元気はつらつとまではいかないが 

July 31 [Sun], 2005, 16:55
ごめんなさい。元気です。
前回、ものっそ暗い記事でそれ以来しばらく投稿してなかったから心配してくれた方がいらっしゃったかもしれません。
いらっしゃらなかったらそれはそれでさみしいのですが。
とりあえず元気です。
あの記事を投稿したあと、しばらくはどうしようもないくらい沈んでたけど、いろんな人に励まされ、すぐに元に戻りました。単純。
その後、ここに書きたくなるような面白いこととかたくさんあったんだけど、なんか、元気なときは書くのがめんどくさくて(ぉぃ
何分、文章を書くのが苦手で一つの記事を書くのにメチャメチャ時間かかるし、面白かったことを面白く書けなくて嫌になるしで。
だから、メールも嫌いなんだな。
だからってメールを送らなくて良い理由にはならんが。
いっつもメールをすぐ終わらせてごめん。
自分から相談しておきながら途中でぶちってごめん。
これからはもっと頑張ろう。

どんどん墜ちる 

June 20 [Mon], 2005, 11:28
最近の私は妙に元気。
みんなにしんどいのを気付かれないため。
部員の前では弱音を見せたらいけない。
みんなが不安になってしまうから、私は強い存在でなければいけない。
だから最近の私は変に元気。

でも、どこかで気付いてもらいたいと思ってる。
「最近のりゆちゃん、辛そうやで?」って。
そんな、漫画みたいなことあるわけないけどね。
そんな、他人のほんの少しの変化に気がつく人なんているわけないけどね。

だけど、気付いてもらいたい。

「無理しなくても良いねんで」
でも、私は部長だから。私がやらないと。
「一人でしんどい思いすることないよ」
私は良いの。みんなのしんどさを減らしてあげるのが仕事だから。
「しんどい時はしんどいって言いや」
私は強くて頼れる存在でなければいけないから、弱音は吐けないの。
「頼りすぎてたね」
私はみんなの悩みが集まる場所でありたいから、いつでも弱音をはいて。
「りゆちゃんは強いね」

なんて素敵。なんて感動的なエピソード。
こうやって、頑張ってるって思われたい。強いって思われたい。



なんて醜い。
醜すぎてどんな信頼できる友達にも見せれない自分。
でも、こんなところに書くこと自体「そんなことないよ」って言ってもらえるのを期待してるのかもしれない。
なんなんだ自分。

だめだ。墜ちていく。

泥沼 

June 19 [Sun], 2005, 21:31
久しぶりにコメントがあったと思ったら、ブログペットからの意味の分からないコメントでした。
ま、良いけどね!
なかなか暇つぶしになってくれるし。
この前は「尻・・・・」と言われました。
や、そんな切なそうに言われても・・・・

(無題) 

June 14 [Tue], 2005, 14:12
明日でテストが終わって、また部活が始まると思うと、涙が出て来るほど嫌で嫌でしかたがありません。

色々ありすぎた。
だから、私にはそんな力ないんだって。
私には無理なんだって。
逃げたい。
明日が来なければいいのに。

悪気がないってわかってるけどさ。
だから、私も軽く流そうとしたけどさ。
いつも、嫌なことはなかったことにしてたけど、人ってほんとにショックだったことは忘れられないんだね。
悔しい。
上手くなりたい。
強くなりたい。
最近こればっかだな。
なんで、こう、私はこんなにプライドが高いんだろう。

お久し振り 

May 27 [Fri], 2005, 21:03
だいぶ間があいちゃいました。
文化祭前で忙しかったのと、文化祭後の脱力感で現実逃避。
昨日と今日は学校を休んでひたすら本を読んでゲームしてみた。
本もゲームも、違うことは考えなくてすむし、気がついたら時間が過ぎてるから現実逃避にもってこい。

さようなら 

April 30 [Sat], 2005, 22:38
お通夜とお葬式に行ってきました。
本当にたくさんの人が来ていました。
それだけ多くの人に愛されていたのでしょう。
遺影の写真はピースをして、幸せそうに笑っていました。
私の記憶の中の先輩も笑っていました。

私のパートの後輩が、この前まで部活をやめようとしていました。
大事な後輩をやめさせたくはなかったけど、体調が悪いのも理由の一つで、無理にとめることができず半分あきらめてました。
でも、先輩のことを知った後輩が、部活を続けると決心してくれました。
先輩はもう、楽器をたたきたくてもできないのに、私は少し体調が悪いだけで部活をやめようとしている。
そんなの亡くなった先輩に悪い、と思ったそうです。
最後の最後まで先輩に助けられてしまいました。
もう先輩に、お礼を言うことはできないけど、先輩の果たすことができなかった関西大会に出場と言う目標を、今年こそは達成します。
そして、関西大会では、天国にいる先輩に届くように、みんなで演奏します。


私は、もう泣きません。
うじうじしてたって、先輩は帰ってこないし、そんなの先輩に悪い。
悲しむのが悪いことだとは思わないけど、被害者は私じゃなくて先輩なんだ。
悲しいからって、いつまでもうじうじして何も手につかないのはただの甘えなんだと思う。
先輩は、悲しむことさえできないんだから。
先輩のことを、この悲しさを、忘れることはないけど、ふとした時に思い出してまた泣くかもしれないけど、先輩の分までしっかり生きて行かないと。
誰がいつ死ぬかわからないから、やり残すことがないように、今を生きて行かないと。

電車 

April 28 [Thu], 2005, 17:50
2コ上の、パーカッションの先輩が亡くなりました。
ずっと行方不明で、今日の朝に見つかったそうです。
大学に行く途中だったそうです。

こんな身近な人が巻き込まれるなんて。
中学からの先輩でした。
優しくて、暖かくて、一緒にいると幸せになれる先輩でした。

なんで?

今日、学校から電車に乗って帰りました。
あんなことがあったすぐに、普通に電車に乗れる自分がすごいと思います。
1両目に乗ってみました。
少し怖かったです。
でも、何ごともなく、無事に着きました。
これが普通なのに。
先輩も、普通に通学しただけなのに。

誰が、何が、悪いかわからない。

ただ、ただ、先輩が天国で幸せになってくれますように。

誰の責任? 

April 27 [Wed], 2005, 19:56
今回の電車の事故で、うちの学校の卒業生が3人亡くなりました。
3人とも2歳上の先輩です。顔は知りません。
友達のお父さんも亡くなりました。
友達の中学の時の先輩も亡くなりました。
友達の幼なじみのお兄ちゃんも亡くなりました。

全員、私の知らない人です。
なのに、なぜか、涙が出るほど悲しいです。
私が、こんなに悲しんでいたら、亡くなった人の知り合いは、家族は、どんなに悲しいのでしょう。

はじめて、死というモノを身近に感じた気がします。

事故 

April 25 [Mon], 2005, 19:21
電車の事故、ほんとびっくりした。
場所が結構近いだけに・・・・
「昨日のこの時間帯にこの電車に乗ってた!!」とかいう子もおったし。
てか、お父さんが毎朝乗ってる電車・・・・時間帯が違って良かった。
お姉ちゃんなんか、びっくりしすぎてお母さんの仕事場に電話かけてきたらしい。

ほんと、どこに危険があるかわからないね。
うちのお父さんがよく「事故にあったとき一番被害を受けるから、電車は1両目に乗るな」っていうんだけど、今度からはちゃんとそうしようと思いました。

さらに落ち込み 

April 24 [Sun], 2005, 22:09
今日は気晴らしに一人で買い物に行ってみました。
とか言っても、チャリで5分のとこにある店だけど。

ものすごく可愛くて一目惚れしたカーディガンが、着てみると全然可愛くなくてショックでした
可愛いことには可愛かったんだけど、私に全然合わなくて「お姉ちゃんの借りました」って感じに・・・
よくあることなんだけど、可愛いと思う服と、自分に合う服が違うんだよね。
好きな服を着れる体型になりたーい

で、いろんな服を試着するときに、店員さんに「試着しても良いですか?」って聞いたら、
「はい。あ、フェイスカバーは・・・化粧してないから大丈夫ですよね。どうぞ♪」と言われました。

化粧してたんだけどな・・・・・
私、そんなに貧相な顔ですか?

友達とレストランに入って「おタバコはお吸いになりますか?」と言われた時と同じくらいショックでした。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
名前:りゆ
年齢:17才。高校3年生
住所:田舎のニュータウン
トロンボーンをこよなく愛する吹奏楽部部長。
お姉ちゃんは嫌いだけどお姉ちゃんっ子。
めんどくさいこと大嫌い。
常に眠い。眠いと機嫌悪い。

《お姉ちゃん》
大学3年生。
東京に下宿中。
我儘。計画性皆無。不器用。うるさい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:majalis
読者になる
Yapme!一覧
読者になる