サッカーワールドカップ日本代表<DF編A> 

2006年05月15日(月) 15時30分
話が脱線してしまったがDFらいんについて。ジーコは当初4バックでいくと言っていた。今回はどうするかわからないけど、今までの試合を見る限りでは4バックより3バックのほうが明らかに安定しているだろう。もし大会本番でDFのシステムが、宮本中心の3バックだったら4年前のトルシエのときと全然変わっていない。それじゃあレベルは上がっているか?それももちろん?だろう。そいえば井原はブルガリア戦の早い時間帯での失点についてこうも言っていた「ぼーっとしていたのかも知れませんね」。んなわけねーだろ。ワールドカップメンバー発表前の最後の2戦(キリンカップね)なんだから。しかも開始と終了の間際は特に気をつけることくらいは常識。てことは失点したのはボートしてたからでも気が緩んでいたからでもなく「実力」と考えるのが普通だろう。FW編でも述べるが点があまり入らないだろう日本代表にあって実はDFもやばいとなると厳しい。でもFWがあまりにも叩かれているせいで、DFラインはあまり叩かれないよね。みんなほんとは気付いていると思うんだけど。否定的な部分だけではない。肯定的な部分は2つ。1つ目は宮本の顔はかっこいい。頼れる感じするし。あと中沢。こいつはとにかく頑張ってもらいたい。すげーうまいことはないけど大好き。
最後に希望を言えば、右のウイングバックは加持ではなくて石川を見てみたかった。

サッカーワールドカップ日本代表<DF編@> 

2006年05月15日(月) 15時27分
▽GK 土肥洋一、川口能活、楢崎正剛
▽DF 田中誠、宮本恒靖、三都主アレサンドロ、中沢佑二、中田浩二、坪井慶介、加地亮、駒野友一
▽MF 福西崇史、中田英寿、中村俊輔、小笠原満男、稲本潤一、小野伸二、遠藤保仁
▽FW 柳沢敦、高原直泰、玉田圭司、大黒将志、巻誠一郎
このメンバーで日本はドイツワールドカップに臨む。
サッカーは遊びでしかやったことはないけど今回はサッカー日本代表とワールドカップについて。
皆さんはこのメンバーを見てどう感じたかはわからないが、個人的にはディフェンスラインとフォワード以外は良い。まあこんなことはいつも言われている。まずはディフェンスライン。個人的に宮本の能力を俺は大して評価していないので、ジーコになってこの4年で誰かディフェンスの中心になるような選手を見つけてくれないかと願っていた。でもやっぱりいなかったみたい。確かにこのメンバー以上はいないかもしれないけど、この前のブルガリア戦のように単純なミスから失点しそうな気がする。昨日か一昨日のテレビで元日本代表の井原がこのように言っていた。「ブルガリアは1点先制した後守りを固めましたが、ワールドカップでは相手はブルガリアより強豪国なので1点取った後も責めてくるはずだから、日本は点を取りやすくなるはずです」と。この人は本当に日本を代表するようなDFだったのかと耳を疑った。守るに決まってる。1点先制して攻めてくる国は日本を相当馬鹿にしている国かブラジルくらいのもんだろう。何せ勝ち点3は大切なのだから。こんな人が将来監督とかになっていくと思うとまだまだ日本のサッカーは世界レベルには届かないだろう。もう少し頭を使ってスポーツをしたら良い。

皐月賞展望 

2006年04月13日(木) 15時56分
本当は桜花賞の展望もしようと思ってたんだけど忙しすぎてできなかった。馬券も見送った。
注目してたタッチザピークは不発。アドマイヤキッスは軸にしようとは思っていたけどキス-キッス-コイとはなんとも牝馬らしい決着。皆さんはどうだったろう。もっと荒れるかと思ってたけど、馬連で1500円くらいだからたいしたことなかった。
さてさて今週は牡馬のクラシック第一弾皐月賞。桜花賞以上に魅力的な馬が揃ってる。俺の印はこんな感じ。
◎フサイチリシャール
○アドマイヤムーン
▲サクラメガワンダー
△メイショウサムソン
△ステキシンスケクン
ステキシンスケクンはデビュー前から注目していて、血統が物凄い(父Danzig、母父Mr.Prospector)からおまけ。正直ヨーロッパで短距離走ってても全く不思議はない。
馬券的にはリシャールからの馬連でムーン、サクラ、メイショウへ3点勝負。リシャールは1枠1番を引き、ポーンと出たら積極的にかまして欲しい。逃げ馬が多いが逃げ若しくはそれに近い形に持ち込んでこそ力が最大限に生きると思う。週末の中山は天気悪いらしいしいいことだらけ。去年のクラシックはディープインパクト一色だったが、今年はどんなドラマが待っているか。
お金がない人は土曜日のマイラーズカップでローエン、ダイワ、プリサイスを買ってお金を増やしましょう(笑)もちろんもっとなくなるかもしれないが。

日本ハムファイターズVS西武ライオンズin札幌ドーム 

2006年04月10日(月) 10時24分
昨日は友達と札幌ドームでプロ野球の日ハム対西武戦を見に行った。サッカーは昔よく見に言ってたけど野球はあまり見たことはなかった。しかし日ハムが札幌にフランチャイズを移したこと、周りに熱狂的な阪神ファンが居ることなどの理由でちょくちょく見に行くようになった。斎藤さん、正人、綾ちゃんというメンバー。ビールを飲みながらとても楽しかったが、残念ながら日ハムは敗戦。ヒットは割とでたけどチャンスに打てなかったのが敗因になるだろう。期待の新庄もノーヒット。西武は和田の3ランで勝利。若いピッチャー涌井も良かった。やっぱりスポーツは生で見るのが一番だと今日も思った。でも外野自由席が1500円、ビールと食い物で3000円。やっぱそうなるよね(笑)

Curry Man 

2006年04月07日(金) 10時11分
今日は久しぶりにスープカレーの話を。
少し前になるが豊平の「Curry Man」に行ってきた。
たまたま平日に仕事が休みだったのでランチをと思って行ったら100円引き。やっぱランチっていいなと思ったが、なかなか来る機会はない。
オーダーしたのは基本の「チキン」850円だったはず。
味のほうはこってり系のスープで俺の好きなタイプ。系統としては「南家」などに近いと思う。とてもお店も小さく、具などもシンプル。スープは旨い。今度はもっとゴージャスに食べたいと思った。辛さは2番くらいにしたけど、もっと辛くても美味しいはず。これがランチだと750円で食べれるなら凄くコストパフォーマンスは良いと思う。
そうそう、最後にここのカレーはスープの器が「木」になっている。こんな器は初めてだったけど暖かみがあってとてもいい感じだった。
こってり系のスープカレーが好きな方には是非おすすめだ。

2006年クラシック展望〜牡馬編〜B 

2006年03月31日(金) 14時39分
次はその「サクラメガワンダー」。大方の人はそうだと思うが2歳時のラジオ短波を勝った馬の評価は俺も高い。さらにあんまり活躍馬が出ていないグラスワンダー産駒。前走ではいいところ無しだったが休み明けで、厩舎も鞍上もたたき台と言っていたので上積みは確実。安勝がキャプテンに騎乗するので屋根は未定だが間違いなく実力はある1頭。馬体重や追いきり含めてどれだけ調子が上がってきているかが重要。能力だけなら全く引けを取らない力は持っている。
「ジャリスコライト」は藤沢和雄厩舎。2歳時はマルカシェンクの次に強いと思っていた馬。しかしさすがは藤沢厩舎。京成杯からの直行だってよ。なんて買い辛いローテーション(笑)能力は高いと思うが割引は必要。つーか正直判断に迷う。最近はずっと西高東低って言われてるだけに、関東馬のこいつには期待はしたいですが。
あとはおまけに「ナイアガラ」。今までにあげてきた面々に比べるとかなり評価は下がりますが、血統、名前、厩舎、馬主でデビュー前から注目していたので。よくクラシックに出れましたという感じですが、並んでからの勝負根性は抜群なので直線で有力馬と並走できていればチャンスはあるかも。まあ馬券では変えないけど、応援してるぞ!
とまあ牡馬に関してはこんな感じです。思ったより長くなってしまったので牝馬に関しては来週にでも。以上2006年クラシック展望〜牡馬編〜でした。

2006年クラシック展望〜牡馬編〜A 

2006年03月31日(金) 14時36分
お次は「フサイチジャンク」。またまたフサイチかよといった感じだが、オーナーの関口氏は中央・地方問わず競馬界に大して大いに貢献していると思う。独特の風貌などから、古くて頭の固い方々には受け入れられにくい面もあるだろうが、こんなにファンに話題を提供しているわけだから報われてもいい。ジャンクの話に戻すと、正直人気や話題先行といった評価。確かに4戦4勝という成績は凄い。しかし相手関係や初めてのフルゲートなどを考えるとおさえまでかなと思ってしまう。でも鞍上が岩田Jなので怖い予感はする。
続いては「ドリームパスポート」。印象としては相手なりに走るかんじ。成績もここまで非常に安定しており掲示板は外さないような気がする。
「メイショウサムソン」は勝ってもあまり人気しないタイプ。すなわちみんながあまり買いたいと思わない馬なわけだ。要因はいろいろあるだろうが俺もあまり買おうとは思わない。一番の原因は名前だと思う(笑)いくら冠号だとはいえ馬がかわいそうだと思うしかし実績としては前走でリシャール、ドリパスを下しているので人気がないなら勝っておいて損はないかも。
「キャプテンベガ」は皆さんご存知の通りの超良血馬。兄弟のアドマイヤベガ・アドマイヤボス・アドマイヤドンは全て重賞勝ち馬。アドマイヤベガはダービー馬だし、ドンはダートでは最強を誇った馬。お母さんはクラシック2冠馬。凄すぎ。さらにサンデー×トニービンはかなり走るし。デビュー当時は弱さもあったがどんどん成長してきている印象。正直前走では前述のジャンクと接戦の2着。ジャンクをあまり評価しないならこの馬の評価もしかるべき。ただ若葉Sから皐月賞までの短期間でさらなる成長をしている可能性も。いろいろなしがらみもあったのだろうが屋根は安勝を確保。絶対にメガワンダーに乗ると思っていたのでびっくり。実績は見劣るが不気味な1頭といったところ。

2006年クラシック展望〜牡馬編〜@ 

2006年03月31日(金) 10時09分
いよいよ明日から4月。すでにフェブラリーS,高松宮記念と2つのG1レースは行われたが、春のG1シリーズおよびクラシックレースはこれからが本番。去年は牡馬で言うと「ディープインパクト」牝馬なら「ラインクラフト」「シーザリオ」といった強さの飛びぬけた馬が存在したが、今年は混沌とした状況。1頭がとんでもなく強い、といった年もそれはそれで面白いが、混迷を極めている年も見る側、予想する側としてはとても面白い。
牡馬では今のところ「アドマイヤムーン」が一番手の評価ということになるだろう。ここまで6戦して5勝。負けた1戦も休み明け且つ勝ち馬とは鼻差というほぼ完璧な成績。それに加えて鞍上に武豊Jを確保できたわけだからさらに周囲の評価が上がるところだろう。正直弥生賞では抜け出していったん先頭にたった後もう一度グロリアスウィークに差されそうになったときはびっくりしたが、あの辺は豊」も「今後は大丈夫だろう」と言っていた。おそらく皐月賞では1番人気。個人的に好きなエンドスウィープの産駒なので楽しみだ。
次に紹介したいのは「フサイチリシャール」。こちらは2歳チャンピオンだが今年になってから勝ちきれないでいる。しかしこの馬、お父さんはクロフネ、お母さんはフサイチエアデールという血統。両馬ともに大好きだった馬だけにこの馬も大好きだ。特にお母さんの方には馬券でもお世話にった。自分が競馬を始めてからリアルタイムで見ていた馬の子供たちが走ると無条件に応援したくなってしまう。馬券とは切り離すのがギャンブルを勝つ上では重要なのだろうが、それは人情というもの。外れても仕方ないでしょう(笑)話がそれてしまったが、この馬も実績は十分。皐月賞での巻き返しの可能性だってある。ただ最近は番手に控える競馬をしているが、もちろんレースでは他馬との兼ね合いがあるのは十分わかるが、逃げてもらいたいと思っている。朝日杯FSを勝った時は、今年の皐月はリシャールで決まりだなと思ったので巻き返しに期待したい。

lavilavi 

2006年03月28日(火) 15時49分
先週末に風邪をひいてしまい、体に渇を入れるためにまたまたスープカレーを食べに行くことに。今回は北26条西8丁目にある「lavi lavi」へ。実はこの店スピカのカレー博覧会に行った際に出展していてとても残念な気持ちになった店。本店はそんなことはあるまいということと友人に進められてリベンジをすることとなったわけだ。

お店は普通の家っぽいので行ってみたい方は通り過ぎないようにご注意を。
さてさて俺と友人の寺島は最もオーソドックスなチキンを注文。辛さは0番から50番まであり追加料金は不要。店員の方のお話によると5番が辛口だそうだ。俺は5番を寺島は4番をオーダー。
お互いにスープをすすって絶句。これはカレー博覧会で食べた味と全くおんなじだー!!
このお店の名誉のために断っておくが、この店はとても知名度が高く人気店であり、それだけ数多くのお客さんが来るということ。個人の好みの問題だが、なんとなく我々には物足りなさが残ったわけ。スパイスがあまり効いていなく、唯一聞いているスパイスがとてもいやな味及び匂いを与える。残念だがこの店は我等の舌には合わないようだ。
たくさんのお店を食べ歩いていればこんな外れもある。次の店に期待してみようと思う。

WEST4st 

2006年03月23日(木) 14時41分
昨日もお酒を飲みに行ってしまった。今日仕事なのに。
行った店は南北線北18条駅付近にある「WEST4st」。ウェスト4ストリートって店の名前なんだけどこれが正しい標記かはわかりません。この店は来るようになってから2年くらい。何種類かのメキシコ料理と、お酒を出すシンプルなお店。食べるというよりも飲むといった感じ。マスター(といっても女性)がとっても面白い人。癒されます。雰囲気はいいし、来るお客さんもいい人が多い。ただしAさんには気をつけましょう。この店で出会った人の中で最も大好きな人であり、同時に最も恐ろしい人だからだ(笑)ほんとはHPとかのアドレスを乗せたかったんだけどネットで検索しても見当たらず。ふみさん今度会ったときに教えてね。そいえば昨日はなぜかWEST4Tシャツを作ることに。で色を選ぶことになったんだけど、ふみさんとかしこさん(きっと二人ともS)がカタログを見せてくれたわけ。たくさんの色があって「ピンク!」って言ったんだけど、二人とも「オレンジがいいよ(かしこさん)」とか「薄いピンクのほうが絶対にいいってー(ふみさん)」とかいってあっさり納得してくれない(笑)でも俺は突っ込まれたりするのはきっと好き(←病気)なので面白かった。そう人間の目で見ている物なんて所詮現実かどうかなんてわからないもので、俺の見せてもらったあれはカタログではなく、この2人がカタログだったんだほんとは。荘に決まってる。
結局色々悩んで薄いピンクにした。変えたんかい、俺。でも可愛いっぽいので手元に届くのがとても楽しみ。でもさっき登場したかしこさんは本物(何の?)なので薄いピンク注文してオレンジが俺の手元に届くかもしれない(笑)まあそれはそれで面白いけど。
昨日はそんなところ。4月いっぱいで今の場所からどっかに移転するので興味がある人は是非行ってみて。住所は北17条西4丁目くらい。カネサビルとか回転寿司の太助のすぐそばです。ではでは。
P R
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:majicspice
読者になる
Yapme!一覧
読者になる