桜、ふたたびの加奈子

April 22 [Mon], 2013, 22:17
女優の広末涼子さんが「桜、ふたたびの加奈子」で、

まな娘を亡くした母親役に挑戦!!

再び娘に会いたい一心から起きる周囲との摩擦を細やかに表現した作品

原作は新津きよみさんの小説「ふたたびの加奈子」。

脚本を読み、母親の成長物語だと感じたと広末涼子さんは言う。

「悲しみにうちひしがれて終わるお話ではなく、

ファンタジーの部分が残り、自分自身も読み手として救われた」とか・・

「桜、ふたたびの加奈子」では容子(広末涼子)と信樹(稲垣吾郎)の夫婦は、

小学校入学前の一人娘、加奈子を交通事故で失い・・

それでも容子は亡き娘用にオムライスを作り続けます。

信樹はふびんに思いながらも妻を現実に戻そうとし、口論が起きる。

そんなある日、容子は妊娠中の女子高校生に会い、娘は生まれ変わって帰ってくると直感する。

「視覚的な意味じゃなくて、(加奈子が)見えているというお芝居をした。・・と広末涼子さん

ただ、旦那さんの方が難しいんじゃないかなと演じながら感じていました」とか

その稲垣さんについては「芝居に誠実」という印象を持った・・・と語っていました。

稲垣さんが『自分は家族をもったことがないからなあ』って!!

何でもない風景が想像つかないようで細かく聞いてらっしゃったとか・・・

試写を見て、自然体の稲垣に目を見張ったそうな・・・

米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」では主人公を支える妻を演じ、

昨年公開の「鍵泥棒のメソッド」では、

婚活に躍起となる女性役でコメディエンヌぶりも発揮した広末涼子さんですね。

知的で可愛くてどんな役でもこなす素敵な女優さんです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mainga-do
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mainga-do/index1_0.rdf