「パンとエスプレッソと」のパン

2013年08月18日(日) 18時39分
パン屋開拓の第2弾は表参道の「パンとエスプレッソと」。
たまたま都内に出るついでがあり、
これまたググッたら、この店の評判がよかったので。

土曜の3時過ぎに到着、店内のカフェは満席。
でもお茶するつもりはないので、さっそくベーカリーエリアで品定め。
ソフト系からハード系まで、いろいろ選べるくらいに
ラインアップはそろっていましたが、迷いに迷って、
ムー(小型食パン)、くりザマンド、クルミ&レーズン、ロカイユを購入。


ロカイユは小ぶりで90円。
バターとバニラシュガーのシンプルなパンですが、
もっちり、ずっしり。この大きさでも満足。


時計まわりにムー、くりザマンド、クルミ&レーズン。


ムーは、ふつうの食パンよりちょっと小ぶりで280円。
でもそのリッチさがすごい!とにかくバターたっぷり。

さぞかしカロリーは高かろう、という感じですが、
もちもち食感がたまらず、ペロリとたいらげてしまいそうな
ある意味おそろしいパンです。

そのまま食べてもおいしいし、
ちょっとトーストしてもまたおいしい。
ジャムやバターはいらない感じですが、
お店のメニューにムーのフレンチトーストがあるようで、
そりゃあ、絶対においしいだろうなぁと思われます。

くりザマンドは秋限定メニューらしいけど、ありました。
200円也。

「マロングラッセを一度煮てやわらかくしたものを、
ダマンド生地と合わせ、サワークリームと一緒に
ピーカンナッツの生地でつつんであります。」だそうです。

どちらかというとお菓子に近い、甘めなパン。
でもサワークリームの酸味とのバランスがよい感じです。
実はクリームチーズはニガテなのですが、
サワークリームはギリギリいけるので、このパンはセーフでした。

クルミ&レーズンは280円。
クルミとレーズンがぎっしり入っています。
このパンのポイントは、サルタナレーズンが入っているところ。
硬いクルミとちょっとソフトなレーズンとのバランスがよいです。
サルタナの酸味も感じられて、ふつうのクルミ&レーズンより
さわやかな感じがしました。

いやー、どのパンも好みです。
ぜったいリピートしたい!
けれど、なかなかついでが無い場所なのが残念。
ワタリウム美術館に行くときとか…かな。

「ツィーゲル」のパン

2013年08月18日(日) 18時05分
最近、パンがやたらと気になります。
もともとパンは好きだけど、お店めぐりをするほどの熱意はなく。

でも、ここしばらくハマっているのが「濱田家」のパン。
本店は行ったことないけど、ヒカリエの店舗か、
同じ系列の「満」の品川店をたまに利用しています。

なんだろう、もっちりとした食感がたまらなく好き。
惣菜パンよりは、コーンパン、豆パンなど
無難なラインアップをリピートしてます。

で、思い立ったのは、
この「濱田家」は調べたり、聞いたりして知ったわけではなく、
たまたま立ち寄ったらヒットだったのだけど、
逆にググッて新規開拓するのもおもしろいんじゃないかと。

さっそく調べた食べログで評判がよさそうだったので、
先週末に千葉の「ツィーゲル (Ziegel)」に行ってみました。

なんで、こんな暑い時期にパン屋開拓なんて始めたのか
自分を恨みたいくらい、暑くて大汗かきました。
それもそのはず、この店、駅からちょっと歩くのです。

お店に着いたとたん、一気に流れる大量の汗。
午後の遅い時間だったのですが、ちょっと選べるくらいには
種類がありました。

しばし迷って買ったのは
食パン、メロンパン、枝豆コーンパン(だったかな)の3点。


メロンパンは、中にアーモンドクリーム入り。
いわゆるメロンパンとは違い、ちょっとアレンジ版だけど、
これはこれでおいしい。

コーンパンももっちりしていて好み。
そして食パンもさらにもっちり。
なんていうか、パンを手でちぎると、
ふつうはさっと縦に切れたりするけど、
あまりにもちもちしてキレイにちぎれないというか。

いずれにしても、全般的にかなり好み!
ただ、駅から遠いので涼しくなったらリピートしたいです。
それと次回はもう少し早めに行って、
今回見送ったハード系のパンにトライしたいなぁ。

岩合光昭写真展 〜ねこ〜

2013年08月18日(日) 17時34分
渋谷ヒカリエで開催されている岩合光昭氏の写真展「ねこ」を
見に行きました。


いやー、平日夜なのにすごく混んでた。
これ巡回展なのを知らなかったのですが、
もっと早くに違う場所で見ておけばよかった。

日本のみならず、海外の猫もたくさんいて、
その表情やポーズの豊かさに
思わず微笑んでしまう写真ばかりでした。

ただ、ひとつ難を言えば、
写真の下についているプレートに書かれている
撮影地の文字色がなんであんなに薄いのかしら。

混雑のため、あまり作品に近寄れなかったのですが、
タイトルは遠目でもわかるものの、
撮影地の文字が視認性のよろしくない色で、
近くまで行かないと見えなかった。

あ、これトルコの猫かーとか、
東京にもこんな猫いるんだーとか、
やっぱりその場所も含めて鑑賞したいのですが。

まぁ、空いているときに行けばよいわけで、
夏休みだし、渋谷だし、かなり宣伝されてるし、仕方ないか。

海外旅行先で猫を見つけると、つい駆け寄って
カメラを向けてしまうけど、あんなにいい表情は撮れない。

でも、やっぱり猫もその土地に根ざした顔つきや
身体つきをしているわけで、景色と一緒に記録しておくと
興味深いものだなぁと改めて思いました。

会場入り口の柱にも猫。



映画 謎解きはディナーのあとで

2013年08月18日(日) 17時05分
8月に入って一度もブログを更新していないことに気づいたので
あわててもろもろアップします。

公開翌日くらいに「映画 謎解きはディナーのあとで」を見に行きました。
今年9本目の映画

TVドラマの方は全部見たので、ドラマの豪華版、といった印象。
別に映画館の大きなスクリーンで見る必要はあんまり無いです。
豪華客船にちょっと迫力感じるかな?くらい。

でもドラマと同じような感じには楽しめるので、
ドラマのファンや櫻井君ファンの期待は裏切らないのではないかと。
あ、そういえば私はどっちでもないか…。

北川景子も特に好きじゃないんだけど、
むしろこの宝生麗子くらい、キャラの立った役をやってくれたほうが、
細かいことがあんまり気にならないというか。
あ、でも「間宮兄弟」の北川景子はよかったなぁ。
あの映画は沢尻エリカもよかったけど。

ちなみに、ぜんぜん関係ないけど、
このブログの映画カテゴリの投稿数が300をこえててびっくり。
2004年の年末以降だから、それくらいにはなるのだけど、
それだけの本数見てるのか!と我ながら驚いた。

ただ、意外と過去に見たものって内容忘れちゃってる。
まぁ、そのためにブログを始めたんだけど。

いろいろな映画を見返すのもいいかな、と思って
亀は以外と速く泳ぐ」、「サマータイムマシンブルース」の
DVDを借りてきて鑑賞。

やっぱり、この2本は好きだなぁ。
何かと人にすすめている映画なんだけど、やっぱり好きだわ。

基本的にDVD鑑賞よりは、映画館での鑑賞のほうが好みだけど、
こうやって自分の見たものを反芻するのも、
また新たな楽しみ方となって、ちょっといいかも?と思った夏の日でした。
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
http://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf