親の役目 

2008年12月11日(木) 0時41分
今日、ある番組で小学校5年生の男の子の目線から
その男の子の家族を密着取材し、「生きる」ということをテーマとして
番組が進められていた。
その男の子の両親は共働き。
そして男の子を筆頭として3年生の妹。1年生の弟
そして、もうすぐ1歳になる双子の弟の7人家族。
この家族にとって5年生の長男は正に大黒柱。←父親はいるけど・・・
朝起きてから夜寝るまでの生活は、他の5年生の男の子とはまるで違う。
朝起きて、双子の弟たちの面倒見て、保育園に送り届け
自分も学校に行って、帰ってくると、7人分の洗濯。
そして家の掃除。
ほどなく母親が帰ると、保育園へのお迎え。
お風呂掃除・・・・双子ちゃんのご飯やり。
お父さんがいない時や帰りの遅い時はお風呂に入れ、
寝る前には絵本も読んであげている。
いまどきのお手伝いをしない子供とはかけ離れている。
本当に家にも欲しい男の子だ。
でも・・・その男の子の本音。
両親に優しく伝えていた「5人も兄弟いらないでしょ」
両親は5人いれば悲しみは1/5に、喜びは5倍になるよと言っていた。
私は疑問に思う。
100人いようが5人いようが1人であろうが
悲しみは人数/1にはならない。
そして喜びも何倍にもならない。
あくまで喜びも悲しみも個人1人分なんだ。
私は家族4人だけれど、今まで正直、自分の悲しみが
1/4に減った事はない。そして喜びは喜びのままだ。
家族がいれば共有はできる。
でも・・・・悲しみが少なくなったり、喜びが倍増したりという事ではない。
私が一番ハラが立ったのは、男の子の両親が今年最後の彼の
習い事の野球の試合に、仕事の休みがとれなかった事と
弟たちの面倒で忙しくてということが理由で応援にいかなかったことだ。
彼のさよならホームランの活躍で県大会優勝になった試合。
優勝は結果論だが、彼は寂しそうに「来て見てもらいたかった」と漏らした。
いつも彼にお世話になってるではないか!
洗濯なんてお母さんが朝やればいいのに、小学生の彼にやらせている。
お手伝いの枠を超えているでしょう。
子供を作ったのは親の都合でしょ。
5人は多いよと言われて何も感じないのかな?
お手伝いはいい事だし、して当たり前だと思うけど。
彼については、彼が親よりも親の役目を果たしていた。
5年生の男の子の肩にそんな大きい物を背負わしてもいいの?
しかも、その親は試合の応援にもいかなかった。
親の役目ってもっとあるでしょう。
避妊しろよ!子供に迷惑かけて当然の顔するな!と
同じ親として腹立たしいきもちになった。
悲しみは1/5に、喜びは5倍にって・・・・
都合のいい言い訳で子供を惑わすな!!!
・・・・・・・・はっきり言ってそんな風におもってしまった。
私っておかしいかな?

2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maiko_ak_mio
読者になる
Yapme!一覧
読者になる