本気で宝くじ当てたい・・・

April 07 [Sun], 2013, 3:34
日本で販売されている宝くじにおいて、当選金が億単位になるものは、BIGやロト6、あとジャンボを挙げることができます。

ジャンボというものは年末に発売されるドリームジャンボなどのことであり、これらは当選金額が当初から設定されているため、毎度の当選金が1億を超えるのが確実です。

しかし、ロト6とBIGは当たる人の数により当選金が変動するので、常に当選金額が億単位になるとは言えません。
当選者が多くなれば当選金を分配する人数が増えるので当選金の額は下がることになり、当選者の数が少ない時には分ける人数が減るため当選金の額が上がります。

もちろん当選者が一切現れないという可能性もあるため、このときには該当者なしという形になって当選金は次回の開催に持ち越されます。

それに対しては専門用語があり、「キャリーオーバー」と言われています。
キャリーオーバーになっている時の1等当選は高額になりやすく、ロト6はマックスで4億円、BIGだともっと高く、最も高いときで6億円になることがあります。

ロト6は自分で番号を選択する宝くじになるのに対し、BIGはサッカーJリーグの試合結果をコンピューターがランダムに弾き出して、それを購入する仕組みになっています。

ロト6については買い目を自ら決めることができるので攻略法も複数あり、そのためであるかは不明ですが、1等の当選者がゼロであるケースは少ないです。

BIGは自分で買い目をチョイスすることが不可能なので、1等当選者なしとなることも多くあり、それが高額のキャリーオーバーになることになります。

当選金が4億円なのか6億円なのかということを比べても2億円もの差がありますので、何と言っても日本で販売されている宝くじの中で一番夢があるとされるのはBIGではないかと言うことができます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆかり
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる