ボルドー・サンジュリアンのワイン 

December 05 [Fri], 2014, 19:20
日本酒づいていたのですが、なぜか急に、高〜いボルドーのワインが飲みたくて…
メドックはありふれているので、サン・ジュリアン(村)ものを買い〜(^-^)/
明日お給料日だし、雀の涙のボーナスもいただけるということなので、自分へのご褒美〜?

シャトー・ラグランジュって、もしかしてメドック格付けシャトー!? と飛び付いた。
メドック格付け3級…にしては安いと思ったのだが…
「レ・フィエフ・ド・ラグランジュ」と書いてあるのだ。もしやセカンドかサードラベル?
ポイヤックのワインが、フルボディで、鉛やタールや腐葉土のニュアンスと書いてあったが、こちらのサン・ジュリアンは、あら、意外とサッパリ〜ピノ・ノアールかと思いましたわ。酸も強い〜2009年ものなので、適度に熟成してますが…なんかフレッシュ。香りもいいし、果実味もまあまあ豊かで、渋いながら甘味も感じます。
セパージュが書かれてなかったのだけど…カベルネ・ソーヴィニヨン比いくらだろ。
とにかく酸が強い。酸化してるのか!?
そいでもって、チーズも買いましたわ。健康診断で「肥満に注意」て言われたのにぃ。
とってもクリーミーなフランスの白カビチーズ。サン・タンドレタイプね。ダルジャンタルという名前。初めて聞いたなあ。
今日は、研修で2時間ほど売場を抜けました。こんなことがしょっちゅうある会社。あと、年内に一回、年明けに検定があります。
日本酒検定もあさって。もうアップアップ(;´д`)

スペインの赤ワイン 

August 05 [Tue], 2014, 15:28
スペインのフミーリヤという地区のモナストレルという品種の赤ワイン。
ブレンド品種だと思ってましたが、最近、単醸(単一品種でつくられる)でよく出回っているので試しに買ってみた。
フランス語でムールヴェードル、オーストラリア、カリフォルニアではマタロと呼ばれています。
タンニンが強く、熟したジャム感のある黒系果実というのが一般的なテイストですが。
う〜…やっぱりしょうゆの匂いがするぅ。これって正しい熟成香なのかなあ。2010年なので、ある程度熟成してますね。ややオレンジ色がかってます。個人的には好きくない(^_^;)
 果実味がそれに勝ると気にならないのだと思うのだけど…まあ980円だからこんなもんか。辛口です。アルコール度も14.5%というから、かなり口の中がカーッとくる。男性はこうゆうのがお好きかも。
ここんとこ、試飲を頑張りすぎたか、また胃の具合が良くない(--;) ちょっと控えなくては。










山形の白ワイン 

July 22 [Tue], 2014, 0:55
登美の丘ワイナリーで試飲したシャルドネがなかなかおいしくて…重いし高いので買わなかったのだが、やっぱりもう一度飲んでみたくなり…ク○○ンズ伊○丹に、以前あったなあ、と思いだし、午前中、見に行ったが、なかった(/_;), 
で、別のお店で見つけたのが、コレ!
山形 高畠ワインの「花笠シャルドネ」。
いや〜 日本ワイン、あとからじわじわと来るのよ〜(*^m^*) まず、清々しい透明感。そしてスッキリ感と、きれいな酸。この「きれいな酸」というのが、長年、よくわからなかったのだけど、口の中が、そのきれいな酸を欲してツバが出てくるのよーアル中か! ワイナリーで飲んだ、シャルドネも、カベルネ&メルローもリースリングも、日本ワインを体現しているかのよう。どこの国のものでもない、日本の土壌と気候によって産み出された独特の個性を持つワイン。よく、安く販売されている輸入のぶどうを使ったワインは「国産ワイン」といって、また別物です。「無添加」とか書かれてますが、輸入した外国のぶどうそのものは、農薬を使っていることもありますので、お間違えなく(^^;


スペインの赤ワイン 

July 15 [Tue], 2014, 8:32
暗記用に取り寄せておいたペスケラの赤ワインを開けました。
リベラ・デル・ドゥエロの超有名ボデガ。でも2000円代!
テンプラニーリョにこだわりを持って作られています。果実味豊か〜辛口なのに甘い〜。樽香も心地よい。底が見えないくらい濃いです。

ワイン検定 

July 13 [Sun], 2014, 22:43
ワイン検定 シルバークラス第1回の試験がやっと終わったーー(^o^)/~~
2ヶ月あまり、結構プレッシャーでした。試験そのものは簡単でしたが、テキストのどの部分が出題されるかわからないから、テキストを完璧に覚える必要があった。ソムリエ試験は、さらに細かくなります。
合格基準が何点かも知らされていないが、答え合わせでは満点。書き込む欄を間違えたりしなければ(^-^)g"
まだまだ老化していなかった、私の脳。

スペイン・リオハのワイン 

July 09 [Wed], 2014, 1:15
台風心配ですね。
さて、お勉強してたら、無性にテンプラニーリョが飲みたくなり…(^^; リオハのクリアンサと書いてた。これで二大テンプラニーリョ産地制覇!?
一緒にステーキも食べたくなった。昨日も、リベラ・デル・ドゥエロのペスケラを、比較的安い値段で楽天でめっけたから、ついポチっとしてしまい…
スペイン、いま、躍進中の産地です。ぶどう栽培面積世界1位! 結構お高いんで、敬遠しがちでした。スクールでもあまり出ないし。で、テンプラニーリョの味が、いまいちつかめなかった。個性にばらつきがあって、あたりはずれがあるみたいですよ。でも果実味豊かでアルコール度数高いイメージ通りに…(*^m^*)  美味し〜い!! 樽の甘い香りと、ぶどう由来の甘味がある。黒系果実というより赤系の煮詰めたジャムのように甘い。グラスの底が見えないほどの濃さ。2008年ものなので、適度に熟成していて、なめらかでタンニンも気にならない。
カベルネ・ソーヴィニヨンやシラーといった外来品種にも力を入れているそうだが、テンプラニーリョで十分よ〜。スペインを代表する高貴な品種です。

オーストリィの赤ワイン 

July 06 [Sun], 2014, 21:56
さすがに昨日は、先生のお宅から帰宅し、お化粧落としてバタン・キュー! 今朝は、はよから、ず〜っとテキスト眺めてた。もーやだー(/_;), 疲れたよ〜。早く終わって遊びに行きた〜い!!

「せんせ、あきまへん、落ちます」「大丈夫よ。マグノリアさん、次はエキスパート資格試験ね(^ー^)」
せ、せんせー…1、2年休ませて〜。頭から血ィ吹き出しそーじゃ。しかし、昨日の先生のお部屋、素敵だったなあ。ワイン講座だけなら参加したいな♪ いつもいいワインを選んで下さいます。

先日取り寄せた、オーストリィのブラウアーフレンキッシュを開けちゃいました。さくらんぼの香りとさわやかな酸のワインです。ここまでマイナーなワインまで試験に出るのだー。テイスティングはないのだけど。飲むとたいてい名前が頭にインプットされるという…味覚だけで生きているようなあたし。

ワイン検定セミナー・テイスティング編 

July 05 [Sat], 2014, 19:54
毎日寝不足。気をつけなきゃ、また病気しちゃう。お勉強のしすぎ…いえ、なかなか頭に入らないから、いたずらに時間が過ぎてゆくだけなのですが。あと1週間あまりになりました。もーヤケクソだー! しかし体調整えるほうが大事なので、無理は禁物。ぼーっとして車にぶつからないようにしなくては。バイトくんが車にはねられ…あちこち痛いって休んでる。私も後遺症で、何年か腰が痛かったわ。

昨夜は、川島なお美さんが金スマで病気告白なさいましたね。やはりお酒の飲み過ぎには気をつけねば。グラス一杯くらい大丈夫だよねぇ? しかしビールと違い、アルコール度数高いからなあ。
川島なお美女史。同世代なんです。女子大生ブーム、ハマトラ…懐かしいなあ。皆おんなし格好してましたよね。そしてソムリエ協会のエキスパート資格を取るほどのワイン通。ワインをファッションにしているとか批判されてましたが、芸能活動しながらスクールに通い、私が挫折中のエキスパート資格試験に合格したなんて、素晴らしい〜。
こんな80ページやそこら暗記できなくてどーすんだぁ(>_<)
というわけで、本日は、テイスティング講座。珍しいワインを飲ませていただけるというので参加します。

フランスo ロワール川流域 ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ シュール・リー ミネラル感(塩分)微発泡。

アルゼンチン メンドーサ アラモス トロンテス 香りがいい。しかし酸は弱い。あったかい地域かな。
南アフリカ ESSAY シュナン・ブラン 
アルザス ジョスメイヤー ピノ・グリ
こくのある辛口。酸はあまり感じない。ちょっと甘味があります。
オーストリィ ニーダーエストライヒ クヴァリテーツヴァイン グリューナー・ヴェルトリーナー グリューナーは「緑」の意味。はかない。甲州みたい。甲州のほうが、酵母の匂いがします。かんきつ系。酸があとからやってくる。
ドイツ ファルツ地方 ヴィラ・ヴォルフ シュペートブルグンダー 
樽香がすごい…でも甘味もある。寒い国なのに意外!
イタリア トスカーナ ガヤ サマルカンダ カベルネ・ソーヴィニヨン
スーパートスカーナです!
2007年はいい年だったそうです(*^^*)
メルロー、シラー、サンジョヴェーゼのブレンド。珍しい。タンニンわりとあります。シラーが強い?
アメリカ カリフォルニア州 ソノマ レーベンスウッド。ジンファンデル アメリカでしか栽培されていないそうです。煮詰めたジャムみたいなー。赤くて濃い果実味。焼肉と合うそうですよ〜。

そしてオーストラリア サウス・オーストラリア州のアデレデードヒルズ ペンフォールド社!の…シラーズ(シラー)、カベルネ・ソーヴィニヨンです!4〜5万しますよ〜!(*_*)
シラーズ!って感じ。スパイシーで甘味がある〜

さて、とどめはキツ〜い酒精強化ワイン。
フィノ、オロロソ
シチリア島のマルサラ スペリオーレ 18%!
かなりヘロヘロです。帰れるかしら。

デザートワインがまだあった。
ドイツ クヴァリテーツワイン アイスワイン
あま〜いです。2003年ものなので、色がかなり酸化してます。アルコール度6.5%









ワイン&チーズ教室 

July 04 [Fri], 2014, 0:11
日本のチーズオンパレード
北海道〜福井県のチーズです。福井県池田町の山羊のチーズですって。お米の栽培をしているご夫妻が除草と堆肥作りのために山羊を飼いだし、ミルクでチーズを作っているそうです。

ワインはちょうど覚えられないニュージーランドとオーストラリアが出た! 左から
ニュージーランドマーティンボローのソーヴィニヨンブラン
ロワールのソーヴィニヨンブラン
ムルソーのシャルドネ
オーストラリア・ヴィクトリア州のシャルドネ

ニュージーランドのソーヴィニヨンブランはむせかえるような草原の香り!!
ムルソーのシャルドネは、樽のあまい香り。7000円ですって!しゃーわせ(*^^*)

グラスも違いがあるんです
右・普通のシャルドネ用
左・ムルソー用


ニュージーランドの白ワイン 

July 02 [Wed], 2014, 20:58
連休、箱根に行っちゃったしわ寄せで、ヤバいです。ワイン検定まで、あと11日しかありません(T_T) 落ちるかも。
5月にテキストもらった段階では、なんとかなる、と思ったが、甘かった!? 集中力・暗記力がかなり衰えている。昨日やったページをもう忘れてる。カタカタ地名、ぶどう品種名をなんとか覚えてきた、と思ったら、今度は数字がごっちゃになって…緯度や年号、生産量なども出題されるかもしれないから、漏れのないようにしなくては。壁に産地地図を貼りまくりは効果的。なんとなくでも、あの紙の右のほうに書いてあった…と視覚的にインプットされている。
ニューワールドの知識がほとんどなくて(--;) 最近出回っているが、あまり飲んだことなくて。買うと覚えるので、買いましたよ〜。
ニュージーランド最大の産地 マールボロ(タバコではありません)のソーヴィニヨンブラン! 
マールボロと言ったらソーヴィニヨンブランと言われるほど世界的に評価されている。ワイン教室でも何回か飲んだ。夏場はこれがいい! 特にニュージーランドのソーヴィニヨンブランは、むせかえるような草原の香り…麦わら帽子をかぶったワンピース姿のお嬢さんのイメージ(*^^*)
こんな調子であと11日、ワインを買い続けるのか…(^^;!?

P R
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Magnolia
読者になる
http://yaplog.jp/magnolia1961/index1_0.rdf
Yapme!一覧