満月 

2006年11月04日(土) 19時43分

まんまる お月さま      

まんまる お月さま





あなたは なにを 照らしているのですか

あなたは なにを 見ているのですか

あなたは なにを 考えているのですか




あなたは なにも 望みはしない

あなたは なにも 求めやしない

あなたは なにも 聞いてはこない





そんな あなたが 大好きだから

そんな あなたを ずっと見ていたいから

そんな あなたに 包まれていたいから






今夜も あなたを 見上げます






まんまる お月さま

まんまる お月さま

冬の朝 

2006年11月04日(土) 9時33分

想い出したよ  きみのぬくもり

冬のせいかな                 




違いを責めたって  仕方ないんだ

違うからいいんだ





想いだしたよ   大切なもの

マフラー 

2006年10月26日(木) 9時47分

きみは  とっても  幸せそうに

ぼくの  マフラーに  顔を  うずめ

眠そうな  目を  こすりながら    ぼく見る





ひさしぶりの   星空に

ぼくらは  胸を  はずませ



ひさしぶりの  手のぬくもりに

ちょっとだけ   照れる






きみが  はずした  マフラーは

ぼくの  ひざのうえに





ふたりを  つないだ  マフラー

その  ぬくもりを  忘れない
   

葛藤 

2006年10月25日(水) 10時28分

ねぇ


きみは    いつまで    待つ気なの

また      僕を       甘やかせた



きみの   やさしさに    甘えてて    いいの

僕   だめに   ならない    ?

雨の日の想い出 

2006年10月23日(月) 14時37分

小学校    に  入ったばかりの頃

雨    大っキライ  だった

だって  上から      が落ちてくるんだよ  



怖くて  歩いて  帰れなかった    

だから  雨がふると  いつも  お迎え   





でもね   世の中   甘くなかった

ある雨の日   担任の  センセに  手をひかれ   歩かされた




しばらく   歩いて




反対側から  歩いてきたのは   お母さん   





その日から   雨   が大っスキ      になった   

だから   雨の日は   思い出す





ありがと  センセ    ありがと  お母さん

数学ギライ 

2006年10月23日(月) 7時17分

昔っから 数学 大っ嫌い  だった キミ


公式 とか 方程式 とか   

どうでもよかった



すきだったのは    証明    

常に    理由  を   求めていたのかも

だた  数字を  当てはめて

答えなんて  でない    ってこと




そういう風に    ほかのことが     いかないってこと

わかってたの



ダメじゃん    先生   教えてくれなきゃ


数学じゃなくて   数学的思考   は    他にも    影響するってこと




でも   ひとつ  覚えたよ


人生は  タシザン     だけじゃ   ダメってこと



迷ったり    悩んだり


ときには    ヒキザン       も  必要ってこと

保護メール 

2006年10月22日(日) 19時14分

いまにも 大粒の     が こぼれそうな キミの瞳

僕には どうすることも できなくて 




できない   ケータイ     の 『 フォルダ削除 』

『 保護メール 』 が  邪魔をする   


大好きで 大切で  『 保護 』  してたはずなのに   




いまさら  どうしたら  いいの

どうなっちゃうの   
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maki-do-an
読者になる
Yapme!一覧
読者になる