呼吸の訓練。

September 29 [Wed], 2010, 16:38
月@の漢方を処方してもらうためS医院へ行ってきました。

先日の出血は約1週間ほどで終わって問題はなさそうなのでこのまま同じ漢方続行です。

睡眠時にリラックスできないこと、緊張状態で常に手や顎などに力が入り熟睡できず何度も目が覚めてしまうことなどを話してみると・・・心療内科で処方してもらっている安定剤を増やしてもらえば改善されるとは思うけど、自律神経を整えるための呼吸方を試してみては?ということで・・・

今日は呼吸方を教えてもらいました(笑)

たしかにリラックスできるような・・・
実践してみます。

処方された薬
●加味逍遥散(28日ぶん)
●葛根湯(14日ぶん)



振り出し・・?

September 24 [Fri], 2010, 21:03
この頃体調が悪いと書いた翌日の日曜日から出血(不正出血?)が始りました。

6月末排卵誘発剤を飲んでもサイクルを戻すことはできず、結局3カ月ぶり・・・ということになりますね。

これがいいことなのか悪いことなのか?全くわかりませんが、体調的には振り出しに戻った感じがあります。不快な胸のはり具合も久々だし、腰痛、頭痛と抜けない疲労感。ホットフラッシュも復活気味・・・

これを繰り返すということなのかなぁ。

ただ不調の始まりと違うのは飲み続けている抗うつ剤&安定剤、加味逍遥散のお陰か、恐ろしい程の精神的不安定はないようです。

このところ少々忙しかったり、何かとストレスがあったり。
何とかホルモン剤にお世話にならないように乗り切りたいですね。

相変わらずですが・・・

September 18 [Sat], 2010, 10:47
相変わらず、変な睡眠サイクルからぬけだせません

ワイパックス0.5の効果は今のところほとんどないといってもいいでしょう。
先生もそう言ってました(笑) 日中眠くなるのを嫌がる私なので、気休め程度になっています。

12時過ぎに寝付いて2〜3時間で目が覚め、次は5時ぐらい・・・さすがにもう一度布団に入って目を閉じて見てもだいたいそこからは浅い眠りで意識は眠っていないと同じ・・・・最終的にバカバカしくなって5時半〜6時には起きていしまいます。
でもここ数日はさすがに体が重くて言うことを聞いてくれない感じがあり、何をするにも「よいしょっ!」と気合がいりますね。
昨日はとうとう夕方の涼しさに誘われ久々変な時間に寝入ってしまい・・・・

ちょっとした悪夢にうなされ「もー嫌だ!」と声にだして目が覚めました(笑)

そうそう、昨日から左目のまぶたが腫れています
MAXで体調が悪い時に何週間かにわたって腫れがひけない時がありました。むくんでいた感じだと思います。
でも今回は外的要因で疑わしいものに気づきました。
もしかするとまつ毛の栄養剤??
長らく使ってなかったのですが、まつ毛がよく抜けてはげっぽくなってきたのでつけてみた翌日目がはれていました。
もしかしたら合わなくなったのかな〜。

しばらく様子をみてみましょ。

寝不足?

September 16 [Thu], 2010, 6:31
相変わらず寝不足続き・・・・

どんなに寝るのが遅くても眠りが浅いのか何度か目が覚めて5時台になるとすっかり眠れなくなってしまう。

先日13日、心療内科通院日。

先生に言わせると7時間半の睡眠が理想的とのこと。
11時に就寝→6時半に起床は現実的に難しいな・・・・
ご主人の出勤が早く、帰宅が遅い主婦はどんな時間割りを作っているのでしょうか。

たとえばうちの場合、朝は6時ちょっとすぎに家をでて、早い帰宅で9時・・・昨日は11時半ですから。

でも完全に寝不足だと思うのに、目覚めは一緒。たまにはぐっすりと寝坊したいなぁ〜(笑)

そんなわけで、先日抗うつ剤のパキシルに加えて処方されたのが
ワイパックス0.5
極少ない量で日中飲むことができる安定剤ですが、リラックスして睡眠にはいれるように寝る前に飲んでみることになりました。
昨日の夜で3回目・・・・たしかにすんなり眠りにつくことはできるけど、あまりに微量のため、夜中に目覚めたり無駄な早起きは今のところ変わりませんね。

今日も7時前からブログUPだし
早起きで損をしているわけじゃないのですが、やっぱり日中の気だるさだけは歓迎できませんね。

婦人科通院日。

September 10 [Fri], 2010, 20:57
やぼ用も無事終わり・・・(笑)

しばらく通院はない予定です。何事もなければ・・・ですけどね。

C病院のR先生も看護師さん達も今までになく優しい人達で、歯医者と婦人科にものすごーい恐怖を感じてしまう私が何とか通い続けることができました。

先生の口癖。診察が終わると必ず声をかけてくれます。
「大丈夫ですよ。頑張りましょう」
この言葉は患者にとってどんなに心強いか!

余談ですが、漢方などでお世話になっている先生も今回の先生もどういうご縁か台湾出身の先生です。
日本人の先生はあまり「大丈夫です」とか「治りますよ」とは言いません。あくまでも私の感じることであってもちろんそうじゃない先生もいるでしょうが・・・・無難に職務を全うしている感じ。
その点このお二人に共通するのは、治療と同時にどこか心の部分のケアをしていただいている気がするんですよね。

以前、掌跡のう胞症でどこの病院に行っても「原因がわからない病気ですからね・・・治らないんですよね」と言われながら処方された軟膏を塗り続けたけど全く改善されなかった時に、今の漢方の先生が「原因がない病気はないですよ。治ります」と言われました。そして先生の言葉通りに数か月の後に完治しました。

私みたいな人には「大丈夫」とか「治ります」という言葉が必要なんですよね〜。きっと。
信じるもので救われたいのかな(笑)

そんなわけで、しばらくはこのまま頑張ってみます。

ちょっと精神的にキツイと感じることがないわけじゃないけど、どんな人でもストレスを抱えているわけですから。

ここ数日は首の違和感とともに頭痛がひどくて、鎮痛剤は結構飲んでいます。
季節の変わり目だし、ちょっとした不調はでていますが・・・全体的にはこの1.2カ月前よりいいと思います。

さて、来週月曜は心療内科です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kao
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:6月18日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハワイアンキルト・物作り
    ・カメラ-まだまだ未熟(笑)
    ・HULA-ただ今お休み中。
読者になる
旦那さんと愛犬.2人+2匹の生活の中
ある日突然おこった体調変化の数々。
元気に過ごすためには?の自問自答。
個人的な「わたくしゴト」を綴ります●○●
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kao→hiroちゃん
» 心療内科。 (2010年08月19日)
アイコン画像hiro
» 心療内科。 (2010年08月19日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mahalo-hanarin/index1_0.rdf