乳癌だとわかってから..

February 13 [Mon], 2012, 21:13
たとえば なんで私が!!? とかは思わなかった。そういう激しい感じより
あ、そうなんや〜 私って癌になったんか.. そんな感じ。

最初に頭の中ぐるぐる考えたことは、母がショックを受けるだろうな。どう知らせたら動転せずに受け入れてくれるかな.. 母より先に死んだりして絶望させたくない〜〜!!! そのことばかりだった。
パパも娘たちも動転しない自信はあったけど..

そんな母も大丈夫だった。。。 きっとひとりで心臓ばくばくして眠れなかったと思うけど。


ところで、今回のことで友人知人の反応はいろいろだったな。重く考えすぎて私よりへとへとになってしまった人やら、逆に軽く考えてる?と思われる人やら.. 自分のことを振り返って、これまで人の悲しみにどれだけ寄り添っただろうか? と深く反省した。

乳癌宣告のとき

February 13 [Mon], 2012, 17:15
再検査でs病院に行って今回の主治医になった先生と会い、乳癌だね〜と言われたときも
明日が手術.. 温存治療か全摘か。やはり全摘手術にしようね と言われたときも

私は泣かなかった。。おっぱい切り取っても茶色のマジックでくるくるっと丸く書いとけばいいじゃん♪ 大丈夫♪
実際 手術の前も後も大丈夫だった。

ここまではなかなか男前な感じの私がいた。我ながらかっこいい自分だった♪ 








術後の傷とかドレーンのついてるところとか..  そういうの見るのは絶対無理〜〜〜〜怖っっっっっっっっっっ涙
術後にシャワーするまで2日はごちゃごちゃ言って逃れたし やっとシャワー室まで行った時も看護師さん呼びに行ったし.. ←ひとりで脱ぐのも怖い

なんていうか..

February 13 [Mon], 2012, 16:58
私はこんな子育てしました! 自分の思い通りに..いや予想以上に娘たちは素敵になってそれぞれ幸せに暮らしています。しかも私が公文公文って公文ひとすじで子育てした公文教室で今はスタッフのバイトをしてこの上ない幸せ〜〜♪  とこれで終わったらやっぱり人生はつまらんのかしらね。

母を自分のそばに呼び寄せてこれまでできなかった親孝行もできるようになって、機嫌良く教室でバイトしてたら乳癌になって.. 神様は上機嫌な私にわざわざ試練を与えてきたというか私を試してる ?

試されてるなら、受けてたつしかないよね♪ 私はどんなことでもわりとすんなり受け入れるタイプみたいだから、今回のことも大丈夫みたい。

今は抗がん剤治療中なのでインフルエンザの恐怖で教室には行けないけれど、もう少ししたら復帰できるだろう..もともと私は教室で過ごす時間が一番自分が輝いてると実感できるひとときなんで、早く復帰してパワーをもらいたいな。

パパに伝えること

February 13 [Mon], 2012, 16:53
今回の入院手術、退院、抗がん剤.. で 私結婚しててよかった..
パパがいてくれてというか、パパが夫でよかった..  とどれほど何度も思ったか。

言いそびれたらなんなんで.. まず書いておこう パパありがとう!!!!

私の母のこと

February 13 [Mon], 2012, 16:39
自分の夫のことはパパ 亡くなった父のこともパパ 生きてる自分の母のことはママ 主人の両親のことは父さん母さん←これはわかりやすい

たとえば 今日はパパとママと出かけました..と書いたとき  パパ53歳とママ78歳は夫婦なんか? みたいになってややこしい。

ふだんママって呼んでるけど、ここはやはり母と書くか  超どうでもいい〜 


3年前にわざわざ東京に引越ししてきてもらった母78歳が気がかり。私の命が残り少ないです って言われたら、一番心残りで一番心配でどうしようもないことが母のこと。
機嫌良くひとり暮らししてたのに、ほとんど無理やり自分のそばに呼び寄せておいて自分が母より先に死ぬようなことになったら..
父さん母さんはふたりで元気だからしばらくは心配ないとして、母のことは必ずお願いね。絶対にさびしくさせないでね。 

続きを文字にしよう..

February 13 [Mon], 2012, 16:01
愛する娘たちに伝えたいことを、私が心の中で思っただけじゃなく、ちゃんと文字にして残しておかねば !

間に合うのかな... 私って まだ死なないよね? 

間に合うかどうかわからないけど、何年も放置してたこのブログの続きを書いてみるね。すでに内容に一貫性がないかもね。でも今の私だからいいよね ?

そして乳癌になっちゃった..

February 13 [Mon], 2012, 15:51
今週私は53歳の誕生日がくるよ。

去年の11月に区の検診で自分が乳癌だとわかり、左おっぱい全摘。リンパ転移もあったから1月には抗がん剤スタート..
まさかの乳癌 まさかの展開.. まさかの禿げ頭  あ、これが意外とかわいいよ♪ 

そして私は

August 13 [Wed], 2008, 17:36
念願の公文の採点スタッフのバイト始めました。
私の理想の公文の先生・理想の教室に出会えて、たった週2だけど、このバイトのおかげで私の毎日が変わりました♪ 

最後の記事から2年半..

August 13 [Wed], 2008, 16:49
最後に記事をアップしたのが2006年02月25..

我が家の愛すべき次女は、去年2007年の11月に大学4年生でお嫁に行きました
結婚相手は6才年上、経済力のある人なので娘は就職活動もせずにお嫁に行きました。 
結婚式より前にふたりで新居に引っ越したので、我が家を出てからちょうど1年.. 
ほんとちょうど1年前の暑い日に、我が家から次女の荷物をどんどん運び出してしまったあとのどうしようもなく寂しかった日のことを思い出します。


英語力

February 25 [Sat], 2006, 15:26
今は赤ちゃんのころから英語教育するのが当たり前のようになってますね。私が今もし子育てするんだったらほんとどうしよう!させなくちゃいけないかも?なことが多すぎてうろうろしてしまいそうです。ましてご近所や友人の子供があれもこれもと習い事していたらあ゛ーーどうしましょ。焦っちゃいますね。

我が家の長女は現在22才。女子大を出てOL1年目が終ろうとしています。彼女に関して言えば赤ちゃんの時期から英語を習わせたわけでもありませんが、先日個人レッスンの英会話教室の申込に行ってお試しレッスンを受けたらなんと!ビジネス英会話の一番上のクラスになったそうです。
英語は公文のプリントは小学生のときからしていました。そして中学から高校の始めのころまで英会話の個人レッスンとNOVAでたぶん100万円ぐらい使いました。(それは公立中学から私立女子校にかわった時のための準備です)高校からは私立の女子校で外国人の先生や友達が生活圏に常にいましたが、それでも英語は特に好きでも得意でもないと言ってました。
彼女の場合、大学でドイツ語に目覚めたときといい、英語に目覚めたときといい..ものすごい勢いで毎日ドイツ語漬け・英語漬けかと思うぐらい自分で勉強していました。今も英語がもっともっと話したくて勉強したくて日常会話を超えたビジネス英会話のレッスンに通うそうです。

つまり... よだれだらだら首もがくがくの赤ちゃんのときから必死で英語教育しなくても自分が話したいと思ったときが勉強するとき.. じゅうぶん間に合うのでは? と言いたいんですがこれじゃ間に合わない? 間に合ったかどうかは本人が感じることですけどね。 ちなみに基礎学力だけはじゅうぶんにつけておく必要はあります。