年越し

2008年12月31日(水) 23時58分
今日もリンパが痛い。
掃除はハナからあきらめて、まずはダンナの実家へ。

今日はダンナの誕生日なので、ケーキでお祝い。
そのあと、車をお借りして(わが家の車は雪の中でお留守番なので)私の実家へ。

車窓からの空がとてもきれいだったので、パチリ。
(でもケータイカメラじゃあまりきれいに撮れなかった)


新宿上空あたりに浮かんでいた飛行船のような物体は、あとからテレビを見たら、紅白の中継用だったらしい。

実家でお寿司を食べたあと、年越し蕎麦(ダンナのお父さんの手打ち)をいただく。


そろそろ、福山年越しライブだなーと思いながら、今年は珍しくしっかり紅白を見てしまった。


さようなら2008年。

自分で言うのもナンだが、今年はかなり頑張って働いた気がします。
そういや前半は、イラスト展示もやったんだっけ。
我ながらよくやったと思う、あのクソ(失礼!)忙しいときに。

後半は、海外出張に、ライブ&旅行に、北欧旅行にとあちこち飛び回ったけど、ホントに忙しくて辛かったのもこの頃。

目標の英会話はちっとも上達しないけど、継続は(多少なりとも)力なり、ということで来年も頑張ります。

皆さま、今年も大変お世話になりました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。

年末総決算

2008年12月30日(火) 20時22分
冬休み初日の27日もゴロゴロと過ごした私ですが、29日、30日もほぼゴロゴロと過ごし、冬休みの大半を寝て過ごしております。

28日は福山会いたさに力を振り絞ったのか、昨日の29日は完全にエネルギー切れ(?)でダウン。
胃が痛くて、腸の様子もおかしいし、さらには首(リンパのあたり)が痛いのと、激しい偏頭痛。
これでもか!の四重苦で、掃除も年賀状もままならず。

今日30日は、お腹の調子が少しよくなったけど、リンパ痛と偏頭痛は治らず。
でもどうにか年賀状を仕上げる。(また今年も投函が遅くなってしまった…)

考えてみると、毎年冬休みになると体調を崩している私。
季節柄ということもあるし、1年の疲れがドッと…ということもあろう。
でも、それだけふだんは気をはって会社に行ってるってことなんだろうなぁ。

確かに、今年は特に無理した気はする。
転職後でそれほど有給休暇の蓄えがないし、前の会社と違って会社が遠い分、半休のメリットがあまり無いので、朝起きてかなり具合が悪くても、たいていは無理して出社した。(おかげでほとんど病欠はしていないと思う。)
会社で具合悪くなって、苦しくて涙流しながら帰っても、翌日休まずに会社行ったりしたしなぁ。

ってなことで、冬休みくらいはゆっくり休んでもバチ当たらないだろ!(だといいな。不摂生と遊びすぎのせいな気もするが…)

福山☆冬の大感謝祭 其の九

2008年12月28日(日) 23時30分
正式には
「福山☆冬の大感謝祭 其の九 エッ!またするの? 後ろから前から、そして横からも♡ 福山祭りだワッショイ!ワッショイ!」
というあいかわらず長〜いタイトルです。

大感謝祭は、昨年に引き続き5回目くらいの参加。(昨年の日記で「4回目くらい」と書いているので、たぶん。)
今年は年越しじゃないけど、ようやく自力で取れた大感謝祭チケット。
ここ数年ハズレ続けたので、たぶん2002年の「其の五」以来かな。

しかし、パシフィコ横浜はキャパが小さいから仕方ないとしても、チケットのあの取れなさ加減はどうなんでしょう。
それならいっそファンクラブやめてやる!と思うと、今年みたいに取れたりするので、うっかりやめずにいるわけですが。
「ガリレオ」効果で、ますます来年も状況はきびしくなりそう…。

今年の大感謝祭は、2003年「其の六」以来の横浜アリーナ。
新横浜はついつい新幹線で行っちゃうのだけど、ボーナスカットでゼイタクしちゃいけない(のにすでに大きな買い物をしちゃった)私は、今日はフツー電車を利用。
ちなみに帰りはやっぱり新幹線を利用…。

何と言っても福山のライブで気がかりなのは、その長丁場ゆえ「トイレ」。
東京駅、横浜駅、新横浜駅、と行きの電車を乗り換えるたびに駅のトイレに駆け込み、水分調整もしたおかげで、ライブ中はトイレに行かずに済みました。

タイトルにもあるように、今回のステージは360度ぐるりと客席に囲まれていて、つまりステージに後方のカベが無い状態。
しかも、あゆか、ジャニーズか、という感じの花道が客席にのびていて、いつものライブとは違った趣向。
一番ステージに近いアリーナ席(横アリではこう呼ぶが、通常のホールのスタンド席)だったので、花道に福山が来るとかなり距離が近くてさすがに興奮。

さらにいつもと違うといえば、最初に配られたピンクのサイリウム。
一度はライブで振ってみたいなぁと思っていたのだが、満席(特に360度だから)の場内でいっせいに振られたサイリウムは、ちょっと幻想的でよかった。


福山は歌って、ギター弾いて、走って、さらにはホントによくしゃべる。
しかも、いろいろな仕込みも凝っていて、毎回思うことだけど、素直に「スゴイなぁ」って感じる。

spitzも福山も私と同世代。
彼らが、いまだ現役で多くの人々を魅了し続けていることに、感心もするし、妬みもするし、「あぁ、私ももうちょっと頑張らないと」って思う。

ミーハー(死語?)だとも思うけど、パワーがもらえる気がするから、やっぱりライブは好き。
ってことで、来年もライブ通いはやめられない…。

仕事納め前後

2008年12月27日(土) 23時17分
あっという間に冬休み。
1年、ホントに早いものです。


25日のクリスマスは、前の会社の方たちと8人で飲み会。
メンバーの大半は、私が入社した時の事業部で当時、部長やら課長やらをしていた方々。
毎年、このメンバーで忘年会をやっているそうで、今年は特別に私も呼んでいただきました。

参加者のうち、前の会社にまだ勤めているのは1人だけ。
それぞれ、会社をおこしたり、転職したりして、いまだ皆現役なのだけど、どのおじさまもイキイキとしていて、年齢を感じさせないのが印象的。

当時、若い女の子の胸やらお尻やらをさわりまくっていたおじさま(当時、他部署の部長さんだった)は、おそらくお会いするのは8年ぶりくらいだと思うのだが、私の顔を見るなり、「オレ、あの頃、胸はさわったかも知れないけど、お尻はさわってないよね?」と問うてきた。

「確かにお尻はさわられてないけど、スカートはめくられましたよ…」とこたえておいたけど、飲み会で私のはいていたキュロットの裾(…よりちょっと上のほう)をつかんで、「なんで、ここがつながってるんだよ!」と言っはなったの、アナタおぼえてないんですね…。

「当時、セクハラって言葉がなかったからいいようなものの、今なら訴えられてますよ!」って言いつつ、自分でも、あの頃はのどかだったなぁと思ったりする。
周囲からも、「あの部長はスケベだから仕方ないよね」で済まされていたし、私も酔っ払ったオヤジはそんなもんか?って思ってたし。

ま、しこりもなく、いまだにこうやって一緒に飲めるんだから、よい時代だったんだろうな。


26日は、仕事納め。
まったく納まらないけど、景気の悪い話ばかりで、ヤル気もまったく出ないので、来年頑張ることにして無理やり業務終了。
掃除もまったくしなかったので、書類は山になってるし、あちこちホコリだらけだけど見なかったことにする。

今日もまた前の会社の方たちと大人数で飲み会。
定期的に催されているこの飲み会だが、仕事納めに必ず実施するのも毎年恒例。
今日は、仕事を途中で投げ出したおかげで、1時間半の遅刻で到着。
いつも3時間くらい遅刻するのが常の私は、それだけで皆にほめられた。

会社辞めても、こうやって輪に入れてもらえるのは、やっぱり嬉しい。
たまたま同じ会社で働く仲間として知り合って、そのあともずっと付き合いが続くかどうかは、結局人と人のつながり次第だよな、と思う。


27日、冬休み初日は完全にダウン。
まぁ、確かに飲みすぎ、遊びすぎは否めないが、ここずっと胃腸の調子が悪く、またなぜか腰痛がひどかったのをガマンしていたのが、一気に反動がきた感じ。
どうしてもフトンから出られなくて、1日ゴロゴロ。
夢見が悪くて、あまり心地よくは眠れなかったけど、とりあえずいくらでも眠れてしまった。


これで9分の1をあっという間に消化。
もちろん、掃除も年賀状も手付かず状態。
掃除はしなくても年は越せるとして、年賀状だけでも何とかせねば。

吉祥寺ツアー

2008年12月25日(木) 1時10分
この前の土曜日、会社のMさんと吉祥寺半日ツアーを敢行した。

実は先日、この日記を投稿するすんでのところで、あやまってブラウザの戻るボタンを押しちゃったため、全部消えちゃいました…。もう書くのやめようかと思ったけど、せっかくいっぱい回ったし、もう1回書きます。


Mさんは、以前同じフロアにいた方。(今は別フロアの部署へ異動。)
トイレで会った時や、社員旅行の時などにおしゃべりしてたら、お互い、雑貨が好き、そして北欧が好き、などの共通点があることが判明。あと、年齢も近いし。

そんなわけで、「フィンランド料理を食べに行く会」にも誘ってもらったし、「そのうち吉祥寺で雑貨屋めぐりをしようね」という約束を、かなり以前から交わしていた。しかし、なかなか予定が合わず、あっという間に年末に。
でもこのたび、ようやくお互いの予定が合ったので、念願叶って実施と相成りました。

関西出身のMさんは、吉祥寺に住んで4年。もっと長いこと吉祥寺近隣に住んでいた私が、彼女に案内してもらうのも何だか不思議な感じ。
でも、Mさんの吉祥寺ツウ(しかも私と好みがピッタリ!)ぶりには、感心しきり。
事前にMさん作成のGoogleマップのURLを教わっていたのだが、セレクトが私の行きたいお店ばかりで、数日前から当日が楽しみで仕方なかった。


まずは、お昼過ぎにサンロード入り口で待ち合わせ。
迷わずヨドバシカメラへ直行。(売り場視察。デモ機のボタンを押しまくる私たち。)

お腹が空いたので、ヨドバシ裏の「吉祥寺麺通団」へ。
かまたま(しお)の小、ゴボウ天、ゆかりおにぎり、そして吉麺プリンを半分こ。
プリンはあなどるなかれ、クリームブリュレ風の濃厚なお味でした。


そのまま、ヨドバシ裏の雑貨屋さんを巡る。
こんなところに、こんなお店がたくさん出来てたの、全然知らなかった。

「36 Sublo」は、思わず欲しくなっちゃう文房具がいっぱい。
Mさんは、小学校時代に使っていたという、神戸市指定(?)の学習ノートを発見。
ふつうノートといったら、ジャポニカ学習帳でしょう!と思うけど、神戸市の小学生は、皆この指定のノートシリーズを使うんだって。


そして、そのまま五日市街道に出る。

Mさんいわく「ここ、まきまきさん好きでしょ?」というお店で、確かに私好みの服を見て、キッチン用品やインテリアを扱う「KEYUCA」へ。

買う気もないのに、なぜか真剣にカーテンを物色する私たち。
これまた、ゼッタイ買わないのに、ソファやイスに座りまくって、座り心地を確かめる。
でも、ちょっと真剣に欲しかったのが、サイドテーブル。
高さといい、大きさといい、使いやすそうだし、色や木の風合いもよかった。

ふたたびサンロードに入り、楽しみにしていたドイツパン屋「リンデ」へ。今日は残念ながらMさんオススメの詰め合わせは売っていなかったけど、ずしりと重いドイツパンを買ってみる。


伊勢丹前を通り抜け、東急横の大正通りに入る。
今日は満席でランチの予約が取れなかった「北欧料理 ALLT GOTT」の前を通り、おもちゃ屋さんの「ニキティキ」へ。

「ギュンターライヘル」の人形がとってもかわいい!思わず欲しくなるが、高い…。
でも製法を見たらちょっと納得。


運良く「moi」に入れたので、ここでティータイム。
お茶とスイーツで、しばし、おしゃべりに興じる。


Mさんオーダーのおやつセット。アールトのフラワーベース型のクッキーがGood!


私はトライフルと、紅茶をオーダー


しっかりエネルギー補充したので、ふたたびブラブラ開始。

「CINQ plus」では、いろいろな家具や雑貨に目移りする。

「コンジェペイエ」は、2人ともドツボな服ばかりで、大騒ぎする。大騒ぎついでに、Mさんと店員さんにそそのかされて(?)、服買っちゃったヨ…。
吉祥寺店は最近OPENしたばかりのようです。


「今日のオオトリ!」とMさんが宣言した「おばあちゃんの玉手箱」は絵本や児童書がいっぱい。2人ともなつかしい本を眺めつつ、黙々と店内を徘徊する。あー、楽しい。


駅に向かいながら、吉祥寺に点在する「VIC」の系列、「SOCO」へ。鍋やら、洗剤やら、ケーキ型やらがごっちゃりと積まれた店内で、もろもろ物色。


とりあえず今日のツアーはここでおしまい。
他にも行きたいところがたくさんあったけど、やっぱり半日じゃ無理だな。

「次回はランチ食べて、いっぱいお店回って、夜もどこかで何か食べたいね!」とMさんと再び約束。
好みが似ている人とのウインドウショッピングはホントに楽しいなぁ〜、とココロから思った1日でした。

Mさん、またお供させてね

クリスマスイブだもん

2008年12月24日(水) 23時06分
1人だろうが、ナンだろうが、ケーキは食べるんだもん。
だって、クリスマスイブだから。

会社帰りに恵比寿アトレの「ラ・プレシューズ」でケーキを買った。


でも、今日もまた、どうしても「1つください」って言えなかった私。
和栗のモンブラン以外にもう1つケーキを買ってしまった。
明日食べようっと。


今日、昼休みにケータイが鳴った。
前の会社でお世話になったオジさまからだった。
今日、用事で都内に出るから飲まないか?というお誘いだったのだが、確かに、イブにお誘いが皆無なのもさみしいけど、当日誘われるっつーのもどうなんだ。

結局、今日は仕事がスグには終わりそうになかったので丁重にお断り。
「来れそうだったら電話しろな」って言われたけど、どっちにしろ、オジさまとはあさって一緒に飲むんだよね…。

K-20 怪人二十面相・伝

2008年12月23日(火) 23時05分
友人と今年21本目の映画K-20 怪人二十面相・伝」を見に行った。

江戸川乱歩ファンが見たら「なんじゃ、こりゃ」と言いそうだけど、金城くんがステキだし、松たか子もハマリ役だし、アクションはスゴイし、エンターテインメントとしてはアリではないかと。さすがROBOT制作映画。

さらにこの映画の意外なところは、監督&脚本が女性(佐藤嗣麻子)であること。確かに「アンフェア」もよかったもんなぁ。パルクールを見たのは映画「YAMAKASHI」以来かも知れないけど、こういうのを取り入れるあたりのセンスがうらやましい。

おそらく続編もあるのかな。でもやっぱり日本映画に出てる金城くんが好きな私としては嬉しい。

やっちまった

2008年12月22日(月) 23時50分
今日は会社の人たち6名で忘年会。

そもそも忘年会をやろう!という企画ではなく、いつも各自のストレスがたまった頃に、同じメンバーで適宜飲んでるので、ちょうど年末のバタバタの渦中で皆のストレスが最高潮だから飲もうぜ!みたいな企画。

明日休みだから、という安心感もあってか、皆ハナから飛ばしすぎ。
いつも行く会社近くのベルギービールのお店で飲んだのだけど、私たちは毎回大騒ぎするので、おそらくあの店で迷惑な客になってると思う。

今日の私は体調がイマイチだったせいもあり、途中から睡魔におそわれ、結果かなり寝てしまったらしい。
間の記憶がまったくありません…。ふと気づいたら皆酔っ払って大騒ぎ中だったので、遅れまじ!と輪に入って、かなり暴言吐いてた気がするなぁ。

でも、いつも終わった後に皆で「ムチャクチャ楽しかったね〜」と言い合えるから、このメンツが好きなのだ。皆、ホントに心底楽しいと思ってるから、毎回参加するんだろうしな。
それに、こうやって皆で大騒ぎしてストレス解消できるから、ふだん辛くてもしんどくても頑張って働けるのだと思う。そのあたりの感覚がお互い共有できているから、信頼もし合えるし。


クリスマス仕様のビール。ピンクのゾウは幻想とか幻覚のシンボル


ビンは3種類あって、めでたくコンプリート!


飲み会は楽しかったんだけど、帰りが大変だった。
課長と一緒に山手線に乗ったはいいが、2人で寝過ごし、東京駅を通り過ぎる。
先に起きた課長が、私を起こしてくれて、秋葉原で総武線に乗り換える。
ま、これでも帰れるので問題は無いのだが、課長が途中下車した後、またしっかり寝過ごしてしまい、起きたら千葉…。長い長いタクシーの列に並ぶ羽目になってしまった。

何とか無事に帰宅できたからいいけど、タクシー代はけっこうするし、なぜかケータイのサブ画面がキズだらけだし、やっちまったなーという感じ。

都内で飲むときは帰路が長いので、いつでも慎重だったはずなのに、年の瀬でちょっと気がゆるんでしまいました…。

沖縄旅行まとめ

2008年12月21日(日) 23時55分
先週の沖縄旅行(1泊2日)の日記をまとめました。
今回もいろいろ食べてます…。

1日目(12月13日)
沖縄到着
首里そば
首里城
Spitzライブ in 沖縄市民会館
晩ごはん

2日目(12月14日)
シーサー(クリスマスバージョン)
アグー豚のとんかつ
キューピーが
ルートビア

ししゃも3本950円也

2008年12月18日(木) 23時34分
今日は、女子2人だけの忘年会。
年齢も近いし、性格や感覚、おそらく環境なんかもいろいろと似ていて、彼女とおしゃべりしていると、ふと自分を見ているような不思議な気分になる。

…でも、彼女のほうが、私なんかよりとっても可愛くて華奢で、私と重ね合わせるのも失礼な話なんですが。

今年の夏以来のおしゃべりタイムだったけど、今日もあっという間に時間が経ち、しまいには「閉店ですので…」と追い出されてしまった。

食べたメニューはどれも美味しかったけど、今日のヒットはこれ。


北海道鵡川産 本ししゃも焼き

なんと、3本で950円。
「1本で300円以上もするんですか?」って思わずお店のお兄さんに聞きなおしちゃったよ。
でも、「ホントのししゃもってこんなに美味しいんだー」って思わず感激しちゃうお味でした。

「次回は春ね」って約束した。
またそれまでに、お互いしゃべることをたっぷりと蓄えられそう。
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
http://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf