さよならマルタ

2015年12月31日(木) 15時48分
朝食後にホテル近辺を散歩。
野菜や果物も買って帰りたいけどさすがに…。


部屋に戻って、バルコニーからの最後の眺めを撮影。
さほど眺めなかったけど、それでもシービューにしてよかった。



毎日お世話になったマルタのバス。


チェックアウトをすませて、バス停へ。
ここからバスに乗るのも最後。


振り返れば海。


しかし、空港行きのバスがなかなか来なかった。
もともとマルタのバスは、さほど時間どおりに来ないけど、
この日は確か20分以上遅れてやってきたため、
飛行機に間に合わないのでは?と道中気が気ではなかった。
いや、それならもっと早いバスに乗ればよかったんだけど。

空港でゆっくり買い物する時間などなく、まもなく搭乗。
間に合ってよかったけど、慌ただしいマルタとのお別れに。


機内食。


またしてもソリティアに興ずる。


もちろん帰りもキプロスに寄港。
清掃の様子。


2回めの機内食。



ドバイでの乗り継ぎ時間は1時間半ほど。
成田へ向かう便は夜中の3時くらいに出発。


機内食1回め。


機内食2回め。
もうすでに食べる気力すらない…。


こうして11月7日の夕方、無事に日本に帰国しました。
もう2ヶ月も前になるのか…。

でも本当にマルタはいいところでした。
何がいいって、ひとことでは言えないくらい。
景色も、食べ物も、人々も。
お天気も、治安も。

行ったばかりなのに、また行きたい。
そう思える場所でした。

旅日記はこれでおしまいですが、買ったものなどについては、
追々(来年!)ふれたいと思います。

6日めの朝ごはん

2015年12月30日(水) 21時50分
いよいよ最後の朝ごはん。
最後なので、ちょっとガッツリめ。


コーヒーも、ジュースも、パンも本当に美味しくて、
毎朝幸せなひとときが過ごせました。

5日めの晩ごはん(Peppino`s)

2015年12月30日(水) 21時45分
マルタでの最後のディナーは、「Peppino`s」へ。
これまたあちこちで必ず紹介されているイタリアンレストラン。
偶然にもホテルの並びの数軒先でした。


それほど混んでいなかったので、テラス席に座れました。


パン、クラッカーとツナディップ。


サラダ。
センターのナスが若干炒めすぎのような…。


パスタはボンゴレとキノコのフェトチーネを。


ホテル周辺

2015年12月30日(水) 21時30分
ラバトからの帰りは、202番のバスに乗り、
1つ手前のバス停で降りて、ホテルまでの道を少し歩きました。



ホテル近くにあった「LOVE」のモニュメント。


あらためてホテルを正面から撮影。


まだ一度も行っていなかったホテル屋上のプールへ。


屋上からの眺め。


あっという間に日が暮れた。

ラバト散策

2015年12月30日(水) 21時20分
イムディーナを散策したあとは、ラバト(Rabat)へ移動。
こちらも小さな街だけど、観光地というより、
むしろ生活感が感じられるような風景。

イムディーナと雰囲気は違うけど、
やはりどこかへと吸い込まれそうな路地。






建物の装飾も美しい。





ラバトでは、念願の猫たちに頻繁に遭遇。
やはり生活感があるところのほうが多くいるのね。


こちらは飼い猫たち。



聖パウロの大聖堂

2015年12月30日(水) 21時00分
お茶したあとは、聖パウロの大聖堂へ。
付属博物館とあわせて、入館料は1人5ユーロ。
高いし、見たくないというダンナをなだめすかして中に入る。
どうせ私が払うのに…。

華美すぎず、ちょうどいいくらいの装飾。









ラクダのタイルがかわいかった。

Cafe Fontanella

2015年12月30日(水) 20時40分
マルタに行ったら、ぜったいおすすめ!みたいに
絶賛されているカフェ「Cafe Fontanella」へ。



当然2階のテラス席へ。


席からの眺め。


このカフェの看板メニューであるチョコレートケーキと
マデラケーキ、紅茶、カプチーノをオーダー。


覚悟はしていたけど、チョコレートケーキは、やはり甘かった。
海外でよくある、ちょっとジャリジャリした感じの
チョコじゃなくて砂糖じゃん!なタイプ。

ま、旅の疲れにはこれもよし。

イムディーナへ

2015年12月30日(水) 20時30分
5日めのこの日は、イムディーナ(Mdina)へ。
12番のバスに乗って、途中でX3のバスに乗り換え。
イムディーナへの行き方はいろいろあると思うのだけど、
例によって路線図がわかりにくくて、乗り換えのバス停も
よくわからず、まわりの人に着いていったら、
無事にラバト(Rabat)に到着。

ラバトとイムディーナは隣り合っているので、
まずはイムディーナへ。

立派な松がお出迎え。


向こうにも松が見える。


馬車もお出迎え。


イムディーナは首都だった城塞都市。
あの門の向こうに小さな街が広がっています。


門を入ってすぐのインフォメーションの建物もステキ。


中世へと吸い込まれそうな路地。




クリーム色の建物も美しい。







ちょっと高台になっているバスチオン広場からの眺め。
お天気がイマイチで残念。


立派なオリーブの実。

5日めの朝ごはん

2015年12月30日(水) 19時55分
この日ようやく初めてソーセージにトライ。
欧米ホテルの朝食で、やたらまずいのに当たることがあるけど、
ふつうに美味しゅうございました。

豆も好きだけど、このキノコソテーも好き。
パンも美味しいし、幸せな朝のひととき。

夜のジェラート

2015年12月30日(水) 19時50分
騎士団長の宮殿を満喫したあとは、前日にも立ち寄った
「カフェ コルディナ」でおみやげを購入。
13番のバスに乗って、ホテルへ。

18時くらいに部屋に戻って、ついウトウトしてしまい、
気づいたら21時。

ホテル近くのスーパー「ARKADIA」で買い物をして、
帰りに気になっていたジェラート屋「RIVARENO」へ。
イタリアのお店のようです。



こちらのスモールサイズは3ユーロ。
バニラとピスタチオをチョイス。
ネットでも評判よかったけど、美味しかった!


部屋に戻って、スーパーで買ったビール&クラッカー。
マルタのビールといえば、こちらのCISK。
飲みやすかった。


ビールを飲まないダンナは、「カフェ コルディナ」で
買ったエクレアを。

2015年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
http://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf