とりあえず、じょうきょうがさいあくなのはわかった 

November 10 [Thu], 2005, 9:53
   えぇ。九月からほったらかしって、ひどいわ。
別の日記は書いているのだけど、まあそれはさておき
あれから何があったか、結婚式やら、報恩講、バザー、今週末は白山市白峰行ってきます。
なんか重いしまたこんど

えーと 

September 07 [Wed], 2005, 12:20
しまった、8月一回しか日記描いてないよ
とりあえずトイレ行ってきます

あああああ! 

August 05 [Fri], 2005, 20:28
京都行ってきました。
たのしかったです以上!

スイングとゴルフで私 

July 21 [Thu], 2005, 16:17

とても、嬉しかったのかもしれませんが弟よりゴルフがうまいようです。
ちょっとだけ優越感を感じてたら事故りそうになったりりとです。

今日は弟とゴルフ打ちっ放しというちょっとした楽しい企画をやってたのですが、難しいモノですね。インパクトの瞬間右手の指がしびれるほど痛いのですわ。どのくらい痛いかというとバットでボウリングの球を打ち付けるくらいじゃないかな?


そんなことない?

ないね・・・。

その正体 

July 17 [Sun], 2005, 19:17
やつは今年突如そのパビリオンに現れ、日本人の心を掴んで離さないという。りひとです。

まあ、不気味なことこの上ないよねー
この上ない失敗作であり、ある意味では大成功だよ。


そいや、暇に任せて、名前変えてみました。
まあ、デザインと雰囲気合わせてこんな感じで。
意味は特にないです。
暑いです。
ではー

愛延期炎 

July 17 [Sun], 2005, 13:04
そう、友人の相次ぐ結婚に心底心を痛めているりっぷーです。
そんなに結婚が好きかこのやろー。

まあなんでもいいや。
今日のお題はマリッジでござい、花嫁の頭に被るあれ、あれを描いてみたかったのですが、無色透明なんて嫌がらせとしか考えられないっすよ。めんどくさいです。

近況としましてはー・・・でっかいのはやつの招待状がみんなのとこに届いたということですね。うん、やつは地元の人間にも招待状送るまでひっそりと準備を進めていたらしいからねー。今度みんなと会うのが楽しみです。



嗚呼、当日はスーツ着用不可らしいので俺とサブロとのっぽはあれらしいです。えっとー、スーツはダメでもネクタイはしなくてはいけないとか何か間違ってる気がしますけど。
えっとーーーーー、何やったかな。嗚呼そう、ムック。緑ムック、リアルムック。
当日俺たち3人はこれらしいです。むしろ決定です。

気怠い雰囲気も飽きたので終了で。

選挙区は一大事 

July 13 [Wed], 2005, 13:37

明日をときめくりひとです。
久しぶりにまじめに絵を描いてみました。
叫ぶ人を描こうとしたら以前描いたマスクになってしまいそうだったので、方向転換してチャイニーズ拳法初級格好から入って髪型失敗したジャージの変質者にしてみました。



まあ、できとしては悪くないかな。

桜間一流 

July 03 [Sun], 2005, 12:58
えぇ、おひさ!
どれくらいぶりでしょうか?
なんだかわからないけど、最後の更新が「更新だるいねん」とかなめたこと言ってるリヒチョンです。

今回更新実は理由があります。
ええ、あるんですよ。
何かっちゅーと、リンクにある小型日記。写真つけて携帯から更新できる優れもの。
こっちの更新が止まった最大の理由だったり。
そこに先日更新した写真が夜に撮った物でひっじょうに醜い見にくい。
そんなわけで、パソコンからだとどれくらい見えるのか、確認しようと思ったのです。

みへなひ・・・

そんなわけでやつの正体をちょっと描いてみよう。
まあ、画力なんて期待しないで下さい。
だいぶ絵なんて描いてないし。

うん、ケッポリ4いいよー

うひゃひゃ 

May 20 [Fri], 2005, 18:09
こうしんめんどーい

何かこんな感じ 

April 07 [Thu], 2005, 11:57
最近日記がご無沙汰な割には毎日誰かに2回以上は日記を見られているリヒトです。お久しぶりです。

えーーー、皆様の質問よくわかります。まあ、いきなりこんな変なやつ見せられては、気分が悪くなる方食欲がなくなる方二週間ぶりにお通じが来る方などいろいろいらっしゃるでしょう。
我慢して下さい

それはさておき、変な夢を見ました。
何故か僕、バイトの面接へ行ってるようです。
場所は近くの古本屋。
店長はやの付く自由業。
店の中で立ったまま面接が始まる。
驚く僕!
何か言いたげな店員たち!
全く気にしない店長!
まあ、僕の脳内いい感じにキマッてますねー
二次面接かは知らないけど、店長がいきなり「場所を変えようか」と言い出した。
「お願いします」と言うと「一階と二階どっちがいい?」と聞かれる。
一階だとまたここになりそうだから「二階でお願いします」と僕は言う。
びびりっぱなしの僕。
見て見ぬふりの店員と客たち。
何故か笑顔の店長。
「そうか」と言って走り出す。
「え?」最近にない瞬発力で追いかけた僕、階段を結構昇ったところで「なかなかやるねぇ」と言われたところで起きたのですがあの絵がその店長です。
足が長いから走るのがなかなか早かったです。










嘘じゃないから