世界遺産 ギアの灯台 

February 19 [Mon], 2007, 22:28
マカオは世界遺産の街!
2005年7月15日に行われた『第29回ユネスコ世界遺産委員会』において、以下の12ヶ所の観光スポットを含む8つの広場と22カ所の歴史的、宗教的建築物が、『マカオ歴史市街地区』として世界文化遺産に登録されています。


1622年マカオ半島の最高地点に建てられた砦
軍事用区域になっていたが、1976年に観光区域となる。



初日に宿泊したのが「ギアホテル」というだけあって、
このすぐ近所でした。
十分歩いていける距離。

朝から運動をする地元民に混じって
坂道をどんどん登っていきます。
途中、遊具のような運動機械があったり、
少し広くなったところで腕立て伏せをするおじさんを横目に
がんばって歩く・・・・・
しかし一向につかず。
見えてるのにねぇ。。。。。。。。



で、やっとの思いで(小1時間歩いて)到着。

で、一通り見物して、帰ろうと思ったら
近道発見。

その道を通ったらホテルから10分かからないでついていたようでした。。。。

朝からすっごい運動しちゃったよぉ〜





灯台から見える、マカオの町並み。
海の向こうには中国も見えてる!


ってことで、久しぶりに更新。
いい写真がないのよねぇ。。。



ディナー。 

January 31 [Wed], 2007, 19:36
晩御飯。
色々食べました。
でも写真を撮ってないことが判明。
これじゃぁねぇ・・・



まず1日目の夜に食べた
ポルトガル料理。
ちょっとだけ高級かもしれない。
オープンテラスのようになっていて
隣ではカップルがデート??
ちょっとこじゃれた感じ。
お料理もお上品。
コロッケみたいのがおいしかったー。
このほかにも頼んだけど
食べるのに集中して写真忘れちゃったわ。。。。
ポルトガル料理の店だからポルトガルワインがあると思ったらなくって、
ワインはサングリアだけだった。。。
でもここのサングリア。
おいしかった〜。。。




数日後(すでにいつだったか忘れている。。。。)
相方の友達とご飯。
友達と言っても初対面。
ホテルのロビーで待ち合わせ。
奥様と相方がブログで知り合ったという奇妙な?関係。(相方はマカオのブログを立ち上げているので。)
で、だんなさまと4人でご飯。
景色のいいお店と、
地元の人しかいかないおいしいお店どっちがいいかと言われて
もちろん地元民の店。

そこは4階建てぐらいの駐車場の中にあるような不思議な空間。
でもすごい人!
お店の外に沢山のテーブルと椅子。そして食事をする人たち。
中国の人って、食事中はかなりうるさいので
すごいにぎやか。




お店につく頃、相方の友達が電話してきて・・・
マカオ在住のあるマカオ代表チームのコーチ?監督??をしている人と
某ツアー会社の支店長?が合流することになったのだけど
場所の説明ができないようなお店。
結局、タクシーに乗ってから電話をしてもらい
運転手と、お店のオーナーで直接話しをしてもらって
なんとか到着。

そして6人で、いろいろたべた・・・・・・・


そこへ急な雨。
屋根が無い店なので、
軒下に避難!!
みんなで机と椅子を運んで・・・
酔っ払ってるからめちゃくちゃ!
とりあえずなんとか隅に移動して



写真撮影!!

この後も、居酒屋さんへ。
マカオビール(地ビール)がおいしくて沢山のんじゃった〜♪



今回のご飯のメンバーは、
普通に日本で生活していたら絶対に知り合うことの無い面々。
初対面のご夫婦は
今は監督をされているけど現役時代はおおお!って感じのチームの人だし、
奥様は元スッチーだし。
あとで合流した人も
某旅行会社のお偉いさんと
某競技のマカオ代表チームの監督と選手をやってる日本人だし。
(アジア大会の係員とユニフォームを交換したらしく着てきてた・・・)


ってことで普段聞くことの出来ない話を
たくさん聞けて楽しかった〜♪


ランチ?? 

January 17 [Wed], 2007, 20:02
ランチについて書こうと思って写真を探しても
実はあまり食べてないことが判明。

朝ごはんをモリモリ食べたり、
おやつみたいなものを食べたり・・・


ってことで、発見!
「おやつ」で登場の
牛乳プリンで有名な「義 順 牛 女乃 公 司」(義順牛奶公司)
                   ↑字が無いらしい。。。女へんに乃
ここでは、軽食も食べられます。

「猪 手八 麺」(猪扒麺)
     ↑字が無いらしい。。。手へんに八


豚肉の入った「出前一丁」。
はい。こちらの麺は、出前一丁が多いみたいです。
でも高級品。
韓国とかもそうだったと思う。インスタント麺を普通にお店で出す。
値段は、確か200〜300円ぐらい!?
でも、大きくて柔らかい豚肉なのでインスタントでもおいしいのです。。。


で、不思議な光景。

中国の人って、食べる前に、目の前の食器を
お茶で洗ったり、箸をティッシュで拭いたりするの。
さすがに、高級店ではしないけれど、
庶民的なお店では普通に行われているお作法??で、
ここのお店でもやってる人発見。

でもね、拭いた箸は、また机の上へ直置き。
うーーーむ。
拭いたイミがあるのか!?

とりあえず、地元のお作法に習って、
箸を拭いてみた。

でもさぁ。

箸が汚くて拭くぐらいなら
盛り付け前の食器だって同じだと思うのだけど。




そんなことを考えていたら
食事なんてできませんが。。。。。。

そろそろランチ。 

January 09 [Tue], 2007, 20:24

ランチ。

っていうかすでに忘れかけてる私がいる・・・・

相方が倒れた日のランチは豪華でしたー。
中国(珠海)在住の相方のお友達に連れて行ってもらったのは
月季軒というお店。
お店の中もとてもキレイ!
一緒に食事をした日本人が、
「珠海に来て一番キレイなトイレだった」と
言うほどとっても綺麗なお店でした。
(普通の中国のトイレって・・・すごいです。。。)


ここでは、お友達のご夫婦にお任せでオーダーしてもらったのですが
机の上一杯のお料理!
そしてメインは、北京ダック!!!

目の前で取り分けてくれます。
(この人、手元だけ写真をとっていたら笑顔でポーズを決めたので
全身とってあげました。。。)
北京ダックの皮をはいだ後のダックは
後で別料金だけど料理してくれるらしく
今回は、細かく刻んだダックと野菜を炒めたものの
レタス包みにしてくれました。
これまたおいしかったー。

そのほかに、腸粉、ピータン、ショウロンポウとか
いろいろたべました。
で、前回のスイーツ特集で出た、マーラーカオはここで食べたものでした。




しっかり飲んで食べて、2次会はこのお店の下の階で
フルーツティをいただいて
とても楽しい時間をすごしました。


この数時間後、とんでもない出来事が起こることも知らずに。。。。。
(とんでもない出来事については、前回の記事を参考に。)

寿命縮まる!? 

January 05 [Fri], 2007, 19:52
ずっと食べ物だったのですが・・・


mixiで「寿命が7年縮まる事件があったのよぉ〜」って書いたので
そのことを先に・・・・


2日目の出来事。

その日は、相方の友人夫妻などなどと昼食の約束をしていました。
友人たちは、マカオのお隣の中国、「珠海市」在住の日本人で、
マカオから珠海には、歩いて国境を渡ることが出来ます。
でもイミグレーションがとっても混んでいることが多いので(30分以上待ちはザラ。)
今回は、船(3分間乗船イミグレ1分待ち)で渡りました。
で、バスで待ち合わせ場所まで向かったのですが、
どこ行きのバスかさっぱりわからん!
相方の広東語も微妙に理解されてない。
もちろん英語は通じない。。。
ってことで、なんとか乗って、乗った後は筆談で降りるバス停を教えてもらって
無事到着。

ここまではとってもよかった。


待ち合わせ時間の5分まえに到着して、お友達にも会えた。

ここまでもよかった。


お昼ごはんは、中華料理やさんで、北京ダックまで頂いて、
とても楽しかった。
2次会は、そのお店の下の喫茶店でお話を沢山した。
その間、ずーーーーーーっと飲み続けていた相方。あとで喧嘩の原因になったけど・・・

ここまでも、まだよかった。




で、そのお店から、
今度は、徒歩で国境を越えるためにイミグレーションへ向かった。
間で喧嘩をしたり、買い物をしながら
結局、イミグレについたのは、20時。
前日宿泊したホテルから、今日のホテルに荷物だけ移動させて
チェックインしていないことを思い出し、
時間をずらすことを断念して並ぶ。。。。
土曜日だったので、イミグレはいつも以上の混雑。
長い列ができていて、中国を出国するだけで1時間。。
しょぼい免税店を横目に通過して、
マカオ入国の列へ・・・・・
ここも、ものすごく混んでる!

並ぶこと・・・またまた1時間。
周りは中国人だらけで、うるさーーーーーい!声大きいって!
イライラしながらやっと自分の番になるころには、
前日からの疲れもあって、クタクタ。

で、私。
先にマカオ入国。
その後、相方。

普通は見えないし、立ち止まるとこではないのだけど
マカオの入管審査している人がいる部屋の中、よーーーくみえちゃうから
相方がパスポートを渡してチェックされているパソコンの画面を後ろからみていたら・・・・







あれ!?何か落とした。
相方、持っていたお土産のお茶を落とした。
それを拾って、「だいじょうぶ」みたいなジェスチャーをした直後




そのまま ばたん!と消えた。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




(はぁ????????)


私は夢中で、相方の方へ駆け寄った。
たぶん、本当は、一度入国したら入ったらダメだと思うけど・・・・・


そしたら、審査のカウンターと、列を区切る柵の間に頭を挟めて倒れてる相方!
顔をパチパチ「大丈夫?どしたん???」って声かけても、
顔は冷たいし返事が無い。

なにを思ったのか
だれかーーー!助けて〜!!
   日本人いませんかー?日本語わかる人〜

って、ここ数年出したことのないようなでかい声で叫んでいました。。。

いやいや、「せかちゅうーか?」って。

冗談じゃなく「逝ってもーた」と思ったし。。。。。。



結局誰も助けてくれず、叫んでいる間(多分15秒ぐらい)のうちに
「どしたん?どしたん??」って相方が目覚めた。。。

後で話しを聞くと、並んでいる途中から、気分が悪かったらしい。
耳がだんだん遠くなって、目の前が真っ暗になったと。

たぶん貧血でしょう。


結局、なんとかマカオに入国後、
タクシーでホテルへ。

ここのホテル、「ギアの灯台(世界遺産)」のすぐ近所で、
部屋からライトアップされた灯台がよく見えて素敵な夜景。。。。
なんだけど、相方は窓の外など一度も見る間もなく就寝。。。。

あとで、デジカメの写真見て、かなり悔しがっていました。






この後、珠海では買い物を頼まれていて、
滞在中に何度か訪れる予定だったのに、
この事件をきっかけに、私が「イミグレ恐怖症」になってしまい
行けなかった。。。
マカオから帰国のために香港のイミグレや関空のイミグレ通過時に
どきどきして今度は私が貧血状態になってしまったし。

トラウマになっちゃったかも!?







おまけ。
翌日、すっかり元気になった相方と私は、
また荷物をもって朝から移動・・・


なぜ、そんなにホテルを移動するかってのは、
またの機会に・・・・



メリークリスマス! 

December 24 [Sun], 2006, 22:45
 マカオのクリスマスツリーたち


まずは、セナド広場。



ウインマカオのロビー。



ホテルリスボアのロビーの一つ。



民政総署の中庭。


泊まったホテルの外観。



もっと沢山あって、どこも素敵だった。
中国人が記念撮影していて
それを見るのがとっても楽しかった。




だって、モデル並みのポーズを、かならず決めて
撮ってるんだもん。。。。


見ていて面白すぎでした。。。


と、いうことで、

よいを!

おやつ。 

December 20 [Wed], 2006, 20:34
朝ごはん、もっといろいろあったのに
画像が発見できない

ってことで、とりあえずいろいろと忘れないうちに

スィーツいってみよう!




まずは、マカオのお隣(といっても歩いて国境を越えます)、珠海の月季軒というお店。
相方のお友達さまたちとランチです。
ランチは、ランチ特集でってことにして、
この写真に偶然写っていた、ナタと、マーラーカオ

え?マーラーカオはどれ?って???


右はしに見えている茶色の四角です。
中国風蒸ケーキとでも言いましょうか。
ほかほかで、黒糖の香りがして
すっごくおいしかった〜♪

忘れられなくて、ほかのお店で飲茶のときに聞いてみたけど置いていなくて
また食べたい1品ですねぇ。
一人で2人前は、余裕です。。。




で、このソフトクリーム。
ミカド珈琲のソフトクリーム
ここは、日本のお店で、軽井沢で売ってるらしく
スタンレーフォーさんが気に入ってマカオで出店したらしい。(相方談)

モカソフト部分がほんとにおいしかった。。。


これは、おなじみ、義順の牛乳プリン

セナド広場を通るたびに食べようかと思う、なんともいえない味。
寒いので、みんなホットで食べていました。
暖かいのは、たぶんレンジで温めるだと思う。
外から見える位置にある、冷蔵庫から取り出したプリンを、
一度厨房に持って入っていたから。
今度は、挑戦してみようと思う。
ほかにも、いろいろトッピングがあったり
普通の卵プリンもありますけどねーーー。。。



「蛋撻」と書いてあるのは、エッグタルトのことです。
中国だとそういうみたい。
詳しいことはわかりません。
ここは、媽閣廟(まこうみゅう)※詳しくは世界遺産の紹介時に・・・
に行った近所のお土産ものやさんで買ったもの。
おみやげ物やさんの中のベンチを借りて
その場でいただきました♪
写真撮ってたら、「写真撮ってる〜」っておばさんに笑われたみたい。
たぶん言葉がわからないと思って言ったのだと思うけど。。。。
相方がこっそり通訳してくれました。

味は、まぁまぁ。



そして最後は、マーガレット(朝ごはんで紹介済み)の
エッグタルト!!!
こりゃ、おいしいわぁぁぁぁ。

ってことで、これだけは、はずせない。
マカオに行くことがあったら、かならず食べてくださいね。


味は・・・さくさくのパイ生地にあつあつのプリンが乗ってる感じ。
でもそんなに甘くない。上の焦げ目が香ばしくっておいしいのぉ〜。


ってことで、マカオで食べたスィーツたちは、こんな感じ。

ほかにも、かっぱえびせんBBQ味とか
ポテトチップス韓国味とか
お土産に買ったマカオ特産ヌガーを食べたけど・・・・・

それは、またの機会に!?

朝ごはん。(三文治) 

December 18 [Mon], 2006, 18:06
機内食の次は、ご飯つながりで朝ごはん
では、いってみよう!


まずは、「ナタ(エッグタルト)」で、超有名なマーガレット(カフェ・ナタ)へ。



卵とカリカリベーコンのサンドイッチと
ハムとコールスローとチーズのサンドイッチ。
どちらも20パタカ(300円)以下。

パンも5種類くらいから選び、
中の具は、20種類?ぐらいから選べます。
その場で、おばちゃんが適当に挟んでくれます。
かなり隅々までしっかり具を入れてくれます。
具によって値段が違うみたいで、
滞在中に2回食べたけど
14〜20パタカの間でした。

ちっちゃく見えるけど、具沢山でボリューム満点。
パンはふわふわ。
フルーツのジュースは全てフレッシュで
写真撮り忘れたけど、このときはりんごジュース(14パタカ210円)を頂ました。
熱が出たときに、母がすりおろしりんごを作ってくれたときの味。
市販の濃縮還元とは全く違っておいしいわぁぁぁぁ。。。
で、次のときに、オレンジジュースを飲んだら
それは、みかんジュースの味だった。。。。


で。

タイトルの「三文治」とは、広東語で「さーもんちー」みたいな読み方で
サンドイッチを意味します。

火腿三文治(ハムサンドイッチ)芝士三文治(チーズサンドイッチ)って感じです。





機内食2。 

December 17 [Sun], 2006, 21:36
はい。続き。

今度は、台北から関空


今度は、乗ってる時間は2時間半ほど。
っていっても、台北で1時間ふらふらできただけで
また機内食って・・・・・
でもね、やっぱり日本に向かう便!
今回初めて、同行者の普通食も前もって選ばせてくれた。
今までは、特別食は、普通のサービスより先に配達してくれるので
席によっては、周りの人が配られる前に食べ終わっちゃうぐらいのタイミングなのです。
なので、この時だけは、一緒に食事ができました。
よかったよぉ〜。
だって隣で、よだれたらしてみてる人がいるのに
「おいしい」って言いながら食べられないじゃない!?
しかも、やっと来たと思って食べたら、
はずれだし。。。。
ってことで、普通食


お肉とシーフードが選べた。
で、お肉。
すき焼き風な味付けのお肉とご飯。
そしてパン。サーモンのサラダとバナナのかなりヘビーなケーキ。
キットカット。

味は、まぁまぁだったらしい。
今回は、同時に配られたので
つまみ食いする時間が無かった。。。。。
ケーキは一口いただいたけど
これ、一人じゃ食べられない。。。重すぎ。

ローカロリーメニュー

チキンのグリルにボイルされたブロッコリーと、にんじん。
トマトソースのかかったマカロニ。
ライ麦のパン、キュウリとセロリにトマトサラダ、メロンとスイカ。
見た目、どう考えても普通より高カロリー。いいのか!?
と、おもいつつ、かなりおいしいのでぺろっといっちゃいました。。。


関係ないけど、帰りの台北から関空は、
日本人の乗務員が沢山いて、
説明も全部日本語でしてくれて
ワインやお茶のおかわりも、何度も聞きにきてくれて、
なんでこんなにもサービスが違うのかと思っちゃいました。。。


ってことで、
ローカロリーメニューは、かなりオススメ。
普通のよりおいしかったと思う。
そして、なにより、ほかの人より先に出てくるってことで
機内食が楽しみで、早く来ないかなぁと思っている人には
オススメですよーーーー♪


それにしても、帰りの日。
朝ごはん特集もするつもりだけど
マカオで朝ごはん、香港空港で昼ごはん、
機内食×2で4食。
なのに、おうちに着く頃にはお腹がすいちゃうのって
どぅなんでしょうねぇ。。。

まずは機内食 

December 17 [Sun], 2006, 21:02
普通の日記じゃつまらない。

何から書こうかとちょっと考え中。

ってことで。
まずは食べること!

日本を離れて最初に食べるもの。
それは、機内食

今回はHISの格安チケットではなくて
航空会社のサイトから申し込みをしたので
手間がかからず特別食が選べた。

なので初体験!

一人分だけ、ローカロリーメニューを注文。

ほかにも、ベジタリアンとか、低脂肪とか、
かなりの種類が選べます。


まず、関空から香港便

普通食は、お肉とお魚が選べました。
お肉を選ぶと、妙に照りのある筑前煮。
それとご飯。
さらにパンと茶そばとサラダ。
なんだか主食ばっか。
炭水化物取りすぎです。
デザートに?よもぎ大福。
そして、後からアイスクリーム。


そしてローカロリーメニュー

鶏肉のソテーとお野菜のゆでたやつ。
サラダに果物。
それと、なんていうんだろう。思い出せない。。。。
パサっとした麦?おせんべいみたいの。
もちろん、普通食ではバターがついているのだけど
ここでは、マーガリン。

でもね、飲み物。なぜかコーラ頼んじゃってるの。
意味無い。。。。

で、普通食と同じように、アイス付き!


次は、帰り。台北経由だったので
香港から台北便

普通食は強制的にみんなこれ。
乗ってる時間が1時間20分なので、大忙しで配ってます。。。。
焼きうどんみたいの。
果物の盛り合わせ?と、ジュースも強制的にこれ。
まぁ時間ないからねぇ。。。
味は・・・・・中華料理の味がする。
たぶん、五香粉の味なんだけど。
帰りだったので、その匂いにもいいかげん飽きてきた頃だった。
なのであんまりおいしくなーーーい。。。


そしてローカロリーメニュー
焼き鳥みたいに、お肉とピーマンが交互に刺さってて
野菜のソースが添えてある。
隣にあるのは、キッシュみたいな感じ。
具はキャベツだったけど。
こちらは、どう考えてもローカロリーが正解!
おいしかった。
デザートの果物も、メロンとスイカとぶどうでさっぱりだし。
ドリンクがお水だったのは、ちょっと寂しかったけどねぇ。。。。

台北から関空便

って書きたいところなんだけど
どうやら、写真が5枚が限度らしいので
きりのいいところで次にしますっ☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai-maimai-mai
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる