答えは果たしてあるのか。 

March 07 [Tue], 2006, 1:48
「何で切るの?」

「死ぬ気はないでしょ?」


テレビでやってた。


私にはわからない事だった。

離れたくない。 

March 07 [Tue], 2006, 1:40
一週間に一回しか会えないと、私達はものすごく不幸なのだと感じる。


こんなに一緒におりたいのに何で居れないの?と不幸に思う。





海の向こうに恋人が居る人もいる。

家族と生き別れた人もいる。

最愛の人を失くした人もいる。



何で私は不幸に感じるのか。


不幸に感じることさえ傲慢に思えた月曜日。

下から見上げる 

February 28 [Tue], 2006, 23:16
ビルを下から見上げる。


同時に空が視界に入る。



晴れた空
曇った空
雨の空



大きな何かに守られてる気がすんねん。

頭の中の割合。 

February 28 [Tue], 2006, 23:04
最近、頭の中の割合が微妙にズレてきている。


バンドやら、学校やら、彼氏やら、バイトやら。

私の頭は容量が少ない方だと思うので、全部考えるなんて出来ないみたい。


バンド。ちゃんと考えないと進まない。自然に考えてしまう。


学校。考えざるおえない。将来に不安があるから。

バイト。これには頭よりも時間を盗られる。

彼氏。時間もお金もなくなる。絶対的に必要なものなのかわからない。



優先順位なんてつける気はないのに。


頭の中は何が必要なのかちゃんと理解してるみたいだ。

子供の目 

February 18 [Sat], 2006, 2:27
ビラを配っていると、子供が不思議そうにまん丸な目で見つめてくる。

渡すと、ジーーッとビラを見てから恐る恐る手を出す。

照れくさそうに

「ありがとう」とお礼を言ってくれる。


「もらったー!」と言ってお母さんに見せに行く。



「貰ったん〜良かったなぁ〜」 とゆうお母さん。

「そんなん貰わんで良いの!!!!」 とゆうお母さん。


子供の行動は同じなのに、大人の行動が違う。


だから色んな子が出来るのだ、と思っている。


一つ一つが子供の人格形成に影響する。

何と難しい事なのだろうか。

お母さん。 

February 13 [Mon], 2006, 2:12
2日程泊まりに行ったりして全然顔を見ていなかった。

「寂しいからちゃんと帰って来て!」
と言われた。

どーせお嫁に行くのだから散々居てやろうかと思った。


久しぶりに顔を見たのがお互い嬉しかったのか早口で色々報告し合った。

2日会わないだけで私達親子は寂しがるのに、

私がお嫁に行って大丈夫なのか少し心配になる。


久しぶりに会うと再確認出来る大切さって何か凄い。

わがままを言う相手。 

February 11 [Sat], 2006, 1:03
わがまま。

言うタイミング。

言う頻度。

言う相手。


難しいから一人の人に全部ぶつけてみる。


すると、もれなく拳が目前まで飛んできます。


絶妙のタイミングで甘えれる女の子に脱帽。

雪が降る寒い日。 

February 06 [Mon], 2006, 23:29
手を繋ぎたくなる。

腕を組みたくなる。

腕を組んでる人達がいっぱい行き交う。


鼻が赤くなって目に風が当たってしょぼしょぼする。

鼻水が垂れてきて鼻水を一生懸命すする。

そんな表情なのに、なぜか女の子は可愛く見えると思う。

男の人が上着を貸したくなる気持ちがわかる。


でっかいコートを羽織る女の子は更に可愛くなった。


うん。
それは反則やわ。

時間の過ぎ具合。 

February 06 [Mon], 2006, 2:42
明らかに早くなっていく。

私は今年で二十歳。
去年までの高校時代とは全く違うスピード。

時が小走りしてる。

私はせかせか動ける人間ではない。
いったん、ボーーーっとしてから動く。

なのでこのスピードについていけてない。

置いてかれてる気がする。

スピードの話をしててこの曲を思い出した。

ブリリアントグリーンの「そのスピードで」。
中学のときよく聞いたの覚えてる。

「する事もなくて夜も昼もあくびして泣いたりして」

こーゆー時間が好き。

する事がない。でも天気が良いからえんがわに出てボーっとする。
その日にバイトとかあったらもぅ駄目。

時間気にしてしまうから。


もっとゆっくり生きられへんのかな?

みんな急ぎすぎやろう。

時間は限られているやろうけど、私はもっと噛み締めて生きたいのにな。

一人で学校に行く夕方。 

February 02 [Thu], 2006, 20:56
まだ2月なので日が落ちるのが早い。

今日は学校のロッカーに置いていた課題を取りにだけ学校に行った。

一人でいつも通ってる道を歩く。

いつもしてる事なのに今日は気持ちがゆっくりしている日だったからかいつもとは違う気分だった。
只、課題を取りに学校に行っただけ。

それだけしか今日はしていないのに、歩く道を噛み締めながら行ったので充実した時間を過ごした。


暇をもてあましてた高校1年の時の風景に似ていた。

天王寺の歩道橋が自分の為に立ってると久しぶりに思った。


私の人生を写すビデオカメラがあったとしたら今日のアングルは上から撮って欲しい。

ゆっくりした曲を流して欲しい。

声はいらないから映像だけで伝えて欲しい。

うん。良い日だった。
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» わがままを言う相手。 (2006年02月11日)
アイコン画像あず
» 結婚の事とか (2006年02月07日)
アイコン画像あず
» 結婚の事とか (2006年02月07日)
アイコン画像麻依子
» 一人で学校に行く夕方。 (2006年02月06日)
アイコン画像麻依子
» 結婚の事とか (2006年02月06日)
アイコン画像原田ケンゴ
» 一人で学校に行く夕方。 (2006年02月04日)
アイコン画像1児のマザァー★
» 結婚の事とか (2006年02月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maico923
読者になる
Yapme!一覧
読者になる