今だからこそ見逃せない証券資産運用

August 31 [Sat], 2013, 12:02
来年の春に予定されている消費税の増税を控え、各業界でも変化に対応するべく、多くの戦略会議・ミーティングが開かれている事でしょう。

大手の銀行でも、住宅ローン金利の引き下げ競走に突入。

駆け込みでの住宅購入を考える顧客を狙った戦略と見ていいでしょう。

消費税の増税は、日本国民全員に関わる直接的な増税となる為、不安に思われている方も相当数いらっしゃると思います。

このまま何もせず、ただただ消費税を負担していていいのでしょうか?

銀行の定期預金の金利が上がる気配は今のところありません。

消費税の増税で収入が上がるわけでもなく、何か新たに保証を受けられるわけでもなく、増税分だけ貯蓄する金額や交遊費が減っていきます。

今こそ自分で何かを始めなければ。

そう感じている今日この頃。

そこで、銀行での定期預金の金利をアテにするのではなく、自分で証券資産運用を学び、少しでも蓄えを増やすべく、色々な証券会社で人気の証券運用商品を調べていこうと思っています。

リスクも考慮したうえで、株券、債券、不動産ファンド、FXなど、どんな証券運用賞金が人気で、なぜ人気なのか知る事が出来れば、将来的なメリットが生まれてくるはずです。

もちろん、捨て銭にする気はありません。

トライするにはリスクはつきものと踏まえたうえで、そのリスクを回避しつつ、証券会社でランキング化されている情報を都度チェックして、日々の変動を確認していきたいと思います。

もはや自分の身は自分でしか守れないという危機感を持った人こそ、今後の不安を打ち消せる時代となりました。

皆さんは危機感をお持ちですか?

危機感を持ったうえで、何か行動に移していますか?

もう1度よく考えてみましょう。

乗り遅れない為にも。





安定した賃料収入を得たい!
節税対策にも一役!

>>小口からスタートできる投資ファンド<<
少額・小口からもスタートできる不動産系の投資ファンド。富裕層が不動産で利回り得ていることは多いと聞きます。そんな不動産への投資を初めてみませんか?資料請求は無料です。投資のチャンスを最大限拡大しましょう。

>>利回り重視の不動産投資情報<<
投資で成功するにはしっかりとした資産運用計画を。不動産投資の概要がすべてわかる資料は請求無料!アパート経営などに興味がある方にお勧めです。
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スサノー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年3月30日
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
P R
証券運用,証券運用ランキング,証券運用金利,証券運用利回り,証券運用投資
http://yaplog.jp/makeuseofsec/index1_0.rdf
ヤプミー!一覧
読者になる
ヤプミー!新着
メッセージ

TITLE


MESSAGE