ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2016-2017@武道館

2017年01月15日(日) 20時39分
昨年12月の幕張に続き、1/10、1/11に行われた
アジカンの「20th Anniversary Live」@武道館へ。


まず1/10。
幕張で買えなかったグッズを買うべく、午後半休して
先行販売をめざして武道館へ。
15:30販売開始だから、16:00前に着いたら余裕よね、
と思っていたら、なんと長蛇の列。
階段上まで行列ができていた。

それでも無事にお目当てのTシャツとツアーパンフを購入。
ライブは19:00からなので、それまで時間をつぶすことに。

今まで行ったことがなかったので靖国神社へ。
17:00に閉門らしく、まさにギリギリですべり込み。
今年はこれが初詣になりました。


途中「FACTORY」でパンを購入。
今度機会があったらカフェも利用してみたい。

今日の晩ごはんはこちら。
ためさんが調べてくれた静岡おでんのお店「田々(でんでん)」へ。
カウンターだけの小さなお店です。
開店直後に入ったので、最初は私たち2人だけでしたが、
1時間ちょっとしてお店を出るころには、ほぼ満席でした。

これからアジカンのライブに行くことをご主人に話したら、
BGMをアジカンに変えてくれました(笑)。


大根、牛すじ、糸こんにゃく。


黒はんぺん、厚揚げ、じゃがいも。


ポテサラ(富士山スタイル)。


やっぱり静岡おでんは美味しい。
もっと食べたかったけど、胃腸がまだ本調子ではないので自粛。

お腹も心も満たされて、いざ武道館へ。
この日の座席はなんとアリーナ1列め。
たぶん一生に一度しかないんじゃないかと思われます。
今年の運も使い切ったな。

とはいえ、1列がおそらく横70席くらいあって、
ステージの幅におさまるのが真ん中の30席くらい。
私たちは53番、54番だったので、ステージ向かって
右端(山ちゃん前)にギリギリおさまる位置でした。

あととにかくステージが近すぎて、見上げないと見えない。
贅沢な悩みではあるのですが、体を左に曲げ、
首を上に向けるという、かなり無理な体勢に。

いやいや、確かに近かったのですが、
東京フォーラムの2列め(もっと中央寄り)や
Zeppの前方(端だけどステージもっと近い)で
見た時のほうがもっと近かったし、見やすかったかも。
もちろん、贅沢なんですけど。

なぜかこの日の1、2列めは若い女子が多く、
あれ?アジカンってそういうバンド?ってな感じの客層でした。

今回のツアーも、アンコール後半は撮影OK。
近いとはいえ、やっぱりステージまで距離あるなぁ。



1/11は18:30開演。
この日は南西の2階席。

今回のツアーで初めてステージの全景が見えました。
もちろんステージからは遠いけど、これはこれでよい感じ。


晩ごはんは、ライブ後にささっときつねうどん。


ツアーはすでに終了したので、中身についてちょっと触れると、
ライブ時間は、幕張初日が一番長かった気がします。
武道館1日めは、たぶん退館時刻の都合もあってか、
きっちり3時間くらい(MCも短かった)、
武道館2日めは、開演が早かったためか3時間15分くらいでした。

セットリストはとにかく盛りだくさん。
一部/二部/アンコールに分かれていて、
一部は、新旧とり混ぜたセレクトで、
二部は、「ソルファ」の曲を再録アルバムの曲順で演奏。
アンコールは、各日ともゴッチの弾き語り2曲と
建さんVocal曲2曲を含む構成でした。

ちなみに幕張では、アリーナ後方に小さなステージがあり、
ゴッチソロはそこで演奏。(武道館はメインステージのみ。)
アリーナ最後方だった私たちは、わりと近い距離から
お尻を眺めることができました。

何曲かはストリングスVer.で、特に「海岸通り」が良かった。
ちなみに開演前にSPITZの「こんにちは」が流れていたのも
なかなかステキでした。

アジカンもSPITZも、メンバーも変わらず、
活動休止もせずに続いているバンドですが、
どちらもヘンに気負わず、好きだからやってる、続いてる、
みたいなスタンスがすごく好きです。

好きなことが続けられるのって、とても幸せなことだと思う。
だからこそライブに行くと、私たちも心から楽しめるんだろうなぁ。

ところで、しばらくライブの予定がありません。
禁断症状が出そうだし、そもそもニンジンぶらさげないと
仕事を頑張れない…。どうしよう。

福山 冬の大感謝祭 其の十六

2017年01月08日(日) 23時45分
すでに昨年のことになりますが、12/30、31は2日続けて
福山ライブに行ってまいりました。

1998年に始まった毎年恒例「冬の大感謝祭」も、今年で16回め。
私は、3、4、5、7回は不参加だったので、今年で12回め。
31日のカウントダウンライブへの参加は、今年で6回め。

まず12/30は、17時開演。
みなとみらいに少しだけ早く着いたので、
横浜ランドマークホールで開催されていた
『大☆福山展 –MUSEUM of BROS.–』へ。

ファンクラブ「BROS.」との歩みを元に、
デビュー以来の歴史を振り返るという、
ファンじゃなかったら面白くもなんともない企画展示です。

開演時刻が近かったので、会場内は空いていました。
「もうすぐ開演時刻です!」というアナウンスを無視して、
過去の写真や記事、ライブグッズなど見て回る。
昔のグッズは良かったのに、最近ホントいまいちだわー。



クリスマスは終わったけどツリー。


大急ぎで会場のパシフィコ横浜 展示ホールへ。


この日の席は、センターステージの西側。
比較的ステージからは近い位置だったのですが、
前にいた女性たちのはしゃぎようがすごく、
さらに他人のアタマが邪魔で、隙間から福山を拝む感じ。

でも頭上のディスプレイは見やすい位置・角度だったので、
年末疲れもあって、意外と座って聴いておりました。

ライブは3時間ほどで終了。
グッズ売り場にもツリー。


人混みに紛れながら、なんとか横断幕を撮影。
暗くて遠いのでボケボケ。


翌31日は、まずは実家にてダンナの誕生会。
のんびりしていたら、ためさんからのメールで、
集合時間というものがあったことを知る。

ライブ開演よりも、紅白中継が先な場合、
早めに集合して着席せねばならないのですが、
今年はそんな案内がなかった気がして
(だったらサイトで調べればよいのですが…)
チケットに記載された開演時刻21時半に
間に合えばいいかーと思っていました。

20時半集合だって。
どんなに急いでも間に合わないのですが、
ケーキはパスして出かけようかと思ったら、
父いわく、私がテレビに映るわけじゃなし、と。

…確かに。

そうは言いつつ、父がタクシーを呼んでくれました。
なのでしっかりケーキも食べました。
ダンナよ、誕生日おめでとう。


ダンナの誕生会と年越しそばは両親にまかせて、
最寄駅までタクったおかげで、21時頃に会場着。
私みたいに遅刻して入場する人もパラパラいます。


入口でチケットを引き換えてみたら、
なんとステージ北側の前から10列め。
そして花道から3番め。
年末最後にすごい席きた!
来年の分まで運を使い果たしたかもしれない。

会場内では紅白中継の練習中。
なんと、中継中に北側の花道を歩くらしく、
私のすぐ目の前を福山が歩いている!
やだ、私もテレビ映っちゃうかも!といらん心配をする。

21時15分頃から紅白中継。
終わってすぐライブ開始かと思いきや、
ライブは22時からとのアナウンス。
この隙にトイレ!と思ったものの、いずこも長蛇の列。
あきらめて席で開演を待つことに。

そして、22時からスタートしたライブは、
0時のカウントダウンを経て、1時すぎに終了。
席が前すぎて、バルーンも落ちてこなかったけど、
もちろんステージはよく見えたし、(とはいえ、
距離はあるので、あまり近い感じではないけど)
なんといっても、花道を歩いてくれると超近い!

近くで見るとやっぱりグッとくるものがあり、
人間関係における距離感って大事だなーと。
「絶対、目が合った!」とか勘違いするしな。

ライブが終わって観覧車をパチリ。


昨年のカウントダウンの帰りに立ち寄ったスタバで今年も休憩。



一度座ったら落ち着いてしまい、
結局、実家に着いたのは朝6時前。

ちなみに、あとから紅白の録画をチェックしてみましたが、
私の前にいたカップルと、隣にいた女性たちは
映っていましたが、私は陰に隠れて見えませんでした。

映り込みは、以前WOWOWで果たしていますが、
(もちろん自分にしかわからないレベル)
さすがにNHK紅白は、なかなかハードル高いなぁ。

…ということで、2017年もこれまで同様、
福山ファンを継続することになりそうです。

COUNTDOWN JAPAN 16/17

2016年12月31日(土) 12時55分
12/29の夕方に「COUNTDOWN JAPAN 16/17」を
ちょっとだけのぞきに行きました。
こういう時だけ、幕張近くて便利!



特にこれが絶対見たい!というアーティストはなかったので、
ユニコーンをちょっとだけ見て、
なぜか[Alexandros] はけっこう前のほうでがっつり見て、
くるりをほんのちょっとだけ見て、
最後に10-FEETを途中まで見ました。

飲食コーナーはもちろん行列はできていたけど、タイミングなのか、
意外と席は空いていて座って食べられました。
豚角煮まんはなかなか美味しかった。(フェス飯価格だけど。)


会場内はいろんなオブジェなどがあって、
写真を撮って歩くだけでも楽しい。





ちょっと早めに会場を抜け出したので、
大挙して人が押し寄せる前に駅前にたどり着きました。
で、がっつりとごはん。





ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2016-2017@幕張イベントホール

2016年12月31日(土) 12時32分
12/17にアジカンの「20th Anniversary Live」へ。

この日がツアー初日。
いやー、幕張はやっぱり近くて楽。


しかし、余裕こいてのんびり会場へ向かったら、
欲しかったグッズは売り切れでした。残念。



反射してよく見えないけど、ツアートラックの猫がかわいくて、
このTシャツが買いたかった!(←なら、早くいけ。)

ツアーはまだ続くので、コメントはひかえますが、楽しかったー。
セットリストがかなりよかった。
ただ、アリーナ最後方の私の周囲は、皆わりと大人しかったので、
もうちょっと盛り上がってたほうがさらに楽しかったかもなぁ。

ライブ後のごはん。







アジカンは年明けにあと2本!楽しみ。

namie amuro LIVE STYLE 2016-2017@東京国際フォーラム

2016年12月31日(土) 12時14分
台湾の日記がまったく終わっていないのですが、
とはいえ今年が終わってしまうので、
台湾はあきらめて来年に先送りし、
ほかの写真をアップして、今年を締めくくりたいと思います。

今年も行ってきました、安室ちゃんライブ。
今回のツアーは各地のホールを巡るので、とにかくキャパが小さい。
12/15の東京国際フォーラムをなんとかGETできました。

初めてホールで安室ちゃんライブを見て思ったけど、
いつもは会場が大きいため、必ずステージ脇に大型ディスプレイがあり、
それで安室ちゃんの表情を眺めることができていたのでした。

フォーラム2階席からは、ステージ全景はよく見えるけど、
安室ちゃんの表情がまったくわからないので、
あの「キャー」と興奮してしまうキュートな笑顔が拝めない。

もちろんいつもどおり楽しかったのですが、
ドームツアーはステージが遠くて、アーティストが豆粒大だけど、
それなりの良さもあるんだなぁと実感した次第。

クリスマス前だったので、ステージのツリーがキレイでした。
あれ、年明けはどうなるんだろう。




なんでツアーグッズに「88」とあるのかと思いきや、
今回のツアーは88公演あるからでした。

ライブ後にはインデアンカレー。
今年はだいぶ何度も食べたけど、やはり安定のうまさ。

MAN WITH A MISSION "The World's On Fire TOUR 2016"

2016年10月30日(日) 15時05分
10月23日に幕張メッセ国際展示場9〜11ホールで開催された
MAN WITH A MISSIONのライブに行きました。
"The World's On Fire TOUR 2016"の追加公演だそうです。



私はMAN WITH A MISSIONのライブは初めてなので、
いったい、どんな感じなんだろーととても興味津々でした。

観客数は25,000人。
少しは指定席があるものの、ほとんどがスタンディング。
この巨大なエリアの後方にいたにもかかわらず、
すぐそばで何度も起きるモッシュ。
しかもサークルモッシュとか初めて見たわ。

いやー、後ろにいてもまったく気が抜けないし、
あまりスペースもできないので、常に満員電車状態だったけど、
オオカミライブはかなり楽しかったです。
ステージはほとんど見えなかったけど、この際どうでもよろし。

ライブ後のごはん。
お通しの茶碗蒸しがなんだかスープみたいだなぁ。






WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME

2016年10月10日(月) 23時26分
こちらも9月の日記。

9月末に「WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME」と銘打った
福山ファンクラブ25周年ライブへ。
うっかり2日間分のチケットが取れてしまったので、日曜日の初日、
月曜日の2日め(=最終日)と通いました。

私は、確か音楽活動再開後のアルバム「SING A SONG」発売と
同時期くらいの1998年6月に入会したので、すでに会員歴18年。

その前にも某アーティストのファンクラブに入っていたことはあるので、
ファンクラブに入会すること自体には、特に躊躇もなかったけど、
さすがにこんなに長いこと続くとは自分でも思わなかった。

あの頃はエントリーさえすれば、チケットも取れてたのになぁ。
1998年の「冬の大感謝祭」の記念すべき初回初日にも行った。
しかも横浜アリーナのセンター(通常のアリーナ席)だったので、
客席後方から歩いて入場した福山が近くを通るという
今や伝説のように語り継がれている場面にも立ちあえた。

そんな私も最近ではグッズすら買わない、やる気のないファンだけど、
今回のライブで、昔の曲を聴くと、やっぱりいいなぁって思うし、
アリーナ席で近くの花道に来ると、きゃあああって思う。

で、また今年も年末の大感謝祭に行くわけですよ。
「最近のグッズはたいしたことないなぁ」とか悪態つきながら。

自分で言うのもナンだけど、ファンってすごいと思うよ。





SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 ”醒めない”

2016年09月30日(金) 0時00分
またしてもあっという間に9月が過ぎ去ってしまったので、
バックデートして日記をアップしたいと思います。

9月はひさびさにライブ強化月間でした。
8月末からスタートしたSPITZのライブツアーの東京公演と
千葉公演に行ってまいりました。

まずは東京公演@NHKホール。



ライブ終演後、のんびりとグッズ販売列に並んだものの、
順番が来るまでに欲しかったものは売り切れに。
ちょっとがっくりしながら、夕食はしぶそばで。


次は千葉公演@千葉県文化会館。
千葉県民だけど、このホールは初めて行きました。


ツアートラック発見。
今回のツアーのキャラクター「モニャモニャ」がかわいい。


今回は、ライブ開演前にグッズもゲット。
終演後は、前から気になっていたモノレール千葉駅構内の
喫茶店でごはん。ナポリタンおいしかったー。



Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」

2016年06月26日(日) 13時00分
6月16日に幕張メッセ国際展示場で行われたPerfumeのライブへ。
RIJFで見たことはあるけど、単独ライブは初参加。
しかもこの幕張会場は他と違ってスタンディングエディション!

私たちにしたら比較的早めに着いたつもりが、空きロッカーがなく、
仕方がないのでクロークに荷物を預けて身軽になる。

グッズもちょっとひかれるけど、がまんした…。



平らだし、広いしということで、最初からあきらめて、
一番後方で見たのだけど、メンバーが高い位置で
パフォーマンスしてくれるので、けっこうよく見えました。
あの心遣いは素晴らしい。

予習ゼロで臨んだけど、懐かしい曲もやってくれたし、
不勉強でも充分楽しめました。

ライブ後のご飯。


【4月日記】サカナクションライブ

2016年05月01日(日) 1時26分
4/10にサカナクションのライブへ。
「SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"」
として昨年10月からスタートしたツアーも、
この幕張メッセ公演がラスト。

サカナクションのライブに行きたい!と思いつつ、
草刈さんの産休でしばらくツアーがなかったこともあり、
なかなかその機会がなく。

思い切って11月の武道館ライブに行ってみたら、
かなーり楽しかったので、迷わず2月の東京国際フォーラムも行った。

ホールは体験したけど、大きいところで聞いたらどうなんだろ?
と期待しつつの今回の国際展示場ホール。
年末のカウントダウンジャパンで、同じ会場でのアジカンライブは
体験済みだけど、あの時は楽しかった。

で、今回のサカナクション。
巨大ライブハウスはやっぱり楽しかったー。

思わずタオルも買っちゃったー!
汗だくになったので、かなり役に立った。


ライブが終わった後はスペイン料理。






実は、この前日は体調不良で1日寝ていた。
なのにライブ行ったら、2時間半以上立ちっぱなしOKどころか、
腕をガンガン突き上げて汗かきまくるし、
ライブ後はこれだけがっつりご飯食べられるし。

やっぱりエネルギー補充のためにも
定期的にライブは行かないとなぁ。
何より「楽しい!」って思える瞬間は大切にしたい。
2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
http://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf