最近気になるモノ

2009年07月30日(木) 1時10分
From AQUAを買うとついてくるペンギンフィギュア。
こういうフィギュアものには、最近手を出さないことに
していたのだが、ついつい2回も買ってしまった。


これ、つなげることができるんだけど、とりあえずこのへんで
やめておかないと。

ペンギンは、かわいいのか正直ビミョーな気もするけど
隣のFrom AQUAのミニチュアは、かなり精巧で感心。


先日、前からずっと気になっていた西光亭のクッキーを買ってみた。
中身のクッキーはもとより、パッケージがかわいい。


この気になるパッケージ、藤岡ちささんという方が手がけて
いらっしゃるそうです。

至福

2009年07月26日(日) 23時55分
夜、いつものマッサージ屋をのぞいたら、受付に「マサムネくん」発見。
もう、それだけで舞い上がる私。

大のお気に入りなのに、悲しいかな、なかなか彼に当たらない。
あいかわらず指名ができない私は、偶然に期待するしかないのだ。

店内は空いていて、他のスタッフも手持ちぶさただったけど、
ゼッタイにマサムネくんが担当してくれるに違いない!
と信じて、フンパツ60分コースをオーダー。

願いは叶い、
「準備しますので、すこしおまちくださいね」
と例の消え入るような声でマサムネくんがささやく。


う、うれしい…。

ベッドにうつぶせになって、マッサージが始まるのを待つ間、
うれしさのあまり、自分がニヤけていることに気づいた。

自分の挙動のあやしさに一瞬動揺したが、
「ええい、どうせ誰にも見えないんだし!」
と、よろこびあらわに思い切りニヤけることにした。

ひゃほーッ!これから60分、マサムネくんひとりじめ!


今日もあいかわらずマッサージは力強く、
ツボのあたり具合もバッチリ。
でも、あいかわらず声はか細い。

足ツボ刺激で足裏をゴリゴリ、眼精疲労回復でホッペをムギュッと。
あぁ、何度やられても(マサムネくんだと)恥ずかしい。

マッサージ後は、「ぬるま湯ですよね」と紙コップを差し出してくれる。
マサムネくん、私の好みをちゃんとわかってくれてるのね…。

いや、この店のスタッフは全員、私がマッサージ後に
「お水はぬるめで…」と頼むのを知ってるのだが、
マサムネくんに言われると、なぜかミョーにうれしい。


店長さんに
「今日はいらっしゃらないのかな?と思ってたんですよ」と言われ、
「そんなことまでチェックしないでくれよー」な気分になるも、
マサムネくんがいる限りは、今日みたいな至福のひとときを期待して
やっぱり毎週通い続けちゃうのである。

もちろん、毎回指名する手もあるけれど、
たまーに当たるからこそ、よろこびひとしおなのだ。

ごくせん THE MOVIE

2009年07月26日(日) 23時20分
友人と今年18本目の映画「ごくせん THE MOVIE」を見に行った。

ちなみに私はドラマの「ごくせん」をまともに見たことがない。
たまに再放送をぽつぽつと見たことがあるくらい。

案の定、心配にはおよばず、ヤンクミが先生であることと
ヤンクミのおウチの家業くらいがわかっていれば大丈夫。

それにしても、ヤンクミはただの一度も数学の授業をしてないし。
教育実習生の亀梨くんも同様。
あんなんで先生なれるんだろか。

映画は(ま、テレビでも十分とは思うけど)それなりに楽しかった。

でもさ、考えてみたら、もう夏休みなんだよね。
お子様の多いこと、多いこと。
間違ってポケモンの劇場入っちゃったかと思うくらい、
家族連れが多かった。

家族連れ、大いに結構。
だけど、私たちの隣の家族はどうかと思った。

ご両親と子供2人の4人家族。
上の子は3〜4歳くらい。
たまに話し声がわずらわしかったけど、
親が注意すれば、多少は何とかなる年齢。

問題は下の子。
どう見てもまだ2歳になっていないと思う。

暗くなる前は、そんな小さい子がいるなんて気づかなかったので
ちゃんと見たわけじゃないけど、終始「ばぁ〜、ばぁ〜」と声を
発していたので、乳児に近い幼児ではないかと。

暗いところで、2時間もじっとしていられないのは当然のこと。
途中で、かなり声が高くなったので、父親が抱いて出て行った。

そりゃ、そうよねぇと思っていたら、しばらくしてまた戻ってきた。
あ、眠ったのね、と思ったら、相変わらずのはしゃぎ声。

映画はいよいよクライマックスをむかえ、
ヤンクミがタンカをきるシーンでも
「ばぁ〜、ばぁ〜、ばぁ〜」の効果音。
ヤンクミがちょっといいせりふを放つシーンでも
「きゃきゃ、きゃきゃ、きゃきゃ」のBGM。

私たちもかなり気が散ったけど、
あの両親たちは映画を堪能できたんだろうか?

見たいのはわかるけど、どうせすぐテレビでやるんだし、
その時なら、少なくとも今よりは
下の子も一緒に楽しめるんじゃないのかな。


まぁ、余計なお世話ですが。

ひんやりクマ

2009年07月20日(月) 23時14分
連休も暑かったなぁ。


近所のコージーコーナーで買ったお菓子についていた保冷剤。
ケーキを持って小首をかしげるクマが、ちょっとかわいい。
ひんやりと気持ちよくて、腕やら首やらに、ぺたぺたとのせてます。

2009上半期映画ベスト

2009年07月20日(月) 23時10分
しばらく映画の記事をためこんでいたので、まとめてUPしました。

おと・な・り

ハゲタカ

ウルトラミラクルラブストーリー

お買い物中毒な私!

愛を読むひと

それでも恋するバルセロナ

ディア・ドクター

今のところ、今年見た映画の本数は、17本。
このペースで行けば、去年の21本は上回れるかな。

さて、このへんで上半期に見た映画の中で
よかったものをあげておきます。

今年は、強く印象に残る映画が少ないかも、
というのが率直な感想。

その中でも、強烈な印象を残したのが、やっぱり
「スラムドッグ$ミリオネア」かな。
邦画は、あえてあげるなら、「おと・な・り」

あくまでも個人的な独断と偏見によるベストです。
あしからず。

2009年07月20日(月) 1時30分
連休2日めの日曜。
ダンナの実家にお邪魔して、晩ごはんをごちそうになる。

ふとベランダ越しに見えた大きな虹。
こんな完璧な弧を描く虹を見たのは、久しぶりな気がする。


ケータイカメラなので、ぼんやりとしか写らなかったけど…。

しばらくしたら、すでに空から消えていた。
儚い。だからよけい美しいのかな。

レースとホットケーキ

2009年07月20日(月) 0時59分
連休初日の土曜日。

フランス在住のレース切り絵アーティスト蒼山日菜さん
日本での初個展「Bavardage de Ciseaux 〜はさみのおしゃべり〜」
を見るために秋葉原のGallery COEXISTへ。


蒼山さんの作品は、レースのような繊細な切り絵。
なんと、はさみだけで作られているそうで、
テレビなどでも何度か取り上げられているらしい。

私は、少し前に蒼山さんの作品をインターネットで見て、
いつか実物が見たいなぁと思っていたところ、
偶然、個展が開催されることを知った。

当初、会期が短かったので、行かずに終わっちゃいそう…と
思っていたら、運よく会期が延長に。

もちろん、1人で行ってもいいんだけど、
これは誰かと一緒に見て、ぜひその感動を分かちあいたい!と
思ったので、会社のMさんをお誘いしてみた。

福山ライブも先日ご一緒したばかりだけど、
こういうの好きに違いない!という、かなり勝手な思い込みで。

…結果、一緒に見てよかった!

とにかく、どの作品も信じられないほど繊細で、
まさに驚愕する、という表現がふさわしい。

思わず、口が半開きになって、「すごい、すごい〜」を
何度も連発する、ちょっとアホな人になってしまう感じ。

それぐらいのオドロキを、新鮮なまま
Mさんと共有できたのはとってもよかった。

言葉がまことに陳腐だけれど、とにかくすごいのだ。
蝶の羽の細かな模様や、草木の細い蔓、
アルファベットが並んだ詩文。

どうやったら、こんな細かい作業ができるのか。
しかも、どうやったら、集中力が維持できるんだろう。

でも、こんな魔法みたいなことができる手先を持った人が
実際、世の中にはいるわけで。

手描きの下絵もすばらしかった。
曲線も直線も、手描きと思えないほど美しい。
やっぱり、完成度の高い作品を生み出す人は、
すでに下絵の時点で完成度が高いのだ。


美しいものを見た余韻にひたりつつも、
それでも喉は渇くし、小腹は空くので、
秋葉原ヨドバシカメラの中にある「丸福珈琲店」へ。

ホットケーキが看板メニューだそうなので、コーヒーと一緒にオーダー。


ホットケーキ食べるの久しぶりだなぁ。

そういや、お店の丸福印は、先日ライブで振り回したタオルを
ちょっと思い出させるような…。

ホットケーキをほおばりつつ、おしゃべりもはずんで、
あっという間に時間が過ぎる。
お互い次の予定があったので、今日はここで終了。

Mさん、おつき合いいただきどうもありがとう☆

ぜんぶ暑さのせい

2009年07月15日(水) 23時34分
暑い。
さすがに暑い。

今年の夏は意外としのげそうだわ、なんて思ってたけど、
ナンのことは無い、まだ本格的に暑くなってなかっただけ。

ここのところ毎日、ランチに出るたび溶けそうに暑い。

そんな週はじめのランチ。
先週1週間、夏休みをとっていた同じ課の同僚に
「先週は忙しかったですか?」と聞かれたけど、
「あれ?先週って何してたっけ?…」とすでに記憶があいまい。
忙しかったのは覚えてるけど、いったい何をしてたのか、
とっさに思い出せない。

それもこれも暑いからだ。
いや、記憶力はもとからあんまり自信ないけど、
暑いからよけい弱ってるんだと思う。

その夜、部長からちょっとしたお小言を頂戴する。
私にしてみたら、少し理不尽なことなので、ムッとしつつ、
でもいちおう謝った。

自分の席に戻ったら、胸の奥に残ったイライラ感に、
なぜか懐かしさを感じる。

私、前にもこんなことがあったっけ?

あ。

よーく、よーく考えてみたら、去年の夏も
部長に、しょっちゅう(私からしたら)理不尽なこと言われて
毎日イラッとしてたんだっけ。

暑いと、やはり人はイライラするのだね。
部長も、私も。

記憶力が弱いおかげで、こんなふうに過ぎたことは
すぐ忘れてしまうので、いつまでも尾をひかないのは
よいことだけど。

さ、今年もこれから忙しくなるし、イライラとの戦いだ。
去年と同様、夏に夏休みが取れないことがほぼ確定したので、
秋まで突っ走らなきゃ。

かまくらできりたんぽ

2009年07月12日(日) 23時48分
今日は大学時代の友人5人で、夕方から銀座に集合。
行ったお店は秋田料理のお店「なまはげ」
個室が横手名物?かまくらになっていました。

今日の宴のそもそもの発端は、
先日みかんちゃんとトルコ料理を食べに行った時
受け取った別の友人からのメール。

最初は、皆の予定が全然あわなくて、何ヶ月先になることやら?
という感じだったのが、少し時間をずらしたりして調整したら、
奇跡的に全員OKで、あっという間に実現!

皆、働いていたり、お子さんがいらしたり、それぞれ多忙なのに
ピタッとあうときはあうもんだなぁ。

で、秋田といったらきりたんぽ鍋で、当然ながら、かまくらの中で
鍋をつついたのだけど、うっかり写真を撮り忘れ。
きりたんぽは、たまに食べるとやっぱり美味しい。

自分でオーダーしたものではないけど、秋田の地ビールと、
コースのシメに出たきた稲庭うどん冷麺風だけ撮影。
もちろんうどんは「佐藤養助」。



思いがけず、なまはげショーも見ることが出来たけど、
暗やみの中(ショーが始まると店内の照明が落とされる)
かまくらにヌッと人が侵入してくるのはかなりコワイ。

大人で、例えショーだと分かっていてもビックリするんだから、
子供が本物に遭遇した日にゃ、かなりの恐怖体験になるんだろうな。


話はかなり盛り上がり、あっという間に4時間が経っていた。
それにしても、記憶って不思議なもので、
ある出来事を一方はよく覚えていても、
その時、一緒にいたもう片方はすっかり忘れていたり、
皆がその場にいたのに、記憶している内容が
それぞれまったく違う部分だったり。

今は、皆で話をつなぎあわせて、「あぁ、そういえば」と
思い出したりできるのでよいけど、今後の記憶力には
さっぱり自信の無いワタクシです。

でも、皆ウン十年前とほとんど変わらない。
もちろん女子大生にはほど遠いが。(笑)

いつも感じることだけど、こうやって友人たちに会うと
よい刺激をいっぱいもらえるように思います。

あぁ、まだまだ私も頑張らねば。

ビールの季節

2009年07月11日(土) 18時40分
ようやく福山ライブに行った日の日記をUPしました。
さいたま横浜と相変わらず遊んでおりますが、
日記をUPしていないだけで、実は映画もたくさん見てて、
やっぱり遊んでるよなーなのですが、ここのところ、
仕事もけっこう忙しかったりするわけで。

たぶん私は、仕事が忙しい時ほど遊んでないとダメみたいです。
仕事だけ忙しいのはイヤ〜。

で、仕事忙しいとグチもたまるわけですよ。
そんなわけで、この前の火曜は、課長と同僚と3人で
ベルギービールを飲みに行きました。

月曜に残業してたら、課長が
「明日飲みに行くから、今日は頑張って仕事終わらせなきゃ」
とおっしゃるので、
「そうかそうか、課長は明日は誰かと飲み会なのね」
と思いながら、
「アタシは、木曜の福山ライブのために仕事終わらせないと」
と答えたのだが、火曜の朝に歯を磨きながらふと、
先週末に課長と同僚と3人で帰ったときに
「じゃ、来週火曜に飲みに行きましょうね」
と約束したことを思い出した。

課長が今日飲みに行くのは私とじゃん!

ベルギービールの店へ行くのはかなり久しぶり。
いつもはもっと大人数で行くことが多いのだけど、
今日は「グチこぼし会」という目的が決まっていたので、
同僚男子がセレクトした厳選(?)メンバー。
彼は、このメンツだったらグチがこぼしやすいらしい。

前もこの3人で飲みに行ったし、アイスも食べに行ったし、
課長とはよく飲んでるし、結局ウマが合うんでしょうね。


ヴェデットのグラスのクマがかわいくて思わずパチリ。


レモンみたいな酸味のティママンブランシュ。
酵母の発する酸味らしいけど、
ベルギーの気候じゃないと製造できないらしいです。


苺ジュースのようなシャポーストロベリー。
ボトルもグラスもラブリー。

いっぱい飲んで、いっぱい食べて、いっぱいグチはいて。
たまには男子だって、こういうガス抜き必要なんだろなぁと、
おねーさんはしみじみ思うのでした。
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
http://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf