メロディの不思議 

February 10 [Fri], 2006, 3:22
無駄に夜更かししながらどうしてyoshikiはあんなメロディが作れるのかを考えてみる。どう考えてもおかしい、ありえない。しかしそのありえないことが起きている。
超名曲バラードTearsを例にとってみれば、サビの
Dry your tears with love の部分なんて、
たった二度音程を互いにずらしあって、それをリピートしているだけなのに。
ドとレ、レとレ♯、ミとミ♯
こんな簡単な構成であんな叙情深いサビを作り上げてしまうとは。
モーツァルトのすごいところは何かといったら、軽快なリズムの明るい親しみやすいメロディ、しかもそれは誰にでも作れそうなメロディを作っていることにある、なぜそれがすごいのかというと、実際そのような親しみやすい軽快なテンポのいい簡単な構造のメロディこそが一番素人には作れないものだからだ。そういう意味では、yoshikiや他の爆発的ヒットを飛ばす作曲家たちのすごさがわかる。メロディって、不思議だ。
音符は12からしかなっていないのに、メロディは無限にできてくる。

哲学入門者のたわ言2 

February 02 [Thu], 2006, 17:38
第三に、二元論的世界の存在理由、または存在目的が異なる。プラトンは彼の二元論をひとつの学問として扱ったので、彼の考えの支持者は一般的な市民や信仰心の厚い人間ではなく、よく感化された勉強家が多数をしめていた。つまりイデア界は彼らにとって、勉強することによって、できる限り近づこうとする、目指すべき指標なのである。イデア界は、人生における究極の目標である。他方で、宗教的二元論は、神のすむ世界を完璧に現実とは隔てられた、「不可侵の領域」と定めた。信者の目的は、高位の世界、この場合は神の住む世界であるが、に近づこうとすることではなく、神に従い、よく聞くことであった。これらの違いが、ふたつの二元論の方向性を決定付けた。
  しかしながら、二元論を発明した最初の人としてのプラトンがいる事実を考慮すると、私はイエス・キリストはプラトンの考えを何かしらまねして、あるいは盗んで、新しい宗教、つまりキリスト教を始めたのではないかと思ってしまう。これは奇妙な考えだろうか?私にはわからない、ただ神のみぞ知ることだ。

哲学入門者のたわ言1 

February 02 [Thu], 2006, 17:37
プラトンの二元論は宗教的二元論、その代表的なものはキリスト教の二元論であるが、に似ている点がいくつかある。というのは、両方の二元論はその世界観を二つの異なる世界、すなわち一方は現実の、私達が住んでいる世界、そしてもう一方は非現実的で理想的な、神の住んでいる世界やイデア界に分けられているからである。しかしながら、プラトンの二元論と宗教的二元論におけるいくつかの類似点はあるものの、根本的な真実、すなわちプラトンの二元論は哲学の研究から来ているものであり、宗教的二元論は宗教的インスピレーションから成り立っていることは変わらない。では、なんの要素がこれらプラトンの二元論と宗教的二元論を違うものにしているのか。
  第一に、宗教における唯一絶対の神に比べて、イデア理論は漠然としすぎていることがある。最高位のイデアは善のイデアと呼ばれるが、唯一絶対の存在である神と比べても、イデアにはよく知られていない点が数多く存在することである。
  第二に、プラトンは飽くまで哲学者であり、イエスのような預言者ではなかったということだ。イデアの理論を発明したのはプラトンであり、ゆえに神の神託に従い、人々に神の声を届けたイエスとは、二元論の組み立て方が完全に異なるのだ。それがプラトンと宗教における二元論の異なる点である。すなわち、一方は論理と理性を使って世界を見つめ、他方はそのことを行うのに精神的信仰を要する。
  

プラトンのプラットホーム 

January 21 [Sat], 2006, 14:35
今日は、酒を飲みまくって夜中の一時に寝て、

ラジオをセットしておいたら案の定、朝五時にすんなりと

おきることができました。

「眠気なし!

女気なし!

色気なし!(あったらこえーよ)」

の三文そろった早起きの得とは、まさにこのことでしょう!!




でも、授業は午後からなので、有り余る時間を予習などに





は使わずに、洗濯物を乾したりして過ごしました。。。

午後の社会学では、早起き過ぎるのがたたってか、十分くらい

異世界へと旅立ってしまいました。。。。。

でも・・・ちょうど前の日の復習だったからいいや!

(ぇ










最近哲学の授業がホントわけわかめちゃんになってきた。。

サンタ先生、話し出すと止まらないからなぁ〜・・・・。

いつも哲学の授業がスケジュールを調整してどの授業よりも

最後にあるのは、確実に毎回毎回授業が延びるからです。

サンタ先生・・・・^^;







哲学といっても西洋思想なので、ギリシャの方々から

始まって中世の思想化をみてるんだけれども

いくら彼らが神についての存在証明の方法かどのようにあるべ

きかを論じたって、

そんなのはマジャにとっては無益なことに思えてならない。。

なぜなら、彼らは小さい頃から洗礼を受け、自然にキリスト教

徒になったので神というものを感覚的に理解できて、

それをいともたやすく哲学と結びつけるけど

マジャはすくなくともキリスト教の神なんて知らないし

そんなのどこにいるの?って感じなので

「まず神様ありき」

が当たり前の中世の世界観は時々ついていけないことが

あるから。。。

神学や神の世界は、物語としては最高に面白いけれど、それを

真剣に信じることはないので、そこがトマスやアンセルムと

マジャの違う点なんですよ、ワトソン君。。。。

困ったなあ。









マリア様・・・・


何もしないで突然妊娠するわきゃねーだろぶぁーか!



音楽の話 

January 21 [Sat], 2006, 14:35
マジャがX JAPANを大好き好き好き愛してるのは

皆承知の事実だと思うけれど

え?

知らない?

知れ!




とにかく、好きなのだけど、

最近「ある非公式ルート」

で、Xのyoshikiと小室哲也が90年代前半に組んだスペシャルユニット


V2


の映像を見ました。

V2って・・・・ロケットじゃないんだからさ、まず。

で、そのV2,何が問題って、小室がボーカルをやってるのが

大問題です。。

曲自体は別に嫌いじゃないんだけど、

お馴染みの長い情緒的なピアノが終わって、一転ドラムと

シンセによる激しい前奏が終わった直後。


マイクロフォンから聞こえてくる小室の声は、

なんといいますか、うだる夏の中、残り二週間しかないセミが

自らの生き様を必死に残そうと懸命に羽をすり合わせてなく

あの鳴き声(特に「ミンミンゼミ」がいいかなこの場合)

にクリソツなんです。。

それっていいことかって?



いやだから悪いことなんよ!



マジ小室って、いっちゃ悪いけど歌へたくそなのな。。

だから、自分の歌を代わりに歌わせるんだ、人に。

で、安室ちゃんとかがブレイクするわけだ。

別に小室の音楽性は嫌いじゃないけれど、あの声だけは

本当にどうしようもなくヤヴァイと思う。。。。

V6の森田君も結構ダミ声で歌あまり上手くないけど

まさかその森田君やスマップの中井君を差し置いて

歌べたな人がいるとは。。。。

うちの大学の軽音のボーカル「ともや君」が吹き替え

したほうが全っ然よい!!

むしろともや君に今度吹き替えしてもらおうかな、ボーカルの

ラインだけ・・・ほんとここまで声ですべてが台無しになる

曲もめずらしい。。。




恐ろしくも怖いものみたさで、

小室の声が聞いてみたいという勇気あるひとはマジャまで笑。

ちゃいこふ好き〜2 

January 15 [Sun], 2006, 20:29
 Q4.恋人になったらこれだけはして欲しい、これだけはして欲しくないという条件をあげて下さい。


欲しい・・・・飯はうまく作れ いつもキレイでいろ

       できる範囲でかまわないから

欲しくない・・・・俺より後に 起きてはいけない

         俺より先に 寝てはいけない







ウソぴょ〜ん。



して欲しいコト・・・・色々。ぐじゅッ(←舌なめずり

           強いて言うなら。
    
           特別な存在なんだからいつも正直に

           色々話してほしい。


して欲しくないコト・・・・ビンタ(笑。

             



Q5.今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったなという人とのエピソードは?


??????
寡黙な人(静かな人?)が多かった気がする笑。
おしゃべりが理想なのに・・・。。。
一生懸命こちらから話しかけてたかな〜。
内面にやさしさを持ってるっつーか・・・・・?





Q6.よくはまってしまうタイプをあげてください


見た目とは裏腹に茶目っ気が意外にある人・・・・のような。。
意外性(いい方向のね)は大事よ。



Q7.あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?

物好き笑。


Q8.どっちのタイプかで答えて下さい。

*甘えるタイプ(甘えられる)?

多分年上だとこれでもかってくらいに甘えたい(願望)。

普通はどちらかというと甘えられるほう・・・かな。

*尽くす?

かなり☆


*嫉妬する?

嫉妬の炎は太陽と月の距離の4倍高く燃え上がり。
そなたの心を焼き尽くして止まぬだらう。


Q9.最後にバトンを渡したい人を5〜10人でお願いします

ちゃいこふ好き〜 

January 15 [Sun], 2006, 20:27
ゆきえ姫・・・・このやうなバトンはとても困り候(そうろう)。




Q1.好きなタイプを外見で答えよう。
(髪型、顔、体型、身長、服装、職業、性格その他自由。)


髪型・・・・・なるべく長いほうがイイ




ぶっちゃけ「ポニーテイル」がかなり好き!!!!!

うちの大学いないよね〜、ポニーテイル。。。。

いるっけ?いても多分あまりグっと「こない」ポニーテイル

なんだその人のは。だから覚えてないのである!

ポニーが似合う人はツボ!!!!

あれでぶん殴られてみた・・・・くないよ〜。



GO、ポニーズ!!!




顔・・・・・・美人過ぎる顔は少し抵抗がある

       嫌いでは決してない。

体系・・・・・普通

身長・・・・・自分より高いのはやっぱ男として、、、、

服装・・・・・カジュアルでキュートな服が似合う子って

       ドキっとするよね。どきんちゃん。

職業・・・・・美容師さん

性格・・・・・無口なよりはおしゃべりなほうがイイかな。

       あとは、、、、女特有のおしゃべり(噂、

       愚痴、もろもろetc)は

       はっきりいってかなり苦手なので

       お話がそういうことが多い人はダメ。。。

       でもそんな人なんているのか。。。?




付録・・・・・ドリカムのボーカルみたいに、口が大きい

       人って存在感あるよね。




Q2.年下が好き?年上が好き?

  上限30歳、下限3歳(ぇ

  強いて言うなら・・・・年、、、、、、う・え




Q3.タイプの芸能人は?

 ふかきょんとか、ふかきょんとか、ふかきょんとか
 
 宮崎あおいとか、宮崎あおいとか、宮崎あおいとか

 安倍なつみとか、安倍なつみとか、安倍なつみとか





こうしてみると、「かわいい系」が好きなようだ。





タイクツ・・・・・じゃないぴょーん 

January 06 [Fri], 2006, 23:23
ホントは冬休み中にも哲学の宿題をやらなければ

いけないんだけど、考えは頭のなかにはあるんだけど

まだ文字化されていません^^;

だってめんどくさいんだもん。










今日は、近所の電気屋に行って、ヘアアイロンを

買ってきました!

今まで散々入手するべき、そう、「べき」って、

義務ではあったのですが、時間とお金がなくてできなかった

のをついに実現できたあ!

これで我輩のじゃじゃ馬的天然パーマヘアも少しは

落ち着きを見せてくれるはず・・・・。

うぷぷ。





あと、成人式、どうしようかな〜。

あんなにブログで出ないって言っておいてね^^;

でも雰囲気くらいは味わいたくなった。

わかってるよ、男なのに言論に一貫性がないって。

へっ。

だから、ぶっちゃけ出ないつもりでスーツとか秋田において

きちゃって・・・・。

スーツはもう一着どうせ必要だから、いずれ新しいのを

買うんだろーけど、もし明日買えたとしても

成人式に真っ向から行くのは恥ずかしい・・・・・・。





なんか。。。。

ダメなんすよ〜。久しぶりの人たちと会ったり話したり

懐かしいね〜なんてやるのって。

別に昔の友達が嫌だとかじゃ全っ然ないんだけど(汗

AIUの人たちと仲良くなるのもかなり苦労したし。

根が超人見知りで基本マジャはアキバ系ヒキコモリオタクで

陰険ですから、ネットだといいんだけど現実だと。どうもな

〜。







・・・・・たまには自分の「犯してきた」

過去を覗いてみたい気もするけど、、、








困ったなあ^^;

親愛なる上院議員さん4 

December 12 [Mon], 2005, 3:21
チョムスキーのこの言葉は、民主主義の矛盾を示したものとして多くの国家にとっては耳に痛いでしょう。ジョンソンとその仲間達は、このチョムスキーの言う「民主主義の原則」に則っただけのことなのです。フルブライトさん、あなたはジョンソンの仲間には加われなかったのですよ。なぜなら、あなたは国家政策に関して、多くの民衆がそうであるように、公正で正義感ある見識を持ち合わせていたからです。それでも、外ではなく、アメリカ政府の内側から、政治の前線から批判を展開し続けたあなたは、上院議員として、とてもすばらしい仕事を果たしたと思います。
 ただ、私はなぜあなたが公民権法に反対票を投じたのかがわからないのです。もしあなたの口がうそをつかないのであれば、本で述べられているように黒人も愛するあなたですから、自分の信念に忠実であるべきで、組織に流されることはないと思ったのですが。政治家というのは、とても皮肉な仕事なのだな、と思いました。あなたはご存じないでしょうけれども、インターネットで、あなたが「あえて組織のために」黒人に対して犯さざるを得なかった「反黒人政策」についての批判が大量に見つかります。あなたは「悪名たかい人種差別主義者」などと批判されているのですよ。政治家というのは、なんと皮肉な動物でしょうか。
 とにかく、私はあなたの平和思考的理念と、国際社会を現状よりよくしようとする努力がとても好きです。紛争のない世界を実現するために、私はあなたの平和維持にそそいだ情熱を忘れませんし、いつでも思い出します。もしもあなたが他の世界の住人になる前に、お話ができたならば、どんなによかったことでしょう。ですが、上院議員さん、私はあなたの人生が語られた本を読んで、色々なことを知ることができました。ありがとうございます。そして、安らかにお眠りください

親愛なる上院議員さん3 

December 12 [Mon], 2005, 3:20
 フルブライトさん、あなたは著書でベトナム政策に関して「深刻な過ち」を犯したと述べました。すなわち、あなたはトンキン湾事件におけるジョンソン大統領の虚偽の報告を信じてしまったのです。実際、私にはあなたがご自分の見誤りについてどれだけ失望し、嘆いておられるかわかりませんが、少なくともこの件に関してはあなたのせいではないと思います。もちろん、アメリカ政府による明らかな犯罪行為─国民にうそをつき、事実を闇のなかに隠蔽したこと─は公聴会などの場で、もっと深刻に、内層まで糾弾されるべきでしたし、それはあなたもおっしゃっていたとおりです。しかしながら、あなたがかつての友だと思っていた偽善者に欺かれたことは、全く恥ずべきことではありません。なぜなら、重要な事柄について虚偽の報告をし、民衆にうそをつくことは、あなたの友にとっては毎日摂る食事のように必要なことだからです。あなたが政界にいたときだけではなく、過去においても、そして未来においても、どのようにして、政府が民衆の目を、重要で、政府にとって不利な事実から、単純で、エンターテインメント性あふれる、とるにたらない事柄に効果的に向けさせるかということは、政府にとってはもっとも重要な政策のひとつであったでしょうし、あり続けるでしょう。ウォルター・リップマンが記したように、「とまどえる群れ」は現実の世界がなんなのかを見ることは許されません。チョムスキーは、「メディアコントロール」の中でこのように述べています。
 「民主主義社会における彼ら(とまどえる群れ)の役割は、リップマンの言葉を借りれば「観客」になる ことであって、行動に参加することではない。しかし、彼らの役割をそれだけに限るわけにもいかな   い。なにしろここは民主主義社会なのだ。そこで時々、彼らは特別階級の誰かに指示を表明すること を許される。「私たちはこの人をリーダーにしたい」「あの人をリーダーにしたい」というような発言をす  る機会も与えられる。なにしろここは民主主義社会で、全体主義国家ではないからだ。これを選挙と  いう。」

2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mahjamaharaja
読者になる
Yapme!一覧
読者になる