離婚
2008.09.27 [Sat] 13:21

最近は離婚する夫婦が多いですね。結婚は忍耐だといわれますが、女性の経済的自立に伴って、我慢をしなくてもよくなったのでしょう。 先日、あるリサーチ会社がとった離婚に関するアンケートの結果を目にしました。 その結果を見て、そうだよねーと、思わず、うなずいてしまいました。


恋愛と結婚は別物です。恋愛では、お互いのことだけを考えていれば済むけれど、結婚すると他との関わりも増えるのです。 結婚を機に、女性は大きく生活のペースが変わります。家族が増えれば増えるほど、家事の負担もその分だけ大きくなっていきますし、夫の親や兄弟、親族との人間関係が思わぬ心労をもたらすことも・・・。 そんな時に、ふと「離婚するほうが楽かもしれない」という気持ちが頭をよぎることもあるのかもしれません。

夫が家族を養うために苦労して働いている大変さは十分に分かります。でも、家事を任されている妻だってストレスを感じていることを理解してあげてほしいものです。 夫が妻の苦労を知り、たまに優しい言葉をかけてあげたり、ちょっとした気遣いをしてあげるだけで、妻は安らぐもの。 ちょっとしたことですが、妻の不満が少しずつたまって「熟年離婚」なんてことにならないようにする、家庭円満の秘けつかもしれませんね。
 

金運
2008.09.26 [Fri] 13:20

金運というと、おみくじと星占いに書かれているものは必ずチェックするようにしています。金運だけでなく健康運や仕事運、ついでに恋愛運も大事だとは思いますが、やっぱり金運が一番UPして欲しいと思います。 金運や事業運を上昇させるという置物や印鑑、絵や掛け軸もよく売られていますよね。そんなものを置くだけで金運がUPするわけがないと疑いの目を持っていますが、広告に購入者の体験談が書かれていたりすると、「もしかしたら本当かも」と思うことがあります。 金運祈願のできる神社は人気スポットの一つです。どうしても金運をUPさせたくて、一度だけでなく何度も足を運んでいる人もいると思います。そこで売られている根付やキーホルダーを購入して、誰かにプレゼントする人もいるかもしれませんね。


金運をUPさせる力を持つパワーストーンを決まった方角に置くというのは風水から来ている教えです。 家の中をきれいに掃除することで金運を招くというのも風水で、これに注目している主婦は多いです。 掃除をするだけで金運が舞い込むのなら、誰だってやりますよね。

でも誰だってやれそうなことなのに、すぐに実行する人は少なかったりします。金運が良くなりたいと思っていても、その方法を実行しないんですよね。 携帯電話に金運祈願のストラップをつけていても、お金を得るために何もしなければ、訪れるかもしれない金運が逃げてしまうかもしれません。 本人の努力が伴ってこそ、金運を招く方法も効果が上がるもの。是非、お金を得るための努力を怒らないで下さいね。
 

FX
2008.09.25 [Thu] 13:19

話題の外国為替保証金取引のことを、別名でFXとも呼びます。 先に一定の「証拠金」をFX会社へ入れたうえで、円を外貨にしたり逆に外貨を円にする外国為替取引を行なうことで、通常の為替取引とは違って、取引できる範囲が本当に大きく広がっていくのです。 大きな取引が少ない資金でできるのがFXで、例えば、レバレッジ20倍で取引するとしたら、10万円の証拠金で200万円分の取引が可能となります。


話は変わりますが、FXで注意することは、少ない資金で大きな取引ができ、リスク管理がおろそかになりやすい点です。 損失がとても大きくなるリスクが常に付きまとうのがFXであり、リスク管理の徹底が要求されます。 つまりFXで投資する前に、自分はどれだけの損なら許容できるのかをあらかじめはっきりさせておかなければいけません。

実際にFXをはじめる前に、ぜひバーチャルFXで試してみるといいでしょう。 この「バーチャルFX」は「デモ口座」とも言われますが、架空資金で外国為替を仮想トレードでき、やることは実際の取引と全く同じなのですごく練習になりますし、損が出ても気になりません。 いまやFX会社は、オンライントレードだけでなく、ほとんどがバーチャルFXもできますから、もし気に入ったFX会社があれば、口座を開設するときに「デモ口座」も申し込むといいでしょう。
 

面接
2008.09.24 [Wed] 13:18

面接を受ける時、緊張する人は多いですよね。 中には、面接なんてへいちゃらという、変わった人もいるかもしれませんが、面接なんて受けたくないと考えている人が多いと思います。 でも、進学や就職などの人生の節目に、面接は付いて回るので、この世に生きている限り、面接を避けることは難しいと思います。


いつも、自分の意見や思いを正しく伝えられるよう努力することで、多少緊張はしていても、面接の時に、同じ話し方ができると思います。 自分が話をするより、人の話を聞いている方が好き、という人もいますが、それでは面接の時に困ります。面接に備えて、時には話し上手になりましょう。 人前で話すのは恥ずかしいかもしれませんが、面接の練習のため、スピーチをする機会があれば、大いにそれを利用しましょう。

また、普段使っている言葉が、面接の時に、思わず出てしまうことがあります。面接の時にボロを出さないよう、日頃から、話し言葉を選ぶよう心がけて下さい。 面接を何度も受けていて、面接慣れしている人以外、緊張することなく、面接を受けられる人はいないと思います。 面接は緊張するものと割り切り、少しでもリラックスして、面接に臨みましょう。
 

早期英語教育
2008.09.23 [Tue] 13:16

「早期英語教育」という言葉を聞いた事があるでしょうか? 「早期英語教育」の狙いは、幼少時、特に2歳頃から英語を学ばせて、高い語学力を持つバイリンガルに育てること。 語学力だけではありません。「早期英語教育」はまるで英語圏の人々のように豊かな表現力や積極性も、同時に身につくのです。


「早期英語教育」は、英語を「第二の母国語」とすること。つまり、英語を赤ちゃんの生活の中に取り入れてしまえばいいのです。日本語を話す家族のもとで過ごす赤ちゃんが自然に日本語を習得していくのと同じ。 普段からあたりまえのように英語に触れている赤ちゃんは、無理なく自然に英語を学習することができるのです。 最近は、ほとんどの幼稚園がネイティブ講師の英語カリキュラムを取り入れているようですね。英語専門のプレスクールの需要もまだまだ増えています。それらの「早期英語教育」カリキュラムは、時間中の生活や遊び、勉強のすべてを英語で行い、子どもたちに英語を自然に身につけさせるというものがほとんどです。

「早期英語教育=英才教育」ではないというのがおわかりいただけたでしょうか? 「子どもに無理なく英語を身につけさせたい」という人は、ぜひ「早期英語教育」を試してみてください。 お近くの「早期英語教育」を行う教室を知りたいなら、ネットなどで検索できます。良さそうなのがみつかったら、まずは子連れでレッスンを見学してみてくださいね。
 

転職
2008.09.22 [Mon] 13:14

転職にあたって、当たり前の話だが転職経験者にいろいろ話を聞いた方がいいだろう。転職経験がない人に聞いてもわからないことが多く、不安を煽られる可能性があるかもしれない。 転職するまでの将来に対する不安感は相当なものだろう。その間、何を思いどうやって行動したか、決断したかが聞けることはかなり説得力があると思う。 その全てが自分にあてはまること無いに等しいと思うが、学べることはたくさんあるだろう。自分の考え方・生き方を考え直すきっかけになるだろう。


そう、履歴書をよくみつめればみつめるほど、自分の生き方が浮き出てくることに気付き驚いたのだ。 転職するにあたり、その履歴書を前に、面接時にはどういった考え方をし、生き方を選んできたのか、転機の部分に焦点をあてて話をするといいかもしれないと思った。 面接官も多くの人を見ている。そうやって話をすることで自分がどういった人間性か、わかってもらいやすいからだ。それにより適職につくことが可能だろう。

転職に関係なく、履歴書を一度書くことをお薦めしよう。資格を取った年月や、大きな出来事があったことを書くのだ。 1人芝居でも構わない。自分が面接官になったつもりで質問してみよう。そうしていくうちに、これが日々の日記に匹敵するほど自分の姿が浮き出してくることに驚くかもしれない。 過去を通して現在がある。今の考え方が将来にも通用するか考え、将来に対する生き方をみつめ直すいいきっかけになることだろう。
 

作業療法士
2008.09.21 [Sun] 13:11

作業療法士、名称が長いのでOTと呼ばれることが多いのですが、自分の子供に発達障害があるためリハビリを受けることになった時、初めは作業療法士って何?と疑問に思いました。 なぜなら、理学療法士に比べて作業療法士は小説やドラマの題材にしにくいのか、表舞台に立つことはあまりなく、作業療法士という名称すら知識として入ってこなかったからです。 でも、その日のうちに作業療法士さんと会い、自分の子供が受けることになる作業療法について、作業療法士さんから説明を受けおぼろげながら作業療法士というものがどういうものかわかってきました。


作業療法は遊びを通して行うことが多いです。だから作業療法士は多くのおもちゃを用意しています。部屋の真ん中にはボールプール。隅には柔らかい素材で作られた大きな積み木が置かれています。 大きなおもちゃで遊ぶだけでなく、作業療法士はビーズや小さな積み木を使って、細かい作業ができるように訓練します。 自分の意志を伝える力はあるのに、言葉が話せない。そのような子には、手の動きで自分の意志を伝える方法を作業療法士は教えます。

どちらかというと、作業療法士は発達障害のある子供達を相手にすることが多いです。 子供が好きで、医療関係の仕事をしたいという人は、作業療法士になってもいいかもしれません。 自分の言うことをなかなか聞いてくれない子たちを相手にするので、作業療法士には忍耐力も必要です。
 

有機栽培について
2008.09.20 [Sat] 22:19

自然環境や生態系の破壊は今や世界的な危機に見舞われる中、これらと共存、調和して進めようと研究されている農業方法が有機栽培であり、その農産物はオーガニックと呼ばれ人気を集めています。 有機栽培とは、天然有機物を使った昔ながらの農法であり、生産力拡大のために使われてきた一切の化学肥料や化学合成農薬の使用を断った画期的な方法です。 有機栽培の目的は、自然の仕組みに準じた農業を行うところにあり、従ってこれまで使われてきた化学物質の使用を停止し、天然有機物で賄うよう実行するものです。


有機栽培では安全な農産物の提供を第一に考え、生産力拡大を目的として多用された化学肥料の代わりに作物の余剰物や動物性肥料を使い、更なる発展を試みています。 また、有機栽培では栽培作物を周期的に替える輪作を導入することによって、土壌害虫の定着を未然に防ぎ、化学合成農薬の不必要性を唱えています。 害虫の定着を未然に防ぐことは、害虫の害からだけでなくこれらが持つ病原菌から作物を守ることになり、有機栽培において輪作はとても重要な手法と言えます。

有機栽培による農作物は栄養価が高いという報告がなされ、オーガニック食品が健康によいことを実証する結果となりました。 有機栽培の食品は一般的に、抗酸化物質を多く含み、脂質が少ないと言われ、小麦やトマトなどの栄養素は20〜40%も高かったと報告されています。 人工的な肥料や農薬による薬害から開放され、栄養的にも恵まれた有機栽培による作物をいただくことで、健康で安全な食生活を送ることができるといえましょう。
 

うつについて
2008.09.19 [Fri] 22:16

うつにかかると長い間、沈んだ気分が続いてしまいます。具体的には、焦りや不安の高まり、また、理由のない悲しみなどといった症状が表れてきます。 うつになると何事もやる気がなくなります。(着替え、洗顔、食事など日常の一切)また、眠っても、すぐ目覚めてしまったり、逆に、なかなか起きられず、昼近くまで寝ていたりといったことも起こります。 うつでよく見られるものとしては頭痛、肩こり、胃痛等といった症状があります。さらにはまた、目の疲れ、耳鳴り、めまいなどといったものが見られることも多々あります。


さらには、うつになりやすい人として、他人からの依頼を断れない優柔不断な人、責任感が強く、無理して何でも引き受けたりしてしまう人なども挙げられます。 さらに、うつの状態に陥りやすい環境的なきっかけとしては、たとえば、肉親の死、出産、火事などで大切なものを失うこと、職場や学校での人間関係の変化、失恋、大病、事故やけが、破産、リストラなどといったものが挙げられます。 たとえば、結婚、出産、昇進などといったおめでたいことがあります。けれども、それが重荷になったり、それに順応できなかったりするときは、うつの原因となってしまうのです。

そして、うつのときというのは、精神が弱って、気持ちが萎えていたりしているときなので、はっきりとした決断や、選択を避け、自分を追い詰めないようにすることが大事です。 けれどもまた、転居、転職、離婚などといった状況や環境の変化が必ずしも良い結果をもたらすとは限りません。むしろ、うつの状態をそうしたことで変化させようとするのなら、それはもっと悪い結果をもたらすことが多々あります。 なぜかといえば、うつが本当に治っていない場合、仮にそうした状況や環境が変化したとしても、それはいくらか目先が変わったというだけで、苦し紛れの逃げ道にしかならず、またすぐ元の状態に戻ってしまうからです。
 

エステについて
2008.09.18 [Thu] 22:13

フランス語が示すエステティックは美学、全身美容であり、これをにほんではエステと略して呼び、美顔から始まり痩身、脱毛といった全身美容術を意味して使われるようになりました。 女性の最大の関心事はいつの時代でも美の追求であり、これは美顔術が明治時代に始まり今日エステの中でもフェイシャルケアとして親しまれていることからもわかります。 最近のエステ・ブームは国民所得にゆとりが出てきた1970年代から徐々に上昇し、顔に限らず全身に及ぶマッサージやさまざまなトリートメントが特徴といえます。


無資格のエステティシャンのサービスを受けて体の具合が悪くなったという被害届けは少なからず、人気の高まるエステ産業でも問題点は山積みということができます。 高額クレジットを組むゆえ大変注意したいところがエステの支払いですが、契約後にサロンが倒産し残ったカード会社からは支払いが請求されてしまうという問題はよく聞かれます。 商品とは違いエステの効果はある程度の時間が必要であるため、利用者を保護する目的で一定期間無条件で申し込みの撤回、契約解除を認めたクーリングオフ制度が採用されました。

全身きれいになりたいという願いはみなに共通ですが、エステを受ける際はどこをどうしたいか具体的にはっきりさせておく必要があります。 トリートメントを受けると決めても目的が絞りきれないときはエステティシャンに相談することが一番であるというのは、高額なエステですから適切な技法で効果的な結果を期待したいものです。 自分の気になる体の欠点は知らず知らずの内に精神を痛めつけている可能性があり、エステでこれを克服できるならば多少お金をかけてみる価値はあるものといえます。