これは押えておこう!! 日中首脳「海上連絡メカニズム」早期運用で一致 今日の国内情勢です!

November 10 [Mon], 2014, 20:39


▼▽▼ Check!! ▼▽▼

⇒ たった2時間で片っ端から女性を落す動画 【無料プレゼント中】





こんなニュースはどうでしょう?!


 アジア太平洋経済協力会議(APEC)出席のため北京を訪れている安倍首相は10日、中国の習近平(シージンピン)国家主席と会談した。

 本格的な日中首脳会談は2011年12月以来約3年ぶりで、第2次安倍内閣では初めて。沖縄県の尖閣諸島を巡る対立や首相の靖国神社参拝で膠着(こうちゃく)していた日中関係が、ようやく改善に向けて動き出した。一方、首相とロシアのプーチン大統領との会談では、プーチン氏が来年中に来日することで一致した。

          ◇

 【北京=高橋勝己、大木聖馬】安倍首相は10日、中国の習近平(シージンピン)国家主席と北京の人民大会堂で25分間会談した。両首脳は、沖縄県・尖閣諸島周辺など東シナ海での不測の事態を避けるため、「海上連絡メカニズム」の運用を早期に始めることで一致した。尖閣諸島を巡る対立や首相の靖国神社参拝については、双方とも直接言及しなかった。

 会談に先立つ写真撮影で、首相が「公式にお会いすることが非常にうれしい」と笑顔で話しかけたのに対し、習氏は何も答えなかった。両首脳は握手の際、硬い表情を崩さず、ひと言も交わさなかった。

 首相は会談で、「日中間には個別の問題もあるが、全般的関係を損なうことは避けるべきだ」と述べ、戦略的互恵関係の再構築を呼びかけた。習氏は「今回の会談は関係改善の第一歩で、今後も関係改善のための努力をしたい」と応じた。

 首相は尖閣をめぐる対立を踏まえ、〈1〉相互理解の推進〈2〉経済関係の深化〈3〉東シナ海における協力〈4〉東アジアの安全保障環境の安定――の4点の重要性を指摘した。そのうえで、防衛当局間の「海上連絡メカニズム」の早期運用開始を提案した。習氏は「既に合意はできている」と述べ、運用開始に向けた事務レベル協議を行うことで一致した。
(この記事は読売新聞から引用させて頂きました)


日課の日記は恥ずかしいのでスルーして下さい。


今日もあさごはんは冷ご飯と納豆。

やっぱり良いです、
美味しいっす(^^)

へい!これにて今日も気合満点で仕事をやっつけれそうです(^^)

でも、寝坊したときは、コーヒーだけでも良いかも。



で、本日のお昼は、岡沢上のすかいらーくに

決めました。駅から近いんですよね。カレーライスとアイスティー。値段の割に美味しいんですよ。

早川君もハマってます。



さて、本日の晩御飯は、上ミノとシロコロ丼。

オプションはサンクスのチョコレートパフェ。カロリーが気になるなあ。

という訳で、今日はこれでおしまい。ではまた次回!




追伸、長くつまらない日記でごめんなさい・・・




◆◇◆ 無料動画などプレゼント中!! ◇◆◇

PC用メールアドレスを登録するだけで、モテ男に変身する驚異のマル秘テクが無料で入手できる

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

《 無料登録はここをクリック 》