しばらく 

May 27 [Sun], 2007, 22:09
恋しないことにします。

恋愛感情で人を好きにならないでおこうと思います。

理由は一つではないけれど、

見失ったものを見つけ、取り戻すのは

今のうちには難しくて。


恋してるときの気持ちとか 感覚とかを忘れてしまったわけじゃない

うちだって1人の人で 女だから、

傷つきもするし 泣きもするし 誰かを信じたくもなる

けれど 今はつかまっておける綱はすぐ目の前になくて

別になくても 

なくても


大丈夫


大丈夫



うちそんなに弱いはずやないんやけどなぁ

いい 

May 06 [Sun], 2007, 15:44
寂しいんじゃない 泣きたいじゃない

じゃ何が言いたいんだろうと自問した

自分には素直になれるのに どうして君にはなれないの

君が居ないときにいくら言葉使ったって

そんなの一生伝わらないのにね

君が人の心を読める力を持ってればなぁ

うちを全て読んで どこもかしこも分かりきってる

今この瞬間も変わってたかもしれないのにね


触れたいじゃない 今すぐ会いたいじゃない

それならうち、、、君に何を求めたの

泣くほどつらくなるのが怖いなら

こんなになるまで好きになるわけない

苦しくなると分かって始めたこと

だから君を責めるなんて間違ってるんだよね

1人にしといていいから 泣くだけ泣かせといて

そぉやって日が流れて  離れていった君を求めたのはあたし


寂しいじゃない 泣きたいじゃない

じゃ何が言いたいんだろうと自問した

何から何まで結果なんて見えてなかった

ただ目の前にある君に寄りかかって このままでいたかった

触れたいじゃない 今すぐ会いたいじゃない

それならうち、、、君に何を求めたの

そぉやって日が流れて 離れていった君を求めたのはあたし

そして 

April 27 [Fri], 2007, 19:49

君はもうここにはいない

もうここには来ない


うちは


まだ


ここにいるよ



連れ戻されるときが何度もある

毎日気付けば来てるときだってある


うちはまだここにいる

1人いるんだ

今ここに 

April 22 [Sun], 2007, 11:41
くちびるを離した瞬間 感じる残ったあたたかさ

ずっと残るものじゃないから 何回も繰り返したんだよね

その時 その時 咲いてすぐ散る切なさに

目の前にいる君を見つめ 存在確かめずにはいられなかったよ


あのあたたかさに似たものはないよ

ほのかにぬくもった手をあててみるけど

どうしても偽者にしかならない

これが「皆世界に1人しかいない」という由来なんだと

景色がぼやけて 滲んで

ただ部屋に響くよ 君が愛した僕が呼ぶ 君の名前



どうしたと聞かれて 説明できるものじゃない

そんな質素なものじゃない 芯から愛した人だからね

僕の気持ちはそんな 生半可じゃない

な?手を離せない程 強く握ってるだろ?

でも君の崩れたものは もっと錆びてしまってて

やせ細ってするっと落ちていってしまった


あのあたたかさに似たものはないよ

今までの全てを 「君」1人に塗り替えて

これが人生で一番最初だった 「初恋」だと呼ぶから

腕を広げて 「これぐらいだったな」

ただ思い出しただけだよ

ただ ただ 息が止まりそうなだけだよ

ただ 

April 13 [Fri], 2007, 22:17
just

love me

i need it so


just

need someone who loves me


don't know y

and can't see y


just


call my name

love my name

hug me tight


just need it so


just




love me

どうして 

April 05 [Thu], 2007, 2:22
考える時間をください

どうしてそんなに決断を急いでるの?

うちはこんなに混乱してるんだって。



相手は何か乗り越えた後のような雰囲気さえも感じさせる

うちは枯れきっちゃった花が 無理やり土に押し込められてるみたいに

出口が見えなくなりそうなの


考える時間がほしいと

急な展開 目の前に出されたもの

手を今すぐ伸ばせば 



届く。






最後までごまかそうとしてたけど

「おやすみ」を言った後に 

泣いてるのばれたよ

あれは 

March 31 [Sat], 2007, 0:32
あれは何だったんだろうね

あの日々は何だったんだろうね


そして今、

もういないはずの人が

やっぱりうちを離してはくれなかった


うちはもう「先」の停留所に居ると思ってた

けど、引き戻されたように。

うちは進めてなんかなかったんだね


進めれてなかったんだね


うちを離してくれない




涙が理由なく出るとき

どうしたらいいのさ


前向きだと

言い切ってたうち


実際は

何からも進めてないのかもしれない


今はこう言う



苦しい

うちがしたこと 

March 13 [Tue], 2007, 21:15
色々あった。

今言えることは 彼氏ができたちこと。

でもホントは「彼氏」と呼べない。

「彼氏」「彼女」と呼び合うには切なくて。



今の「彼氏」はうちが今の家に引っ越す日に知り合った。

オーナーさんの友達として、車をだしてくれて。

荷物を運んだり手伝ってくれたん。

彼は中国人のバックグラウンドを持ってるけど、実際はオーストラリア市民。

10年以上もオーストラリアに住んでて、高校、大学とこっち卒。

だからほぼネイティブスピーカーで、うちは初対面の時それを羨ましがった。

たまーに会う機会があったりで、彼がすんごい優しい人っていうのが分かった。

正直、中国人が苦手なうちやったけど、彼はかなり優しい人やった。


でも、うちのAUS滞在リミットは25日まで。

残りわずかな期間を過ごす上で、「恋」とか一番ありえない存在やった。

もう二度と遠距離したくない、その考えだけがいつも固定されてた。

どんなにかっこいい人や性格のいい人に出会っても、

その観念が作用して、軽く流せてた。もちろんその彼だって。


また繰り返しちゃうけど、ほんとに優しい人だった。

でも、気付いたら「優しいなぁ」から「優しくしてくれるなぁ」みたいな

微妙な違いになってってた。少しずつ距離近くなる感じ。

そしたら好きだと言ってくれた。

向こうはうちの帰国日も、

うちが帰国してからオーストラリアに戻ってくるか分からないことも知ってる。

うちが遠距離で痛かったことも軽く話した。


彼は今まで一度もうちに

「彼女になってくれん?」とか「付き合ってくれん?」と

言ったことがない。


うちも理由は気付いてたけど、本人に聞いてみた。

彼は「そうだよ、頼んだことないよ」

「そりゃ彼女になってって頼みたいよ?ほんとは。」

「でも、失いたくないから」


そうだろな。と改めて思った。それしか理由想像できんやったしね。

「そのほうが良いかもしれんね」

うちはそう答えた。

彼は「(うちが帰ることを)考えずにはいれないよ」と切ない顔をしてた。

うちはただ「考えちゃいかんやろ??”今”だけを考えて」



「I'm here. Right?」



って抱きしめるしかできんかった。

今考えたら、その時の「うち」が

「今この日記を書いてる”うち”」に言い聞かせてるみたい。。

変更のきかない時間制限を、一分一分普通に過ごしていく今に。

うちの時間制限は25日まで。


最近はそのことを考えずにはいられない。

変な話、たまに怖いとも思ってしまう。

遠距離したくないって考えてるのは自分自身やし、

帰国してしまえば、彼とも普通のメール友達になるだろうと分かりきってる。

でも、どうしても考えずにはいられない。

会ってない時間、一分一分確実に減っていく時間。

ある意味無駄にしてるんじゃないかとも思ってしまう。

会えるときに会っておかないと、次いつAUSに戻ってくるか分からない。

数年後、旅行でシドニー以外の都市に観光しに行くぐらいかもしれん。

帰国して、自分の部屋でメールしながら、

「会いたい、、触れたい、、」って恋しくなるのが

あまりにも簡単に想像できる。実際起こるのも目に見えてるのに。

今、そう今。


うちが

シドニーにいる。

オーストラリアにいる、、、、今。



彼は色々教えてくれた。

初対面の日からうちの性格を気に入ってくれてたこと。

前の彼女と別れて、それ以来、今に至るまで誰も好きにならなかったこと。


「もっと早くに知り合えてれば良かったのにね」

2人ともそう言ってた。

「2週間なんて短すぎる。」

「また戻ってきて。行ってほしくないよ」

「でも○○(オーナー)と偶然知り合ってなかったら、

ずっとうちらも他人のまんまだったんよね?ラッキーだよね」



「会えて良かった。会えて幸せだよ。」



心の底からそう思ってくれてるんだなち、うちでも分かった。

切なく言われた。




うちらは「彼氏、彼女」ではない。

ただお互いメールしたり、用があるときに電話したり、

食事行ったり、映画行ったりした、お互い好きな2人なだけ。

一人の母国語は中国語で、もう片方は日本語で、

第2言語の英語で一緒に会話して、

「i like u,i love u」

と伝え合っただけ。



もう少しだけ悲しみをおさえよう。

とどめておこう。

だって、今電話して「会おう」と言えば



会えるのだから。






今。

今を大事にして。













君→あの人  

March 05 [Mon], 2007, 17:06
たまに君にこのブログを見せたくなってしまうん。

これってひどい?性悪いか^^;

でも、もし今このブログを教えたとしたら、

これからを読む君はどう感じるんやかね?



「君」はもう薄まっていって、

そして、、


「あの人」に染まっていくことに。



card 

March 05 [Mon], 2007, 16:54

24日ぴったりに届いてたんだね。

ほっとしたよ、よかった。

でも、「複雑な気分になった」って意味は教えてくれんっちゃね、、

何なのか、すごい気になるけど、

聞かなくても分かりそうで、でもそれ間違ってそうで、、、

やっぱ聞かなくてもいいや。

とにかく、君のもとに届いてよかった。

お返しがそんなのでごめんね。

大切にしてもらえると嬉しいっちゃん、実は。

あ、でも君の勝手だよね。そだよね。


改めて、おめでとう。

うちよりも先に19になって、「新しい一年」をスタートしたっちゃね。



うちはまだあの「18」のままだよ。



2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まり
» うそやん (2007年02月21日)
アイコン画像ハニー
» ふり (2006年11月30日)
アイコン画像ハニーw
» なんでか (2006年11月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maharunoinu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる