マカオで買ったもの

2014年01月27日(月) 0時11分
カジノ天国マカオは、当然お買い物天国なわけですが、
なーんと私たちは、なーんにも買いませんでした。

まぁ、そもそもブランドものにはあまり興味が無いし、
お金持ちが多いせいか、「SALE!」と書いてあっても
それほど安くなかったり。
つまりは、お買い物アドレナリンが出なかったのです。

思えば、無料シャトルを乗り継いだので、交通費も払っていない。
お金を使ったのは、2回の夕食とスーパーでの買い物だけ。
あ、あとエッグタルトか。

スーパーで買ったものも、コーラとチョコレートくらい。
カジノもやらなかったし、お金落とさなくてゴメンよ、マカオ…。

そうそう、チョコレートはハーシーを買いました。
パッケージがかわいい。
この中におなじみの個包装のキスチョコが入っています。

旅のお供

2014年01月26日(日) 23時33分
今回の旅行にはiPadは持参しませんでした。
日程も短かったし、荷物も極力減らしたかったので。

結果的には、iPhoneがあれば充分でした。
ネット環境は、マカオのホテル(グランドエンペラー)は
部屋の中はフリーWi-Fi。
ID&Passの入力も必要無く、
接続状況もよくて、ストレスなくいろいろ調べたり
ブログを更新したりできました。

一方、香港のホテル(インターコンチネンタル)は
エクスペディアで予約した際に
「Wi-Fiは有料」と書かれていたのですが、
チェックイン時にフロントのおねーさんに
「系列ホテルの会員カード(無料)を作れば
Wi-Fiは無料で使用できる」
と言われたのでそのようにしました。

ID&Passは必要ですが、私は接続に特に問題なし。
ダンナはよく切れる、と言っていたので、
もしかしたら同時接続に制限があったんでしょうか。謎。

ガイドブックはこちらの2冊を。


ことりっぷは小さくて薄いので持ち歩きしやすいし、
マップが切り離せるので、けっこう好きです。

まぁ、薄い分、若干情報が偏り&不足な気はしましたが、
ネットで補えたので、あんまり問題なし。

それに今回は、観光地をグルグル回って、
モリモリ食べて、ガンガン買い物して、
というアクティブな旅ではなかったので、
あんまり情報が多すぎても、消化不良になるだけだったかと。

5日めの朝ごはん

2014年01月26日(日) 23時23分
今回の旅行最後の現地ごはん。


カウンターキッチンのお兄さんに、
リクエストした具でオムレツを焼いてもらいました。
サーモン入りにしたらなかなか美味しかった。

結局、点心を街中で食べることができなかったので、
最後の朝にもシュウマイなどをチョイス。

インターコンチの朝食ビュッフェは、
もちろんフルーツジュースも美味しかったけど、
スムージーも数種類から選べて、毎朝楽しみでした。

こんな豪勢な朝食、次はいつ食べられるのかな。

4日めの晩ごはん

2014年01月21日(火) 0時30分
お茶をした後は最後の夜景を眺めつつ、ふたたびお買い物へ。
廣東道のショッピングセンターをひやかしました。


シルバーコード (新港中心)で洋服を見て、
ハーバーシティ(海港城)でおみやげを買い、
さて、残るは晩ごはん。

ところがすでに時刻は22時近く、
ショッピングセンター内の飲食店はすでにラストオーダー。

外に出て、通りを歩いてみるも、
気に入ったお店がなかなか見つからない。

しかも、すでに現金(香港ドル)の持ち合わせがほとんど無く、
ものすごーく安い店か、クレジットカードが使用できる店かを
選ばねばならない状況。

よけいお店が見つからず、お互い疲れもピークで、
もう食べるのをあきらめてホテルに帰ろうかというその時。

というか、この時、かなりイライラ&ケンカモードで、
「ニセモノのトケイあるよ?見る?」
と声をかけてくる怪しいインド系の人たちにすら
ガン飛ばしながら歩いていた私たち。

ガイドブックで超安い店を発見!
しかも遅くまでやってる!

鶏記の海老ワンタンメン。
あっさりスープに、細麺。
海老がプリプリしたワンタンもうまー。
トッピングのパクチーがいいアクセントだけど、
嫌いな人はレンゲごとよけた方がいいかも。


お腹が満たされたのでケンカも終了。
最後のディナーにしたらかなり地味だけど、
やっぱりあきらめずに食べてよかったです。

ホテルラウンジでひと休み

2014年01月21日(火) 0時14分
SOHOで買い物をすませて再びフェリーに乗り、九龍へ。
ショッピングセンターは夜遅くまで営業しているので、
いったんホテルに戻って、部屋に荷物を置き、
1階のラウンジでお茶をしました。

わが家の海外旅行の常として、
1日の食事状況は、たいてい以下のようになります。

朝食をホテルバイキングで食べすぎる

昼食が食べられなくなる

適当なタイミングでお茶をする

ふつうに夕食を食べる

ということで1日2食+お茶、
ともすると旅行中に痩せたりします。

ふだんは秋に旅行することが多いので、
暑かったり、のどが渇いたりして、
途中で絶対にお茶休憩を取るのですが、
今回の旅行は、気温が比較的適温だったこともあり、
日中は、ほぼ飲まず食わず休まず…の毎日でした。

まぁ、それが原因で疲れとイライラがつのり、
ダンナとの小競り合いは多発しましたが。

この日も夜19時すぎになって、初めての休憩。
(エッグタルト立ち食いしたけど、休んでなかった。)
甘いケーキが身にしみる…。

もう一度エッグタルト

2014年01月20日(月) 23時49分
旅行日記は、まだまだ続きます。

ヴィクトリア・ピークを下山してSOHO界隈をうろうろ。
目当ては雑貨屋さんとエッグタルト。

泰昌餅家のエッグタルトを食べました。


テイクアウトのみのお店なので、通りで立ち食い…。
かなりアツアツで、スグには食べられないほどでした。


香港のエッグタルトはマカオやポルトガルのものと比べると
表面に焼きめが無くて、つやつやの黄色、皮はタルト生地。
一方、マカオ&ポルトガルはサクサクしたパイ生地で、
ともすると春巻の皮みたい。

どれも美味しいけれど、
私はやっぱり元祖ポルトガルのが一番好きかな。

エッグタルト(パステル・デ・ナタ)についてはこちらウィキペディア

私が食べたエッグタルト・コレクション

マカオ版:
「マーガレット・カフェ・エ・ナタ」のエッグタルト
「ロード・ストーズ・ベーカリー」のエッグタルト

ポルトガル版:
「パステイス・デ・ベレン」のエッグタルト

ヴィクトリア・ピーク

2014年01月16日(木) 0時11分
香港島に渡った後は、ifcモールやフォーシーズンズなどを見つつ、
ヴィクトリア・ピーク行きのケーブルカー駅まで歩いて移動。

ピーク・トラム山麓駅には長蛇の列。
お天気がいいし、土曜日だし、そもそも出かけたのが遅かったし。

1時間ほど並んで、ようやく乗車。
ピーク・トラム山頂駅へ。


さすがに眺めは良好。


突き出した屋根の先端に展望台。
小さな人影が見えます。


帰りのケーブルカーももちろん混んでいたので、長居せずに退散。
それでも30分くらい並びました。

しかし、中国人、韓国人は距離感近いなぁ。
並んでいても、後ろにピッタリくっついてくるし、
帰りのケーブルカー車内では、韓国人女子のほうが、
私よりもダンナに密着してた。

なんだか笑えたので、
「アンタ、人のダンナにくっつくんじゃないわよ」
と小声でささやいてみました…。

香港島へ

2014年01月16日(木) 0時02分
旅行日記はもう少し続きます。

4日めの朝食後は、しばらくホテルの部屋でダラダラ。
NHKで「ごちそうさん」が始まってしまったので、
さすがに出かけることにしました。

フェリーに乗って、九龍から香港島へ。
この日はお天気も良く、なんといってもすぐに着くので、
船酔いする暇もなかった…。


4日めの朝ごはん

2014年01月12日(日) 1時32分
4日めの朝は、インターコンチネンタルで優雅に朝食。
基本的には洋食でまとめつつ、つい点心も食べたくなる。
キウイジュースがフレッシュで美味しい。


フルーツも色とりどり。


ビクトリア湾を眺めつつ、のんびり食べる。
写真は逆光だけど、眺めは抜群。


こんな解放的な空間で朝食を堪能できるなんて、
お休みならではの至福のとき。

足つぼマッサージ

2014年01月11日(土) 1時49分
晩ごはんを満喫した後は、足つぼマッサージへ。


50分コースでフットバス+マッサージ。
着替えのハーフパンツも貸してくれます。

痛すぎず、弱すぎず、適度な強さなので七転八倒するような痛みはナシ。
だいぶ疲れが取れてスッキリ!

日本のマッサージ屋さんも、夜遅くまで営業してくれると助かるんだけど。
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
http://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf