また 

2006年12月22日(金) 23時58分
再び移転(?)です

孤独のRunaway
http://blog.livedoor.jp/ring_89/?blog_id=2115646

読みたい人はどうぞ。

だけど、こっちにはネガしか書き込まないと思ってください

今日 

2006年12月22日(金) 22時15分


ケータイを壊したくなった



私のせいなのか?



急に言われたことなのに



…私のせいか



腹が立つ



危うくケータイを床や壁に叩き付けて壊すところだった



まぁそれはそれでケータイ変えれて良いけど



堪えた



限界だった



これ以上、私の責任のことが増えるのが嫌だった



帰り、いろいろぶらぶら回ったけれど



怒りは抑えきれず



憤りは抑えきれず



悔しさは抑えきれず



ただ流れる音楽に耳を傾け



何も考えないようにしていた



だけど



私は最近病気らしい



曲を聴くだけで



あのアーティストってだけで



彼奴を思い出す



私は莫迦だ



私は病気だ



いつまで引きずる?



彼とも別れ



吹っ切ろうとしているのか?




ただ思いだして自分を苦しめてるだけじゃないか?




莫迦だ



病気だ



家に帰って



クッションに当たり、



電話してきた母に当たり



久しぶりに大声出して泣いた



独りだったから



私以外に家の中に誰もいなかったから



それでも泣き足りない



泣いても泣いても止まらない



あのアーティストを見るだけで



曲を聴くだけで



泣きたくなる



でも



今日泣いたのは彼奴のことで、ではない



なぜかは分からない



ただ泣きたかった



止まらなかった



大声出して泣きたかった



今まで堪えてた分を



全部吐き出したかった



全部出したかった



とにかく泣きたかった



あんな大声出して泣いたのは久しぶりだ



家で独りなんて



ここのところなかったから



独りはいい



好きなことが出来る



やりたいことが出来る



誰にも止められることなく



誰にも邪魔されることなく



考え込める



思いにふけれる



家族が帰ってくれば



そんなことは出来ない



何も出来ない



また自分の中に押し込める



家族が起きている間は



出てこないように



辛い



苦しい



最近こんなことばかりだ



怒りを堪え



憤りを堪え



自分を押さえ込んで



我慢して



心を休める時が来るのを待つ





今いじめで



命は大切



とか言ってるが



関係ない



確かに命は押し潰されそうなほどに重い



そんなことは重々承知している



でも関係ない



死にたい



ここから消えたい



元から私なんて



生まれてこなければ良かったんだ



そうすれば



誰にも迷惑掛けることなく済んだのに



こんな苦痛を経験することも無かったのに



自暴自棄になることも



自虐的になることも



ネガティブになることも



なにも無かったのに



誰か私を殺して



死にたい



それが出来ないなら



誰か助けて



私をここから出して



もっと自由が欲しい



楽が欲しい



楽しい事なんてない



嬉しい事なんて無い



苦しいこと



辛いこと



泣きたいこと



絶望



目に映るものはそれだけ



明るいことなど



光など



ほんの片隅



闇が私のほとんど全てを覆う



私が光に照らされることを許さない



光が浴びたいわけじゃない



光を浴びることが好きなワケじゃない



ただ、光が恋しい



まわりに光があるから



私はそれに触れようとする



光を求める



でも、それは叶わない



闇がどうしても引き裂く



光に触れたい



光が恋しい



だけどひとたび



光が差そうとすれば



私はそれを拒絶する



矛盾



この矛盾は一体何だ



誰かこの矛盾を壊して私を助けて



他力本願



そんなことはどうでも良い



この際どんな言葉にも耐えよう



なんと思われようが構わない



誰か助けて



私に光を届けて



もう 闇の中にいるのは嫌だ



闇の中で分かるのは



苦痛







絶望



恐怖



虚飾







憂い



自分の未熟さ



自分の甘え



良い事なんて無い



良いことを感じるのは



光が垣間見えたとき



差し込んでこようとしているとき



私が手を伸ばせば



消えてしまう



届くことはない



ただ そこにあるだけ



それでもいい



消えないで



闇の中に消えないで



そしていつか



私を救い出して



涙が枯れても良い



傷だらけになっても良い



だから



私を助けて



私の居場所をください



少しでもいい、かすかにでもいいから



照らして



そしたら



手探りにでもそこに行くから



どうして 

2006年12月22日(金) 21時51分



どうしてうまくいかないんだろう



どうして何も出来ないんだろう



なのにどうして責任のある立場にいるんだろう



どうして事がうまく進まないんだろう



どうして全て私が背負っているんだろう



やらされたなんてのは言い訳



ただ逃げたいだけ



やらされたと言っても



結局自分がやると言ったこと



責任は大きい



でも、



こんなにも重いものだったのか?



まわりを見る限りは



もっと薄っぺらくて



軽いものな気がする



私だけ?



そんなわけない



じゃあなぜ?



どうして私にのしかかるの?



私は、甘えてる?



ここにこうやって書くことがまず甘えている?



逃げたいだけ?



分からない



だけど



もう耐えきれない



辛くて



苦しくて



何もかも吐き出してしまいたい



何もかも投げ出してしまいたい



人生や



命までも



生きている価値が見いだせない



何もかもが無駄な気がする



どれだけ頑張ろうと



返ってくるのは苦痛



休むヒマもない



疲れているのに



休みたいのに



それは許されない



まわりは言いたい放題



私は何も言えない



何も出来ない



私はいつからこんなにダメな人間だったんだろう



分からない



生まれたときから?



そうかもしれない



なら



私がここに生まれた意味は?



私が今ここに生きている意味は?



なぜここにいる?



早くいなくなればいいのに



もとからいなければ良かったのに



人は自分から望んで生まれることは出来ない



望んで消えようとすれば



まわりからの制止がかかる



特に今は



いじめだのなんだの



関心を持つヤツなんてそうそういやしない



クラスの一部は



いじめを取り上げることに対して



もはや「うるさい」としか思わないヤツもいる



社会だって



騒ぎ出したのは犠牲者・被害者が出た後



後の祭りという言葉がある



事が起きてからでは遅い



なのに人が騒ぐのは後になってから



それはどこでも変わらない



今ここで私が消えたら



何人が関心を示すだろう



何人が悲しんでくれるのだろう



何人が喜ぶのだろう



何人が厭うのだろう



むしろ関心なんてものが湧かないだろう



私が遺書を遺したところで



もみ消そうとする人もいるだろう



人間なんてそんなものだ



誰も望むようには生きれない



ただ操り人形のように為すがままになるだけ



“ヒトは天の人形”



“神の操り人形”



そんなことばかりが頭に浮かぶ



なぜだろう



ただぼーっとする



このまま



“私”という人形を消してくれ


もぅやだ 

2006年12月15日(金) 1時47分















もぅやだ















もぅ嫌

















なんで?

なんでどんなに頑張っても分かってもらえないの?






私はなんで頑張ってるの?

こんなんやって意味あるの?

誰にも分かってもらえないのに

味方なんかいやしないのに

まわりから反感買うだけなのに

厭われるだけなのに


















誰も分かっちゃくれない



誰も認めちゃくれない



厭われるだけ



どんなに頑張っても



それは決して変わらない



私がどれだけ涙を流そうと



それは決して変わらない











なのに



どぅしてやらなきゃいけないの














嫌なことばかりが頭をよぎる



最悪な展開が脳裏をよぎる



良いことなど欠片も出てこない















死にたい



希望がない



辛い

辛い

辛い



苦しい

苦しい

苦しい



自分が分からない



ただ単に悲劇のヒロインぶってるだけなのか



自分が可愛いだけなのか



そんなことしか思えない













自己弁護の屁理屈



言い訳







偽り











その全てが

今の私を構成している





不満 

2006年12月10日(日) 23時41分
なぜ私が

どうして私が

委員会 バイト

全ての仕事に関して

不満ばかりが溜まる

なぜ私が

どうして私が

責任のある仕事

私にのしかかる

今日も 明日も 明後日も

あるのは仕事

責任が重い

私が背負うには重すぎる

委員長とはいえ生徒

働いているとはいえアルバイト

なぜ私が

どうして私が

これらを背負わなければならないの?

全ての決断

それがどれだけのことを意味するか

それだけ重い責任を生むのか

まわりは分かっていない

何一つ

委員会なんて

上から教師が見ていて

下からはほぼ全校の生徒からの不満・文句

間には私

つぶされそうになる

でも つぶされちゃいけない

それも“責任”の1つ



元より優柔不断な私

まわりを動かす決断なんて出す勇気はない

それでもその勇気を絞り出し

まわりからの視線に耐え

まわりからの不満に耐え

頑張ってきた

頑張ってきたつもりだった

上から見ている教師も

同じだと思ってた

なのに

それなのに

違った

教師は「偉いね」しか言わなかった

委員会の仕事上

委員長の立場上

自分のクラスのゴミくらい

責任もたなきゃいけないと

それくらいできてないといけないと

そう思ってた

出来てなかったら

説得力がないし

まわりから何言われたって

何も言えないから

なのに

「私だったら出来ないよ〜、あと1年半は同じクラスなのに

そんな面と向かって言えないよ〜」

…こんな評価ですか

偉いしか言わないんですか

ここまで意識してるのは

私だけですか

ウチの委員会は

そういう仕事をしてるんじゃないんですか

いつも分別のチェックするときに

面と向かって言ってるじゃないですか

なのに自分のクラスには言えないんですか

全校生徒に言ってるのに

先輩にだって言ってるのに

そこまでやってるのに

ここまで意識してるのは私だけですか

あれだけ対策対策言ってたくせに

あれだけいろいろ考えさせたくせに

先生はここまで意識してないんですか

教師でそこまでなら

生徒の意識の向上なんて無理

それをやれと言ってきたようなものなのに

そこまでしか思ってなかったんですか

先生がやれと言ってきたことをやって

その結果出てきた生徒の不満を受けて

泣きたいのも堪えてここまできたのに

私がしてきたことはなんだったんですか

ただお堅い人が何かをやってただけですか

ただ単に生徒の不満を買ってただけですか

爆発しそうなほどストレス溜めて

まわりに八つ当たりして自己嫌悪になって

疑心暗鬼になって

そうまでしてやってきたのに



私のことを大変だと思う人は

きっといない

みんなめんどくさがってる

偽善的には言っても

心ではそんなことは思ってないだろう

仲の良い友達でさえ

信用できない

信じられない

みんなめんどくさがってる

そうしか思えない



疑心暗鬼



自己中心

被害妄想



今の私にぴったりの言葉



ダメ人間

優柔不断



今の私



なぜ今私は生きている?

生きている価値

生きている意味など皆無

早く消えてしまえ

早く消え去れ

元から無かった物として

さっさと消えてしまえ

なんとなく書いてみる(笑) 

2006年12月07日(木) 22時59分

1人で居ることに慣れすぎた

前の彼と別れてから、あと少しで2年

別れてからはずっと独りだった

独りで居ることに慣れすぎた

新しい恋なんてしないと思ってた

独りでいることが楽だった



新しい彼が出来た 今

何かが窮屈

何かが不満

独りになりたくて仕方ない

彼が嫌いなわけじゃない

ただ 自由が欲しいだけ



独りの時は楽だった

誰のことを気にすることもなく

ただ1人のヒトの事を想えた

1人の時は楽だった

好きなだけ泣けたし

好きなだけ想えたし



自分は今何をしたい?

わからない

思いつかない

ただ まだ引きずっている

私を縛り付けている

この想いをどうにかしたい



ハッピーエンドでなくていい

ただ1人のヒトの事を想う

それが私の生きる道なら

バッドエンドでも構わない

今はただそう思う

心のどこかか片隅で




でも

やはり人が望むのは幸せ

happiness......幸せ......

wish......願い......



心のどこか片隅で

私はあるはずのない幸せを望む

来るはずのないハッピーエンド

私という闇に差す唯一の光

でもそれが差すことはない

分かっている

それでも人は望む

だから

辛く......苦しく......

独りで居ることを 望む



独りで居ることに慣れすぎた

今の彼とは もう続かないだろう

別れたら私はまた独り

独りで居ることに慣れすぎた

私は今彼が想ってくれているほど

彼のことは想えない



独りで居ることが楽だった

今の彼とは きっと別れるだろう

クリスマスプレゼント 別れの言葉

独りで居ることを好む

クリスマスプレゼント 私の想い

それはきっと残酷なナイフ

それは相手を傷つける

だけど

それでも私は

独りで居ることを 望む

あぁ〜〜 

2006年12月07日(木) 22時35分
なんかもぅ、鬱だ




親ともけんかばっか




気にくわない





なんで今ここに居るんだろ






さっさと消えてしまえばいいのに







ふぅ… 

2006年10月30日(月) 2時21分

なんか前回の記事、よく読んだら言葉足りないね( ̄口 ̄)(爆)


議長団でも読んでる人は読んでたね(^o^;)

あと、
今議長団にいる子なら委員長任せられそうょΣ(゜Д゜ノ)ノ


もし気にしちゃったならごめんなさいね(><;)

なんだかなぁ〜… 

2006年10月28日(土) 23時34分
こっちには、あんまり明るい話題とか出せないかもッΣ(^▽^;)(爆)

すみませんね、こんなんで(^o^;)

ひっさびさぁ〜☆ 

2006年10月17日(火) 23時12分
改名しましたぁ〜〜

これからは……

〜ケムリの世界〜 −旧気まぐれ日記*Magnolia*−

です

時々更新するつもりなのでよろしく〜〜
P R
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
“コメントThanks☆(b'-^)”
アイコン画像エリンコ
» もぅやだ (2006年12月21日)
アイコン画像ハル
» なんだかなぁ〜… (2006年10月30日)
アイコン画像エリンコ
» なんだかなぁ〜… (2006年10月29日)
アイコン画像torau
» や…やばすA(_ _;) (2006年09月27日)
アイコン画像もも缶
» なんだか感w (2006年09月26日)
アイコン画像モクレン
» 更新忘れてた( ̄□ ̄;)!! (2006年09月25日)
アイコン画像米老鼠
» 更新忘れてた( ̄□ ̄;)!! (2006年09月25日)
アイコン画像もも缶
» ……(_ _;) (2006年09月20日)
アイコン画像miccoli
» 死んだァ〜( ̄□ ̄;)!! (2006年09月20日)
アイコン画像torau
» これからバイト〜(_ _;) (2006年09月18日)
*カテゴリArchives*
☆'*・。.メールはこちら.。・*'☆

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる