ロングすべり台

May 21 [Sun], 2017, 23:03
この土日、えらく暑かった〜〜〜
車の中の温度表示が「35℃」っとなっていて、・・・んっと二度見してしまいました(笑)。

さて、そんな中 土曜日にぶらっと向かった先は、茨城県土浦市にある「県営霞ヶ浦総合公園」

ここには、かなり長いローラーすべり台(←お尻が痛くなってくるやつネ)があり、うちの子ども達は大ハマり ゲラゲラ笑いながら何回も繰り返しのぼっては滑り、のぼっては滑り・・ 10回近く楽しんでました
ギャハハハ〜
すぐそばには、大型飛行船を模した複合遊具があり、これも他ではちょっとお目にかかれないようなオリジナルな遊具で、面白かったです。(なんでも、昭和4年に世界一周の途中で霞ヶ浦に立ち寄ったドイツの飛行船「ツェッペリン号」をモチーフに作られているとのこと。その史実にちなんで、わざわざ飛行船の遊具に仕立ててあるんだねー。)

また、楽しめそうな公園をリサーチして、行ってみようっと。

公園めぐりが最近のマイブーム。

May 05 [Fri], 2017, 18:50
このゴールデンウィーク、何年かぶりに(!)これといった予定のない 平凡な連休になりそうです。

たいしたことじゃないんだけど、近ごろ軽くハマッてるのが 我が子たちに適した近隣の大きめな公園を検索して、片っ端から行ってみることです。

うちの兄弟、走れるようになったとはいえ やはり運動発達の遅れは否めず、どうしたら楽しく遊びながら身体機能を高められるのか・・・?これは、永遠のテーマですね。

以前は、家から近所の公園へ歩いて行って遊んだり、近所のコンビニ等へ徒歩で往復したり・・で体力づくりに励んでいましたが、現在住んでいる場所が 徒歩圏内に適当な公園やお店があまり無いということもあり、駐車場のあるような大きい公園に車で連れて行っていくうちに、親の私のほうが だんだん公園探しにハマってきてる今日このごろ(笑)。

家から行けそうな距離の大きめの公園をピックアップしておいて、休みの日に行ってみる・・その繰り返しであります

本日は、「埼玉県営まつぶし緑の丘公園」という 新しめの県営公園へ行ってみました・・・
屋根よりたーかい 鯉のーぼーりー
とにかく広大な芝生のひろがる公園で、設置されている遊具はちょっと幼児向けな感じでしたが、大きさはまぁまぁで うちの子たちも何回も楽しんでいました
お天気がよくて、熱中症や紫外線が気になりつつも敷地内を散歩してまわり、奥のほうにある小高い丘を登って行ってみることに。こういう小山がある公園って、雪国以外だと珍しいかもしれないな。頂上のあずま屋を目指して、がんばって登りきりました。帰りの下り坂も、なんとか転ばないで帰れました。
 

今日おそろしく頭のいい人に出会った。

April 28 [Fri], 2017, 19:17
自分の仕事上の話なのですが、ひさびさに この人はものすごく頭のいい切れ者だっと感じさせる相手に、出会いました。

ぶっちゃけて書くと その人は心理士さん(臨床心理士)で、とても理路整然とよどみなく 自分自身の仕事内容その他について説明していた。

私の不用意な?戯言に対して 質問を投げかけてくる場面があったのだけど、私はうまく言葉を選んで返すことができなかった・・・

心理士さんは院卒の方が多いから、それでなのかと思ったり、普段から論文発表等なさる機会の多い方なのだろうかと思ってみたり、事前に話す内容がある程度わかっていたからこそこんなにクレバーに話せるのかと思ってみたり、その程度しか推論できない私自身の限界も感じました・・。

つくづく、最近勉強できていない自分・・。自分を高める作業ができていない自分・・、その現実に気づいて、ガックリ。

最近の私は、話しやすい気の合う仲間とか、あとは(頭がいいのだとしても)人間くさい?タイプの人としか、話していなかったのかなー。

とにかく、久々に出会う 最近自分がお会いしていないタイプの人で、すごい衝撃をうけました。


そして後からもう一つ改めて気づいたことが、私は 仕事に関して特に、「とにかく与えられた役割を最低限こなしていく」ことに重点を置いていて、仕事上で 独自性やオリジナリティーを求められるような、全く新しい何かを生み出すような作業はさっぱり向いていない。というか正直何も思い浮かばない。ってこと。
情けないのだけど、それが現実。

一番大事なのは、我が子たちのケア。我が子たちのケアがおろそかにならない程度に出来る前提で、今の仕事をしている。勉強会も土曜日開催のものにしか行けない(日曜預かりの放課後等デイ事業所がほぼ無いから)。
私の中で、家事育児が主で、仕事は従である。

向き不向き?適性の問題なのか、キャパシティーの問題なのか、何だかわからないけれど、今日はホント自分の中の限界を感じた一日でした。



持ち物 試行錯誤中。

April 26 [Wed], 2017, 18:40
ランドセルを使いたおした小学生6年間を経て、リュック登校の中学生になりました

「小学部と同じリュックにする?新しいのに替える?どうする?」っと ママさん方の間で話題になっていたが、うちだけランドセルだったので 我が家は必然的に新しいリュックですよ。

単純に、大容量かつスポーツブランドという 見た目だけで選んだリュックでしたが、思った以上に収納力があり、まごさぶろうも戸惑う様子なくスムーズに使いこなせているようです。よかった〜。

中学部になり、給食用のエプロンが不要になった(必要な生徒のみ使用する)ため、荷物が減りました。まぁー今後作業学習が始まったら、そちらの荷物が増えそうですがね・・。今だけは軽い!
毎朝、中学生合同でマラソンをするので、汗をかくから 運動着は必ず持ち帰らなければならない。小学部のときも運動着を入れるのに使っていた布製の巾着袋(カーズの柄・・)が、まだ使えるのですが、中学生にもなってキャラものはどうかと・・。
ちょっと思案していた時に、引っ越し荷物の中から とあるものを発見。

前の学校で、指定の体操服を購入した際に 一緒にお店で買った 体操服入れ(新品)!

これは市内の小中学校の体操服販売の際に一緒に並べて売られているそうで、実際けっこうな人数の児童・生徒がこの袋に体操服を入れて登校しているらしい(前の学校の健常のきょうだい児がいるママさん談)。私もたびたびこの袋を持ち歩く子どもたちの姿は見ていました。

今こそ、この袋をデビューさせよう

ってことで、お兄ちゃんは今年度から、毎日この袋に運動着を入れて登校しています。まさに中学生の持ち物として違和感ないでしょう

で、カーズの巾着袋は、下校後 放課後等デイサービスに行って ふだん着に着替えてもらうため、私服を入れるのに使っています。リュックの前ポケットに入れられるから、荷物ひとまとめにできてイイネ

学校に登校したら、リュックのメインポケットから運動着を取り出して着替え、下校してデイに着いたら リュック前ポケに入れてあるカーズの巾着袋を取り出して私服に着替える。そしてくつろいだ状態で帰宅。そんな流れが徐々にできてきました。

新年度保護者会にて・・

April 21 [Fri], 2017, 0:18
先日、新年度最初の保護者会がありました。

中学部スタートということもあり、今年は私も参加しましたよ

昨年までは学部全体の懇談会 一ヶ所で済ませられたけど、今年から小学部と中学部に分かれてしまったので、懇談会会場が別々になり、一人抜け出して廊下と階段をダッシュし、どちらの話も中途半端に聞き、一人疲れる私・・

今年のまごさぶろうの担任、前年度まで中学部の主事だった(つまり一日体験入学で説明してもらった)ベテランの男性先生で、その先生が司会進行。中学部のスケジュールや、行事の内容など、初めての話をいろいろ教えてもらえて、ためになりました。

そして、一通り質疑応答なども終わり、だいぶ時間が余ったので そのベテラン担任が雑談みたいな話をはじめました。それが面白いというか、飲み会のヨタ話?みたいなトークだったんだけど、なんか すごく印象に残ったなぁー。

「国の財政が、借金マイナス一千兆円なんて言われている。これは大変な事態。今後もこの状態は長く続くと思われる。そうなったらどうするか?おそらく国は、今温存されているような福祉関係の各種の手当てや予算にまで、例外なく切り下げを断行してくると思う。そういうところにまで手をつけなければ、もう財源が確保できない時代が来ると思う。障害児を育てているお母さん方にも影響がおよぶかもしれない。生活保護費も少しずつ支給額がカットされ、特別児童扶養手当もじわじわと年々安くなるかしれない。我々はこうした動きを注視していかないといけませんね。」

ざっと、こんなような話でした。

・・・新年度最初の保護者会で、するような話とは 思えませんが(笑)、とてもココロに刺さりました

次男10歳のお誕生日!

April 13 [Thu], 2017, 22:04
次男・まごのすけが10歳になりました〜。パチパチパチ
職場で話したら、誰かに「おっ“二分の一成人式”だね」っと言われ、そうかーもうそんな年齢かぁーと感慨にふけりました。
まごのすけの学校では学年ごとに、“二分の一成人式”をする年とやらない年と 分かれるようです。さて、今年度の新4年生はどうかな

夜遅くになって、そういえば 誰だかまごのすけと誕生日が前後だっていう通園のママさんが居たなー。と思い出し、しばらく誰だか思い出すのに時間がかかりました。(恥)
そうだ、お兄ちゃんと肢体不自由通園で一緒だった同級生のS君のママだ。4月12日生まれだって言ってたなー。S君ももう肢体校の中1だなぁ〜。懐かしい肢体校のみんな、元気かなあー。
そういえば、まごのすけがお世話になった市内の児童デイで一緒だったNちゃんのママさんも、まごのすけと同じ4月13日だって言ってたなー。芋づる式に思い出したぞ(笑)。児童デイのみんなも元気かなあー。なんか4月生まれの人、多いネ

毎年、年齢をかたどったケーキを作ってもらっていましたが、今年はフルーツ盛りだくさんのケーキを普通に注文。我が家はそんなにケーキ好きでもない(一番小さい四号サイズのケーキでもどうせ余る)ので、あんまりこだわりなし。

だだんだんもお祝い

まごのすけには、スーパー等でしょっちゅうガチャガチャや玩具付きお菓子等を買わされているため、誕生日プレゼントは特にありません(苦笑)。スペシャルなおもちゃも日常的な小さいおもちゃも、彼の中ではおそらく扱い同じなんで・・

入学してからすぐにお世話になっている放課後等デイで、春と秋に個別面談があるのですが そこでいっつも「トイレトレーニングをすすめる」という目標を掲げてきましたが、小4にして ついにその目標が変更になりました。いつの間にか、尿意・便意を感じたら何も告げずに(←いいのか悪いのか・・)自分でサッサとトイレへ行き、用を足してくるようになった まごのすけ。せめて大の時は、拭いてから出てきてね〜

キタナイ話になってきたので、もうおしまい

中学部入学式

April 10 [Mon], 2017, 22:01
前の学校は、入学式と始業式が同時だったのでラクだったんだけど、今の学校は在校生始業式・終業式と 卒業式・入学式は別日なんです。これが、とてもツライ・・。数日間の辛抱といえばそれまでなのだが、片方がスクールバスに乗ると残された兄弟は“ぼくも一緒に乗りたかった〜っとなり、毎朝なだめるのが大変なんだよなー

まごのすけが始業式で学校へ行きはじめ、地獄?の何日間かが、ようやく終わりを迎える・・っと思った矢先に、思わぬハプニングが発生。
全校のクラス担任発表、昨年までは新1年生の欄だけ「入学式当日に発表」と伏せられていたのに、今年は校長・教頭が代わったからか?まごのすけが持ち帰ったプリントに新1年生も含めてフツーに全学年書かれてあり、なんと入学前からフライングで新担任の名前を知ってしまいました・・。うーん、入学式の楽しみがひとつ減ったわ・・

前日まで雨降り、明日も雨予報の中、奇跡的に 今日の入学式だけ、とってもいい天気やった〜 卒業式は雨ザーザーだったから、入学式ぐらい晴れてほしかったのでうれしいです
今年は桜の開花が遅めで、桜の木の下で入学写真も無事撮れました まごのすけの小学部入学のときは、晴れてたけど、桜は全部散ってたんだよなー。二重に満足

新入生の受付をする際に、「入学式のときに持ってきてください」と言われて準備していた資料一式(←前夜に夜な夜な記入して書きそろえていた)を、封筒ごと自宅に忘れてきたことに気づく・・。いつもどこか抜けてますなー 今回は、卒業式で忘れたビデオカメラ等ぬかりなく準備したのに、そっちのほうが大事じゃん・・。
まぁ書類は明日でもかまわないという話になり、PTA選出の用紙だけその場で書いて、集金(新入生は入学式当日に現金を提出!)は たまたま財布の中に残っていた現金でなんとか支払えました。はー。入学式前から、自分の準備のわるさにガッカリ・・
あらつい先日も見たような・・笑
入学式は、基本的には卒業式と似たような流れで、当たり前ですが 小学部から持ち上がりのお友だちも、ほとんどが卒業式と同じジャケット姿で来ていて、親としてはそんなに新鮮味がありませんでした(苦笑)。
そういえば、保護者の中にも卒業式と同じ服装の方は多かったかも。セレモニースーツなんて皆そんなに持ち合わせてないもんねー。かくいう私も、三年前のまごのすけ小学部入学式と全く同じ 十数年前の23区のホワイトベージュのスーツで参加。入学のときは毎度おんなじ格好してるかもね(笑)。
一部の新中学部1年生が、先生を差し置いて?小学部の新入生の列に一緒について行って入場しかけるハプニング(笑)もあり、みんな卒業式の延長上なのか、本当に緊張感がありません・・。
配布された式次第のプリントで、まごさぶろうが「中学部1年1組」になったことを知りました。まごさぶろうの様子は、私の座る保護者席の位置からはほとんど見えなかったのですが、「新入生呼名」の際は一応かよわい声を出していました。(ほとんど聞こえなかった・・)
その際、在校生の席にいたまごのすけが「イッチャン!(お兄ちゃん!)」と喜んで席を立って手を振っていたそーです。あとで担任の先生がそう連絡帳に書いていました。全然気づかなかったなー。

その後、親子で新1年生の教室へ行って ビックリ、なーんと 昨年まで6年生が使っていた教室の場所そのままでした(汗)。まごさぶろうは四年連続同じ教室本人は、勝手知ったる環境で安心でしょうが、さすがにもう場所はそろそろ替えてもよかったような・・。

いろんな意味で、サプライズ感の無い(苦笑)中学部入学となりました。

黒板だけは華やか

卒対 番外編・教職員離任式

March 30 [Thu], 2017, 23:02
感動の卒業式&ミニ謝恩会から早や半月。

まごさぶろうは、卒業式疲れが出たのか、連休明けあたりから高熱が出たり下がったりで、咳も止まらず・・。
小児科で検査してもらった結果、インフルエンザでは無かったのですが、「ただの風邪」という診断のわりには治りが遅くて、他に感染はさせない病気であろうことをいいことに、毎日放課後等デイに行かせて デイで横になって休ませてもらってます。前もこういう感じのぐずぐずした体調不良があったなー。春休みでよかったかも。

お兄ちゃんの体調がやっと上向いてきた本日、久々の登校で兄弟ともニコニコでした

こちらの県はエリア内の異動がほとんどだからか、異動の発表が結構遅く(3月25日頃)、それだけでもヤキモキするのに!今年は諸事情により発表そのものがなんと3月28日。翌朝の新聞に載るのが、29日付けの朝刊。離任式は30日・・って、前日じゃん! もーーう、本当にいい迷惑でした

新聞発表によると、こないだ、卒業式で感謝を伝えたばかりの まごさぶろうの男性担任2名が、離任式の対象となっていました。がっつりお世話になっただけに、寂しい・・。

ここの学校の良いところは、離任式に結構な数の保護者が学校に集結し、離任される先生に廊下で花束を渡したり気持ちを伝えたり・・たくさんのママさん方が、先生へ直接御礼を言うんですよねー。
この時の花道というか、体育館から続く廊下がとても独特の雰囲気で、本当に泣きそうになります。

例年であれば、今年度の役員である私が 離任される先生へのお花を用意しなければならないのだけど、今年は フラワーアレンジの心得がある別のママさんが「今年は、私やるよっと 引き受けてくれたので、私はお花の予約やら受け取りやらの手間は不要でした。それだけでもすごい助かる〜。

仕事を中抜けして 体育館へ駆けつけると、離任式がもう始まっていて、お兄ちゃんは定年退職する担任へ花束贈呈する係をしたらしいです。見逃した〜。
体育館で、小3で今年度の学年委員をつとめていたママを見つけたので声をかけると、「まごのすけ君のクラス担任だった先生が、異動なんだってっと知らせてくれました。全然知らなかった今朝判ったそうです
本当ならここで慌てふためく?ところなんだけど、実は前日、そのママさんと二人でLINEで相談してて、もしかしたら異動が急に判明するかもしれないから、念のため予備で花束一つ用意して行こう〜っと話し合ってて、そのママさんが花束持って持参してくれてたんです おかげさまで、バタバタせずに済みました。R君ママ、ありがとー。

廊下で小6のママさん方と群をなして(笑)並び、小3の保護者は私ともう一人のママさん 二人だけしかいないので、そこで一緒に立って 先生方の到着を待ちました。先に小6の男性担任2人がやって来て、アレンジを自作してくれたママがお花を渡してくれ、小6保護者一同で代わる代わる御礼を言いました〜。男の先生って、やっぱそんなに泣かないね(苦笑)。

そして!今朝急に異動を知らされた 小3の先生が廊下を通りこちらへやって来ました。
何しろ2人しか小3保護者が来ていないうちの その先生のクラスだったのは私だけなので、私ががんばるしかない。
先生を呼び止めて、花束を渡して「お世話になりました〜」と伝えると、先生が涙ポロポロ・・・私たち保護者も思わずもらい泣き・・・ 本当に感極まって言葉が出て来なくなって、感謝の気持ちを伝えるのがせいいっぱいでした。
この女性担任は、小2の後半から産休代替として まごのすけのクラスに入り、初めはほぼ新人みたいな雰囲気でしたが、小3になっても持ち上がりで まごのすけは面談も個別学習もずーっとその先生に見ていただいてたので、思い出は尽きません・・。

今日で、役員の仕事もほぼ終わり。最終学年でやる役員は、やっぱり忙しかったなー。
今年度は、手帳の更新と重なってしまい、休む回数が多くなってしまいました。これに懲りたので、今度からは手帳の更新と役員は 時期をずらします(苦笑)。

J-WAVE FM 81.3MHz

March 27 [Mon], 2017, 23:20
消費税が上がる前に駆け込み購入した、今のクルマ。3年が過ぎ、初の車検をむかえました。
それまで2WDのクルマを運転していて、正直そんなに困ることもなかったのだが、購入時にお店の方から「絶対に四駆にしたほうがいい!」っと再三説得され、しぶしぶ?4WDにしたのに・・・雪国住まいでなくなったので いまや4WDに乗る意味が失せ、ただの燃費食いでしかない(汗)。(こちらのクルマ屋さんには「この辺で4WDに乗ってるヒトはめったにいない」と言われてしまった。汗)
念願のフォグランプも付けたのに、せっかくの寒冷地仕様も意味がなく、おまけにお店の手違いや引っ越しのゴタゴタで購入時に自動車取得税の減免も受けられず、いろいろあって 正直、売り払ってしまおうか・・と思ったことも何度かあるのだが(爆)、クルマそのものは使い勝手がかなり良い上に走行距離がまだたったの2万km(汗)。これじゃー10年経っても10万kmなんていかないな。
まぁしばらくはこの車でいきますよ。

で、車検に出したときに 代車を借りたところ、カーラジオのチャンネルが たまたま「J-WAVE」でした。
初めて聴くチャンネルだったけど、借り物のクルマだし がちゃがちゃいじる気にもなれず、初期設定のまま 数日使っていた。

車検が終わり 代車を返却、自分のクルマが戻って来てからも、なんとなく 「J-WAVE」に合わせて聴いている自分がいる。

番組内容の何が楽しい、何がおもしろいというわけでもないけれど・・ なんか新しい媒体との出会いが新鮮で、今もなんとなく付けて聴いています。

たまには新しい出会いもいいものですね。

小学部卒業式

March 15 [Wed], 2017, 23:07

クラスメイトのママから前日にもらったメール。
「・・いよいよ明日ですね。天気予報が真冬の寒さと、どの天気予報でも言ってますね〜最悪ですね〜なぜに、明日という・・」

私も全く同じ気持ち・・ よりによってなんで今日・・と思ってしまうほど、卒業式当日にかぎって 朝からけっこうな雨降りでした
朝の登校時は兄弟それぞれに傘を持たせてて目配りが必要なうえ、私は謝恩会の物品搬入があったので、ダンボール箱を濡れないようにビニールごみ袋で覆ったり、台車カートに載せたり、校舎内に入る前からいろいろと気配りが大変でした

6年生の教室にまごさぶろうを送り届けると、担任の先生が開口一番「まごさぶろう君、おはよう!前の学校から祝電届いてるよ。」っと、電報を渡してくれました。転校前の学校で1〜3年のころお世話になった先生方が、連名でメッセージを寄せてくださってて、我が子のためだけに贈られた祝電に 登校早々ジーン・・と感動

今朝はドタバタと家を出てきてしまったので、こういう時って私絶対何か忘れ物してるんだよな〜と思いつつ、体育館に着席したら、ビデオカメラを持ってこなかった上に、ハンカチもティッシュもカバンに入っていないことに気づきました・・。まぁ撮影はデジカメとスマホで可能だけど、涙が出ても拭く物何も無いじゃん
もうすぐ始まるよ〜
卒業式では、在校生や保護者が拍手する中を入退場し、まごさぶろうは周りに合わせて 拍手パチパチしながら歩いていました(苦笑)。うーむ。我が子は何かやらかさないかとハラハラして見守っていて、感動は二の次ですね・・。知り合いの高等部のお子さんが立派に入退場される姿のほうが、見ていて泣けました。
入退場の順序が、まごさぶろうは前から3番目で、クラス順でも名前順でも誕生日順でもなく、なんでかな?っと思ったら、どうやら付き添いなしで入退場や証書授受ができる児童は前のほうに集められていて、列の後半は先生がマンツーマンで児童に付き添う形式で入退場していました。まごさぶろうの成長がちょっと頼もしかったです

小学部の卒業証書授与の様子を必死に撮影し終わった後、中学部に移り、撮影を終えて ふと周囲を見渡すと、なんと卒業証書授与の瞬間を児童の正面から映したカメラ映像が、保護者席最前列の大画面モニターにでーんと映し出されてるではありませんか全っ然気づかなかった〜。毎年恒例のことらしく、初めからそちらの顔アップ画面を撮影している保護者も多かったです。

校長や来賓の式辞の後、在校生から歌「ビリーブ」、卒業生から歌「旅立ちの日に」を歌いました 「旅立ちの日に」は今どきの卒業ソングですが、やはり式映えするすてきな歌ですね。すごーく感動しましたハンカチの無い私はあまり泣かないようにがんばってたけど、やっぱり最後は涙がこぼれました

式の後、しばらくして 記念撮影こちらの学校では、入学式・卒業式の直後に写真屋さんがきて公式な記念撮影をするんです。まごさぶろうはなぜか校長先生の真隣!先生のサポートが必要なお子さんが端のほうに座るのと、背の順も考慮して決まったようですが、保護者も我が子の真後ろで一緒に写るため、校長先生のすぐ後ろの位置はやや緊張しました

式後に教室へ戻り、ホームルームを終えた後に いよいよ「ミニ謝恩会in教室」スタート 子どもたちには「お楽しみ会」、先生へは「茶話会」、保護者には「ミニ謝恩会」とアナウンスされていた、なんだかよくわからない 式後のお集まり・・(笑)。
椅子や机をどうするか事前にあまり考えておらず、先生が一部の児童に声をかけて、体育館からパイプ椅子を保護者の人数分運んできてくれたのはありがたかったです。私の段取り不足で申し訳ない・・。

このころ、まごのすけが日課を終えて担任に連れられて6年の教室まで送迎されてきました

保護者から先生方へ寄せ書きと感謝のお品を贈呈した後、お一人ずつコメントをいただきましたが、笑いあり、涙あり・・心温まるコメントばかり
30分ほどで終わる予定が、担任の先生方にもお一人ずつコメントを求めたら やはり皆さん思い入れがあって少しずつ長くなり、最後は卒業式で男性担任が感極まって歌えなかったという「旅立ちの日に」大合唱で 大盛り上がりの中、無事終了〜。
最後に写真も撮っていたら、学校を出たのは12時30分を過ぎてしまいました〜

帰宅後、いろんな人から“卒業おめでとう”メッセージをもらいました
とくに、今日同じく卒業式だった転校前の学校のママさん達が、前の学校の卒業証書授与の様子を代わる代わる写真やら動画やらLINEで送ってきてくれて、遠く離れてるけど 一瞬にしてその場に居合わせて一緒に卒業式を見守ったかのような錯覚に浸らせてもらいました どの子も皆、入学した直後の小さかったころを知っているから その場にいられなかった子が一人で卒業証書を受け取っていたり、バギーに乗ってた子が自分の足で歩いてたり、成長した立派な姿に、もう感動〜
まごさぶろうが入学した頃はこんなにLINEとかスマホ普及してなかったよな〜と思うと、便利な世の中になったもんだな・・としみじみ。

まごさぶろうが卒業したのは 入学の門をくぐった学校ではないので、私は他の保護者ほど感涙は今日はしなかったんだけど、もらい泣きしたり 感動を分けてもらったり・・ 興奮冷めやらぬ一日でした

まごさぶろう、小学卒業おめでとう

2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:magojiro
読者になる
まごじろう:この日記を書く人。千葉県出身。
プロ野球は西武ライオンズ、Jリーグはジェフ千葉を応援してます。
まごさぶろう:私の長男。特別支援学校中学部に通ってます。
まごのすけ:私の次男。兄と同じ学校に通ってます。
ぱぱさん:たまに日記上に散見される、子どもたちのパパさん。遠くはなれて暮らしています。
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/magojiro/index1_0.rdf