うつろい 

2009年12月27日(日) 15時05分
いつの間にか社会人2年目。

年も暮れのこと。

自分が自分らしくあるために。

自分に向き合うために。

残業しながら、考える時間が必要な時があります。

仕事が一番になると、昔ほど考える余裕もなくなるのね。

学生時代の仲間と話し、過去を語らい、笑い、現在と未来を話す。

気楽なんですね。

華やかな可愛い女の子達。

の1人の彼氏さんちで、今回はごちそうになりました。

にっぺ。かわいいよにっぺ。

本当に私が男なら口説いてるよ。
と昔から言ってますから。

にっぺの肩に右手を置いて口説きながら、さすがに今は指輪付けた状態でそんなこと言ってたらシャレにならないのは、思いました。










ここはただの私の呟きに過ぎず。

私という人間の思考の置き場所なのです。










久しぶりに書いて行こうと思います。

かぞえうた 

2008年01月22日(火) 18時07分
お互いに別々の道を歩んで。歩み始めて。

共有すらすることがなくなって。

ちょっとした点でつなぎ合わせてみると、

全く共感すらもできない、知らない世界だった。

もうすでに、別々の世界で生きている人間だった。

私の世界は、私だけの、私だけが共感できる世界だった。

当たり前か。

私が築いてきた世界だもの。





私は私の、かぞえうた。

それすらも日々の果て 

2008年01月21日(月) 15時00分
年が明けて1月。

すっかり冬だけど、まだ春は見えないのか。

私は保健師の採用試験を受けている。

ちっとも受からない気がする。

今考えているのは、職員住宅のある所か、過疎地。

正直地元離れたい。

と言うか、可愛い子には旅をさせて下しゃい。





拾い上げたものを温め直すことを24年間できずにいた私に、

これからの人生で何ができるのか分からないけど。

自分の中の不安という真実に、気付いただけでも成長だよね。

確かにとらえることはできた。

結局私は怖いのよ。

ひたすら怖いの。逃げてただけ。

そして反動形成の9年間近く。

やり直そうとは思わないけど、そして揺り返しでもなく。

全てまっさらにスタートしたい。

きれいな気持ち。





だから、ようやくちょっとずつ捨て始めています。

3月までに終わらそう。

ちょっとずつ、忘れていくこと。 

2007年04月29日(日) 2時57分
私は。

生まれてからもらった手紙を、実はほとんど取っておいてありました。

事実です。

実は小学生の頃からのが…。

交換日記も取っておいてある。

だけど、思春期のはいくつか捨てることにしました。

蓋をしたいと言いますか。

もったいないかしら。

だけど、いつ死ぬか分からないじゃないですか。

どこからどこまで取っておけば良いですか?

写真もネガがあるものは、とことん捨てて。

見たくないものはとことん捨てて。

ネガがないものは取っておくけど。

どこからどこまで取っておけば良いですか?

私は本気で焦っています。

どうしてあの子はあの時あの時代に、私にわざわざ手紙を送ってくれたのかな?

送り続けてくれたのかな?

結局、好きじゃなきゃ送ってくれないよね。

私は愛されてたんだよね。

どこからどこまで取っておけば良いですか?

私は結局消化できていないのか?

やけっぱちになっているのか?

消化できていないわけじゃない。

だけど、もう今さら語ることじゃない。

もう飽きた。

もう語り飽きた。

もう見飽きた。

もうたくさん。

もうだめ。

「だけど、飽き足りるほど、そんなに経験したって言えるのか?」

よく分からないけど。

もうたくさん。

もうお腹いっぱい。

私はこれが幸せなの。

これで満足なの。

ここを去る前に。

出ていく前に。

全て片付けていけと言われているだけだから。

整理をするのは。

都合のいいことだけ残して。

都合の悪いものを捨てて忘れるということなのか。

時間が解決することもあるけど。

死ぬまで解決しないこともあるんだろうな。

けれど、ちょっとずつ、忘れていくことにします。

痛みやら。

喜びも忘れるんだろうな。

私は幸せでいるよ、ととりあえず言っておく。

心の中で。

笑えない。 

2007年04月23日(月) 13時58分
笑いたくないって言うか。

なんかさ、ギャップがある。

みんないい子なのは、分かるけど。





わざと、オープンマインドにしたくない感じ。

私は私。

笑いたくないし、話したくない。

毎日よりも、週末の方が楽しいんだよな。

ここでしか吐けない。

覚悟なら、育てて来た。 

2007年04月10日(火) 17時51分
卑怯者の私。

自分から過去に無理やり手放したものが、
やはり今になっても相手のわだかまりになっていたことに気付いたなら、
私には何ができますか?

もちろん何もしない方がいいに決まっているのだけどね。
その方が彼女のため。

今までの「ありがとう」は伝えることはできたと思います。
幸せ者だったことと、育ててもらったこと(親ではないが)に対して。
それが精一杯の感謝と誠意。

自分の問題に気付かされた時に、
過去に振り落としてきたものを拾わされているような感覚に陥りました。

はるかに前に進んでいる現在なのに、
自分の苦い思い出を拾わされた感覚とでも申しましょうか。。。

「今の私なら手放さずに温められるのかな?
拾ったということは、
拾った後に何かができるってことじゃないかなって思うんだよね。」

文学派のA ちゃんに相談したら、こう返してくれた。

そうだね、その通りだね。

だけど、あちらに私だということが分かった途端、やはり戸惑っていました。

「大好きだったよ。なのに、どうして裏切ったの?」

そう言われて、当時の感覚の麻痺していた私はどうにもできなかったこと、
それを伝えてもしょうがない気がした。

当時の私は本当に馬鹿だったこと。

ずっとずっと長年8年?ぐらいずっと苦しんでいたこと、
この間に自分自身にあった苦労も全てこんなしょうもない自分のせいだということ、
今まで何もできずに申し訳なかったことは伝えました。

そもそも、21歳頃にも彼女からメールを突然もらって、
当時の私は戸惑ってメアドをすぐさま変えてしまった。
その当時の彼女は、どうして私に連絡を取りたかったのか。
それが分からなかったから、今回ちょっとずつコンタクトを取ってみたってのもありました。

だけど、今回ふたを開けてみたら、私に対して負の感情を持っていた彼女。

2年前、彼女は何を言いたかったのかな?
当時は、罵詈雑言かな?と思っていた。
だから、当時の私は逃げました。

結局、今回と変わらなかったのかな?

ちょっとずつ、分からなくなっている。

こんな、よく分からん話を聞いてくれてありがとう。
今回彼女と話せたこと、そして資格を取れたことを「おめでとう」と言ってくれたことを、
本当に彼女には感謝しました。
そして伝えることができた。

これで十分だよね…としか、今は思えません。

渦に飲み込まれてはいけない。 

2007年04月07日(土) 20時40分
社会の波に飲まれちゃいけないと言うか…。

社会にちょっとずつ片足突っ込んでるようなあたしが言うのもアレだが。

1週目の感想でした。

毎日がグルグル(@_@;)←こーんなにならないようにしなきゃ。





にゃんこでもふもふ〜(´・ω・) ☆

桜土手 

2007年04月05日(木) 19時50分
最近、桜撮りマニアになっている気がしますw

だけど今日はお休みで、めっちゃくちゃいい天気なんですもの…(´・ω・`)。





地元の桜でした。

ぴっかぴっかのっ!いっちねんせいっ☆☆☆ 

2007年04月03日(火) 19時40分
だけど半分、6年生気分(爆)。

同じ専攻科の皆さんは、





ピチピチ

きれい

きゃわいい

パワフル!!!





な方ばかりでした。

同時に、世間の狭さも感じました。

つい先週聞いた、その子に本当に会えちゃうなんて。同級生になっちゃうなんて。

名前は聞いてなかったけどさ!

すっごい!

突然だけど、ゆみやこ最高だよ!





人の縁は、こういう時ばかりは運命と言うか、奇跡を感じちゃう。

表裏一体かも知んないけど、ね…。

タコ踊り(@_@;) 

2007年03月20日(火) 23時50分
表題の一言に尽きます。





4月末までの期間限定レッスンin蕨。
今日から参加しました。





私がやるんじゃタコ踊りでしたが(笑)、自己満足です。





姿勢も悪いしね(-.-;)。





さーいーあーくーorz。





本当に気長に長年やりたいなぁ…。





んで、うまくなりたい。





働き出したら、本当に習い事始めますよ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maimai_eliza
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる