社会的ステータスに。 

2007年10月19日(金) 15時11分
また久々です。


今日は私が一年生のときに同じ部活の6年生だった大先輩に会いました!
(そこまで仲良くなかったですが・・・)

まだ大学病院に残っているらしくこんなところで会うと思っていなかったもんで
相当びっくりしてしまったw


で、もちろん。
「何で留年したの??w」と聞かれ。

「えーっと、てへへ。
単位を普通に申し込み忘れてました!!(あっけらかん)」というと

「一年無駄にしたなー。お前浪人してるの?」
「はいー。一年。」
「んじゃ卒業したときに一人年かんじるな。」

といわれたけど。

私てきには
「あーあ。もったいないなぁ〜〜!
みんな留年してこんな時間をすごせばいいのにw」
と本当に思うから不思議。


本当に留年して「よかったなー。」と思うことがいっぱいで。

「一年無駄にした」って言う人がたくさんいるけど
正直自分以外の人はどうでもいいと思うようになりましたw
私も浪人するまでは
「浪人するなんて今までサボってたってことなんじゃ?かお金の無駄・・・?」
「すっごくいきたかった大学に入ってから、さぼって留年するなんてばっかじゃない??」

そう思っていました。

だけど。

これは体験したものでないとわからない奥深さ。
正直、その一年とか二年を
「くやしい! 」
「見返したい!」
「これは自分が乗り越えるための壁だ!」
「ここで新しい人に出会った!」
「本当の自分を見つけた!」

とか内容はどうでもいいんだけど
自分に基礎があるからこそできる行動をした人は強いと思った。

「個性を出さないと」

その前に偉人たちが作り上げた型を知らずしてどう個性だ?


昨日はツタヤでドラゴン桜の1〜5話を見て
「受験というゲームに勝つ」という視点で今の大学の勉強を見直したら
「アーやっぱり今のこの時期に留年するのは私の運命だったのだ」と思えることが
何度もあった。


ほぼ、ドラマのぱくりですが。

正直、学生にはわからないように、
頭がいい人が得をするように社会はできている。
だって社会のルールは頭のいい、といわれてる人が作るんだから。
だから社会的に弱者は損なことが多くて当たり前だってことが
留年してから初めて身をもって理解できた。

だから「留年」=「悪いこと」という考え方もまだずっと根気よく残るだろう。


でもそれでいい。

みんなが「んじゃ!俺も留年したいっす!」とかどんどんいても困るしねーw
若者のたまり場じゃないんだから、大学は。

ただ、そこで留年していても
「大学の名前」「学部」で死ぬほど「私」という人間の性格や考え方が
偏見で決めつけられていたのは確かである。

結構、正直、
「歯学部」「国立」というと
「あーそこそこの人なんだな。」という社会的ステータスになってしまう。
いい意味でも悪い意味でも。

でもそこは自分のいいように利用しないともったいないしね。
大学生だから聞ける内容がある。
大学生で、まだ社会を知らないからこそ、踏んでいい地雷がある。
まだ未熟という自覚があるからこそ、踏み出せる世界がある。

これを忘れてはいけないと感じた。

新学年5日目。 

2007年10月05日(金) 15時57分
かなり久々です。

新しい学年に入って今日で5日目。
ちょっと慣れてきましたかな〜〜。

うちの学部的にだと思いますが50ほどしかいないので
1年から6年までずっと一クラスです。
(医学部は二クラスあるみたい。私立も二クラスのところが多い。)

だから選択科目ももうこれから四年間半無くって
ず〜〜っと一緒にいる仲間だから大切にしたいと思ってます。

ただ、今のところ気になるのは


「敬語。」


そうなんです。
去年私は先輩として今のクラスメートに接していたため
みんなが「私=先輩」のイメージが抜けないのである。
もちろん私も後輩な気がしているがw

だけどこれから卒業してもおんなじ学年だし、
これから実習とかで仲良くなるから
ぜひとも普通に話したい!!

と思っていろんな人に「敬語使わないでね〜〜」というのだが
結構抜けない人も多い。

そういう時は気楽に敬語なしで話す友人がちょっとできてきた瞬間が
とてもうれしく思うものである。


少しのことで幸せに感じれる、
この考え方は留年と浪人のおかげかな☆
こんな思いをする人も多いんではなかろうか。
一緒にがんばりましょう☆

イヤになったとき。 

2007年09月27日(木) 13時59分
勉強がイヤになったとき

「少しは、恩返しができたかな」という本をお勧めします。




ガンになって
受験と闘病生活の二つと戦い、


無事合格して三ヵ月後になくなっていった大学生の話です。



勉強できるって、

幸せだなぁ、と思いました。

×を見つけた喜びを。 

2007年09月26日(水) 21時26分
少し時間があったので
たまに問題集をパラパラとめくってみる。



「そこは白紙?それとも、日にちや○、×が書いてある

これは私が教え子に聞いたり
もしくは自分に問いかけた素敵な言葉。





一回解いて

満足!!を味わって、


二回目にそのことを忘れてまた解いて、

「解けた!」は

達成感がないよね。



私は教え子にも

「あってるところは、いくらやっても自己満足じゃない?
間違ってるところを見つけて大喜びしよう!
だってこれから○になるところの種を見つけたんだから。」

と言ってます。



どんな世の中の偉大な人も

普通の人の10000倍はミスの数を犯してる。


だから大成功した1つがあるんだもんね!!


私はその、世紀の大発見を見つける日を夢見て

家庭教師という時間に愛を注ぎます


だから
先生もご両親も

×を見つけて

そのたびに

大喜びしちゃってくださいね。

「人は人からしか学び得ない。」 

2007年09月21日(金) 22時15分
最近いじめで自殺した高校生さんの話題が毎日のように出ますが。

今日は中学生の家庭教師バイトだったので
その話しをしました。


友人も何人も行っている高校なので
その高校が悪いとかはわかりませんが。


こんな世の中だからこそ、友人を大切にしてほしいなと思います。



悩んだら、同じような経験をした人に少し話すでもなんでも、ね。

受験失敗したときも
留年になぜかなってしまったときも

いつも家族や友人に慰めてもらった気がします。


人生全てが思いどうり、ではないところがすごい

それをきっかけにしてどれだけ自分が

さなぎからチョウチョになれるか。


「人は人からしか学び得ない。」

「アツイコトバ」からの抜粋です。

何で中学を受験したのか? 

2007年09月21日(金) 15時46分
初めて書きますのでまずは手短にw


んとー。

最近は、お受験もけっこう都市部では普通ですが。

地方では全く関係ないとこもけっこうありますね。


でもじゃぁ何で私が受験したかというと。
(ちなみに姉は全く受験の「じ」の字も関係しておりません。)





「かっこよかったからそれだけw

そもそも、受験用に入った塾のクラスに

「私立受験コース」があったのが不思議・・・。

完全に偶然なので・・。まぁこういうのも、本当に人生の分かれ目なんでしょうねw
なかったら今では普通に大学も行ってるかどうか・・・w

人生、そんなもんです。
なにが起こるかわかりません

なのでひとつひとつの出会いやチャンスを大切に。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mainichi-kirei
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年12月4日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
はじめまして

しっかりしてそうみ見られるのに
かなりおっちょこちょいなあやねです。

中学・高校と関西の有名私立(女子では1位か2位のとこ)にぎりぎり受かってしまい・・・

そこでの落ちこぼれの生活を経験し

現役では目指していた工学部をさらりと落ち・・・。

でも浪人時代で人生がガラッと変わり

なぜか国立歯学部に入学

そして成績も普通より上、で行ってると信じていたら



まさかの留年

しかしその留年
人生一番大切なことを学んでいる気がします


そしてそんな失敗人生ではなく、学び人生の中から
編み出した(プラス思考
人生プラン

毎日走っていっちゃいますー


今学生の方、予備校生の方
やりたい事が見つからず悩んでいる方、

ちょっとのぞいたらある意味元気になれるかもしれないですよ〜〜

2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる