誕生日その@〜自分へのご褒美 

2005年08月23日(火) 22時00分
今日は癌になって初めての、そして癌の治療をすべて終了してから初めての誕生日。
1月5日から8月11日までの癌との闘いを、へたれな私にしてはよくがんばったんじゃないかなあ。
ってことで、がんばった自分にご褒美をあげようと、まだ治療中の6月に決心。
言い方変えると、「アネラ」という怠け者のウマの鼻づらににんじんをぶら下げるようなものかな。

じゃあ、何をにんじん或いはご褒美にするか。
はっきり言って、貴金属類にはま〜ったく興味がないし、形として残るものより心を豊かにするものにしたい。
そして出来ることなら「癌」になったことに、一体どんな意味があるのか知りたい(だってこの世の中に無意味なことは何もないって思うから)・・・と悩んでいたところ、Life Purpose Mandalaなる個人セッションを発見。

簡単に言うと、生まれた年月日・時間・出生地から割り出した画像のような占星術のチャートを用い、自分がどんな目的を持って生まれてきたかを明らかにしてくれるもの。
星占いかあって思う人が多いでしょうが、あくまでもチャートを基にして、「アネラ」という人間がどんな過去を持ち、それがどんな風に今に影響を与え、今後どんな風に生きていけばよいかの指針を示してくれるもの。

癌になったことで、

誕生日そのA〜自分へのご褒美 

2005年08月23日(火) 19時59分















ではリーディングの内容はどんなものだったか、少しだけお話しすることにします。
「あなたはかなりハードな子供時代でしたね」
とチャートを見てずばり。
氏名・生年月日・時間・出生地以外の個人情報は何も与えていないに、彼女は自信をもってそう言い切りました。
そして彼女の直感とカウンセリングにより、私の中にある自分を感情を押し殺しても、他人を喜ばせようとする傾向がどこから来たものかを示唆し、更にそれを解消するためにどんなことをしたらいいかも教えてくれました。

この画像のHo'oponoponoというCDは、それに役立つ誘導瞑想の入ったもので、説明書きによると
『穏やか且つ正確に他者や自分自身との関係を癒すプロセスを、現代の世界で応用できるようにした古代ハワイの叡智』の詰まったものだとか。
ハワイが大好きな私には、これもまたうれしい偶然(という名の必然・・かな)。

それから私がこれからトラウマを癒し、自分も回りも幸せにするために活性化するべき才能は、「コミュニケーション」と「癒し」なんだとか。
「じゃあ、文章を書くっていうのはどうなんでしょうか?」
思い切って尋ねたら、その答えは、
「Very good!」
是非おやりなさい!とのこと。
まあ、未だにこんなまとまりのない文章を書いているんじゃどうなんでしょう・・ではありますが、未来の自分像のなかに、「もの書き」の私もいてもいいんじゃないって思い始めたところです。
「コミュニケーションを通じて、誰かを癒す力」があるな〜んて言われても、「うそ〜!」とか「まさか〜!」って気分ですが、きっと私の中の「癒す」とか「伝える」という言葉の認識を変えたら、ひょっとしたら・・なんて思ってみたり。
ね!単純でしょ?

おっと大事なことをお話しするのを忘れていました。
なんで私が「癌」になったのか、

誕生日そのB 

2005年08月23日(火) 19時35分
朝10時から3時間半に渡って行われたセッションを終えた時、もうおなかはぺこぺこ。
私の誕生日だからと仕事をオフにしてくれたオットに迎えに来てもらって、お食事に直行。
なじみのデパートのお気に入りのカレーにするかはたまた焼きそばにするか、散々悩んで銀座アスターの海の幸の焼きそばを食べました。

オットは誕生日だし、何かもっと豪華なものを・・と言ってくれたのですが、癌を体験した私の中では、誕生日だから何か特別なご馳走やあっと驚くようなプレゼントをほしいって気持ちが、(今年に限っては)まったくありません。
それよりはいつもよりちょっとだけ奮発するくらいで十分。
それよりこうしてふたりで、おいしく外食できることが幸せに感じられるのです。
だから今年は誕生日のプレゼントはなし!

「こうしてふたりとも健康で、誕生日にお仕事お休みしてくれて、一緒にお出かけできて、おいしいってご飯が食べられたらそれで十分」
なんて言っちゃいました。
「あっ、でもそれは今年は・・ってことだから。
来年はまた来年になってから考えるね」
と言っておきました〜。

今は治療直後で、当たり前でいること、それがうれしいと感じられますが、また徐々に健康を取り戻したら、欲張りな私が戻ってくる可能性大!だもんね♪

誕生日そのC〜チャレンジ 

2005年08月23日(火) 19時20分
ふたりで遅いランチを済ませてたら、久しぶりのデパートを堪能しない手はありません。
でもズラを着用している間は、今ひとつ新しいお洋服を買う気になれない。
まず試着の時、ズラの着脱することになったら面倒だし、これからどんどん髪が伸びていけば、今のズラにあわせたお洋服は似合わなくなるかもしれないし、ズラ着用中の私はあくまでも「世を忍ぶ仮の姿!」なので、地毛で活動できるまで、今しばらく我慢!我慢!

それで代わりに、可愛いものが大好きなので、キャラクターグッズのコーナーに行くことにしたら、きゃ〜!!
すんごい大きなスヌーピーのぬいぐるみがベンチに座っているじゃありませんか!
「ねえ、今スヌーピーのそばに座って、お母さんたちに写真とってもらっているコたちがどいたら、私とスヌーピーのツーショット写真撮って!」
そして恥も外聞もなく、いい年してスヌーピーとツーショット♪
この時また別の子供達がわらわらと近寄ってきたのですが、
「ダメ!このお姉さんが写真撮るまで邪魔しちゃいけません」
なんてお母さんたちが言ってくれました。
おねえさんだなんて・・お母様方気を遣ってくださってありがとうございます。
さすがに順番待ちの子供とそのお母様がたの視線を一斉に浴びての写真撮影は、ある種自分の中の恥じらいを拭い去るためのよいチャレンジとなりました。

ごらんいただけるでしょうか。
昨日ままちさんからいただいた卵巣癌支援ブレスとチャーム、今日早速身につけてお出かけしました。

誕生日そのD〜お買い物 

2005年08月23日(火) 19時18分

















スヌーピーとのツーショット写真に満足したら、今度は大好きなちびギャラグッズのお買い物。
本当は泣きうさぎ(ウサギが手を差し出して「ナデナデしてあげようか?一杯泣いたご褒美に」と言っているキャラ)のクッションがほしかったのですが、売り切れだったし、こういうものにあんまりお金を使うのも気が引けて、ちびギャラのポストカードセットにしました。
10枚以上いろんなキャラクターと言葉が入っているのですが、一番気に入ったのがこれ。
「壊れたら直せばいい。
前より強くなればいい」
とつぶやくメカのキャラ。
そう、私も癌になったけど絶対治すもんね。
そして前よりもっとたくましくて明るくてやさしい人になるもんね♪

誕生日そのE 

2005年08月23日(火) 19時15分



















遅いランチだったし、せっかくの誕生日にご飯の用意するのも面倒だしってことで、今度はデパ地下で夕飯を購入。
ランチをカレーにするか焼きそばにするか散々悩んで焼きそばにしたものの、カレーにも未練があったので、ニューヨークデリでいかにもアメリカンなボックス入りのカレーを購入。
下にご飯が入っていて、上のカレーをかけて、電子レンジで2分ほどチンするとおいしいアkれーライスになります。
揚げたエビが入っていて、頭から丸ごと食べられるのもうれしい一品。
ふたりのお気に入りのカレーを購入し、それからスタバでコーヒーを飲んで、今日の誕生日のお祝いはおしまい・・の予定でしたが、実は帰宅するとうれしいことが2つ待っていました。
それは次のエントリーにてご報告♪

誕生日そのF 

2005年08月23日(火) 19時03分
充実した一日を終えて帰宅すると、郵便受けに猫のサイトで知り合ったお友達から、誕生日のお祝いが届いていました。
その方は猫を中心に描くプロの画家さんで、彼女の個展に伺ったりして、実際にお会いしたこともある方。
Mahalo!を立ち上げたことをお知らせしてからずっと、サイトを通じて私の治療状況を見守ってくださっていて、薄情にも治療が終わったことをお話していないのに、治療終了と誕生日のお祝いを送ってくださいました。

猫を通じて知り合ったわけですし、やっぱりプレゼントは猫グッズがうれしい♪
これは巾着になっているので、バッグの中をきちんと整理できない私にはうれしい贈り物。
この場を借りて、とりあえずお礼を言わせていただきます。
こんな風に、私のこと見守っていてくださってありがとう!
私が誰かにとって大切な存在だと感じさせてくださってありがとう!

今日購入したちびギャラのポストカードで、明日にでもお礼のお手紙出しますね。

そしてもうひとつうれしかったことは、父と再会するまで疎遠になっていた大阪の叔母が、私の誕生日を覚えていてくれて電話かけてきてくれました。
「体の調子はどう?
無理しないで、ゆっくりゆっくり元気になりなさいよ」
その優しい言葉は、まるで母の言葉のようで、思わず涙ぐみそうになりました。

そう、私は大事なことを忘れていました。
誕生日は、誰かから祝ってもらうだけのものではなく、辛いことも時にはあるけれど、今日のように幸せな気持ちになれるように、この世に私を送り出してくれた父と母に感謝する日なのです。
今日はこれから母の位牌に、
「産んでくれてありがとう」
を感謝をささげなくっちゃ!
父にも「ありがとう!」を言いたいのですが、連絡相変わらず取れません・・・。

ってことで、とりあえず急いで今日一日を追ってみました。
またちょこちょこ手直しするかもしれませんが、おぎゃあと生まれて○○回目の2005年の誕生日、こんな風に過ごしてみたよってご報告です。

エマニエル夫人 

2005年06月27日(月) 21時40分
おまけの画像?
籐の椅子に腰掛けてポーズ取って見ましたが、やっぱりエマニュエル夫人にはなれそうもありません(笑)

こうしてハープの生演奏をたっぷり聴いて、チェックアウトして、新幹線に乗って、また現実に戻って来ました。

明日は2回目のウィークリー治療後初の検診日。
本当は今日だったのを、旅行で一日のばしてもらったのですが・・。
さtげ、採決の結果、この旅行吉と出るか凶と出るか。
でもいろんな意味で、楽しい2日間だったから、私としては大満足♪

サロンにて 

2005年06月27日(月) 20時30分
昨日の夜、失態を演じたサロンです。
明るいとこんな感じ。
籐制の椅子の向こう側は、全面のガラス張りで、キラキラとまばゆい海が一望に見渡せます。
そして無料のソフトドリンク(コーヒー・紅茶・ハーブティー・ジュース類)をいただきながら、中央にあるハープの生演奏を聴くことを楽しめるようになっています。

これも春に続いてまたここを選んだ理由のひとつ。
目を閉じて聞くハープの音色は、まるで小波のよう。
なんとなく自分でも免疫力がアップするのがわかる感じ。

昨日の私、あれはあれでよかった。
弾けて、わがまま言って、暴れて?
そして今朝は、静香にハープの音色に耳を傾けるのも、また私。
いろんな私がいて、いろんなことを味わい、楽しんでいいのですよね。

朝焼け 

2005年06月27日(月) 17時00分
不良患者・・もしくは弾けた私だった昨日よ、さようなら。
今朝ふと目覚めてカーテンを開いたら、太陽が水平線をゆっくりと昇っていく途中。
思わず携帯のカメラでパチリ。

「明けない夜はない」
悩んでいる時・壁にぶつかっている時、自分に言い聞かせる言葉。
それを全身全霊で感じた瞬間でした。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像アネラ
» 誕生日そのA〜自分へのご褒美 (2005年08月30日)
アイコン画像しら
» 誕生日そのA〜自分へのご褒美 (2005年08月30日)
アイコン画像アネラ
» 誕生日そのA〜自分へのご褒美 (2005年08月23日)
アイコン画像cyberdyne
» 誕生日そのA〜自分へのご褒美 (2005年08月23日)
http://yaplog.jp/mahalo_ola/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mahalo_ola
読者になる
Yapme!一覧
読者になる