スラムドッグ$ミリオネア

2009年04月25日(土) 23時34分
ダンナと一緒に「スラムドッグ$ミリオネア」を見に行った。ようやく今年10本目の映画。数年前は年間70本とか見ていたわけだけど、それってすごいなぁと、われながら思う。

さて、アカデミー8部門も受賞したこの作品、それなりに期待しつつも、実はアカデミー受賞作品って、見てみるとそれほどでもなかったりするから、期待しすぎずといった構えで見に行ったのだけど、実際は期待以上によかった。

スラム街育ちで無学であるはずのインド人青年がクイズ番組で最終問題まで勝ち残った。不正を疑われ、警察で取り調べを受けた彼が語った生い立ちとは…

ストーリーはシンプル。
でも主人公ジャマールが語る生い立ちは、貧困や逆境の中でいかにして生き抜いてきたかという、ドラマチックかつエネルギーに満ちあふれたストーリー。
クイズ番組で最終まで勝ち残ること以上に、彼が生き抜いてこられたことのほうが奇跡なのかも知れない。

この作品は、インドを舞台にした映画ではあるけれど、イギリス映画。
監督ダニー・ボイルの手腕かも知れないけど、現実とフィクションのバランスがちょうどいいように感じた。

例えばスラムでの生活の凄惨さは、実際にはあんなもんじゃないだろうと思う。
実際、ヒロインの少女時代を演じたスラムの女の子の人身売買問題が報道されたりしたくらいだし。

でもそれを隅々まで全部リアルに見せてたら、たぶん違う趣旨の映画になってしまうわけで。
あくまでも、この映画はジャマールの願いが成就するハッピーエンドの物語。そりゃ、うまく行きすぎだろ!なんていうツッコミは入れずに素直に見たほうが、この映画は数倍も楽しめるように思う。

さらにテンポがいいので、2時間の長さを感じさせないし、伏線もちゃんとはってくれるので、飲み込みの悪い私にも展開が分かりやすかった。

あと、子役の子たちがホントにかわいいです。
たぶん、小さい頃から劇団に入ってます!なんていう子役には、ああいう演技や表情はできないだろうなぁ。


でも、人身売買報道しかり、アカデミー受賞前後に報道されたニュースを聞く限りでは、映画への出演が必ずしも彼らの生活によい影響ばかりを及ぼしたわけでもないようで、ともあれ無事に成長してくれるといいなぁと願うばかりです。
  • URL:http://yaplog.jp/maki-2/archive/1171
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
まきまき
みかんさん
コメントどうもありがとう。
こちらこそごぶさたしてます。

化粧品のバーゲン、毎年この時期になると思い出すけど、
終わってしまって残念ですよね。

「スラムドッグ$ミリオネア」は、ホントいい映画でした。
機会があったら見てみてね。

今度、ご飯行きましょうねー。
またブログにも遊びに来てね。
2009年04月29日(水) 16時00分
みかん
まきまきさん、こんばんは。お久しぶりです。

数年前に某化粧品のセールに一緒に行った”みかん”と申します。
わかるかしら?
今日は夜更かししてしまいました。

まきまきさんのコメントを読んで、「スラムドッグ$ミリオネア」を見に行きたくなりました。
まきまきさん、映画をたくさん見ていますね〜。

まきまきさんのブログを読んで、私も見習って元気に精力的に活動をしたい!と思ったので、自分へのエールとともに書き込みさせてもらいました。

また、遊びに来ます。

みかんより







2009年04月28日(火) 1時47分
2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
プロフィール
名前
まきまき
好きなこと&もの
映画鑑賞・小さいおもちゃ・イラスト(見るの大好き、描くのはマダマダ)・惰眠をむさぼること
家族
ダンナ1匹
http://yaplog.jp/maki-2/index1_0.rdf