納得がいかない一言 

February 24 [Sat], 2007, 10:58
アビスのシナリオライターさんの解釈に、どうしてもついていけないところ、というのが多々あります。

なんていうか、「え、なんで今そのセリフをここで言わせるの?」とか、「それは嫌味なの?」とか、受け手によってあまりにも悲しい気持ちにさせるセリフが多すぎる。

物語終盤の、ユリアシティの花畑で、ルークに対して仲間達が向けるセリフも、考えたら恐らく、今のルークのことを、みんな認めているよ、という風に解釈されることを意図して言ってるんだろうけど、私はプレイしていて凄く傷つきました。

そのセリフについては、またおいおい取り上げるのでさておき。


クリアして、ずっと考え続けて、でもひどく残酷だなと思う一言があります。
沢山そんな一言はあるんだけど、今一番気にかかっているのは、確かカースロットの後、ナタリアがルークに向ける、「他の誰がルークを見捨てても、ガイだけは見捨てなかった」という一言。

凄く痛くて、今、この瞬間にも画面を通してこのセリフを受け取ったときの悲しさが思い出されます。

終焉があるからこそ。 

January 09 [Tue], 2007, 18:14
アビス、というゲームにハマって、約5ヶ月。クリアして4ヶ月が経ちます。
その間、色んなことを考えて考えて、資料を漁ったり、色んな人の作品を読んだりしましたが。
結局分かったことは殆どなくて、視点を変えればさっき思ったことは変化してしまう。
でも、それこそがアビスという作品の本質なのかも知れないな、と思い始めました。


このゲームは、正直シナリオが穴だらけです。矛盾してる。
だからこそ、プレイヤーはその穴を前にして考える。
キャラクターの目を通して、全体を知る「プレイヤー」として考える。

そして、考えることこそがアビスというゲームがもたらしたものなのかなと思います。


まだまだ、考えたい事が沢山あります。
しばらくアビスから離れられそうにありません。

(以下、ネタバレで私が今アビスについて確信していること)

アッシュとルークのこと 

October 29 [Sun], 2006, 22:43
アッシュとルークの関係について、色々考えたけれども、どちらも世界の端っこで泣いていた子ども、というが私の認識。

真っ暗な中で泣いていたのがアッシュ。
日の当たるところで泣いていたのがルーク。

でも、泣き声の悲痛さは同じだったんじゃないかな。






差し出されている手は、そこには意味がなかったんだよ、きっと。
掴んでくれなきゃわからない時だってある。

引っ張りあげられて、初めて「一人じゃなかったんだ」と気づくように。













































ルークはアッシュのレプリカで
アッシュはルークを否定することで自己を確立して
ルークはアッシュに劣等感と罪悪感を持って生きる、とされるのが悲しい






私にとっては二人とも「人間」だった。
生きたいと願って、でも大切な人達の為に震える手で刃を握る人間だった。










だけど、本音を言えば誰かが死ねば世界中が救われるって言われても、今、彼らを愛する人達と分かれるのが嫌で、名乗り出れないくらいに、世界と人に縛られてくれればと思った。




自己犠牲は、美しくなんてない。
悲しいだけだ。

イオンとルークのこと 

August 21 [Mon], 2006, 22:43
まだ一周目しか終わってない上に、考察サイトさんとか、アビスファンサイトさんとかをぐるぐる回って、勝手なイメージを作り上げている私の脳内ですので、微妙なことしか言えないんですが。

私、アビスキャラ達ほど、イオンを神聖化できません。
というか、緑っこ達の中だと、シンクが一番好きな所為かも知れませんが。




ピオルクでEDを迎えた場合の妄想 

August 19 [Sat], 2006, 22:31
ピオルクでEDを迎えたら、こんなんだったらいいのにー、という個人的な妄想。
アッシュが可哀想です。



アビスで、もしもルークが最初から全部知っていたら。 

August 12 [Sat], 2006, 8:09
なんというか、アビスサイトさんで黒ルークとよく遭遇するのですが、黒ルークって物凄く良いです。
ルークは、冷めた目で全員の弱みを全部的確に抉っていっていいと思う。
というか、あのパーティーはそれくらいしないと、あのアクゼリュスの時に一方的に投げつけた言葉がどれほどなのか、あそこに置いていかれたルークの恐怖がわからないんじゃないかな。

ミュウだけに心を許しているルークとか、想像するだけで背筋がゾクゾクします。

ここから先は、ガイが好きな人は出来たらお読みにならないほうが良いと思います。

Cry ** ガイルク習作 ある日のグランコクマ 

August 10 [Thu], 2006, 21:58
ガイルク習作 エルドラント後 ED前 微妙なネタバレ



憎悪→? 

August 04 [Fri], 2006, 20:35
どんなに 激しく憎んでいても

その対象が「人間」なのだと気づいてしまうと

困ったことに

憎しみが歪んでしまう





とどのつまり 相手にも 淋しいや 悲しいや 愛しい という感情が あるということに気づいてしまったら



負けなのだろう、ということ。




***

咎狗ようやくプレイしてます。
グンアキやシキアキのアキラは多分こんな感じなんじゃないかなー。

グンアキが好きです。シキアキはイルレが痛い目見てたら好きです(お前)。

あと、狗アキがスキって言ったら不味いですかね。
狗は攻だと思うの。ビトロさまは受だと思う(えぇー)。

そんな私はリンアキ五年後スチルで萌えに萌えてイスから落ちました。

顔を洗って出直しました。 

August 04 [Fri], 2006, 20:30
元々愚痴用ブログとして活用してたんですが、色々思うところがあって、二次創作倉庫として顔を洗って出直してきました。たまにオリジナルがちょろっとのっかるユルユル具合でどうぞ。

主にお題消化していこうかなーと思案中。
取り扱いジャンルは萌えによって減ったり増えたり転がったり。
書きたいときが書けるときの精神でレッツゴー。
P R
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる