私とオスカーの行方

2005年02月28日(月) 23時41分
今日で2月も終わり。
明日から3月、新天地での仕事が本格的に始まる。

昼間、新しい職場の事業部長に呼ばれて、いきなり面談とあいなった。
今の職場に籍だけ残す、と聞いていたのだけど、それが叶わないことを初めて知った。
丸3年ほどかかわってきた仕事なので、完全に去らねばならないとなると、それはそれでさみしい。

しかも、新天地では企画の仕事がメインと聞いていたのが、当座は営業メインだということも初めて知る。
ここ1ヶ月、自分自身のことだと言うのに、二転三転する情報に振り回されてばかりである。
明日会社に行ったら、どこにも席がなくなっていたりして…

今後の自分の行方とともに気になっていたのが、オスカーの行方。
私の大好きなジョニデは、まず無理だろうとは思っていたけど(本人もまったく興味ないしね)、あれだけ今年こそは、と評判高かったレオ様はやっぱり今年もダメだったのね。
それでも「アビエイター」は見るつもりだけど。
「Ray」はやっぱり見に行っておけばよかったなぁ、と今さらながら後悔
近所の映画館では今週中までなのだ。

そして今日の晩ご飯は、私もダンナも帰りが遅くなってしまったのでふたりでラーメンをすする。
ラーメンを前にして、そこでようやく、今日はお腹が痛くて午前半休したことを思い出す私。
またお腹に悪いもん食べて、明日はどうなることやら。

それでも3月はやってくる。

ケーキが鉢合わせ

2005年02月27日(日) 23時00分
さすがに疲れが出たのか、昼まで寝てしまった。
ダンナは珍しく私に文句を言われる前に家の掃除を済ませると、私をおいて出かけてしまった。

もともと今日はどこか一緒に行く約束もしていなかったので、私も洗濯を済ませて1人で出かけることにする。
インテリアを見に出かけたつもりが、いつの間にか自分の洋服を見ており、そして気づけば…パンツを買っていた。
昨日あきらめたジーンズを、今日、再び別の店で見かけて、やり過ごしたつもりが、その店で別のパンツを買ってしまった。

最近、また買物魂に火がつき始めている気がする…。
いかんなぁ

何となくダンナへの罪ほろぼしにケーキを買って帰る。
ところが、別行動な上に連絡をとりあわない二人ゆえ、ダンナもケーキを買ってきていた。

アホな夫婦のせいで、わが家で鉢合わせするはめになったロールケーキとモンブラン。

ボーン・スプレマシー

2005年02月26日(土) 23時29分
昨日の深酒の後遺症もまだあけやらぬ土曜の朝。
でも私はフトンにずっともぐっている余裕はないのだ。
なんとかフトンから抜け出て、クロッキー教室の宿題の続きにとりかかる。
でも、すぐに時間切れ。
あきらめて教室に向かう。

それにしても今週も教室内は寒かった。
毎週こんな感じなのかしら

そして、今日はもうひとつのイラスト教室とはしごなのだが、合間に、先日外出の折にチェックしたジーンズを再チェックしに行く。
かなり食指が動くシロモノなのだけど、ここはググッとガマンすることにした。

イラスト教室の後は、先生とクラスの友人とお茶
私はこの後、ダンナと映画のレイトショーを見ることになっているので、しっかり夕食をすませる。

夜は今年10本目の映画となる「ボーン・スプレマシー」を見た。

定例会

2005年02月25日(金) 23時46分
今日は、隔月で開催されている定例飲み会の日。
前回は仕事納めの日だったので、今日はいわば新年会にあたる。
「今年もよろしく〜」と言いながら皆で乾杯。

…とはいえ、また今日も2時間以上遅刻した私。
こんな私に文句も言わずに、いつも一緒に飲んでくださる皆さんにカンパイ

今週は暴飲暴食の毎日だったので、週末は胃腸さんや肝臓さんを少しいたわらなくちゃ。

贅沢な日々

2005年02月24日(木) 23時37分
今日は上司に食事をごちそうになった。
この上司は、例の私の異動を勝手に決めちゃった人なのだが、「なんかおごってくださいよ〜」と言っていたら、ホントに実現してしまったのだ。

今日は鴨がメインのフルコースと、とても上等なワインをいただいた。
私も長年社会人生活を送っていて、年長者にごちそうになったことは何度もあるけれど、今日のは最高額かもしれないなぁ。

とりあえず頑張って働いて恩を返すとします。

実は昨日はふぐを食べた。今月二度目のふぐ。
そういや今月はカニも神戸牛も食べたし、ほんとに贅沢三昧である。
それが如実に腰まわりにもあらわれ、かなりやばい感じの今日この頃…。

春はすぐそこ

2005年02月23日(水) 23時07分
もうですね。
近所の河津桜が咲いていました。
河津桜は今の時期に咲く、大きな花びらと濃い色が特徴の桜です。

写真は、ちょっとわかりにくいけど夜空に映える桜。

コアップガラナ

2005年02月22日(火) 23時57分
北海道といえばコアップガラナ
でもこの飲み物、好きキライ分かれるよね。
ちなみにウチのダンナは好んで飲む派ですが、私は苦手派。

先日ダンナに頼まれたので、近所のスーパーの北海道物産展で買いました。
ビンがかわいかったのでパチリ

バリウムと直木賞

2005年02月21日(月) 18時34分
今日は会社を休んでバリウム検査に行った。
会社の健康診断でも受診できるのだが、私には、会社でバリウム飲んで、その後にふつーに社員食堂でお昼を食べて、しかも下剤を飲んだというのに、ふつーに仕事をするというのが、どうしてもできそうにないのだ。
要は意気地なしです、ハイ。
なので、毎年パスして、近所の病院で受診している。

月曜ということもあって、予約をしたにもかかわらず、一時間半くらい待たされる。
この病院は胃腸科ではないので、インフルエンザな人もいっぱい。
明らかにそばに寄りたくないくらい重症の方も…。

ひたすら本を読みながら、自分の順番が来るのを待った。
もうすぐ昼になっちゃうよお腹空きすぎだよという頃にようやく名前を呼ばれた。
検査着に着替えて、さらに待たされたので再び本を読む。

赤外線ヒーター

2005年02月20日(日) 23時36分
先日引退した電気ストーブにかわって、新しい仲間がわが家にやってきた。
残念ながらデロンギではなく、赤外線ヒーターくんが仲間入り。

実は昨日は、ダンナは休日出勤で、深夜まで仕事をしていた。
さらには、客先に朝イチの飛行機でモノを送るために、夜中に羽田まで行ったらしい。
その帰りみち、ふら〜っとドンキホーテに吸い寄せられ、思わずこのヒーターを買ってしまったらしい。
夜中にコレを抱えて帰宅したようなのだが、なにぶん私は腹痛のため、早々にフトンに入ってしまったので、今朝、新入りくんとのご対面とあいなった。

この新入りくん、実はものすごく安いのだが、あなどるなかれ、ものすごく暖かい
再び、ヒーター前の場所をめぐって、ダンナと争奪バトルになりそう。

ロバート・キャパ写真展

2005年02月19日(土) 23時33分
今日は、スケジュールぎっしりの一日だった。

土曜と言えば、昼まで寝るのが常の私だが、今日からはそんな生活ともおさらばだ。
身の程知らずのワタクシ、クロッキー教室に通うことにしたのだ。
こんなレベルの私が、そんなものに参加してよいのか分からないが、習い事はできないから通うんだよと開き直ることにして、毎週土曜日、春まで通う予定。

教室内は凍えるほど寒かった。
これじゃ、エンピツが思うように動かない。
クラス後、暖をとるため、今回このクラスに誘ってくれた友人とともにお茶をする。
コーヒーをすすって、ようやく生き返った気分。

友人と別れた後、ロバート・キャパの写真展を見に行った。
今回の写真展は、キャパのカラー写真を中心に構成されている。
従来、キャパの作品は、ほとんどがモノクロとされており、また少数あったカラー作品も門外不出で公開されることはなかった。
ところが昨年、キャパが撮影した第二次世界大戦の未発表カラー写真が大量に発見されたという。
2005年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
http://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf