前回の続き。文字数の関係で2回に分割。 

2006年04月10日(月) 13時16分
そして疑惑の小坂。小坂は「今日、ロッテに契約してもらうつもりで来た」の言葉の通り、突然の移籍であることが窺えます。だから何か。勿論、公式的にも金銭トレードなのですが、そのロッテ側が受け取った金で優勝したための年俸の高騰を読売に助け舟を出してもらったが、読売は小坂を要求した。といった筋書きでしょう。なんとも読売はひどいことをする。小坂も立派なレギュラーだぞ。しかもやったことのない二塁をやらされて、やる気が落ちている小坂だから、活躍しても今年だけだろう。しかもその余波が仁志にも回ってるし。だからロッテに仁志をくれ。とは言わないけど。個人的にロッテにはオリックスの山本が欲しい。ロッテは平下、喜多、垣内あたりか。でも垣内年だな。しかも、ロッテ特だな。これはさすがにおかしいか。だから、年俸の高騰の補助を読売に求めたわけだが、でも明らかにおかしいよな。ダイエーも2003年にこの手法を使って小久保を放出したわけだし、前回も言った通り、球界の戦力均衡がなされていないんだよ!とキレたくなる今日この頃。
次回はバーンつながりでオリックスの話をします。

アジアチャンピオン、屈辱の1カード目5位。 

2006年04月10日(月) 12時55分
実はロッテファンなんです。だからロッテのカスな補強は許せません。バーンだけだけど。バーンは日本語上手いし、人柄も良さそうなんだけど、本職の野球がイマイチ。昨年はオリックスで4勝のみ。そんな投手を補強したロッテの編成陣は謎。バーンがソフトバンク戦の防御率が1点以下だったという理由だけなら張り飛ばしたくなります。まあいいや。と言う訳で、バーンより良い投手がメジャー、マイナーには沢山埋もれていそうな気がします。悪くても韓国に。でも韓国球界の投手はイマイチかな?ラスで最多勝が獲得でき、ホッジスでローテーションだからな。ホッジス衰え隠し切れてないし。(まあYFKのF藤田も昨年に比べて球速が遅く感じるのだが。)それでは、どんな補強をすれば良かったのか。それは、フランコのような監督の門下生をつれてくれば良かったのですね。セラフィニの報復獲得でバーンを獲るよりは、失敗しても許せます。だから広島の今季の補強が理想。ダグラスだけだけど。でもダグラスはここ数年確実に成長(ここ三年で登板数は3→14→18で勝ち数は0→0→5)していますから。こんな良素材の外国人がロッテにはほしかった。

読売巨人の陰謀 第二編 

2006年04月09日(日) 17時26分
読売巨人が裏金って訳でも無いけど、高橋由を獲得するために親の借金(確か十とか百に億がついたような単位)をグループで肩代わりしたらしい。確か、横浜に高橋は行くはずだったと記憶しています。知っている人いたら教えてください。
まあこれだけの借金肩代わりするって言われたら、孝行息子は翻意するとは思いますが。
そんなこんなの手段を使って有力選手をかき集め今年はなんか調子いい巨人です。
でも中には陰険な空気はこびってます。セカンド経験少ない小坂にレギュラー与えちゃったもんだから、仁志はキレているらしいし(こんな球団出てってやるーみたいな!?)、絶対桑田の起用に対してもふてくされてる選手はいますね。内海を先発に回したほうが絶対いい。これも戦力が強すぎる悩みか!?でもそんな球団で選手がふてくされてつぶれていくのも事実だが。広沢とか江藤とか。
それでは次回は小坂ということでロッテの2006年カス補弱についてと小坂電撃移籍の謎について話します。

読売グループの悪事 その1 野間口獲得の闇 

2006年04月07日(金) 16時17分
昨年はセ界で5位と散々な結果に終わってしまった、読売巨人軍。野間口、高橋由を筆頭に、二岡、福田、木佐貫などのドラフト戦線の目玉の即戦力を獲得し続けたにもかかわらずだ。それを考えると非常にアホらしくなる。読売巨人軍のその選手獲得法を否定するわけではないが、真の意味で球界の球団の戦力均衡は自由枠(昔の逆指名)制度によってなされていないのが現状だと思う。仮にも日本のプロ野球が巨人のためにある(巨人ファンの中ではそう思っている人もいる。当然思ってない良心溢れる巨人ファンもいる)のならばロッテの久保やソフトバンクの和田毅なども獲得出来てなければおかしいわけではあるが。しかしながら先ほど述べた高橋由、野間口などの戦力をどのように獲得してきたか。知っている範囲で説明したい。今回は野間口。野間口はシダックスで働いていたが、野間口は読売巨人の熱心なアプローチと裏金を使った。そして、野間口獲得のため、元シダックス野村監督の息子、カツノリを獲得した。勿論野間口獲得の布石で、獲得した年、楽天へ移籍した。まあこれはそのためとしかかんがえられない。他球団より多く裏金を使い、あっという間に野間口を巨人の支配下にいれた。因みにその間にも一場の獲得にも乗り出し、裏金がバレて球界再編問題に発展した。絶対ドコの球団も裏金を使っているだろう。ただ恐らく巨人は裏金の料が物凄い。次回に説明します。

楽天市場と楽天一場。ただのギャグにしか見えない 

2006年04月06日(木) 9時51分
さて楽天イーグルスが出来たわけですが、その第一回ドラフト自由枠の一場投手。去年は散々な結果でした。てか新人なのに7連敗しても二軍に落ちない田尾監督の温厚振りには感謝。(期待のされ方が違う)でも、一場の不調はすでに俺には予想出来ていた(昨年開始時)あ。なぜって思ったでしょうな。思わない人もいるだろうけど。うん。2004年球界再編の渦の中、裏金騒動がありましたね。(他人事)まあ今でも裏金はあるのだろうけど。特にカス巨人。なぜなら、高橋由の親の借金肩代わり(おっといけない。次の話題が)それで裏金のせいで、野球部を辞めさせられる始末。さらに楽天には入ったもののブランクがありましたので、前半戦思うように結果が出ない。かろうじて、後半戦に2勝したけど。というわけで、今年の一場は大活躍の予感。球団初の2桁勝利に期待&岩隈怪我だから(たぶん岩隈選手生命終了。若いのに近鉄で酷使されてたのかな。調べます。)一場にがんばってもらわないと楽天は今年もカスのまま。と言うわけで、楽天の勝利の鍵はリックでも、ホセでもない!一場だ!一場は潜在能力は上原、松坂、川上にも劣らぬものを持ってると思いますけどね。次回は球界の裏金について話します。お楽しみに。

オリジナル変化球選手権 

2006年03月23日(木) 17時34分
オリジナル変化球選手権!
題名の通り、オリジナル変化球をパワプロで作成した選手をブログで載せていきます。オリジナル変化球を持った(カミソリシュートなどを除く)選手の能力などを下記のテンプレに沿って提出ORメール(tomo_poke02@yahoo.co.jp)で提出してください。そして、オリジナル変化球で使いやすかったものを投票してチャンピオンを決めて行こう!と言う計画です。

テンプレート
【選手名】
【投打】
【球速】
【コントロール】
【スタミナ】
【変化球】
【オリジナル変化球】
【元となった変化球】
【改良の加え方】
【パスワード】