女の年収 

2007年03月14日(水) 15時04分
私の年収は400以上、500万未満になります。
同世代の女性から見ると多く頂いている方だと思いますが、もちろん、残業代、ボーナス込みでこの金額。
この会社に居れば、1人で生きていくことって出来るんだろうか?でも一生を1人で働いていくってどんなカンジなのよドラえもん。

前、ふらっと声をかけて友達になった男の子が居ましたが、その彼は今26歳で月収驚く無かれ17-8万円。
低ぅ
けれども年下の男って長く働けるし、アリだろうかとも思いましたが、彼にはひとつ問題がありました。
車です。
その年収で、総額400万ほどの車に乗っていました。そして初デートの夕食はサイゼリア。サイゼリアでドリアを食いました。二人で総額1600円ほど。車以外には驚くほどケチな(というより、興味が無い)人でした。

けれども男性像として、車というのはひとつのステータスのような気がします。
男の人は「タイヤ交換」が出来て、「ボンネットが開けられる」ことが出来れば、かなりポイントが高いんじゃなかろうか。けれども車に懲りすぎる人にはあまりよくないのよね。きっと、この彼も17-8万もらえれば、16くらいは車につぎ込んでいると思います。
車は消耗品ですから、買って数年したらローンを払い終わる頃には部位を改造したいとか、ドコドコが古くなった、10-30万単位で出費していくわけですよ。良いカモです。

けれどもこの400万の車も、独身であればムリではありません。経済観念とやらはこの際置いておいて、仮に2年のローンでは1年たったの200万なんですよ。
200万円の趣味。
私は絶対に超過していると思います。
1年で200万以上、何かに出資していると思いませんか?私は絶対に出資しています。そう考えれば400万の趣味費もアリなのか?

けれどもこの彼ともうやむやのままに切れてしまいました。
会って1回で「次」に会うのが非常に面倒くさくなってしまいました。友達として会うのも面倒くさくてね。
愛をあたためあうも何も、恋愛が出来る男女を私は純粋に感動を持って「へぇ〜」といえます。恋愛をすっ飛ばしてお見合いをすると、1度本気で結婚するような感じになりましたが(って言うかお見合いって驚くべきスピードで話が進むよね!!!)やっぱり私って付き合うのが面倒くさいのか。疑問が残ります。

土日は自分の休みに活用したいと思いませんか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:makedog
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる