久しぶりに更新?

January 25 [Sat], 2014, 18:37
育児やらなにやらで忙しくて全然書いてなかったなー(つД`)めんどくさがりだからなー。
とりあえず、久しぶりに更新?

なんか色んなことがありすぎて、
うまく整理できないや。

ひとまず、飼い猫のくぅさんのことを、
記録に残しておこう。

3日前、
元気はありいつもどおり。
夜に外にでかけて帰ってきてから
胃液を吐いたらしい。少量かな?
その日は餌も食べてたし、水も飲んでたし元気だったからそんなに気にしなかった。
よく餌吐くし。同んなじようなのを前にも吐いてたこともあったし。(そもそも前から異変の始まりがあったのかもしれない。)
様子見ることに。

次の日、
またダラダラと胃液を吐いてた。
口から垂れたりしてた。
元気はあるけど、餌を食べない。
とりあえず外には出さなかった。
で、あまりにも吐いてるし胃液以外にも黄色い液体を吐いてるので、夕方に母がやってる病院さがしてカール動物病院に。
いつもはメープルペットクリニックなんだけど定休日だった。
で、注射だけしてあとは次の日メープル行って調べてもらえってことで帰宅。
元気はまぁまぁあるけど、いつもよりは
元気ないかなぁ。
相変わらず胃液と黄色い液体を吐いてる。

その次の日、
午後の診療時間に母がメープルに連れて行った。
血液検査をして異常はなくストレスが原因じゃないかとゆうこと。
ただおしっこが出てないのが気になるとのこと。
で、食欲の出る注射と吐き気とか抑える注射を打って帰ってきた。
とりあえず様子を見るとのこと。
相変わらずダラダラと胃液を吐いたり垂らしている。
元気はあまりない。
餌も食べないし水も飲まない。
人の側から離れずついてくる。
寝てることが多く、鳴いたりもしない。
階段も大変そうに登る。
布団で一緒に寝る。
やたら甘えてたなー
いつもはあんまり甘えないんだけど。
抱っこも嫌がるのに抱っこされてた。
薬の効果か夜まで胃液吐かなかったけど、
夜中にちょっとだけ垂れてた。

そしてその次の日、
元気はあまりない。相変わらず寝てる。
餌も食べない、水は少し飲んだ。
本当にちょっとだけ。
旦那さんが帰ってきて、色々して
餌をなんとか3〜4粒だけ食べる。
元気になりかけてるんだと安心して喜んだ(*^_^*)
しかし、胃液をやっぱり吐くし、
心配なので夕方病院へ。
レントゲン撮って、ガスが溜まってるのと
胃の形が変とゆうか圧迫されてるとかなんとかで、異物を食べたんじゃないかとゆう疑い。
バリュウムでまたレントゲンしてみないとわからないとのこと。
ただ、異物を飲み込んだ場合切らなくちゃだし結局は手術になるとのこと。
しかしなにも食べてない状態だから危ないと言われた。
でも助かるには手術するしかない。
そのままにしたって結局危ないし。
旦那さんと相談して、手術することに。
手術後は一週間は入院らしいので預ける。
バリュウムでレントゲンしてから手術だから時間かかるらしく、終わったら連絡するとのことに。
ひとまず私たちは帰宅。
ドキドキしながら不安に連絡を待つ。
夜23時ぐらいに先生から連絡が。
とりあえず手術は終わった。確認しに来ますか?と言われたので確認しに。
娘は連れて行けないので旦那さんに見てもらい私だけで病院へ。
心配で心配でしょうがなかった。
病院に着くとくうは目を開けてたけど
視界が定まってないし口から泡だが胃液だかを垂れ流してた。
くうの名前を呼んだらくうは鳴いて答えてくれた。
とりあえず生きててくれてよかったーと安心。
たくさん撫でた。
くうはなんとなく嬉しそうに見えた。
私を鳴いて呼んでた。そんな気がした。
先生によると麻酔から覚めたばかりとのこと。
で、バリュウムのレントゲンの結果
異物が入ってたわけではなく、
胃に穴があいていたとのこと。
レントゲンと写真見せてもらったけど私にはよく分からない。
病名は胃腸炎とのこと。大きくお腹を切っておしっこも出したって。
胃腸炎は胃の穴を縫ってその手術は成功とのこと。
ただ、穴から胃液が出てたらしく
腹膜炎にもなっていた。
洗浄したが洗浄だけじゃ菌は全部取りきれないので抗生剤打って様子見るって。
ただ抗生剤が効かなければもっても
3日〜4日と言われた。
抗生剤が効けば大丈夫だって。
とりあえずはまたしても危険な状態。
私は頭が真っ白になった。
今後の治療内容は、
抗生剤での治療。
1日目は絶食、2日目から水をあげて
それからは流動食から始めて徐々にとのこと。
で急変や異変があった場合は
携帯に連絡するとのこと。
とりあえず、先生に携帯番号教えて
くうをたくさん撫でて帰宅。
運転中涙が止まらなかった。
帰宅して旦那さんに説明。
とりあえずは抗生剤が効くことを祈るしかない。
こんな急に別れがくるなんて思ってなかった。
急すぎて頭が混乱中。
まだくうとは2年ぐらいしか一緒にいないのに。
もっと早く気づいてあげればよかった。
私のせいでそんなにストレスかかえてたんだ。と後悔ばかり。
先生はくうは体格がいいから外でいじめられててそれがストレスなんじゃないかなぁって言ってたけど、違うと思う。
最近色々一気にあったからくうには
ストレスだったんだと思う。
家族がどんどん増えて、
育児に忙しくてなかなかかまってあげれなかったし。ごめんね。くう。
ネットで猫の腹膜炎調べると不治の病だの
FIP(猫伝染性腹膜炎)しかでてこない。
先生は腹膜炎としか言わなかったし、
FIPとは言ってなくて、抗生剤が効けば大丈夫って言ってたからFIPじゃないと信じたい。
FIPはほぼ助からないし短期間で死に至ることが多いみたい。色んな人の猫ブログ見たけど
みんないなくなってた。
でも治療内容とかも全然違うしとプラスに考えようとしてる。
病院で亡くなるケースも有るみたい。
できれば、苦しめたくないし
もしだめだった時は家で看取ってあげたい。
寂しがりやだからきっと病院でひとりぼっちで寂しいだろうしそれもストレスだと思う。

ひとまず、あれから今日までまだ1日目だけど連絡はないから安心。
マイナスなことばかり考えちゃうし、
不安で不安で胸がきゅーってなる。
涙も止まらない。
連絡こないことを祈り
連絡きてもすぐに出れるように
携帯を常に持って音量もあげて
待機中。

今日は1人だし不安。
眠いけど寝れない。
くうが心配すぎて。
3日ぐらいもうほとんど寝てないや。
流石に目が痛い。。。

頑張れくう!
また元気に帰ってきて。まぢで。
くうがいないなんて無理だよ。

だめな飼い主だな〜

早くくうに会いたい。
元気な姿がみたい。

くうが元気になりますように。
抗生剤が効きますように。

ちょっとでも長くくうといられますように。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まーちゅん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1989年12月2日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:群馬県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・ショッピング*デート
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる