我は思う。 

2007年05月29日(火) 0時27分


流「久しぶりに鬼ごっこしたい」

麗「何でだ」

流「俺ピーターパンだから」

麗「1人でネバーランドに帰れよ」 睨

流「機嫌わるッ」 びくっ

麗「悪くもなるさ」

流「何でだ」

麗「ス●クン殺しちゃった」

流「ポケモ●かよ」

麗「俺のヒノ●ラシ強すぎ」

玲「邪道」 現

流「うおッ」

玲「ワ●ノコ命」

流「ていうか2人とも金銀かよ」 笑

戒「もう2人ともいないよ」 現

玲「コラ!突然現れて嫌なこと言わない!それとゲームの話!!」

戒「あ、ごめん」

麗「素直だ」

戒「俺のチャーム。」 にこ

流「いいチャームだな。」

戒「ありがとう」

玲「お前は何派だ」

戒「は?」

玲「パートナーだよ。これから先の永遠のパートナー!!」

戒「フ●ギダネ。」

流「古いよ!!!」

戒「第一段万歳。」

葵「せやせや。今はそれこそ邪道。」 現

玲「俺のワニノ●を馬鹿にするな」 殴

麗「あばふッ」 吐血

流「ちょっ!!血が!!!」

葵「どうせコピーすんねやろ?」 ニヤ

玲「……うッ」 汗

葵「裏技 つ か う ん や ろ ?」 ぴしっ

玲「…だって」

葵「邪道やな。マス●ーボールが百個できてまう時点で駄目やわ」

玲「……」 凹

戒「不●議なアメを百個にしてレベル百wwww」

麗「え、何その便利なの」

流(…ついていけねぇ……) 寂

玲「でも●ニノコ好き。俺。」

流「そう」

玲「そう」

流「ぶっちゃけ俺デジ●ン派」


玲麗戒葵((((邪道…!))))















オチって何

女子高生の会話。 

2007年05月25日(金) 4時54分


※女体化っていうか女子高生設定



玲「あ」

流「何さ」

玲「太った?」

戒「分かりきったことを…」 失笑

流「うっさい!」 怒泣

玲「サ●宝石めっちゃ痩せれるのあるべ?頼む?」

流「何それ」

玲「履くだけで美脚靴下」

流「…頼む。」

戒「それ一緒にたのめば送料安くなるんだよね」

玲「そう」

流「俺の脂肪を何とかしてくれ」

玲「れぇもそろそろ痩せよう…」

流「はぁ!?玲汰痩せてんだろ!?」

玲「最近ヤバいんだよ。腹。」 ぷに

流「俺こういう奴ムカつく」 つっつき

戒「典型的だよね」 掴み

玲「あぅう…」


間。


玲「つぅかれい冷え症なんだよね」

流「養命酒いいよ」

戒「蝿んでるの!???」

流「ダディのやつわけてもらうの」

玲「葵さん…」

流「不味い。けどきく」

玲「関係ないんだが」

流「なに?」

玲「この間頼んだ服がまだ届かない」

流「スカート?」

玲「れいスカート嫌い」

流「またタンクかよ」

玲「二の腕が気になる」

流「一の腕は?」

戒「何それ」

流「ここ。二の腕じゃないとこ。」

玲「いや、腕でいいじゃん」

流「だだだって!ここが二の腕ならここは一のうd…」

玲「まぁとりあえず二の腕が気になる」

流「玲汰ソフトマッチョだもん。」

戒「彼氏は最近太ってきてるよね」 クス

流「高嶋最近どうしたのアイツ」

玲「わっかんね。いいんじゃん?別に」

流「でけぇな」

戒「ビッグマインド」

玲「あ、そうだ。麗にも美脚靴下買ってあげようかな」

流「泣くと思う」

戒「立ち直れないと思う」

玲「じゃあ寺地先輩にこのプロテイン」

戒「人の彼氏をどうしたいんだ」

流「ていうかリアルに喜びそう」

玲「その前に●ン宝石にプロテインは売ってない」

流「ていうか怪力カップルだな」 失笑

玲「お前寺地先輩に締められるぞ」

戒「つぅかその前に俺に締められるぞ?」



心「締めてしまえ」 静怒

麗「…俺、そんな太った?」 凹



流戒玲「「「あ」」」





…全部聞いてました。

















…私の日常会話に似てr(ぅわ
私の中の女子高生ってこんなん(ぇ

うふふ 

2007年05月24日(木) 4時51分



玲「俺はみんなのあだ名を決める事にしたんだ」

葵「へぇ」

玲「なぁ何がいい?」

葵「今お前が決める言うたやん!」 爆笑

玲「ほ、本人の意志を尊敬っ」

葵「尊重な。尊重。言ってみ?」

玲「そ ん ち ょ う」

葵「そうそう」

玲「もういいやお前村長な」

葵「アウチッ!!!」 吐血

玲「うわぁ…」 引

麗「どうしたさ」

玲「村長が血吐いた」

葵「おま…ッ!!定着させる気やな…!」

玲「ちなみにお前はたかしーだ」

麗「え、ちょ、た●みーみたいでやだ」

葵「お前高●沢さんに失礼やぞ」

玲「素敵。そのうちロン毛になるたかしー」
麗「なんか聞いてたらタカシって名前に聞こえてきた」 汗

玲「その前にハゲなきゃいいよな」

麗「アウチッ!」 鼻血

玲「うわぁ…」 引

葵「何でやねん!!!」 ビシッ

玲「お前真性のマゾだな」

流「何かいい家畜の匂いがする」 現

玲「出たぜ、隠れサド兼隠れナル」

流「んなッナルじゃないもんッ」

葵「自分好きの何が悪いねん!!」

麗「痛い」 殴

葵「オフッ」 飛

玲「ていうか流鬼は何がいい?あだ名」

流「え、いらなi」

玲「今んとこ まっつぁん まつるき まるる まっちゅん ナルき などございます」

麗「ナルき」

玲「じゃ、採用。ナルき。」

流「!」

葵「じゃあ玲汰はスーさんやな」

玲「!!」

麗「戒君は?」

葵「せやな、ターベー的な」

流「ペーター?」

玲「ペチャだとぉお!!???」 被害妄想

麗「のっぺりがいい」

葵「してその心は」

麗「お顔がのっぺりしているる」 失礼

戒「そんなのっぺりしてないもん」 現

流「お、のぺ子」

戒「ちょッ微妙にかわいいじゃんナルき」

葵「お、駆使しとるやん」

玲「村長も流行らそう」

葵「俺だけ名前関連してひん…」

麗「たかしー…」

戒「おい釣りバカ」

玲「俺ッ!!?」

戒「当たりだ」

葵「ざっつらいと」

流「それよりこのあだ名いつまでつづけんのさ」





終わり










え、オチなんてないけど←

頭痛いいいい! 

2007年05月23日(水) 21時10分




玲「あ」

流「ああッ」

玲「何お前」

流「なんとなく。で、どうしたさ」

玲「ホラ」 差し出し

流「うわっ」

玲「戒君ごめん」

流「うっわびちょびちょじゃん戒の上着」

玲「縮んでたからスチームかけようかなって思ったの」

流「そしたらば」

玲「こんなんなった」

流「つかこの上着って毛糸じゃねぇから伸びねーよ」

玲「マジっくララバイ?」

流「ごーとぅべっど」

葵「それ元ネタ解る奴おらんと思う」 現

玲「あらいつからそこに」

葵「今からここに」

流「ていうかリンスにつければ伸びるって聞いたけど」

葵「マジかるバナナ?」

玲「うっわ古い」 殴

葵「いだっ!!!」

玲「じゃあ漬けとこうぜ」

葵「せやな。リンスあるで。」 復活

流「あ、でも」

玲「ん?」 漬

流「それもセーターならではのお話」

玲「ちょッっ!!!おまッ!!!取り返しつかなくなったじゃねぇかぁあああああ!!!!」

流「まさか本気にするとは思わなんだ」

葵「え、嘘なん?」

流「だ か ら。セーターならではのお話」

葵「なーる」

玲「それも古いッ」 蹴

葵「あべしっ」

流「阿部氏?」

玲「阿部サダ●いいよな」

流「あ、解る」






戒「何やってんの」

葵玲流「「「あ」」」




制裁←




その上着はもとから
そういうデザインなんだよ

By.戒





猫るち 

2007年05月18日(金) 19時24分





流「ねぇ…玲汰は俺と犬どっちが好き?」

玲「流鬼」

流「……(*・∀・*)」

玲「戒くん以外の犬嫌い」

流「!!!!」

葵「最近耐性ついてきたんやね」

玲「そりゃ慣れるよ」

流「耳元で低い声出すと…」

玲「(・∀・)」きゅっ←耳栓

流「……夜は……なくせに」

玲「地べたにキスしてみるか?」

流「すみません」

葵(夜はどうなるんやろ)







意味わからん←

そして〜 

2007年05月04日(金) 14時17分


※短編
そしてそっと抱きしめて設定







――――――――――







流「玲汰玲汰玲汰玲汰ぁ〜Vv」
玲「うぜぇえええ!!!!!!!」





葵「…変わってないやん……」
麗「あれはイチャついてんだよ?」
葵「は?」


流「玲汰好き!!」
玲「うぜぇよ!!///」

(訳:俺の方が好きだもん!)


流「玲汰ぁあぁあぁあぁあ!!!!////」






葵「何であれが解るんや……」
麗「愛の力じゃない?」






猫るち 

2007年05月02日(水) 11時41分


流「ん……」

とりあえず捨てられたくないから
我慢してた。


瑠「もうちょっと可愛く鳴けねーの?」

この人は…好きだし一緒に居たい。
けど抱かれるのは趣味じゃない。


流「に…ぅ……っ」

痛い痛い痛い痛い痛い。
不快不快不快。

でも、瑠樺さんが好き。


捨てないで…でも…


流「………おれもう抱かれるの嫌」

行為後…煙草を吸う彼に言う。

瑠「あーだろうなぁ…いつも俺を殺しそうな感じで見てくるし」

…無意識だった。でも…

流「俺、瑠樺さんのこと好きだよ」

大切だよ。

瑠「…知り合いに頼んどいてやるから。」



何を?


やだ…やだやだやだやだやだ
捨てないで…抱かれてもいいから

独りは 嫌



瑠「お前好みの可愛いご主人様、紹介してもらえよ」

流「…俺もういらねーの?」
瑠「いらねーなぁ」


そっか。ならいーや。
次…ご主人様どんな奴かな。

瑠樺さんは好きだけど
今度は 絶対………………


抱いてやる←














葵「………前半流鬼可愛かったのに」
流「犯されたいか」
葵「せっかくやけど俺もバリタチやから」

ふすま越し

玲「………;;;」←複雑




恵方 

2007年02月04日(日) 0時36分


葵「節分にはなぁ恵方を向いて太巻きかじったらええことあるんよ?」

玲「…まじでか」

葵「いえす」










in 自宅


玲「太巻き…(あむ」←買ってきた

流「玲汰何やって…んぁ!!?;;;」

玲「へほうっへほっひ?(あむあむ」

訳;恵方ってどっち?

流「へ…へほっ?」

玲「はぅ…(顎さすり」←痛くなってきた

流「……(ムラ」

玲「んむぅっ!!?////」

流「いただきますvV」

玲「んん゛ぅー!!!;;;///」














玲「葵さんなんか大っ嫌い」

葵「…それは俺のせいやないとおもうんやけどなぁ………」











今年は北北西でしたね(・∀・)

はぴば 

2007年02月02日(金) 14時43分


玲「おめっとー」

流「にぅ」

玲「(・∀・)(耳栓」

流「……………」

玲「プレゼント☆(猫じゃらし」

流「…外にいっぱいはえてんじゃねぇかこれ」

玲「はぁー?」

流「聞こえねぇだろソレ」

玲「うん(・∀・)」

流「…玲汰の鼻ぺちゃ」

玲「死ぬか?」

流「……聞こえてんの?」

玲「ううん(・∀・)」

流「………………」

玲「おめっとー(猫じゃらしフリフリ

流「ちょ!!!卑怯者!!!(ウズウズ」










早く停電直れー(´・ω・`)

寒い 

2007年01月30日(火) 14時07分


流「ベッド大好き…」

玲「……いかがわしく聞こえる」

流「いやん玲汰何考えてんの」

玲「殺すぞ」

流「ていうかそれいつまでつけてんの」

玲「布?」

流「そう布」

玲「や、別に今外してもいいんだけどさ…面倒だっただけ(布外し」

流「息苦しくないの?」

玲「通気性バツグン」

流「さいですか」

玲「ただなぁ…」

流「?」

玲「冬寒い時チャリとかにのるとめちゃくちゃ湿るんだよ」

流「…キモイ」

玲「な!!?;;お前だってマフラー湿んだろ!!?(発狂」

流「うん(即答)ただ鼻布ってのがキモイ」

玲「(しゅん」





葵「流鬼機嫌悪いな」
戒「昨日雅さんに高い高いされてたよ」
葵「雅さん…(キュン」
麗「てい(げし」
葵「ぎゃっ!!!」
麗「葵さんなんかだいっきらい。(プイ」
葵「うーるはぁあぁあぁあぁあ!!!(涙」

戒(ゥザ…)





結局何が言いたいんだ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:majidejimatata
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる