グリー、利用環境向上のため外部の有識者を招いて議論する場を設置

September 16 [Tue], 2014, 10:40
そうですか? どうしてそうなるんです!配信開始しました。 『コーデdeマイショップ+』は、洋服のデザインや販売、お店のコーディネイトなどを楽しみ、自分だけのお洋服屋さんを作るiPh alt="コーデdeマイショップ - Ateam Inc." style="border: 0;"/>。グリーは、ソーシャルゲームに関するサービス向上および適正利用促進などを目的に、外部有識者が議論する場として、新たに「利用環境の向上に関するアドバイザリーボード」を設置することを発表しました。

この「アドバイザリーボード」においては、同社が社長直轄で組織した「利用環境向上委員会」からは独立した形で、すでに実施?導入した施策等について、外部の視点から評価等を行うチームとなる予定です。

当初メンバーとして参加する外部部有識者は、新清士氏(ジャーナリスト、立命館大学 映像学部 非常勤講師)、香山リカ氏(精神科医、立教大学 現代心理学部 教授)など、以下の10名。

■グリー「利用環境の向上に関するアドバイザリーボード」メンバー(敬称略)
奥出 直人 慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授
尾花 紀子 ネット教育アナリスト
香山 リカ 精神科医、立教大学 現代心理学部 教授
小向 太郎 情報通信総合研究所 上席主任研究員
坂元 章 お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科 教授
ジョン?キム 慶應義塾大学大学院 政策?メディア研究科 特任准教授
新 清士 ジャーナリスト、立命館大学 映像学部 非常勤講師
林 信行 ITジャーナリスト
原田 由里 ECネットワーク 理事
藤川 大祐 千葉大学 教育学部 教授

なお、第1回会合は4月中に開催される予定です。BNS RMT