ETCカード使用の快適さと注意点

February 07 [Thu], 2013, 20:11
ETC車載器を購入して、高速道路を利用する際には、ETCカードを車載器に挿入する事で、料金所で一度停まったりする煩わしさもなく、利用する事が出来ます。

ETCシステムの付いていない車両ですと、料金所の度に停車して通行券を貰ったり、料金を支払わなくてはならなかったりしますが、ETCシステムが搭載されている車両ですと、そう言った面倒もなく、専用レーンでスムーズな通行が可能になります。

車載器には、車両情報等適正な通行料金を支払うための情報を、車載器のアンテナを通じて、料金所と無線で通信する機能が備わっていますが、車載器のみでは通行料金の決済機能はありませんので、必ずETCカードが必要になって来ます。

また、高速道路の入り口と出口では同じカードでないと、エラーを起こしてきちんと決済が出来ませんので、必ず同じカードを使用する様にして下さい。

よく高速道路の入り口の前の信号機の近く等に、『ETCカードはきちんと挿入されていますか?』と言った注意書きの標識を目にする事があるかと思いますが、走行中にカードに気を取られてしまいますと、とても危険ですので運転前に事前に挿入しておくと、スムーズです。

また高速道路の走行途中にカードを抜いてしまうと、危険なばかりではなく適正に決済が行われませんので、その点にも注意が必要となって来ますので、ドライバーの方は安全運転を心掛ける様にしましょう。
P R
カテゴリアーカイブ