台湾人が日本の不動産を買いあさり

July 15 [Mon], 2013, 23:35
またしても経済の話題を。日本では政権交代後、株高が進んでいます。またそれに加えて、円安も進んでいます。これによって、日本の得意とする輸出の製造業が持ち直すきっかけとなりそうですが、意外な所でも影響が出てきているようです。
それは、この円安の影響をうけて、台湾人が日本の不動産を買いまくっている、というのです。これは、マレーシア紙の東方日報が記事にしたものです。アジア圏の顧客に日本の不動産を販売する信義房屋不動産株式会社によると、今年、台湾人による日本不動産の購入額は115億円に達したといいます。これは、2012年全年を30%以上上回るものすごい高水準となっているとのことです。特に、都心の豪邸に人気が集中しているといいます。えらいお金を持っている人がいるもんですね。
これは、円安によって日本の不動産が割安になったことも要因だがそれだけだけではないとしています。これは、アベノミクスで復活しつつある日本に信頼が高まっていることも追い風になっているというのです。海外からも再び注目され始めている日本ですが、これから一体どうなっていくのでしょうか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mainikki
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/main0302/index1_0.rdf