集団思考

February 04 [Sat], 2012, 14:53
集団の中で意思決定をする場面って多いと思います。
学校や部活、サークル活動、会社…

しかし、集団で意思決定をすると、一人で決める時より極端な決定がなされてしまう場合が多いのです。
これを集団極性化現象といいます。

とくに危険で冒険的な方向へ偏る傾向がよく見られます。
これを「リスキーシフト」といいます。
これは集団で決めることによって、責任が分散されたり、リーダーシップの影響などによるものだと考えられます。

しかし、いつでも危険な方向へ偏るわけではなく、より安全な方向へ決定する場合もあります。
これを「コーシャスシフト」といいます。

一般的に集団思考といって、集団意思決定の場においては、メンバーの個人的決定よりも劣る決定をなされる傾向があります。


では、集団での話し合いを有意義にするためにはどうすればよいでしょうか。
まずは、リーダーの配慮が必要です。
また、外部の意見に閉鎖的にならないような努力も必要でしょう。

また、集団での話し合いの後に、個人活動を行うとより多くの質の高いアイディアが生まれることが、実験などからの分析によりわかっています。

集団での決定は偏ってしまいがちだということを頭に入れて意識するだけでも
慎重に、多様な視点で見ることができると思います。
参考にしてみてください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ねこ
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/maitb/index1_0.rdf