1本作れば重宝するにんにく酢のレシピ

January 17 [Tue], 2012, 16:48

GarlicVinegar








「にんにく酢」レシピ



米酢(他のお酢でもお好みでOK)500cc

氷砂糖 約70g

にんにく10カケ位(国産にんにく)



1.瓶を熱湯煮沸で殺菌する

2.ニンニクをみじん切りにする(私はフードプロセッサーを利用しています)

3.ニンニク・氷砂糖を入れてお酢を注いで密封する





※このレシピは私の人生初のレシピです。前回ブログを始めた時に一番初めに作ったレシピ。そして、一番利用していただいたレシピでもあります。このにんにく酢から生まれる沢山のドレッシングやソース。簡単で美味しく出来るので是非沢山の方に作っていただきたいです。



ちなみに現在の我が家ではこの量では足りず、2リットル瓶の他、何本も次々生産しています。健康にいいお酢とにんにくのレシピなのでしっかり毎日いただきたいですね。














保存も常温で1年以上可能です。一か月位すると塾生が進みさらに美味しくなります

現在作成している2リットル瓶

栗と桜海老のポタージュスープ

January 17 [Tue], 2012, 16:19

栗と桜海老のポタージュスープ

栗と桜海老のポタージュスープ

材料

栗を茹でたもの 16個位 (中身の内容量165gでした)
桜海老を粉末にしたもの 大さじ3〜4杯 (フープロなど粉末にしてください)
あればブラックタイガー 3尾程(具が必要なければなくてもOKです)
玉ねぎのみじん切り 1/4
牛乳 400cc
バター 大さじ1杯半
ハーブ塩 少々
胡椒 少々
エキストラバージンオリーブオイル 適量


作り方

@栗は茹でた中身をスプーンなどで出しておきます。鍋にバターを入れて溶けてきたところに、玉ねぎを入れて透明になるまで炒めます。そこに栗の中身と、牛乳、粉末にした桜海老の粉を入れて中火で5分位煮込んでいきます。

A鍋の中身を全て、ミキサーに入れてなめらかになったら、もう一度鍋に戻して、焦げないように少し煮込めば完成です。器に入れて、仕上げにオリーブオイルをたらして、飾りのパセリなどをのせたらできあがり・・・ 


肉を使わないレタス巻きのレシピ

January 16 [Mon], 2012, 19:20
肉の入ってない肉味噌レタス巻き

 



肉を使わない なんちゃって肉味噌のレタス包み

材料

レタス 大きめの葉を56(人数に合わせて)
椎茸粗みじん切り 23(岳の部分もすべて使用する)
蒟蒻粗みじん切り 半丁
油揚げ粗みじん切り 1
生姜みじん切り 1カケ

合わせ調味料

甜麺醤 大さじ2杯
きび砂糖 大さじ1
ジンジャーシロップ 大さじ1杯(ない場合ははちみつでOKです)
濃い口醤油 大さじ2杯
お酒 大さじ2
(
お好みで豆板醤 少々)

※ お好みで薬味に白葱をみじん切りか白髪ねぎにしたものを添えて

作り方

@合わせ調味料の材料は予め混ぜておく。ごま油かサラダ油を熱して生姜を炒め香りが出たら(豆板醤を使用する場合は熱した油に最初に豆板醤を入れる)粗みじんの残りの食材を入れて炒める。油が全体にまわったら、合わせ調味料を入れてしっかりアルコールをとばして煮詰めていく。水分がなくなるくらいまで煮詰めたら皿に盛り付ける。レタスとお好みで白葱などの薬味を添えて完成。レタスに包んで召し上がれ。

シンプルな餃子をホットプレートで

January 16 [Mon], 2012, 18:07
餃子の焼き目

ホットプレートで熱々、シンプル餃子のレシピ


材料(餃子40個分)

豚ひき肉 約200g
白菜 1/4個
ニラ 1束
塩 適量
醤油 小さじ1〜大さじ1(塩加減で調整して下さい)
酒 大さじ1
生姜すりおろし 小さじ1
ごま油 大さじ1
ゼラチン5g(すぐとけるクックゼラチンを使用)


作り方

1.まずは餡作り。白菜とニラはひき肉の細かさ位のみじん切りにして、塩を少々して、5分〜10分放置すると水が出てくるのでここでしっかり絞ります。(フープロを使用してもいいのですが、細かくなりすぎると美味しい野菜の水分が出すぎちゃうので包丁で切る方がお勧めです。)別のボールでひき肉に同じく塩をしてしっかり手早く粘りが出るまでこねます。水気をきった野菜と、ひき肉を一緒にして混ぜて、そこにごま油以外の調味料を入れます。(醤油は塩加減により辛くなるので調整して下さい。)しっかり混ざったら最後にごま油を入れて更に混ぜます。ひき肉は鮮度が落ちやすいのですぐ使わない場合は餡にラップをかけて包むまでの間冷蔵庫でねかせて下さい。

餃子の餡


2.次は餃子を包む作業です。小さなティースプーンを使って皮の真ん中に餡を入れ、ひだを寄せて包んでいきます。この時、少量の水を皮の周り半分につけて包むとしっかり肉汁が閉じ込められます。下の写真の丸いタイプは、上下の円の部分を合わせて半円を作り端と端を重ねると簡単にかわいいこんな形になります。水餃子にしたりする時にはこの仕上がりはかわいらしくてお勧めです。

餃子包みました


3.後はホットプレートで焼くだけ。ホットプレートが温まったら、軽く油をひいて、餃子を並べて、熱湯を約100cc注ぐ。ここにお酒を加えればお酒の風味もあって更に美味しくなります。是非お試しを・・・

※ニラを細かく切ると緑がキレイに透けてかわいい緑色の餃子が出来ますよ。

ちなみに皮のレシピはこちら→
HBで餃子の皮作り

是非お試しください。

HBで餃子の皮作り

January 16 [Mon], 2012, 17:34
餃子の皮 手作り


お家で簡単HBで餃子の皮作り

材料 (餃子の皮40枚分)

強力粉 200g
薄力粉 100g
熱湯 180cc
塩 小さじ1/2杯


作り方

1.HBのめん・もちメニューにセットする。材料を全て入れてスイッチを入れて生地が出来上がるまで約15分位待つ。出来上がったら10分程そのまま放置し、蓋をあけて少しこねたらビニール袋に入れて、更に10分放置する。

2.乾いたまな板に小麦粉をふりかけて、袋から出したらつやつやの生地が出来ているのでそれをまず、2等分に切って、それをそれぞれ更に2等分。またそれを更に2等分する。そうすると8個の生地になるので、使わない分はまた袋に入れて、一かたまりを5個に分けて、手で軽く丸めて上から軽く押して、麺棒で転がしながら生地をくるくる回して、裏表ひっくり返しながら、少しずつ円形にして直径10cm位になるまで伸ばしていく。

3.丸く薄く広がったら、軽く粉を振って、一枚ずつ重ねていけば皮の完成。


※HBにめん・もち機能がついていないタイプをお使いの方は、パンの生地を作る機能を使って、生地がこねられたところで、強制終了します。取り消しボタンを長押しすると強制終了するものが多いそうです。
HBもなく、フードプロセッサーにめんを作る機能がある場合はそちらでこねてもOK。勿論、手でこねて作る方法もありますが、その場合は火傷にはご注意して下さい。


家で作る皮は手間はかかるけど、もっちもちで美味しいですよ。是非お試しください。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hico-maru
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる