模擬授業の感想 

January 16 [Mon], 2006, 16:24
1月16日
学籍番号 2021220

1,区切りと逐次通訳
2人組で背中合わせになるアイディアは良いと思う。
授業を受ける人に,より声を出させるために,背中合わせになり,少し離れて
みると良いのではないかと思った。今回使用した区切れされている教材を見つけるのは大変なような気がした。

2,リスニング&穴埋め
穴埋めする場所をつくり変えることもでき,応用が利く勉強法なのではないだろうかと思った。
スクリプトの内容をペアになって確認しあうことで内容の理解が図れるしよいと思った。

3,映画に学ぶ通訳法
映画を使った英語の勉強法はよく世間でも取り上げられているし,今回使われていたハリーポッター
私の好きな映画だったので,楽しく勉強するにはよい方法だと思う。
しかし,ネイティブの会話なので早すぎてわからないところはなかなか覚えずらく同じような場面に遭
遇した際も使いにくいのではないかとも思った。

4,メディアによる通訳練習(ラジオニュース&映画)
会話の役割分担は場面を楽しみながらできそうだと思った。
日常生活の中で,テレビやラジオのシャドウィングとして応用できるが,その際はスクリプトを使っての確認ができないので,スピードの速いものを教材に使う時には向いていないのではないかと思う。

12月19日 

December 19 [Mon], 2005, 17:15
Today's Task
学籍番号2021220

1,テスト
2,模擬授業

12月12日 

December 12 [Mon], 2005, 17:54
Today's Task
学籍番号 2021220

1,Quiz
2,模擬授業
3,sammury lesson (A tempest in a tiny teapot)

12月12日 

December 12 [Mon], 2005, 16:18
学籍番号 2021220

模擬授業の感想
1.vocabulary building
一語おくれでの単語読みは,(今日は紙に書いたものがあったが) 音だけで聞いていると,
一語遅れでずれて意味を覚えてしまいそうな気がした。
私が大学一年の時のwriting の先生に教わったのだが,ひとつの単語の同意語を覚える際に,
mapping road を使って,同義語,反義語を増やしていく方法もあるというので,今日のグループの参考にできそうな気がした。

2.表現力,りテンション能力強化,記事の読み比べ
(今回模擬授業の発表を担当しました。)
今回何人かの学生にやってもらったが,難しく考えていた学生が多かったようだった。
発表後に先生から,プロの通訳養成学校で似たようなことをしていると聞き,
自分たちが選んだ方法が表現力強化につながることができるのだと感じ,安心した。

12月5日 

December 05 [Mon], 2005, 17:18
Today's Task
学籍番号2021220

1.Quiz
2.実践ゼミ (Lesson 11, 12 Sports Communication)

3. 模擬授業 (Imitating)
感想:クイズのようでやりやすかった。使用するセンテンスの長さや難易度の調整が大切だと思った。
2,3度目になると記憶の偏りが生じるが,センテンスを後ろから再生していくなどして,記憶が均等化
するように応用できるのでよい方法だと思う。

11月28日 

November 28 [Mon], 2005, 17:54
Today's Task
学籍番号 2021220
1.Quiz
2.summarize translation ( 斎藤method)
3.ST (シャドウウィングとメモ取り)
4.実践ゼミ Lesson 8 & 9

11月14日 

November 14 [Mon], 2005, 18:05
Today's Task
学籍番号2021220
1.quize
2.早いシャドウウィング(News Tapes)
3.実践ゼミ メモとり
4.NATTI

11月7日 

November 07 [Mon], 2005, 17:32
Today's Task
学籍番号 2021220

1.quize
2.実践ゼミ Active summary
3.同時通訳 Eating forInternational communication
4.Executive Summary
5.NATTI

10月31日 

October 31 [Mon], 2005, 17:33
Today's Task
学籍番号 2021220 新野 舞

1.Quiz
2.速訳練習(Day3)
3.Active Summery (Asia Is Close)
4.ST
5.模擬授業について

模擬授業テーマ
@語彙・表現力・・・ひとつのテーマについて,英語で書かれた記事を読み比べ,多数の表現方法を学習する。たとえば,STやThe JapanTimes,TheDailyYomiuri などを読み比べることで,記事の理解にも役立ち,また別の単語では置き換えられない語彙や新しい単語の習得もはかれる。それらの表現を利用し,最後に自分なりのサマリーをかけるとなおよい。

A表現力・瞬発力・・・速訳練習でつかわれているような1センテンスの表現を使用。基となる表現の主語,目的語,動詞を変化させて,表現の多様化をはかる。

10月17日 

October 17 [Mon], 2005, 17:26
学籍番号 2021220
新野 舞

Today's Task
1,Quiz (P116−P125)
2.速役演習 Day1
3 同時通訳(ヒラリー・クリントンの演説)
4メモ取り練習 (日本経済について)
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mainii90
読者になる
Yapme!一覧
読者になる