大雨特別警報・・

September 11 [Fri], 2015, 23:00
日本列島が、震災直後を思い出させるような甚大な被害に再び見舞われてしまい、胸が痛みます。

月曜日から木曜日まで、4日連続雨ザーザー・・・。“降りやまない”って、めずらしいことだよね。
子ども達には月、火、水、木と4日間、長靴で登校してもらいました。(歩くのが下手で、すぐ水たまりに足を突っ込んでスニーカーの中までグチュグチュに濡らしてしまうのが親としては嫌なので・・・)

今日、雨もやっと止んで、うちの周りは何ともなかったけれど、TV中継してた地域は我が家からわりと近く、職場ではその近辺から通勤する人や実家がある人、土地勘ある人が多く、今日は誰もが報道に釘付けでした(>_<)。

気象庁が「異常な状態」と言い切り、新幹線や高速道路もストップ、複数の県で大雨特別警報が出され、防衛大臣や首相が会見するほどの事態なんだ・・・、未曽有の被害に本当に胸が締め付けられる思いでした。

夕方、帰宅する頃、頭上をたくさんのヘリコプターの編隊が飛び交って行くのを見ました。
「きっと近くの自衛隊ヘリコプター基地からの救助ヘリだっ!」
救助や報道のヘリコプターが多数飛来していて、とにかく一刻も早く現地へ向かってあげてー!と祈るばかりでした。

水害は本当に怖いね・・・。一日も早く復旧することを願います。

そして、「天災は、忘れた頃にやってくる」ホントその通りだなぁ〜と。
我が家は、持ち出し袋等、非常時の備えを全然していないので、この機会にちゃんと揃えなきゃ・・・っと反省しました。

夏の終わりはバーベキューで。

August 23 [Sun], 2015, 18:08
今日は、学校の先輩保護者さん方主催のバーベキュー大会に行ってきました

学校があるのと住所上は同じ市内なんだけど、誰かが言ってた「○○市の秘境」という言葉がピッタリな、超過疎地(爆)。建物がほとんどなく、付近に産廃処理場なんかあっても全然気づかないようなロケーションに、本日のバーベキュー会場の自然公園があるのです。カーナビで出てこないから焦るよ、ホント

10時から開始〜自由に集合だったのですが、我が家は朝のんびりしすぎて(苦笑)、到着したのはなんと11時30分。
バーベキュー自体 もう終了してんじゃないかなって遅さでしたが、私たちよりさらに遅く来られた御家族もいて、大丈夫でした。

豚肉、牛肉の他にも 野菜類、焼きそば、トウモロコシ、パン等・・・いろいろ焼いてて すっかりごちそうになってしまいました
焼き手のお父様方 大活躍

途中、他のエリアで大学生サークル?みたいな若者グループが本格的なすいか割りに興じていて、どうやらまるごとのスイカが食べきれないらしくて「おすそわけなんですがよかったらどうぞ〜」っとサプライズでいただきました。スイカまるごと一個って、かなりの大人数の量になるものね。

うちの息子たちは、ある程度食べたら 案の定「あそぶ〜」などと言ってウロウロ歩き出し、途中からバーベキュー会場を離れて近隣のアスレチックで遊びました。
巨大ブランコで休憩中〜

さぁ、これで夏休みの行事もほぼ終わり・・
宿題は先週までに終わってるので、あとは夏休みの毎日の連絡帳書き(←親の宿題か泣)と 新学期の持ち物準備をのんびりしようかなー。

石の上にも一年

August 18 [Tue], 2015, 21:59
そういえば、今の職場に勤め始めてから 一年が過ぎていました。

今年の春先ぐらいだったか・・ 他の方に「孫二郎さんは入職して一年経ったんですか?」と訊かれ、いいえーまだ9ヶ月ぐらいで一年経ってませんね・・とお答えすると、「そうなんですか?すっかり一年以上いるような感じがしてました。」と言われたことがあって、あの時はちょっぴり嬉しかったなぁー。

おかげさまで、忙しくも充実しています。

日々仕事をしていく上でお付き合いのある方の中に、ズバズバ物をいう目上の方がいて 初めはちょっぴり苦手意識があったのですが・・このごろはようやく私の名前を憶えてくださり、いろいろ情報提供してくださったり 雑談できたりするようになってきて 仕事がやりやすくなりました。苦笑

課題は、すこし自分のキャパシティを上回る量の仕事を引き受けてしまいがちになるようなのと(頼まれて断れない?のか私は・・)、つい自分に甘くなってしまいがちで たくさん数をこなすよりも ある程度やったら“今日はもうこれであといいや”っとなってしまうのが 最近気づいた自分の短所ですかね。

もう少々、がんばらないと、いけないのですが・・・汗

たいして重要でもないのに毎日取り組むもの(つまりルーチンワークで自分がラクだから・・)と、本当は週一回でも取り組んだほうがいいのについついおろそかにして月一回とかになってしまうものと 力の入れ具合が極端になりつつあり、いけませんね。

いろいろと、満遍なく 広く浅く。っと心がけてはいるのだけれど・・・

今いる職場は、ノルマや上司査定などがほとんどなく、働き方は各自の裁量に任されている部分が大きいので そこも甘えが出てしまっている点ですね。(労働者側としては自由度が高くて大変ありがたいですけど)

入職一年を機に、また心を入れ替えて頑張ります。

なつやすみのおもいで

August 09 [Sun], 2015, 23:58

8がつ9にち くもり

からおけやさんへ はじめて いきました。
ぼくと まごのすけと ままと 3にんで いきました。

あんぱんまんや ようかいうぉっちや いないいないばぁを うたいました。

どうようも いっぱい うたいました。

しぇあーの きょくは 1つだけ はいってたので それも うたいました。

たのしかったです。

よーでる よーでる よーでる♪

支援学校作品展と幕張メッセ

August 02 [Sun], 2015, 22:01
猛暑日でしたが、なんのその 首都高をカッ飛ばして 県立美術館へ子ども達と行ってきました

県内じゅうの特別支援学校の美術作品を集めた展覧会をしているということで、特にうちの子たちの作品が出品されてるわけでもなかったのですが、まぁ話のタネに行ってみました

壁のパネル一枚分が1つの学校単位 その中に小・中・高等部の選ばれた子の作品が飾られるわけで、当然厳選された少数展示。うちの子たちの学校の展示を見てみると・・・まごさぶろうの学年(小5)なんて 展示そのものが存在せず まごのすけの学年(小2)はステンシルで作成したエプロンを3名分展示してあり、クラスメイトや知ってるお友だちの作品が見られただけで まぁ来た甲斐があったというものでしょう。

美術館を早々に引きあげて、今度は駅前のコインパーキングに車をとめて 電車に乗り 数駅先の幕張メッセへ。

まごさぶろうの大大大好きなウェザーニュース(お天気番組)のイベント「そら博」が、8月1・2日の土日限定で開催されていたので、思い切って足を運んでみました

お兄ちゃんが毎日欠かさずウェザーニュースを見てるので、こちらへ引っ越してきてから ウェザーニュース本社のある幕張が近いこともあり、一度でいいから大好きな番組のイベントに連れて行ってあげたいっと思っていました。

実は、この日 幕張メッセの他会場の別イベントで 熱中症さわぎがあり、何人も倒れて救急搬送されたそうで(帰宅後にニュースで知った)、それがうなずけるぐらい とにかくちょっとの時間を歩くだけでも モーレツに暑い
も〜〜う、海浜幕張駅から 幕張メッセ会場へ向かう ほんの5〜10分の距離を歩く間に、猛暑で本当にヘロヘロ・・・ うちの子ども達も足元がヨタヨタしていました

本当は、会場近くまで自家用車で行き なるべく歩く距離を減らしたい・・っと思っていたけれど、高速道路の料金所を出る際に 幕張メッセ方面の道路がものすごっっっく混雑しているのを見て「これは車で行くと(駐車場がなくて)ヤバいな・・っと察し、それでわざと遠い駅に置いて来たのでした。(この判断は正解だったもよう、メッセの別会場でとても集客力の高いイベントが開催されてたみたい。)こういうのが都会の困るところですね。

さて、やっとの思いで 会場到着。

会場へ入ると、なんと ウェザーニュースの石橋取締役(通称バシさん)にばったり遭遇 TVでもたまにしかお目にかかれないエグゼクティブにいきなり生で出会えて、ちょっと親の私のほうが興奮気味(笑)。バシさんからちょっと写真でも撮っとくと言っていただいたのですが、まごさぶろうが喜びすぎて大照れしてたのと、キャーキャー言っている間にまごのすけが迷子になりそうになったこと、私のデジカメのメモリ不足等もあり バシさんもお忙しそうだったので 写真は遠慮しました・・。それでもサイン代わりの名刺をいただけて、親は大満足です

お兄ちゃんは、ウェザーニュース大好きなので、いつものスタジオを再現したセットに座って記念撮影したり、お天気ブースに入って気象解説体験をしてみたり(なんかそういうのお台場フジテレビにもあったような)いつもTVで見てる憧れのお天気キャスターさんに直接名刺をいただいたり、満喫していました

会場では、小学生の自由研究ネタで使えそうな気象・天気関連の体験イベントがいっぱい
起震車体験、ドローン操作体験、ミニプラネタリウム、ミニ竜巻発生装置、紙ひこうき製作&とばしコーナー、一番人気はバンジージャンプ体験(重力を体感できるからかな?)などなど・・・。
今回、まごのすけは 暑い中、完全にお兄ちゃんの付き添いで申し訳なかったのだけど、それでも粘土を子ども達皆で土手やお堀や滝などを作り、そこへペットボトルの水を一気に流して土石流について学ぶ体験コーナーに 目をキラキラさせてハマっていました 他にも超どデカバルーンで遊んだり、被災地支援で桜の形の色紙にメッセージを書いて貼り付けるコーナーでシール貼りをしたり、まぁそれなりに楽しんでいました

一番新米キャスターのあかねちゃんから、名刺をいただきました。あかねちゃん 近くで見るとお人形さんのようにきれいでした〜

どっと疲れが出ましたが、思い切って行ってみてよかったです。


追記:この翌日、と〜っっても身体がけだるく(爆)仕事を休めばよかったと思うほどバテバテでした・・。酷暑の中を移動したのがかなり身体にこたえてたようです。子どもたちもデイでぐったりモードだったそうで・・つくづく無理はいけませんな。

いわき・スパリゾートハワイアンズ 2days

July 20 [Mon], 2015, 22:31

17日(金)で一学期も終わり、さぁ〜 梅雨明けとともに夏休み突入

「海の日」の連休を利用して、福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」へ行ってきました

ハワイアンズ自体には何度か行ったことがあるのだけど、今回は直結のホテルに泊まりたいねーということで予約を検討していたところ、5月末にパパさんが 国のふるさと創生支援事業「幸せを運ぶIWAKIクーポンキャンペーン」なるものを見つけてきて・・・いわき市の公式ホームページを見て、急いで予約 無事に宿泊料金1万2千円値引きをゲットできました

自宅からいわきへ、車をカッとばして ノンストップで1時間45分(早いなー)

パパさんと合流し、とりあえず いわき市内へ昼食(ラーメン)を食べに行き、チェックインしてから 水着に着替えて プールへGO

今年の子どもたちの学校、プール授業中止で 大きいプールに今年一度も入っておりません 本来プール大好きなお兄ちゃんは、放課後等デイでビニールプールに水を張って誘ってもらっても、ビニールプールは泳げない(ただ浸かってパチャパチャ遊びになっちゃう)からか あまり入りたがらないそうです。
そんなわけで、正真正銘の 今夏 初泳ぎ

夏休み最初の連休ということもあり、お目当ての“流れるプール”は 芋を洗うような混雑っぷり(笑)。
でも、まぁ、楽しく 何周も泳ぎました。
お兄ちゃんは、途中で滝みたいなシャワー?打たせ湯?みたいな箇所があって そこに来ると必ず大はしゃぎ そしてくぐり抜けると、「アーびっくりした〜」と笑ってました。なので、パパさんにそこで何度もシャワーに積極的にうたれるように誘導されて(笑)そのたびにキャッキャッはしゃいでおりました。

プールはそこまで好きってわけでもない まごのすけは、プールサイドの排水溝に手をかけて へり掃除?みたいにして流されて移動するのに夢中になっていました。あとは、今夏リニューアルされた水族館ふうの天井や壁の水槽を指さして、あ〜お魚さん泳いでるっと見つけてみたり

子ども用の小さいすべり台も行ってみましたが、お兄ちゃんは相変わらずすべらない(足をつっぱって自分からすべりにくくしている)。まごのすけはスピードつきすぎて、滑り降りて尻もち?をついて驚いてしまって、二人とも1、2回すべっておしまいにしました

繁忙期ということで、人気のチューブスライダーは1時間待ちだったようです すごい人気

ものすごい人混みの“流れるプール”で、一度だけ まごのすけとはぐれて 見失ってしまい、とても焦って探しました。水の中で走って移動したけど見つけられず、時間がかかるからプールサイドに上がって、上から見て探そうっと脇へ上がると、ちょうどまごのすけもプールから上がって小走りに走ってきたところでした。無事に再会できてほっとしました。
迷子のお知らせのアナウンスがひっきりなしに流れていて(意外と6〜7歳の子ばかり呼ばれていた)、うちの子たちじゃ名前も年齢も言えないっと思い、その後はとにかくはぐれないように気をつかいました。

今回はお部屋も一番お安い和室にして、夕食抜きプランにしたもので(どーせ夕食も朝食も同じバイキングだし・・)夕食はまたまた市内に繰り出して テキトーにファミレスでハンバーグを食べました。

翌朝、朝食バイキングをとろうと会場へ行くと、とても混雑していて席が無く、ホテルの方が「この先の渡り廊下をずっと続けて歩いて行ってください、そうすると別の会場があります。メニューは全く同じですので、どうぞそちらへ・・」と案内されました。なんと続きの廊下を歩いて着いた先は、新館の(お値段がお高いほうの)ホテルの朝食バイキング会場でした泊まってもいないのにちょっとイイ会場での朝食これはうれしい誤算でした。

二日目、パパさんが「夏休みの宿題の絵日記に使えるようにっと、わざわざフラダンスショーの有料席を予約してくれて、ショーの最後にフラガールと記念撮影ができる席で観覧することができました。ファイヤーダンスやフラの軽快なリズムに、次男が大喜び キャッキャッと盛り上がって見ていました(嬉)。しか〜し、疲れ&お腹すいた?お兄ちゃんがダメダメ全開・・・。手が出るわ声を出すわ、とっても落ち着いて座ってショーを見るどころではなく、後半は退席してクールダウンさせるはめに・・。トホホ
それでも、ショー終了後の記念撮影には フラガールのお姉様方と、みんなでバッチリ写真におさまることができました

“日本のハワイ”で、すっかり楽しく過ごした2日間でした

写真は顔出しNGですかっ




マッナ

July 06 [Mon], 2015, 22:45
我が家の次男坊・まごのすけ、高度難聴の小学2年生。発語はたま〜にカタコト程度

まだまだ喃語全開なのが(親バカだけど)カワイ〜イ

その次男が、最近 繰り返しよく言うのが「マッナ」

何のことかと思ってたけど、文脈や場面から判断するに、どうやら“ママ”のことを指して 「マッナ」と言っているらしいのですよ

言う前に必ず「エ〜」とか「ミー」が付き、「ミー、マッナ」と言われるのが多い。


もう一つよく言うのは「パッダ」。 これはアンパンマン用語(笑)。
毎日浴びるようにアンパンマンの動画を見ていて、バタ子さんは「バッタ」、クリームパンダも「パッダ」、メロンパンナも「パッダ」。あらゆるキャラクターに共通して使えて便利な単語ですねぇ
「アンパンマン」「バイバイキン」「アンパッチ(アンパンチ)」「エーパン(カレーパンマン)」などは、前から言えてた。

日本語に限定(笑)すると、「アレ」「アッチ」「ヤッター」「デッタ(出来た)」なんかは言うかな。
このごろ、家では「オフロ」って言うし 自分で服脱ぎながら「お風呂〜」なんていうから親のほうがビックリしますね

あと サイン(手話)のほうですが・・私が見たことあるのは“バス(スクールバスのこと)”“電車”“トイレ”ぐらいかな?
学校では、“○○教室”や“トイレ”“自転車”など、サインで先生に伝えているらしいです。

この、まさしく言語発達 1歳前半レベルの時期が、ぐんぐんことばを覚えていくカンジが伝わってきて はたで見ていて面白いです。笑

親子じゃがいも収穫イベント☆

June 21 [Sun], 2015, 20:49
今日は、学校の近くの 岩盤浴?をしている建物の 地域住民向けイベント「じゃがいも収穫祭」に、親子で参加してみました

去年も学校経由でお知らせのチラシをいただいていたのですが、あいにく参加できず・・・、今年は初めての参加で 楽しみにしていました。

偶然ですが、私の職場のスタッフさんが ここの岩盤浴の利用会員で、やはりじゃがいも掘りに参加する〜っと言うので、今日は現地で落ち合って、一緒に行動。

今日は 天気予報が・・ 前日まで「明日は雨天中止かもなぁ〜」と気をもんでいたのだけど、当日になってみたら なんとか午前中いっぱいは雨が降らず、おかげで無事に屋外でのじゃがいも掘り体験ができ 良かったです

参加者は、うちの子どもたちと同じ特別支援学校の生徒や、ご近所のファミリー、地区の工業会やらなんとか法人会みたいな団体、さらには 岩盤浴の利用会員とその家族まで 総勢80人ほど集合。
私は支援学校の保護者だから、見れば「あ〜あの子支援学校のコかな」ってわかるけど、これだけ雑多なあつまりだと もはや健常児とか障害児とか ほぼ区別つきませんねぇ。(まぁ、こういうイベント系が苦手な児童はそもそも参加していないので、障害児が悪目立ちしない・・というのはありますな。)

帽子に長靴、軍手をはめて、汚れてもよい格好で いざ 参加者全員で じゃがいも畑へ

個人的には、じゃがいもを掘るなんて 小学校の授業でやった以来な気がします(汗)。

ツルを引っ張って、ずらずら〜っと芋が連なって取れる・・・というイメージなのだが、実際には 芋がかなり土の中に置き去りにされてしまい、ツルを引いても芋一個・・というのも、しばしば。
「芋はひとつ残らず、必ず土の中から全て収穫してくださいとの指示で、ツルを引っ張るよりも 土の中をまさぐって探す時間のほうが 多かった(笑)。
運動会でやった 玉入れと同じ感覚で、要領をつかみ、白い玉のようなじゃがいもを土の中から次々見つけてカゴへいれる まごのすけ。 一方のお兄ちゃんは、畑にどっかり座り、ツルを引っ張って「うんとこしょ、どっこいしょ」と言うだけ(笑)。

じゃがいも畑は、だんしゃく・メイクイーン・きたあかり・インカのめざめ 等、品種ごとにいくつも畑があり、収穫した芋を品種ごとに集めて また次の畑へ行く・・という感じで 掘り進めていきました。
途中で、同じ放課後等デイを利用しているお友達や、サークルでご一緒のお兄さん親子など 知り合いにも 畑で会って、一緒に楽しくじゃがいも掘り

終わるころには、私も息子たちも 全身土まみれ。 いやー、ひさびさだ、こんなに泥んこになったのは。

その後は、屋台やテント張りで 岩盤浴の会社の社員さんたちによる 飲食コーナー。参加者には全員「じゃがバター」と「豚汁」の無料引換券がプレゼントされていて、あとは無料のドリンクサービスや、有料の焼きそば・フランクフルト等があり、それらを食べていたら すっかりお腹いっぱい
私が息子たちを見ている間、同じ職場の方が 行列に並んで食べ物類を引き換えて来てくださったので、とっても助かりました。やっぱこういう時 もう一人大人がいるとありがたいね。

心配された雨も最後までなんとかもって、最後は 子どもたちによる畑での綱引き大会「男子チームvs女子チーム」で、付き添いの大人も入り混じって 何回戦かやったのですが、まぁ女子チームのなぜか強いこと(笑)。女の力はあなどれませんな。

足元ふかふかの畑で、足をとられてしまい、たいして動いてないのに結構疲れました・・ そして全身ものすっごく土だらけ。全員分の着替えを持参していたので、車に乗る前に全員服を総着替えしましたが、まぁ〜ずいぶんほこりっぽい感じの車内で 帰路につきました。

掘りたてのじゃがいも、1袋 お持ち帰り 美味しそう〜。どうやって調理しようかなー。

大人の休日

June 20 [Sat], 2015, 15:24
子ども達が寝ている時か、土曜日 放課後等デイへ行っている間だけが 私の貴重な自由時間です

今日は、子ども達を送り出した後、電車に飛び乗って 「国立新美術館」へ行ってみました。

お目当ては、今月いっぱいで開催終了になる「ルネ・マグリット展」です
今月29日まで開催中
学校の教科書で見た頃からマグリットは好きな画家の一人。シュールレアリズムが基本好きなんだな、サルバドール・ダリとか。

私のような素人が、奥深いマグリットの世界をわかったふうな言葉で語ることは、全くできません・・・。
マグリットは絵の描写性が高いうえに題名が一見関連なさそうな感じなので、「あ〜ナルホド」みたいな感想は全然湧き上がらず、ひたすら原画をたくさん見て、彼の世界にひたるのみ。

なんか、こう、マグリットという人は、頭の中にものすごく雑多な空想やイメージが浮かぶお方だったのかな〜と・・・。
普通の凡人じゃ思いもつかないような構図、デザインを説得力ある筆致で描き、さらにインスピレーションのままに題名を授け、見る者を二重、三重の神秘の境地に引きずり込みますね〜。

もっと時間に余裕があれば有料音声ガイドも申し込みたいところでしたが、今回は残念ながら やや駆け足で見て回りました。
それでも貴重な原画を眼福にあずかれて、幸せなひとときでした

朋あり、遠方より来たる

June 13 [Sat], 2015, 22:01
友人が、私の住む所まで はるばる遊びに来てくれました
遠いところをどうもありがとう〜。

友人はカフェやグルメの食べ歩きが趣味(と言っていいの?笑)で、せっかく足を運ぶので、こちらの街にあるカフェを訪れてみたい・・・という野望も持っていたらしい。近くに住む者のほうがむしろお店の存在を全然知らない、というね(苦笑)。

まぁ、その友人お目当てのオシャレなカフェは 本格的なコーヒーを淹れるコーヒーメインのお店らしく、食事をするには少々物足りないかもしれないのと、御近所の私はいつでも行けるだろうから また別の機会に行くことにして、今回は 土曜の午後にランチを一緒にしようということで お店探し

友人の希望も聞きながら、以前一度行ったことのあるカフェレストランに決定。人気店なので 念のため、予約をいれておきました。

土曜日出勤の日で、仕事を終えて 友人を駅前ロータリーへピックアップしに行き、目的のお店へ
私は一年ぶりぐらいの再訪でしたが、相変わらず繁盛していて、駐車場が入りきれないぐらいの混みようでした(汗)。

ここのお店の特徴は、インテリアや調度品や食器類その他もろもろが、まぁ〜とにかく凝っているのです。凝っている・・というか、こだわってるというか、お金かかってるというか。お水を入れる“お冷や”一つとっても、いちいちステキすぎる器に入れて運んでくるので、その方面が好きな人にはたまらない空間でしょう。

出されるお食事のほうも本格フレンチ(らしい)で、コース料理あり、一品料理あり、喫茶・軽食あり
今は夏季シーズンなせいか、山盛りのカキ氷が人気で 何度もあっちこっちのテーブルへ運ばれる姿を目撃しました。

友人と二人で、同じコースの メインも同じ「うにのパスタ」を注文し、久しぶりに会うので いろんな話をしました〜。

前菜(左)と メインの「うにのパスタ」(右)
ここのカフェレストランは、混むのと ちょい予算的にお高いので、普段ファミレスでランチするような間柄では なかなか気軽に誘って行けるような場所ではないのですが、今日はグルメな友人を連れて行けて ちょうどよかったみたいです

その後も場所を変えて、別のカフェレストランへ移動し、おしゃべりしてすごしました。

気づいたのは、前回友人が私の住む街まで来てくれた際に「食べログ」にグルメレポートを書いてくれたのですが、それが3年前の夏で、私自身 その時ログインして以来 3年ぶりに「食べログ」をログインして見た、という事実でした。3年もログインしてないって、私しゃ幽霊会員どころか“亡霊”会員だね。苦笑

わざわざ来てくれて、どうもありがとう〜。おしゃべり楽しかったわー
今度は お返しにそっちへ遊びに行っちゃうかも

2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:magojiro
読者になる
まごじろう:この日記を書く人。千葉県出身。
プロ野球は西武ライオンズ、Jリーグはジェフ千葉を応援してます。
まごさぶろう:私の長男。特別支援学校小学部に通ってます。
まごのすけ:私の次男。兄と同じ学校に通ってます。
ぱぱさん:たまに日記上に散見される、子どもたちのパパさん。遠くはなれて暮らしています。
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/magojiro/index1_0.rdf