近況 

January 17 [Sat], 2009, 23:53
最近の息子

なぜかうちわ片手にすべり台。
かなり寒い日だったけど、お構いなしで外出する。
冷え症の私は堪える季節なのです。

保育園では月1でお弁当の日がある。
最近ではもうこんな普通のお弁当たべちゃうよ。


また新ドラマがスタートしている時期。
今回は、○ライアングルが面白そう。
すごい豪華なキャストだし、ロケ地のパリもよかったなぁ。
うっとりしちゃった。パリ・・・行きたいな。

あとはラブ×ャッフル見たけど・・・ふーん・・・としか思わなかった。
どのドラマに出ても輝いている谷原○介がなぜか全く魅力的でなかった。
なんでなんだろう。すごく残念。
でも貫地谷しほ○はめちゃめちゃかわいかったし、松田翔○も素敵だった。

これから始まるドラマもあるからがんばってチェックしていこー。

ちなみに前シーズンでは「流星の×」がNo1でした。
やっぱり推理モノが好き。
あとは医療モノ。だからチーム×チスタもまぁまぁよかった。

TVっ子の私はドラマが一番のストレス解消なのです。

遅ればせながら・・・ 

January 14 [Wed], 2009, 1:04
あけましておめでとうございます。

長らくさぼってたけど、生きてます。
仕事と病気のスパイラルに突入して色んな事が面倒になってしまったのだけれど、なんとか復活しました。
ふうくんは慢性の中耳炎になってしまい、母としてはブルーな診断をうけました。
正式には「滲出性中耳炎」って言うんですって。
私も、私の母も耳が悪いから、遺伝だろうなと思いつつ、つらさを知ってるだけに受け入れがたい診断でした。
でもクヨクヨしても仕方ないからね。がんばろう。

2009年、私のテーマは「笑顔」
無理やりな笑顔でなくて普通に笑って暮らせたらいいな、そうなるようにいろんな考え方の方向転換をしなくちゃ、と思ってます。

では本年もよろしくお願いします。
マイペースな更新になると思いますが・・・

離乳食ステップアップ 

October 14 [Tue], 2008, 23:46
忙しくてなかなかステップアップできずにいた離乳食ですが、入院中にステップアップしてみました。

どこがステップアップかと言うと。
・おかずを分ける
・メインを作る
・ランチプレートにのせる

こんなもんです。いつも通りの適当さ。

今日のメニューは
・からすかれいのムニエル(オクラソース)
・ホウレンソウとコーンのお浸し
・じゃがいもと人参のサラダ
・プチトマト
・茄子のお味噌汁

ちなみにオクラソースはまだ凍ってます。
全部食べてくれるだろうか。がんばれ。

それにしても、料理の写真ってむずかしい。
いつもまずそうにしか取れないからアップする気にならない。
今回も相変わらずまずそう。でも載せてみた。

肺炎 

October 13 [Mon], 2008, 0:22
ふうくんが、なななんと肺炎になり入院してました。
1週間ほど熱が下がらなくなり小児科で「入院しかない」と言われ、ふうくんの生まれた病院に入院。

そしてふうくん1歳の誕生日に晴れて退院となりました
これってめでたいの??

子供の入院は親がべったり24時間付き添いで、ほんとーに恐ろしく疲れます。
点滴してて部屋から出られないどころか、ベッドから出られないし。
母は簡易ベッドだし。
でも一番しんどいのはふうくんなんだ・・・この思いだけで乗り越えられた感じがします。

入院2日目まではグッタリして起き上がらず熱は40℃、ごはんも受け付けない状態で、「せっかく頑張って産んで大切に育ててきたのに死なせてしまう・・・」とかなりブルーになり、夜中も眠れず見守ってました。
誰にも言ってないけど、わたし夜中に病室で倒れて気を失いました。
30分程だったと思うけど、普通に立ち上がってそしらぬ顔でまた看病(笑)
誰かに言ったら「休め」と言われるだろうから、だまってた。

3日目から抗生剤という妙薬(笑)のおかげでグングン元気になり「おかあさんと一緒」を見て、まるでジャニー○ファンのように『キャーーーーーー!!』と奇声を発し猛スピードで手を振るまでに回復。
あとはもう、それはもうどんどんモンスター化していきました。
私も安心して寝られるようになりました。

ご飯は丸5日受け付けず、家から持参すると食べ始めてくれました。
うん、確かに病院の離乳食はまずかったけど、そういうのわかってるんだね。
ブンブン首を振って断固拒否してました。

子供の採血は血管が見つけにくく、毎回30分ほど掛かり、何カ所も刺されて大泣きで帰ってくるから毎回胸の痛む事でした。なるべくこんなことなければいいな、と心から思ふ。

退院して驚いたこと、それは医療費。
1週間入院して、ほぼ個室(1日だけ大部屋移動を頼まれた)
最初の3日程は、病状が悪かったから無料で個室なんだって。
それにしてもその後は費用覚悟で個室に居たのに。
なんと2万円切りました。
私、1年前にふうくん産んで38万払ったのよ。
同じ病院で、1週間入院して、あの時は大部屋だったのよ。

なんて恵まれてるの・・・。すごい超大特価じゃないの。
だって不育治療やら妊娠出産やらで高額医療費に慣れちゃってたんだもん。

1日弱、大部屋に居ましたが、隣の5歳児のゲーム音や大声、向かいの母のTV音なんかがたまらず逃げ出してしまいました。
なぜイヤホンを使わぬのか!!と。思いませんか?


あ、冒頭にも触れましたが、ふうくん1歳になりました
まさか同じ病院で過ごすとは思ってませんでしたが、思い出深いバースデーとなりました。
家に帰って、即席のパーティーをしました
ふうくんロールケーキばくばく食べてるし(笑)いいのか?

とりあえず、母は疲れました。以上、支離滅裂な報告おわり。

なんと。 

September 28 [Sun], 2008, 0:29
少しグチです。

復帰して驚いた事があって、それは「子持ち女性への嫌がらせ」と言うか、なんかそんなものがあるということ。
世間ではよくあると聞いてたけど、まさか自分の会社にも存在したとは驚きました。
上司も同僚もやさしいし、何より待遇をきちんとしてくれてる会社なので。
だがしかし。

軽い嫌がらせにあってます。
驚いたことにそれは、同じ子持ちの女性(私と同年)から。
たぶん理由は「私の子(現在小学生)が小さかった頃は、そんなに優遇されてなかった。ずるい。」ってとこだと思われます。

子供の熱で休んだ時に「実家に預けられないの?」って責めてきたことから始まり、私への優遇処置の妨害に一生懸命な様子
仕事せいよって思いながらも耐えてます。

私はなるべく実家に迷惑をかけたくないし、体調が悪い時はなおさら自分が見てあげたいと思う。
仕事と子供、どちらを取るかは価値観の違いだし正解も間違いもない。
でもその人は私が子供を優先することを「悪」のように言うから困る。
私は復帰する際上司に、暫くは仕事より子供を優先する旨を伝えてあって、それで迷惑がかかるなら辞めるので他の人を雇って欲しいと事前に言ってある。
その事を話したら「傲慢だ」と怒られた。
傲慢かな。
私には分からない。
迷惑を掛けてしまうなら自主退職するので遠慮なく言ってくださいって言うのは傲慢なのかな?
自分では謙虚なつもりで言ったけど、傲慢と感じる人もいるわけで・・・もうジャッジ不能。

復帰してからは定時の限られた時間の中で、必死で仕事を終わらそうと努力してる。
毎日がそんな繰り返しだから、正直そんなのに付き合ってる暇はないのに、いろいろ難癖付けられては時間がかかるので少し参ってる。

自分のころはこんなに大変だった、なんて話を延々するなんて視野が狭い上よっぽど暇なのかと思う。
私が流産した時「頑張って!うちの会社は子育てしやすい会社だから」って言ったじゃない。
あなたが邪魔してどうするの。(そもそも流産してる人に掛ける言葉じゃない(笑))
自分の後輩が子供を持った時、そんな風にはなりたくないなと思います。
だいたい彼女は上司でもないし先輩でもないのになんでそんなこと言われなきゃならんのか、理解できない。

とりあえず
「反面教師」ってことで、冷静に彼女をいなす日々(笑)
「いなす」って方言なのかな?
かわすとか避けるとかって意味です。

ちなみにその人以外は全員優しいです。

彼女にはずっと我慢してきてるけど、いつかキレるかもしれないと危機感をおぼえてます。
キレたらすぐ報告します(笑)

はぁ〜・・・長い愚痴でごめんなさい。
溜まっていた毒を吐かせていただきました。
冒頭に「少しグチ」って書いたけど「だいぶ黒いグチ」でした。

隣の離乳食 

September 25 [Thu], 2008, 0:39
前回に引き続き離乳食の話。
毎日毎日離乳食を作り、やれ昆布だしやカツオだし、おもゆから始まり軟飯・・・なんてやってると、ふと疑問がわく。
アメリカでは、イタリアでは、おフランスでは、インドでは、フィリピンでは、どんな離乳食をあげているのか。

やめときゃいいのに調べました。
でもなかなか良い情報源がなく、アメリカではコーラを哺乳瓶であげてるとかインドは乳児にカレーとか言うまゆつばものの情報しか入手できてなかったのですが・・・

先日、実際に実験した人の情報に巡り合えました。
嬉しかったので報告します

こちら
世界中の離乳食

驚いたのは、ヨーロッパの「塩厳禁」と、おフランスの「シナモンパウダー」
中国の漢方はそんなに驚かなかった。
息子の小児科は漢方薬を乳児でもバンバン飲ませるから、抵抗なし。

笑ったのはフランス人がエプロンと洋服のコーディネイトに気を使ったくだり。
さすがフランス人。

さて、私の離乳食のこだわりと言えば、何よりも「自分が食べてもおいしいもの」
(味が濃いという意味ではなく)
自分の嫌いなレバーペースト、カリフラワーなんかは、体に良いといわれても絶対出さない。
そして白身魚のオレンジソースかけとか、パンのミルク粥なんてのも絶対しない。
だってまずそうだし、ってそんな理由。

相変わらず適当ですが、息子はむくむく育ってます。
最近は「もしもし」と言うと耳にサッと手を当てたり、「ばんざい」と言ったら両手を上げたりしています。

離乳食と卒乳 

September 15 [Mon], 2008, 22:57
離乳食は、毎晩次の日の分を作って置いてます。
というのも全て冷凍ストックなので、次の日の分を冷蔵庫で解凍するのです。

だいたい、ご飯(軟飯)が90g位
そして野菜&お魚が90g位(←これは多すぎみたい)
そしてお味噌汁orおだしスープ

作り方はかなり手抜き。
恥ずかしながら紹介します。
ちなみに野菜のみじん切りなんて、ほとんどしません。

人参、ジャガイモ、カボチャ、大根、ブロッコリー、トマトなど潰れやすいものは、大きいままゆでてジップロック(?)袋に入れて手で潰す。
そして平たくしてそのまま冷凍。

ほうれんそう、キャベツなどの葉野菜は繊維があるので、大きいままゆでて、水気を絞ってから包丁で叩いたり、フードプロセッサーにかけたり。
それを袋に詰めて冷凍。

使うときは、袋を「ドスッ」と殴って(笑)、適量を取り出して解凍するだけ。
味付けは、基本は出汁、青のりや粉チーズで風味を出したりしています。

魚や肉類は1歳〜と思っていましたが、アレルギーも無さそうなので少しずつ始めました。
魚はタラやタイをゆでて、片栗粉でとろみをつけて、これも袋で冷凍。
肉類は鳥ミンチ。これもゆでてとろみをつけて、製氷機で冷凍。
きつめにとろみをつけておくと野菜と混ぜたときに程よい具合になります。

朝ごはんは、時間がないので、野菜たっぷりのけんちんうどんなどをたくさん作っておいて、冷凍してます。
それとバナナとヨーグルト。

こんな、適当離乳食でした。

ところで、最近「まだおっぱい?」とよく聞かれるようになって・・・
私としては無理にやめるつもりはなくて、本人に任せるつもりです。
が、いろんな意見を聞いたほうがいいのかなとも思う。
だって、未だに夜中に目覚めたらおっぱいをあげているのは、問題ないの?って疑問に思って。

それにしてもおっぱいあげてる時って幸せだ。
一時期噛まれてくじけそうになったけど、2、3週間我慢したら学習したみたいで噛まなくなった。
続けられてよかった。

ささやかな夢 

September 13 [Sat], 2008, 0:39
子供が少し大きくなったら、お休みの日に一緒にお菓子を作りたい。
そんな小さな夢があります。

「クッキー食べたいな。」
「じゃあ今から作ろうか。」みたいな。

そういう意味で女の子が欲しかったなと思う。
一緒に何かできるかなっていう単純な妄想。
でも要は育て方らしい。
そういう子にうまーい事育てるんだって。

じゃあ今から甘党にしなければ、ってことで少し甘いベビ用クッキーをあげてみたら「ぼえー」って吐いてた。
夢くずれた?
いやいやまだまだ諦めませんわよ。

めまぐるしいなり 

September 10 [Wed], 2008, 22:51
ありがたいことに、仕事も育児も超忙しい。

自分のブログもろくに更新できないのに、仕事で、とある会社のビジネスブログ立ち上げに携わることになり、ユーザさまに使い方の説明したりしてます。

欲を言うなら、もっと仕事したいし、もっと子供と遊びたい。
もっと家事をちゃんとしたいし、もっと休みたい。
1日が48時間あったらいいのに
寝なくても大丈夫な体が欲しい
そんな欲深いことを考えてしまう。

でも会社の先輩が
「忙しくて目が回りそうな頃って誰にでもあって、でも思い出してみるとそのころが一番充実してて幸せやったなぁって思えるよ。」って。

それはそうかもしれないなぁ。
その人は今では大きくなった子達と旅行行ったりスポーツしたり、楽しそう。そして幸せそう。

こんな超多忙な幸せをかみしめてがんばろー。

復活 

September 07 [Sun], 2008, 0:50
もう9月になってしまいました。
かなり久しぶりの更新です。

6,7,8月と、風邪をこじらせてしまい本当に大変でした。
なのに1日も会社を休まず、40度熱があっても行きました。
それはなぜかというと、単に忙しいから。
同じチームの人も、私の状態を知っていて「休めば?」と言いたくても言えない状態でした。
無理したからよけい治るのが遅かったんだろうな。
副鼻腔炎と中耳炎を併発してしまい、本当につらかったです。

8月中頃からようやく体調も落ち着きました。
今は元気に仕事してるけど、まだまだ忙しくて大変な状況です。
仕事、育児、家事ばっかりの毎日で気が休まりません。

でもふう君は元気一杯です。
最近では「ママはどれ?」と聞くと、写真の中から私の顔を指差ししてくれます。
バイバイもするし、指さしてしきりにおしゃべりしてるし、ここ1カ月ですごく子供っぽくなったなと感じます。
それが少し寂しくもあるのですが、幸せなことでもあります。

なかなか寝てくれなくてイライラしてしまったりすることもあるけれど、幸せを運んでくれた子に感謝しながら過ごしています。

またぼちぼち更新してゆきます。
見てくださっている方・・・気長にお待ちくだされ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mainichibokura
読者になる
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像しじみたろう
» 離乳食ステップアップ (2008年10月29日)
アイコン画像>ねこちゃん
» 離乳食ステップアップ (2008年10月19日)
アイコン画像ねこ
» 離乳食ステップアップ (2008年10月17日)
アイコン画像真那斗
» 離乳食ステップアップ (2008年10月15日)
アイコン画像>ねこちゃん
» なんと。 (2008年09月29日)
アイコン画像>しじみたろうさん
» なんと。 (2008年09月29日)
アイコン画像ねこ
» 隣の離乳食 (2008年09月28日)
アイコン画像ねこ
» なんと。 (2008年09月28日)
アイコン画像しじみたろう
» なんと。 (2008年09月28日)
アイコン画像>しじみたろうさん
» 離乳食と卒乳 (2008年09月20日)
Yapme!一覧
読者になる