医療系の資格なら不況に強いのか?

September 09 [Tue], 2014, 17:00
不況に強い資格といえば、医療系です。

病院や薬局などは景気の波に左右されることがないでしょうし、日本は高齢化社会ということもあり、ますます需要が高まります。

そのため、将来のことを思ったら、医療系の資格を取得しておいた方がいいかもしれません。

不況に強い医療系の資格は、以下の通りです。

・ドクター
・薬剤師
・看護師
・歯科技工士
・助産師

医師になるには、医師(かかりつけを作っておくと、いざという時にも安心です)国家試験に合格しなくてはなりません。

どんな不況でも医師は必ず需要があるので、資格(対策をしっかりしないと、時間とお金のムダになりかねません)があれば非常に有利です。

また、薬剤師の資格があれば、薬局はもちろん、ドラッグストアでも働くことが出来るはずです。

需要もありますし、給料も高いので、お勧めの資格です。

看護師も医師と同じくらい需要があり、女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)の方だけではなく、男性にも人気が出てきていますよね。

歯科技工士とは、歯科医の指示によっては詰め物やさし歯を作る仕事で、合格率が高いことから、資格取得を目指している人が多いです。

助産師は出産時の介助だけではなく、妊婦さんへの保健指導も行える資格で、女性しか取得できません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まほmaho53we
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/maho53we/index1_0.rdf