堕天使の涙 ラクガキ 

July 11 [Tue], 2006, 21:49

まずはポスター写真を忠実に。

コム男さんを改めてまじまじと見ながら描いてたんだけど、やっぱりコム男さんの輪郭ってゴツゴツしてて(褒めてます!!!)男らしいなぁ・・・v
水さんもだけど、頬骨の辺りがゴツッとしててオトコなんですよ〜!

・・・で描きながら不覚にも思ってしまった・・・・・・・

同人誌描きたい・・・!!!

ヅカも本ってあるんだよね?夏コミ行って探してみようかなぁ。冬・・・出したいなあ・・・もちろん堕天使で・・・!

歯ヤバイ絶対ヤバイ 

July 09 [Sun], 2006, 0:46
数ヶ月前から歯を磨く度に奥歯に変な痛みを感じてはいたんですが、治ると思って放置してたんですが・・・最近鏡でよく見たらなんかそこの部分だけ色がグレーっぽくなってる気がするorz
恐いけど行くしか・・・ない・・・・・・orzorz

フランスでジャパンエキスポが開幕。
ニュースでやってたけど、日本どころか今や世界で『萌え』が流行っているんですね〜。
でも急に世間一般にも広まったよね、萌えって。
自慢じゃないけど私がコミケとかに参加していたバリヲタクだった数年前から、私とか腐った人たちは普通に使っていたような・・・。あ〜本当に全く自慢じゃねえ〜。

ベルばら絵日記とかコム水ハネムーン(違う)とか色々書こうと思ったんですが、虫歯への恐怖で今日はひとまず寝ます。

堕天使ポスターキタわぁぁぁ〜〜〜!!! 

July 07 [Fri], 2006, 22:13
公式についに堕天使/タランテラ!の大劇ポスターがアップされましたね。
会社の昼休みに初めて見たんですが、なんかもうジワッとこみ上げてきちゃいましたよ・・・(涙)。

コムさん、ステキすぎる。

劇団も演出家も、もちろんご本人も、『男役・朝海ひかる』の一番栄える姿を分かってるんだなあ・・・。
―――と思える位、妖しすぎる程に美しく、骨太な男のコムさんですよ。

まーちゃんも、こんな大人な雰囲気が私は大好きなんです。
水さんは言わずもがな(苦笑)。

まあこのポスターを簡単に言うと

コム男さん=金髪野郎
まーちゃん=大人の女性(黒)
ミズナツキ嬢=黒髪色気男

っつー事ですかね!!!(いや間違ってるだろ)
今までのポスターの中で一番の出来だよ!!!(私的に)
夜行バス乗って兵庫まで行くからな!!!(はあはあはあ)

あと8/5にBS2で「タカラヅカ・ドリームキングダム」放送!!!(「青い鳥」は忘れてもいい)
私は未見なので嬉しすぎる〜。スカステでちらっとコム男さんのROSSOを観てから忘れられないんだよね・・・。

水!ミズ!瑞々しいわぁ〜〜〜!!! 

July 05 [Wed], 2006, 23:14
行って参りました 雪組全国ツアー公演『ベルサイユのばら』。
詳しい感想はまた後で書くとして、とりあえず箇条書き↓

@2列目センターで観た為、オーケストラボックス+銀橋が無いせいもあって生徒さん達がすぐ目の前。
@だめだ私一番最初の小公子観ただけで顔ニヤケすぎ(はあはあ)
@水カル様は 客席の隅々を眺められてらっしゃる
@そしてよく皆が言う「絶対私の方観てた!目合った!」というセリフ、「んなこたぁ無いv」と思ってたけどアフォな私も思った 「水カル様ってば私と目を合わされた」
@そんな錯覚に陥った時、妙に恥ずかしくなって思わず目をそらしてしまうウヴな痛々しいアタシ。
@シナちゃんと水カル様が並んでらっしゃるとどっち観たら良いか迷う
@そんな場合、7割方シナちゃんを見つめる少数派のワタクシ
@・・・ってそういえばオスカルとディアンヌの絡みもちょこっとあんじゃーん!(萌)
@えりたん思ってたより男っぽくて普通にカッコ良かった〜!!!
@あれ、水さんまた歌うまくなったんでない!!?(毎公演上達してらっしゃると信じたい)
@水カル様の目にはいつもキラキラ光る星。
@そんな水カルを見つめる私の目ははあと。(まあ腐ってますから)
@薔薇タン、若いオラオラでなんか微笑ましかった
@水まーボレロはエロかった。水さんのもみ上げが水さんのオトコ度を確実に上げていた。
@一緒に観に行ったおばあちゃん(ヅカ初観劇)が「真ん中の人キレイね〜」と言っていた。
@ああ、キレイだよ!でも本当はとってもカッコ良くてでも中身は乙女なんだゼ☆
@とか言うのはやめておきました。。
@でも、水カルは本当に本当に美しい女性でした・・・!美尻ですた・・・!!!

これで私の初日にして千秋楽でした。
今度水さんをこの目で拝見できるのは10月かぁ〜・・・=3
チッ、それまで真面目に働くかなあ!(イタい人)

ヅカ色々 

July 03 [Mon], 2006, 22:03
なんかタカハナ書く前に大事な事色々あったような・・・

・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・とうこちゃん、時期星組トップおめでとうございます!!!
本当におめでとう〜!!

そして水カル主演・全ツベルばらいよいよ始まりましたね!
CSのニュースで初日の模様が放送されたの観たんですが、水まーボレロ・・・カッコヨス・・・カッコヨス〜〜〜!!!(悶)


マイ全ツ初日まであと2日。

和央ようかと花總まりというコンビ 

July 02 [Sun], 2006, 23:40
ついに。
タカコさんとお花様が本日をもって退団されました。
ぶっちゃけ言うと、私はヅカにハマってからまだ日が浅いとはいえ水夏希出演作のもの以上に舞台・TVで2人主演の作品を観て何故か観てしまっているのですよ。
別に特別好きなワケじゃない。(すみません)
最初は、水さんが居たから観ていただけ。なのにいつの間にか水抜きでも観てる。

あー・・・・・・。多分、私にとってタカハナコンビというものは
今までで一番安定して観られるコンビだったんだな。
ってことなんですね。

水さん観たさに初めて観た生の舞台『ステラマリス/レヴュー伝説』。
言葉にはならない位感動したけど、それは水さんが出演ってのは勿論なんだけどタカハナコンビが居たからでもあるワケですよ多分。
水さんが抜けた後の『炎にくちづけを』も訳あってしぶしぶ観る機会があったんですが、水抜きでも十分凄かった。(多分水さんが抜けて余計な萌えフィルターが無くなってマジメに観る事ができたんだと思う<笑)

なんだかんだ、いや、本っっっ当っに色々言われたコンビでしたが私は好きでした。
特にお花様程『宝塚の娘役』として全てが備わった完璧な人は、これからも現れないんじゃないか、な、、ぁ・・・?と思ったりなんかもしてます・・・。(小心者なんでボソッと)

とにかく長い間、お疲れ様でした!
最後の最後までラブラブですたね!!
やっぱタカハナはこうじゃなきゃね!!!(最後の締めがこれかい)

雪組全国ツベルばら稽古場風景 

June 28 [Wed], 2006, 23:25
スカステで放送観ました。まんまと録画は失敗しましたがねミ☆
・・・また明日・明後日で再放送しないかなあorz

そんなワケですが色んな意味で気になりすぎる雪全ツ、色々と思い立ったところ↓

▼水の歌はやっぱ水の歌
▼水の太モモの細さ
▼気がつくとおしりに目が行ってしまいます
▼自分の目線の方向 水<シナ
▼水カルとシナディアンヌの数秒のみ5回位連続再生
▼美穂姐さんのお稽古着は毎回大好きです
▼今宵一夜のシーンは軽くボー☆ズラ☆モノを眺めている錯覚に陥ります
▼薔薇タン楽しみだけど2001の水と比べてしまう自分がいるorz
▼水まーのボレロの為だけに私足を運ぶ価値があると思うの

とまぁこんなモンかな?(すごくイタい人)
エリたん頑張れ!まだ足りない、・・・でも私みたいな腐った人種的にはこのままでもある意味GJ!!!なカンジだが・・・!!!

あと一週間で水さんが観れるのか・・・!も、萌える・・・!
しかも東宝では当日券御用達のこのワタクシですが、全ツは魂をかけて執念の良席をゲットする事ができたので来週まで何にも起こりませんように〜。

雪組大劇OMC貸切『堕天使の涙/タランテラ!』 

June 28 [Wed], 2006, 23:14
今日当選ハガキが届いたんですが・・・

B席 orz orz orz

今までこういうのあるのに気付かなくて、今回初めて応募してみて、あまりにも考えないで出しちゃった私がいけないんですがー・・・

もしかして大劇って、普通にぴ○とかでもA席以上のチケット買える・・・の・・・???

大劇のチケット情報見る限りだと、発売当日に買おうと思えばA席位買えるんじゃないか?
いやしかしせっかく取れたチケット。でも多分普通に買え・・・ゲフンゲフン=3

これが東宝だったら別ですよ。土日でB席でも取れたら感激です。
・・・とりあえず私の今考えられる最悪な妄想は、
B席に座る私の前方には複数空いたA席の座席が・・・
というシュチュエーションです。
いやあああぁぁぁぁあぁ!!!

あ〜、どうしようかなこのチケット。。。東京からわざわざ行くには重過ぎる・・・B席では・・・。

鳳凰伝A/永遠の片想いプレイ@バラク 

June 13 [Tue], 2006, 0:00
全体の感想。

カラフ@タカコさん。
何ですかこの超俺様どS男は。(いきなりかおい)
この男、行く先々で性別問わず(爆)惚れられて、捨て、捨てゼリフを吐き、自分は超絶美女の首切り姫の外見に惚れて言い出したらきかないすごい攻め男ですよ。
すげええええ―――!やっぱキムシン氏スゲエわ―――!!タカコさん素敵ぃぃぃ―――!!!
カラフの為に幸せに命を落としたバラクについても、その後一切触れずにいつのもどSプレイって事でいいでしょうか(笑)

トゥーランドット@お花様
美しい。
そして、恐ろしい。
この言葉しか思い浮かびません。
そして狂い、あざけ笑い、歌い・・・まさにお花様のハマリ役。女帝マリー様。
でも出来れば最後まであんなカンジで突っ走って欲しかったなー。(そうなると原作からかけ離れちゃうけど)

アデルマ姫@ふーちゃん
最初は綺麗で清らかなお姫様の役かな?あそっか、学年順でいけば2番手娘だもんね〜。と思ってたらキマした。

ムチ―――!!!(´д`;;;

ああ、ステキだふーちゃん・・・。私、ふーちゃん嫌いじゃないのよ・・・。いやむしろ好きな娘役さんでした。お嬢様だもんね・・・・・・ムチ、すっごい似合ってます。

タマル@かなみん
この子が一番鳳凰伝の中でマトモなキャラだったんでないの?
性格も、容姿ももふもふしてて可愛いなー。やっぱかなみんにはこういう役のが似合う。好きだー。
最期はバラクに続いて泣いてしまったよ。

芝居全体としては、やっぱキムシン的な「なにこのラストォオオォォォ!!?」なラストだったんですが(苦笑)それでもやっぱお約束のキャラ萌えがあるので総合的には大好きです。

でも個人的には主役のカラフとトゥーランドットの内面がよく脚本に描かれていなかったと思うので、あくまで私的には主人公はバラクとタマルにしたら良いのにと思いました。(え、バラ×タマじゃないですよ。だってバラクはホ>自主規制)

あーあ、なんかまた貴水シーンだけ凄い観ちゃいそうですよ自分・・・orz

鳳凰伝@/美しきバラクの永遠の片想い物語 

June 12 [Mon], 2006, 23:27
スカステで鑑賞。

えーっと、まず私はヅカは基本的にいつもショーメインで観ます。
お芝居は性に合わないらしい。退屈だから。

でも私が観てきた数少ないお芝居の中でも『スサノオ』・『炎にくちづけを』は好きな舞台です。何回も観てます。
少数派かもしれないですが、私は木村氏の演出(と甲斐氏の音楽)が好みのようです。。

結論から言いますと私はこの『鳳凰伝』という作品、好きです。
というか、すごいです。
っつーか、水夏希@バラクが。

水さんってさあ、本当にホ★の役が旨・・・美味・・・じゃなくて上手いよね☆☆☆
スサノオ@アオセトナにしろ、銀の狼@レイにしろ・・・・・・・・・・・。
★モ役になるといつもよりなおいっそう輝くミズに萌っっ・・・!

話を戻しまして。
まあ私の観察によるとバラクは根っからのホ★設定で(だって女は手と足って言ってたし)、カラフ@タカコさんに出逢ったとたんそのどSっぷりに惚れちゃって、好きでたまらないからその後ストーカーのごとくまとわりつき大好きで大好きでたまらないから最期まで超笑顔で逝かれた
熱血少年漫画的受オトコ
でした。
バラクはきっとカラフの事が本当に好きで、だからこそ愛する人の為に自分が犠牲になっても構わないと思ったんだ。
いや、むしろそんな自分に酔っているのかもしれない。根っからの受けホ★だから(爆)
つくづくミズは受け役が似合う〜

――まあ腐った話はここまでにして、水夏希最大の見せ場、水も滴る良い男の濡れ場のシーンですが
まずビックリした。コレ、宝塚ですか?水槽小っちゃいけど(爆)すごいですよ、コレ。
水さんも、「この人って女性???」と思ってしまう程、最後まで男らしく、格好良く、強くて一途なホ★でした。
あまりにもバラクがいじらしくて泣けてしまったよ。。
御本人が好きだった役でバラクを挙げてらっしゃるけどすごく頷けるなあ。私が水担なのもありますけど、鳳凰伝のキャラクターの中で一番好きなキャラです。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像マイT
» 歯ヤバイ絶対ヤバイ (2006年07月11日)
アイコン画像モブログランキング
» とりあえず設置してみた。 (2006年06月23日)
アイコン画像モブログランキング
» とりあえず設置してみた。 (2006年06月22日)
〔プロフィール〕
名前:マイT(熱しやすく冷め易いO型)
趣味:ヅカ・フィギュアスケート
愛:水夏希=水さん=ミズ=チカ
好きなジェンヌ:朝海ひかる、山科愛、花影アリス
気になるジェンヌ:彩吹真央、十輝いりす
好き(萌え)コンビ:コム水、水シナ
多分そそられるコンビ:ゆみ水…(ドキドキ土器)
正体:多分イタイ腐った女子。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_t007
読者になる
Yapme!一覧
読者になる