読売新聞に掲載されました 

May 27 [Sun], 2012, 18:09
田辺城前夜祭に三鶴幼稚園のかぜ組さん(年長組)が「田辺八景」を披露させていただいたのですが、その様子が「大きな声で田辺八景を暗唱する園児たち」と説明された写真と共に今日の読売新聞
に掲載されました。
みんな本当に一生懸命頑張りましたね!

「まいづる田辺城まつり」のウェブサイト:http://www.joukamati.com/maturi.htm

本日は自由登園とさせていただきます 

January 24 [Tue], 2012, 7:18
舞鶴は昨夜から大雪警報が発令されており、午前7時現在まだ解除されておりません。

本日はバスの運行はお休みさせていただきます。

預かり保育も本日はお休みとさせていただきます。

午後3時降園とさせていただきますが、天候によっては午前保育までとさせていただくことがあります。
その際は保護者様にご連絡させていただきますので、お迎えのほど宜しくお願い申し上げます。

勤労感謝訪問 

November 25 [Fri], 2011, 16:25
海上保安部様を訪問した際の模様が今日の舞鶴市民新聞様に掲載されました。

勤労感謝訪問 

November 24 [Thu], 2011, 12:04
周囲を海に囲まれた日本。
秋田県から島根県に至る広い海域の海上警備に当たられている海上自衛隊舞鶴地方隊様を訪問させていただきました。

東日本大震災において災害派遣されたミサイル艇「うみたか」(同じく舞鶴を母港とする「はやぶさ」も派遣されました)の皆様に感謝の気持ちをこめて作ったメダルを贈らせていただきました。
隊員の皆様のご厚意により艇を見学させていただいた上に、埠頭ではラッパ吹奏を披露してくださり、園児たちは大喜びでした。
暖かいお心遣い、誠に有難うございました。

勤労感謝訪問 

November 23 [Wed], 2011, 18:53
海上保安部様を訪問させていただいた際の模様が、今日の読売新聞様に掲載されました。

勤労感謝訪問 

November 22 [Tue], 2011, 16:27
海難救助、海上交通の安全、防災、環境保全など、海の安全を守って下さっている舞鶴海上保安部様を訪問させていただき、保安部様のご厚意により巡視船「だいせん」の皆様を訪問することができました。

船上では船長様をはじめ乗組員の皆様とうみまる君が待っていてくださって園児たちは大喜び。
海上保安官になるためにはどんな勉強をしなければならないのか、海に落ちた人を救助するときはどんな方法で助けるのか、といった園児の質問に対して船長様自ら回答いただけて大感激でした。

大変貴重な体験をすることができまして誠に有難うございました。

勤労感謝訪問 

November 21 [Mon], 2011, 18:43
本日は西舞鶴郵便局様を訪問させていただきました。
雨の日も、風の日も、雪の日も、毎日みんなの大切なお手紙やお荷物を郵送したり、配達して下さっていることに感謝をこめて作ったメダルを贈らせていただきました。
敬老の日に祖父母様に宛ててお手紙を出したり、毎年12月には年賀状の投函で大変お世話になっています。





勤労感謝訪問 

November 18 [Fri], 2011, 18:26
本日は舞鶴税務署様を訪問させていただきました。

幼稚園に登園したり、お買いものに出かけたりするときに道路や橋や信号の存在は欠かせません。
遊び場として利用している公園や体育館も欠かせない施設です。
それらの建設・維持・整備、は税金でまかなわれています。

税金の仕組みが分かり易く描かれているアニメを鑑賞させていただき、園児たちから飛び出す質問の一つ一つに親切丁寧に回答してくださいました。
お忙しい中にもかかわらず、本当に有難うございました。



勤労感謝訪問 

November 17 [Thu], 2011, 18:13
毎日当たり前のように電気を使っていますが、それは関西電力様の皆様が毎日頑張って下さっているお蔭です。



勤労感謝訪問 

November 16 [Wed], 2011, 18:41
大変お世話になっている隅山先生を訪問させていただきました。
いつもありがとうございます。



火災予防、消火活動や救急救命活動で日夜私たちの生活を守って下さっている西消防署様を訪問させていただきました。
いつもありがとうございます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:三鶴幼稚園(みつるようちえん)
  • アイコン画像 誕生日:1951年
読者になる
 当幼稚園は創立半世紀を経て、親子3代にわたる「みつるっ子」も存在する伝統ある幼稚園です。
 お子様一人一人の大切な「はじめの一歩」。幼稚園とご家族との連携を大切にしながら、一人一人の個性や可能性を無理なく伸ばす教育方針をとっています。
 「幼稚園生活は社会へのはじめの一歩」との観点から、「自律・協調・親切」を3つの柱にかかげています。
お問合せ:(0773)75-1316
kyoto.aramakigakuen@gmail.com
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31