リタイア記録 

2011年12月31日(土) 1時35分
18歳:正月に弟が家出。以降2年近くに渡って音信不通。
19歳:大学進学。夏休み中に母親が子宮筋腫にかかり働けなくなる。大学休学→バイト漬け生活にシフト。

20歳:2011年4月
宙ぶらりんのフリーター生活にも限界を感じて就職を決意。
散々引き止められながら退学届を叩きつけ、丁度募集していた大手小売店に食品担当として中途採用。
最初の2週間は定時に帰れる快適な正社員生活を送る。
研修期間が終わり新規オープンの店舗に配属。ここから地獄が始まる

配属初日から残業5時間。以後5時間以上の残業がデフォルトに。
入社前は「月の休日が9日!」というフレコミだったが、実際は7日も取れず。
上司に頭を下げ、取引先に頭を下げ、自分より年上のバイトに頭を下げ、お客さんに頭を下げる生活が始まる。

新しい店舗にも慣れてきた5月頃、ちょっとした連絡の行き違いで他部門の責任者に激怒される。
これを機に自傷癖再発。

仕事のツメが甘くなり、要領も悪くなり、以前と同じように仕事をこなせず、20時間以上店舗にいることが増える。
早出残業尽くしで上司に怒られまくる。反省と自傷を繰り返し、常時顔が青いと言われ続ける。
この頃、クレーム対応でお客様のお宅に出向く。深夜11時にも関わらず

「今すぐこいや!」

とカンカンのお客様に謝りつつ出発するも、知らない土地で迷いまくる。これがお客様の逆鱗に触れ、玄関に入ると刺青の巨漢が現れ、玄関先で1時間正座させられた上カビの生えた卵を食わされそうになる。

8月:隣県の店舗に転勤が決まる。
慣れない店舗、勝手の違う新しい上司、他県で右も左も分からないストレスで自殺未遂3回。
内訳はODが2回と流血が1回。
上司と母親に罵られつつ8月いっぱいで退職を決意。

退職と同時に精神科通院スタート。
クスリを溜め込んでイッキ飲みする癖が治らず、数が合わなくなる(当たり前か)ことに嫌気が差して2ヶ月で通院放棄。
以降は溜め込んだクスリを極稀に飲む生活。

2011年12月
何とか働こうと近所のホームセンターでアルバイトを始めるも、常時の吐き気と頭痛でたった4時間の勤務がこなせない。
モノの配置が覚えられない、人の顔と名前を覚えられないという小売業として致命的な欠陥を抱えたまま退職。

何をすれば良いのか、何から手をつければ良いのかわからず、人生チェックメイトまで秒読み。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マキガイ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・ギター-だったけどお金に困って売り飛ばす
    ・バイク-働いていたときの通勤手段。現在はオブジェ
読者になる
就職に役立つ資格ナシ。自動車免許ナシ。
常時吐き気と頭痛に悩まされ、「来年こそは・・・」と思っていても何から始めれば良いのか分からない20歳。

学生時代の経験から小売しかできないと信じて就職するも失敗。
自分には何が向いているのかわからず、それがまた病む要因として機能する。
残り少ないレキソタンとワイパックス便りの綱渡りニート系男子。
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる