マグマダイエットでは痩せない?通ってる人の評判&評価は?

February 26 [Fri], 2016, 5:07

最近、口の中の頬肉を食事の時などに一緒に噛んでしまう。
下半身太りで足が太くなり、スキニーパンツがキツイ。

こんな風に悩んでいる方は意外と多いかもしれません。

「太っているのは嫌!」と強く思っているのに、
食事やお菓子をたくさん食べてしまう。

学生の頃とは違い、運動する機会がないので、
「このまま太いままでは?」と不安になる方は多いようです。

あなたもそうではありませんか?



健康的に痩せるには、運動で基礎代謝をあげ、
脂肪を燃やしてから、筋肉の量を増やすことが大切です。

食事制限のみのダイエットでは、
減量に成功しても、太りやすい体質のままなので、
リバウンドしてしまいます。

運動で効果的に痩せたいには、、
運動の種類や時間を意識すると結果が出やすいです。

運動でダイエットしたい人にオススメなのは、
ジョギングです。

ジョギングは初期費用はランニングシューズぐらいで、
ほとんどかからず、景色を楽しみながら行えるので、
退屈せずに運動することができます。

ジョギングは有酸素運動の1つで、
酸素を体内に取り込むことで、
脂肪が燃焼されやすくなります。

有酸素運動を行うときは、
息がハァハァと切れるほど運動しないことです。

息が切れるほどの運動は無酸素運動になり、
脂肪が燃えにくい状態になってしまうので、
脂肪を燃焼させたい人にはオススメできません。


ジョギングをするときのポイントは、
ウォーミングアップの時間と
クールダウンの時間を作ることです。

早歩きぐらいの速度で15分間走り、
その次に普通にジョギングしたら、
クールダウンとして快適なペースで10分間走ります。

準備時間と流す時間があることで、
脂肪がより燃えやすくなります。

体が脂肪を燃やすモードに切り替わるのに、
準備の時間が必要と言われているので
準備運動の時間を設けると効率アップになります。


また、運動をする時間は午前中がオススメです。

それは、運動をした後の6時間は
脂肪が燃えやすい状態だからです。

そのため、仕事後の夜よりも、
仕事前の朝に行うほうが効果的です。

朝早く起きて運動するのは難しいという方は、
一駅分歩いてから出社する、階段を利用するなどでも
効果があります。

あと、運動は空腹でも満腹でもない状態で行うのがよく、
食後2、3時間ぐらいに行えるとより良いです。


運動は継続して行うことで結果が変わってきます。

そのため「毎日1時間以上は運動をする」など、
高いハードルの目標を立ててしまうと、
3日坊主になりやすいです。

「週に2回は30分の運動する」など、
今のライフスタイルで継続できるところから
始めてみるのが継続の秘訣になります。


でも「私は意志が弱いから運動が続かない」と考えて
あきらめそうになっていたなら、専門家と一緒に
ダイエットを行うのがオススメです。

ダイエットに詳しい専門家なら、
あなたのどこを改善すれば痩せられるのかが
すぐに分かるからです。


なかなか痩せないと悩んでいる方の中で
最後まで継続でき痩せる事が出来たと評判なのが、
マグマダイエットです。

マグマダイエットは、
富士山溶岩プレートを床下に敷き詰めて体温を上昇させ、
基礎代謝をアップしてくれるダイエットスタジオです。

そのため、トレーニングマシンや器具を一切使わず、
有酸素運動で脂肪を燃焼するプログラム内容になっています。

体温が低く、汗をかきにくい体質だから痩せないと
思っている方には特にオススメです。

下の画像からマグマダイエットに通ってる人の
体験談や口コミが確認できるので、
気になった方はチェックしてみてください。
   ↓     ↓     ↓