東京都下の自然奥多摩 

2016年08月18日(木) 6時36分
こんにちは 千代田区
神田で腰痛専門で施術させて頂いている伊藤です。

今回はお盆休みを頂き先日学んだ勉強会の復習を兼ね
研修旅行に行きました。





檜原村にある都民の森です。2〜5時間のハイキングコースになっており急な斜面もあります♪
http://www.hinohara-mori.jp/







途中木工体験の施設があり
ヒノキのまな板を作りました。巷で買うとかなり高い
大1000円 小300円でゲットしました。







初日の宿はかんづくり荘です。
地の食材をふんだんに使った料理で
おもてなしをしてくれます。

つくし初めて食べました。癖がなく美味しかった
です。





二日目は日原村で渓流釣りを楽しみました。
おじさんが釣った魚を焼いてくれます。
http://www.nippara.com/nippara/turiba/turiba.html





薪から火を起こしてバーべキューしました。
景色も良いので味も最高でした。






日原鍾乳洞です。中は東京のオアシス涼しいというより寒いです。
http://www.nippara.com/nippara/syounyuudou/syounyuudou.html





2日目のはとのす荘はリニューアルしたての旅館でとても綺麗です。
料理は箸で食べれるイタリアンを出してくれます。
地元の情報もいっぱい教えてくれました。
http://www.okutamas.co.jp/hatonosu/




メインは豚肉のオーブン焼き
野菜が多くヘルシーです。







奥多摩観光でここを目当てに来る人も多い 釜めし なかい
宿の人が情報をくれたので30分で入れました。混雑時は2時間待ちだそうです。
味がしっかり染みていてとても美味しいです。
http://tabelog.com/tokyo/A1330/A133004/13016478/


今回東京の自然を満喫したいをテーマにしました。
奥多摩を家族で満喫することができました。


======================



心も体も元気に♪


はりまさ堂鍼灸院・整体院  代表 伊藤



〒101-0035
東京都千代田区神田紺屋町28番地 紺屋ビル1F

  電話/FAX 03-6206-4233
 携帯  080-4089-2211


メール  suinnpatia@yahoo.co.jp  HP http://harimasado.com/

健康情報のメルマガ melform-1113@itm-asp.com


======================

本当の歯科診療とは 世界のスーパードクター 小峰一雄先生 

2016年08月18日(木) 6時16分
■■■本当の日本を取り戻すメール新聞■■■
〜あの人に聞きたい業界の舞台裏と対策〜

皆さんこんにちは。
『本当の日本を取り戻すメール新聞〜あの人に聞きたい業界の舞台裏と対策〜』
の第22回目の配信です。

このメルマガは
日本再生プロジェクトの活動の一環として、
日本一悪名高き医者のうつみんこと内海 聡と
うつみんが信頼する各業界の識者の方々にご寄稿いただき、
識者の方々の知っている業界を中心に
その舞台裏と、
日本をよくするためにはどうすればいいか?
どうすれば本当の日本を取り戻せるのか?
を赤裸々に語っていただき、
購読されるみなさんとともに
一緒に取り組んでいくためのメルマガです。
どんな物事も、
それがたとえ世界を動かすような事象であってさえも、
最初は一人から始まります。
つまりこの世界がこうなっている理由も、
この世界が真の意味で動くかどうかも
あなた自身の中にあります。
ご寄稿いただいた原稿は、
本当のことを
本物の熱意をもって書かれたものです。
ぜひご熟読いただき、
皆様の生活、知識、活動に
お役立ていただければ幸いです。


今回は、「世界のスーパードクター」でも紹介された、
「ドックベストセメント」治療の第一人者小峰一雄先生です。

【小峰一雄】
歯学博士、小峰歯科医院 医院長 


◇日本の歯科事情◇

この度、内海 聡先生にお誘いいただき、
執筆させていただきます。
私も、内海先生同様に
日本の医療を変えようとしている一人であります。
ではなぜ?そのような考えに至ったかと申しますと、
日本の歯科医療の矛盾を
歯科クリニック開業当初から
知ってしまったからであります。

私は昭和55年に
生まれ育った実家に併設して
歯科クリニックを開業しました。
当時はまだ周囲に歯科クリニックは数が少なく、
開院のお知らせのチラシを入れると、
あっという間に2ヶ月間
予約患者でいっぱいになってしまいました。
そして毎日夜遅くまで診療し、
前途洋々のスタートだったと思います。


■いきなり挫折!■

開業して2年ぐらいで、
私が治療させていただいた患者さんが戻ってきました。
そうです!
私が治療した患者さんの歯が痛みを訴えて
再来院されたのです。

慌ててしまいました。

すごくショックを受け、
診療の気力が削がれてしまったのです。
周りのスタッフにも励まされ、
以後毎週日曜日は研修の連続です。
もう一度、
基礎から勉強をし直そうと考えたのでした。

一般の研修セミナーだけではなく、
大学の研究室へ通い
研鑽させていただきました。

自分の未熟さゆえ、
患者さんの歯をダメにしてしまった
と考えたからです。
しかし、
結果的には大差が無かったのでした!
結局、患者さんの歯を削ることが、
逆に患者さんの歯の寿命を
短くしていると気づいたのです。
一時、歯科医師を辞めようかと思いました!

【症例1】
こんな例があります。
40歳代の姉妹の方です。
姉は幼少の頃ムシ歯の治療を受けたそうです。
ところが、その際にかなりの痛みを感じ、
2度と歯科クリニックへは行かない
と誓ったそうです。
そして削らない歯科クリニックと言うことで
人生2度目の歯科受診でした。
一方、妹はやはり幼少の頃から
真面目に歯科へ受診し
当クリニックへ来院時には
全ての歯が治療されておりました。
一般常識で考えれば
妹は真面目に歯科クリニックへ通ったので、
さぞ将来も安泰だろうと思われます。
ところが実際、
妹はほとんどの歯が
歯周病や既に抜歯されており、
5年以内には
ほとんど抜けてしまう状態だったのです。
一方、姉はムシ歯も穴こそ空いたままですが、
歯周病は全く無く
全く問題無かったのでした。
もちろん1本も抜けておりません!
やはり歯科クリニックへ行かない方が
歯が長持ちするということではないでしょうか?

【症例2】
元教員で年配の方でした。
右上の小臼歯が破折での来院でした。
当時はインプラント(人工歯根)治療を
やっておりましたので、
インプラントを入れさせていただきましたが、
歯周病の治療も依頼されたのでした。
するとビックリ、
元々丈夫な歯の持ち主で
下顎はムシ歯も歯周病も全くありません!
上顎は過去にムシ歯治療した数本だけが
歯周病になっていたのでした。
この患者さんを見ると、どう見ても
最初からムシ歯があったとは考えられないのです。
おそらくムシ歯でなく、
削られ次から次へ治療をされたのでは?
と思えてなりません。
この頃から、
ムシ歯でなくとも削られていると
確信を持ち始めたのです。

また、当時歯科医師仲間で酒を飲むと
大先輩から歯を削らずに
アマルガム(水銀入りの充填材)を指の上に乗せ、
奥歯に擦りつけて
カルテ上で充填したことにして
保険請求して稼ぐ方法があると
内訳話を聞かされたものでした。
こんな大先輩がいることが恥ずかしくなり、
2度と一緒に飲みたく無かったです。
まあ、削らないから、
患者の歯は悪くならないですが
とんでもないことです。


■歯を削ってはいけない訳■

一般的に歯科クリニックで歯を削る場合は
エアータービンという切削器具を使用します。
これはエアーを使い
エアーの勢いで風車を回転させ、
その風車のセンター軸に
ダイヤモンド等の刃を着けて歯を削るのです。
特徴としては
削る歯牙の面に対して
圧力をかけずに切削できることです。
その代わり毎分45万回転での
高速で削合するので、
発熱と振動があります。
発熱は注水しますので、問題ありませんが、
振動が歯のエナメル質に
マイクロクラックという
小さなヒビが入ってしまうのです。
実はエナメル質は
窓のガラスのように硬く
割れやすい性質を持っており、
このクラックによって
更に歯が割れやすくなってしまうのです。
また、このクラックから
細菌が侵入しやすく、
ムシ歯の原因にもなってしまうのです。
これが歯を削れば削るほど
ムシ歯になってしまうという所以なのでした。

【補足・その1】
実は前述のエアータービンについて
補足させていただきます。
エアータービンは
コンプレッサーのエアーを細いホースで繋ぎ
エアータービンのハンドピースへ接続します。
そして風車を
エアーの力で回転させます。

そこで一つ大きな問題があるのです。

それは回転しているものは
例え、エアーを止めても
回転し続けてしまうことでした(慣性モーメントにより)。
すなわち、エアータービンハンドピース内
およびホース内が真空状態になるということです。
回転しているものは
直ぐに止めることはできないのです。

と言うことは患者の口腔内のものを
吸引してしまうことになります。
もちろん、それは
細菌やウイルスもしかりです。

実はエアーだけではありません!
冷却用のウォーターラインにもつながっております。
結果的に
歯科治療用椅子のウォーターライン全てに
細菌やウイルスの
温床になってしまっていることに成り得るのです。
実は歯科用治療椅子は
一般の水道水を繋いであります。
ところが歯科用治療椅子内を
塩素消毒の害から機械を守るために
塩素を取り除くためのフィルターが設置してあるのです。
その結果、
エアータービンから吸引された細菌やウイルスが
繁殖可能な環境になっているということです。
実際に検査をしてみると
水道法の基準では
1センチ立法メートル以内に100個以内の細菌量ですが、
歯科用治療椅子では
1万倍の細菌量が検出されるようです。
現実にこのような椅子で治療した場合、
本来より歯科治療時の創傷治癒(傷の治り)が
かなり悪い結果になっています。
それどころか、
逆に病気をもらってくることも十分に有り得ます。
これらの対策を施している歯科クリニックは
まだまだ日本国内に数えるほどしか無いそうです。

もっと怖いことがあります。

それは前述のエアータービンハンドピースを
患者毎に交換しないで、
使い回しの歯科クリニックがまだまだ多いことです。
例えば、もし前の患者が
C型肝炎やエイズであった場合に、
あのエアータービンハンドピース内に
それらの菌やウイルスが入っており、
今度はあなたのお口の中へ
噴射されることになるのです。
このような事件が
アメリカで大問題になっておりました。
これらを回避するためには
安全施設基準検査に合格している証明書が
掲示されておりますので、
受診の際にはご確認ください。

【補足・その2】
やはり現行のムシ歯治療は
ムシ歯の部分を削って詰めて終了
という治療法が一般的です。
それでムシ歯治療が終わったと思っては、
とんでもないことなのです。
実は歯の象牙質内に
象牙細管という細い管があり、
そこに菌が感染しており
ほとんど無菌化は不可能です。
あるとすれば、後日ご紹介予定の
ドックベストセメントしか無いでしょう。
それに一般的な歯科クリニックでは
ラバーダムと言い、
削る歯だけをゴムで隔離して治療する装置を
使用しないことが多いと思います。
それは保険治療では採算が取れないので、
ほとんど有り得ないかもしれません。
もし、このラバーダム装置をつけないで削った場合、
歯の削った箇所から
細菌がたくさん感染してしまうことになります。
やはり歯を削ることは
歯に傷をつけることになりますから、
感染しないように
唾液等を隔離しなければならないのです。
このような装置を使用しない
歯科クリニックでの治療は避けるべきです。


■ムシ歯の自然治癒が隠蔽された訳■

著者はドックベストセメント療法発症大学
(ロマリンダ大学:アメリカ、サウスカルフォニア)の
テキストの翻訳許可をいただきました。
その翻訳中に関連書物から
ムシ歯が自然治癒する事実を国民に知らせると、
国民は利益があるが、
歯科医師や企業には何のメリットも無い、
そこで以後ムシ歯は自然治癒しないことにする
という文章を見つけたことがあります。
以前に内科医とコラボのシンポジウムで、
この文章を英語のままパワーポイントでお見せしましたら、
内科の世界でも同様だ!
と言っておられました。

以後、ムシ歯は
自然治癒しないから削って治すしかない!
ということになり、
世界中で削る治療が一般化されたようです。
特に日本では
国民健康保険制度により
安価で治療が受けられるということで、
簡単に削る治療が受けられるのも
背景にあるのだと思われます。
もし、削る治療費が高額であれば、
国民の歯がもっと健康であったかもしれません。


■過剰診療■

過剰診療とは必要もなく、
治療されてしまうことです。
こんなことが日本で実際に起きているのか?
という問題ですが、
誰も日本では有り得ない
と思われるかもしれません。

しかし、実際にはあり得るのです。

私の歯科クリニックへ来院される
患者さんのほとんどが、
実はムシ歯ができない方々ばかりです。
本当にムシ歯ができる方は
10人に1人なのです。
ではどうしてムシ歯治療されているかと申しますと、
実は最初から
ムシ歯でなく削られているのです。
ムシ歯と言うものは
視診(見た目の診断)ではほとんど判りません。
小学校や中学校での学校検診で
検査結果表を持参する児童がおりますが、
ほとんど間違っております。
ムシ歯でなく、ムシ歯と診断されたり、
逆にムシ歯があるのに
ムシ歯ゼロと診断されたり
間違いだらけなのです。
ほとんど検診が検査機器を使用せず、
視診のみなのです。
昔、探針という針のようなもので刺して
検査する器具がありましたが、
余計にムシ歯を作ると言われ廃止されました。
他にも光を使用したものや、
いろいろありますが、
未だにほとんど活用されておりません。
逆に検査結果を数値化されたデータが表に出ると
ムシ歯でなく削ってしまった事実が
証明されては困るので
使用しないのかもしれません。

また、こんな証言もあります。

ある大規模の歯科医院(大勢の勤務医のいる)にて
勤務していた勤務医が告白しておりました。

そこの歯科医院では
かなり高額の給料がいただけるので
就職したようです。
ところが、いざ勤務してみるとノルマがあり、
ノルマを達成できないと
給料から差し引かれるそうです。
従いまして、
ムシ歯でなくとも削らないと
ノルマが達成できないので
仕方なくムシ歯と詐り、
削る毎日だそうです。
その罪悪感で退職し、
実態を暴露したのでした。

やはり歯科医療に貢献しようと
熱い思いで歯科大学を卒業したのに関わらず、
不正を強いられるのは
前途多難と思い退職したのでしょう!


■モラルはどうなったのか?■

前述のように医師としてのモラル、
あるいは使命感はどうなっているのでしょうか?
歯科大学卒業後当初は
熱い思いで歯科医療に取り込むが、
現実の歯科医療における低収益が
負のスパイラルを生み、
このような現実を生んでいるのかもしれない。

昔、厚労省厚生局の社会保険の
任意集団指導を受けたことがありますが、
最初から我々が不正をしている雰囲気で
講師が講演をしておりました。
それ以来、不正もしてないのに
あたかも不正をしているように見られるのは
不愉快と感じ、
以後一切参加しておりません。

これらを総合すると、
厚労省はワザと医師や歯科医師に不正をさせ、
自分たち役人の言いなりなるように!
あるいは従わせるにように
仕組んでいるとしか思えないのです。
もちろん、不正をする医師や歯科医師は
もっと悪いと思いますが、
そのような世の中を作ったのは役人なのです。


■歯の一生■

今まで、削る必要もなく
削られていることを述べてきましたが、
必要もなく削られた歯が
どのような展開になっていくのか解説します。

まず、前述のように
削ると小さなクラックが入り、
歯が割れたりムシ歯が再発しやすくなります。
歯が割れれば抜歯や
抜髄(歯の神経を取ってしまうこと)に至ります。
抜歯をすれば既に歯の一生は終わりですが、
抜髄した場合は
寿命が約10年間と言われております。
抜髄した歯には血流がなくなりますので、
自分の体の一部と体が認識しなくなります。
すなわち異物反応がおこり、
少しずつ歯茎から押し出そうします。
これが歯周病なのです。

その前に一般的には抜髄した歯は
根管治療(歯の根の治療)という治療が施されます。
実はこれも
信じられない野蛮な治療なのです。
おおよそ医療ではありません!
歯の構造上とんでもない問題がありました。
日本の歯科医療においては根管治療時に
主根管(一番大きな神経の入っている管)のみしか
治療対象としておりません!
実は非常に複雑なのです。
主根管の他に副根管、側枝、象牙細管という
細い管がたくさん存在するのでした。
例えば前歯1本の、これらの管の総延長は
4.8Kmもあるそうです。
これら全て細菌が出入りできる状態ですが、
ほとんど治療不可能なので
現状では、どうすることもできません。
このことが解っていても
治療しなければ生きていけないのです。
内科医が必要の無い薬剤を
処方するのと同じなのでした。

稀には止むを得ず、
削らなければならない場合も有り得ると思いますが、
少なくても抜髄だけは絶対に避けて欲しいと
歯科医師に訴えております。
相当ひどい歯髄炎(歯の神経の炎症)で激痛の場合でも、
ほとんど抜髄しなくても済む方法を見出しております。

後半にでも解説したいです!

では、上記の根管治療後はどうなるかと言いますと
破折や根尖病巣を招き、
痛みで抜歯になることが多いのです。
よく歯科医師に
「ムシ歯がありますので
痛くならないように神経と取ってしまいましょう!」
と言われることが多いと思いますが、
実は神経を抜けば抜くほど、
痛みの発生率が高くなるのです。
それだけではありません、
寿命が極端に短くなってしまいます。
とにかくムシ歯があっても
削る治療はさけていただきたいのです。


◇ムシ歯予防法◇

ムシ歯の削る治療は
実は対症療法に過ぎないのです。
現在の日本の内科治療と変わりはありません。
例えば高血圧症の方が降圧剤を服用しても
血圧をただ下げるだけで
高血圧症が治った訳ではありません。
ただ症状を抑えているだけなのです。
歯を削ってムシ歯治療しても
ほとんど再発してしまうことは前述しました。
また、著者の考え方は
ムシ歯などあっても良いではないか、
あるいはムシ歯が進行しない、
痛くならなければ良いではないか?
と説明させていただきます。
すなわち、ムシ歯ができない、
あるいは自然治癒させる環境に
変えることが根本治療ではないか!
と考えております。


■現行の予防歯科■

現行の日本のムシ歯予防の問題ですが、
歯ブラシ等で口腔内の除菌や
衛生状態を改善させるのが
基本的なムシ歯予防とされておりました。
著者も過去に、
これらに準じてかなりの症例をこなしました。
歯ブラシひとつでも千差万別で
細かい指や手の動き、
歯並び等で
全く個人個人異なる環境なのです。
そんな状況下で完璧なブラッシングは
不可能に等しいのです。
細菌検査も一般的には
ミュータンス菌感染と言われておりますが、
ミュータンス菌が口腔内に存在しても
ムシ歯が発症しない患者も多数存在します。
特に細菌の管理においては、
この菌が口腔内に存在したから
ムシ歯になるというものではないのです。


■全身管理型予防歯科システム(ムシ歯編)■

実は現行の予防歯科の方法では不十分なのです。
やはり一番効果的な予防法は
食生活の改善なのです。

ムシ歯の要因は次の5つされております。
(1)? ? 砂糖摂取
(2)? ? ストレス 
(3)? ? 運動不足 
(4)? ? ビタミン・ミネラルの摂取不足 
(5)? ? 薬物服用
です。

砂糖摂取でムシ歯ができることは
多くの方々気づいていることなのですが、
気持ちのどこかで
打ち消している方々も多いことも事実でしょう。
ここが砂糖の恐ろしいところなのです。
麻薬と同じですね!

次にストレスです。
某大先輩が、この事実を証明してしまい
某国立大学を追放されてしまったようです。
それはムシ歯ができる3つの条件
(キースの輪:砂糖・歯・細菌、
この3つの条件が合わさらないとムシ歯はできない)
キースの輪でムシ歯ができる
古典的な大原則があるのですが、
これを打ち消してしまった実験を試み、
糖を与えずネズミにストレスを与え
ムシ歯を作ってしまったのでした。
この実験は
歯科界をひっくり返す大実験だったのでしたが、
いつの間にか隠蔽されてきてしまったのです。
著者はこの論文を所持しております。

運動不足、これがあるということは
ムシ歯は生活習慣病のひとつ
と言えることでしょう。

ビタミン・ミネラル不足は
かなり影響があるようです。
歯科医師A・プライス博士は世界中を歩き、
食生活とムシ歯の関係を調査しました。
各国様々な原住民と食生活
あるいは文化の高い民族を比較しました。
すると文化の高い人々に
ムシ歯の罹患率が高いことを発見したのでした。
そこで原住民の食生活で共通した栄養素が
脂溶性ビタミン(ビタミンA・ビタミンD)
だったのです。
また、フランスの歯科医師エステルは
多量に砂糖を摂取した時に
大量のミネラル摂取すると
ムシ歯を抑制できるという論文があるようです。
ただ英文の論文はなくフランス語のみなので、
一応見つけてありますが所有してません。

最後に薬剤服用ですが、
これはムシ歯に限らず、
すべての生活習慣病を引き起こすことは
誰でもお分かりになると思われます。
著者も歯科医師に成り立ての頃から、
薬剤服用者は
ムシ歯や歯周病患者が多いことは
すぐに気づいておりました。
にもかかわらず、
生活習慣病患者に
生活指導や食事指導もせずに薬剤投与するのは
おかしな話ではないでしょうか?

実は最もムシ歯を起こす原因は
砂糖摂取なのです。
別の言い方をすれば、
ムシ歯による歯痛の一番の原因は
実は砂糖摂取なのです。
ムシ歯による歯痛を
経験された方はお判りだと思いますが、
砂糖摂取後に痛みが発症するのです。
ただ、摂取の仕方によって
痛みが出たり出なかったりするので、
気付き難いのも事実です。
実は急激な血糖値の上昇下降時に
痛みが出るのです。
和製英語ですが、
この急激な血糖値の上昇下降を
グルコーススパイクと言います。
この時に歯の中が陰圧になり、
口腔内の細菌が歯の中に浸透するのです。
これを証明した論文を掲載されているのが
「Dentinal Fluid Transport」という
アメリカロマリンダ大学の
ラルフ・スタイマン博士著のテキストで、
私が翻訳許可を得ております。

現在、これらのムシ歯の成因を管理させていただき、
前述のムシ歯の深さを
デジタル化による診断でわかりやすくし、
予防効果が確認できる
完全予防歯科プログラムを完成させ
現在、普及活動をしております。
従来の予防歯科プログラムに比べ、
患者が効果を自覚しやすいのが特徴です。
また、最も大切なことは
ムシ歯予防だけではなく、
他の生活習慣病の改善も同時に叶うので
驚かれているようです。
例えば、生理痛や便秘の改善は顕著です。
その他アンチエイジング効果もあり、
たいへん喜ばれております。


■全身管理型予防歯科システム(歯周病編)■

今度は歯周病の成因についてお話しさせていただきます。
歯周病の原因は歯垢と歯石と言われております。
そこで一般的には歯ブラシによるブラッシングと
歯科医院での歯石除去が大切と言われております。
しかしながら、全く歯垢も歯石も付かない患者でも
歯周病患者はおります。
あるいは完璧なブラッシングができている患者でも
歯周病が改善されない患者もおります。
逆に一度も歯ブラシをしたことがない患者で
歯周病が全く存在してない方もいるのです。
従いまして、現状の日本の歯科界で行われている
歯周病治療はどこか矛盾を感じるのであります。
この矛盾を解決すべく、海外の文献をあさり
いろいろな知識を集約して
現在の新しい完全予防歯科プログラム歯周病編が
完成したのでした。
ただ今までの一般常識とは真逆なので、
理解しにくい部分もたくさんありますが、
ここでご紹介させていただきます。

この新予防システムでは
実際に患者のお口の中に
歯垢や歯石を付かないようにしてしまいます。
実は糖質制限をすると
歯垢が付着しなくなるのです。
糖質も必要な栄養素ですが、
過剰摂取が問題なのです。
そこで基礎代謝量を算出し、
1日の最大糖質摂取量を求め、
それを超えないように指導していきます。
また、カルシウムの過剰摂取も制限します。
すると歯石も付着しなくなるので、
辛い歯石除去も必要なくなるのです。
実はカルシウムは摂取すればする程、
不足してしまうのです。

この理論を患者にお話すると
「それでやっと理解できた」
と言われたことがあるのです。
それは筋肉トレーニングが趣味で毎日鍛え、
プロテイン補給、多量のカルシウム摂取で
筋肉モリモリの身体を作ったのですが、
簡単に骨折してしまったので、
理解できなかったようです。
著者の話を聞いて納得されたようです。
後日、その当時はやたら歯石が付着したとも
訴えておりました。

やはり一番難しいのは
糖質コントロールだと思われます。
日本人はご飯を食べないと力がでない
と考えている方が多いのです。
確かに年齢的に
若い時期はたくさん食べても基礎代謝が高い為に、
あっという間にエネルギー不足になってしまいます。
しかし一定の年齢に達すると
基礎代謝量が低くなる為、
摂取したエネルギー源の糖質が余ってしまうのです。
その余った糖質は
脂肪に変えられてしまうことになります。
その結果として巨大化した脂肪細胞が
悪いことをするホルモンを分泌のです。
実際に頭ではわかっても
炭水化物大好き人間に、糖質制限を強いるのは、
とてもたやすいことではありません。
そこで期限付き実践していただいております。
その期間中に体感できた方々は、
少しづつ改善していただけることが多いでしょう!
逆に急激な糖質コントロールは
低血糖症を招き危険なため、
必ず指導者の下で実践していただきたいです。
実はかく言う著者も40歳代には
体重が80Kgオーバーでかなりの肥満状態でした。
63歳の現在、高くても65Kgです。
しかも疲れ知らずになっておりました。
年中無休で
仕事や講演をさせていただいております。

食事で、もう一つ大切なことは
食べる時間帯が問題なのです。
実は人類は長い長い歴史上において
1日1食だったのでした。
本当にごく最近になって
1日3食にしたのです。従って、
夜や朝に食事を摂ることには
身体が対応できていないのです。
やはり重症歯周病患者の多くは
夜間勤務の看護師や
交代制勤務の方々が多いのでした。

しかし、彼らに食べるなと言うのは酷なことです。

そこで食べても良いが、
糖質以外のものを食べるよう指導しております。

過去においても、
ある某大企業の交代制勤務の従業員に
自殺者が多いということで、
某大学の産業医に調査依頼があったそうです。
その結果、
うつ病患者と共に歯周病患者も多いことがわかり、
著者に依頼が来たのでした。
現在、いろいろな講演先で、
これらの事実をお話させていただいております。
すると多くの歯科医師が実感しているようです。
やはり深夜の食事は
絶対に避けていただきたいことなのです。

もう一つ関連で大切なことは
1日3食のため、
食事時間が短いことです。
結果的に、どうしても早食いになってしまいます。
これについても著者の後輩が実験し
データを出しております。
ゆっくり食事をすると
歯垢が付着しにくくなります。
それに急激な血糖値上昇もなくなり、
素晴らしい健康を維持できる身体になるでしょう。
このように当予防プログラムは
良いことづくめなのです。

その他の歯周病の原因もありますが、
これも意外な部分もあるのです。
一般的にストレスは
様々な病気を発症させることは
皆さん、ご存知だと思います。
確かに発症の原因として
ストレスはとても重要な問題です。
しかし、一定の治療期間を経過すると、
逆に副交換神経が
優位に立ち過ぎてしまうのです。
このような状態になると、
歯周病のある方は
逆に悪化してくるのです。
精神疾患の患者でもしかりです。
最初は確かにストレスで
交換神経の過緊張状態で
精神疾患を発症させるでしょう。
しかし、全てとは言いませんが意外に
多くの患者が副交感神経を優位に立たせて、
自分を甘やかすようになってしまうのです。
究極は自分が病気でなければいけない
とさえ思うようになる方もいるのです。

やはり自律神経はバランスが大事です。
飴と鞭、オンとオフ、
切り替えが重要と考えているのです。
歯周病患者や精神疾患の患者は
極端に考える方が多い気がします。

こんな例もあります。
ある患者は唾液が
出すぎて困ると言う主訴で来院されました。
そこで著者が
患者の顔をビンタするわけにはいかないので、
自分の頬に自分でビンタさせました。
するとピッタと唾液が止まったのです。
すると数日後、今度は唾液が出なくなり
ドライマウスになってしまったのです。
このように物事をすべて
極端に考えてしまうのです。
この自律神経の切り替え方法を
指導するのが一番近道かもしれません。

特に歯周病は
他の生活習慣病と密接に関係していることが、
日常臨床でよくわかります。
歯周病を改善させれば
他の生活習慣病の改善になり、
逆に生活習慣の改善が
歯周病の改善にもなるのです。
まだまだ多くの歯科医師が、
歯周病に関係する
生活習慣の改善法の知識がありません!
これらの方法をできるだけ多くに
歯科医師に伝授したいと考えております。


■最後に■

今回、内海先生から依頼を受け
小峰歯科医院における日常臨床の一部を
お話させていただきました。
日頃、疑問ばかりですが、
それらを1個づつ解決していくのも
人生の楽しみかもしれません。
当初、歯科医師になって後悔しましたが、
歯科医業以外の仕事はできなかったのでした。
でしたら、自分で歯科界を変えようと
自分で導いてきたつもりです。
まだまだ矛盾だらけです。
しかし、多くの後輩達から賛同いただき、
現在に至っております。
これをご覧になった方々が
どのような印象を持たれたか、わかりませんが?
ご自身の歯の健康に
お役に立てたならば嬉しい限りです。
もう一つの演題に
ドックベストセメント療法がありましたが、
文字数の関係に後日にしたいと思います。

ありがとうございました!


小峰歯科医院
http://www.ksky.ne.jp/~komine/

■■■■■ イチオシピックアップ♪ ■■■■■
うつみんイチオシ商品を集めたセレクトショップ♪
http://utsumin.com/
伊豆の大自然の中で超有名講師陣による健康プログラム
https://amabileizu.com/health_program.html
Tokyo DD Clinic
http://tokyo-dd-clinic.com/
NPO法人薬害研究センター
http://yakugai-kenkyu.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

沖縄料理 

2014年02月05日(水) 22時51分

江戸川区にある腰痛専門整体院伊藤です。



今回はちんびんを作ってみました。

もちってしてなかなか美味いです。

那覇の国際通り市場で買って食べたのも美味しかったでした。

銀座のわしたショップにも良く行きますが今回は江戸川区本一色のサミットで購入しました。

iPhoneから送信

家トイレのに貼ってある一言 

2012年01月07日(土) 10時01分
 
 
 
人は人の為に生きてこそ人
一面の事実に落とし穴がある。
 
見落としはないか、背景に何があるか。あわてて決着をつける前に、全体を一度よく見て、冷静に決断しよう。
 
 
うわーできていないことあるー(>_<。)。
 
 
はりまさ堂 でまず検索!(出張専門)痛くないソフトはり
皆様の心の健康と体の健康をお届けいたします!
 
もみほぐし・はり体験1000
 

スミマセン 

2011年11月17日(木) 19時10分
 
久々カキコでスミマセン!十数年前によく行っていた亀戸天神の近く菜苑に行ってきました。写メはランチ(1000円)で純レバ丼とラーメンです。ネギタクのレバ丼は甘辛ダレに新鮮なレバーの炒めもの。この店の名物がお手頃価格で食べれます。激うまです。ラーメンは、ザ・東京って感じで、チャーシューも肉厚でとにかく旨いです。
 
 
 
 
http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13018014/ 住所 東京都江東区亀戸3-1-8 交通手段 錦糸町駅から735m 営業時間 11:30〜翌2:00 夜10時以降入店可、夜12時以降入店可 定休日 日曜日・第4月曜日

お盆休みDE・DEYキャンプ(笑)A 

2011年10月03日(月) 0時16分
DEYキャンプの後は友達はそのまま東京に戻り
私たち家族は今夜の宿白岩館 ↓ へ泊りました。

http://www.kamonavi.jp/ja/shisetsu/STKY0001.html

千葉の山奥イノシシや鹿もいるみたいです。
ここの宿の楽しみの一つである天然温泉は
露天風呂を貸し切りにできます。一家で森に
囲まれた熱い風呂に浸かりました。







もうひとつの楽しみは食事です。
東京では滅多に口にすることのできない新鮮な
魚にキノコに採りたて野菜での囲炉裏料理
メインはイノシシ料理です。

焼きおにの上です ↑
イノシシの炭焼きは自家製の味噌をつけていただきます。
食感は砂肝よりは柔らかく歯ごたえもしっかりしていて
臭みは無く豚肉と牛肉を良い所を併せ持った味ででした。

〆はイノシシ汁です。見た目は豚汁に近いですが、
とろとろにまでになったシシ肉は牛肉よりも柔らかく
食べやすかったです。



次の日の朝食です。量が多く出された半分食べるのが精いっぱい
でした。白いご飯も美味かったです。




この日は勝浦の朝市に行ってきました。
丁度地元の村祭りの最中で街中も活気づいて
いました。
目玉は何と言っても新鮮な海の産物です。
粒貝やホタテの塩焼きメザシ焼きはめっちゃ旨かった
です。牡蠣もミルキーで最高でした。
この朝市でお土産に大好きな塩辛に
海苔や鯛せんべいも買って帰りました。





昼食は魚料理で安くて美味い店を食ログ
で探した所に行きました。おさかな処さわ ↓

http://r.tabelog.com/chiba/A1207/A120701/12003870/

酢なめろう定食と煮魚定食を注文しました。
二つとも2000円前後。なめろうは新鮮で
脂ものっていてお酢が上手くまとめてくれ
さっぱりといただけました。





やっぱり最高なのはこの綺麗な海だったかなー!
東京から2時間かからないでこれるリゾート千葉
近場でのんびりもたまには好いよね〜(笑)。


コムタンラーメン 

2011年09月25日(日) 16時38分
 
小岩のカルディ(輸入食品の店)旨そうなラーメンを発見しました。ハングルは読めませんがコムタンラーメンです。湯を沸かし麺を投入。3分しばし待つ。
 
 
ラーメンが出来上がりました(^-^)v。
今回は具がなかったので何も入れませんでした。
 
 
スープは絶品(^-^)/!とろっとしてクリーミーの中にサッパリ感もあり、嫌な臭みもなくコショウの辛みは少しありましたが美味しく頂きました。
 
 
次回は鍋のスープにしてみてシメにラーメンを投入してみようと思います(^-^)/
 
 
 

お盆休みDE・DEYキャンプ(笑) 

2011年09月20日(火) 10時06分
9・17.16と遅めのお盆休みを頂き千葉の
柿山田オートキャンプ場に遊びに行ってきました。

http://www.kakiyamada-autocamp.hello-net.info/index.html

友達夫婦と8時出発渋滞は少しあったものの11時前に到着

早速備品を借りキャンプ設営をする



場所は車に2台とターブが置ける広さで川が一望できる一等地




ターブは初めて建てたが案外スムーズに行った
20分程




巨大お肉登場

定番のバーベキュー 肉や野菜にタレに付けたらもう最高!
勿論景色と笑顔が最高の調味料です(笑)!!


 

今回は飯盒もしました。焦げがあったものの
まぁまぁ美味くできました




食事の後は皆で川遊びへ 小魚を皆で取りました



ザリガニ釣りの池で釣りをしました。
2匹ゲットしました。釣りの途中でうちの娘が
池に落ちて泥まみれに写真に納めようとしたら
撮るなと怒られました(成長したな〜)

この日は5時ごろ解散友達は日帰りで、私たちは宿に向かいました。

東京からも近いし川も子供が遊ぶにも安全でお勧めです。
小魚捕りやザリガニ捕りはは子供よりも大人も夢中でした。
皆で1万円前後で遊べ中も広いし管理されていてとても綺麗でした。


2011年09月16日のつぶやき 

2011年09月17日(土) 0時00分

ボランティアDその他の写真 

2011年09月04日(日) 12時48分

綺麗な駅も跡形なくなっている




民家の塀のみ残っている。

再開したファミマーに寄せ書きが贈られる。


がんばっぺTシャツ(涙)



購入した南三陸Tシャツ

Google
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。
最新コメント
アイコン画像ガンガンガン速
» 肉なのにさとうのように甘味広がる…(笑)! (2011年08月30日)
アイコン画像maito
» 久々のインドカレー (2011年07月04日)
アイコン画像てつちりや
» 久々のインドカレー (2011年07月03日)
アイコン画像maito
» たらふく (2011年05月10日)
アイコン画像てつちりや
» たらふく (2011年05月08日)
Yapme!一覧
読者になる