カラオケ上手く歌えない

June 01 [Wed], 2016, 11:54
会社の付き合いで飲みに行くのがただでさえ苦痛なのに、2次会は決まってカラオケに行くのが死ぬほどつらく感じていたとしても、
きちんとした理論にのっとったトレーニングで、高音のキーが続く曲でも音程を一ミリも外さず歌いきれるようになる方法がこちら




あなたも下のような悩みに苦しむのさっさと終わりにして、ビブラートを効かせる心地よさを味わってみたいと思いませんか?


キーを下げないと辛くて歌えない

声を伸ばすと音が下がってくる

人前に出ると緊張して声が震える

カラオケに誘われなくなった



音痴の人は音の認識が確実に間違っています。たとえば「ド」の音を聞いても「ド♯」とか「シ」のように解釈してしまうんです。

その証拠に、簡単な音楽でよいので耳に入ってきたメロディーをピアノで弾いてみてください。すると間違いなく音がずれるはずです。



自分が歌う分にはきづくことのなかった音程のずれも、楽器を使うことでよくわかるはずです。逆に言うと体の使い方も間違えているから、音が違っていてもなかなか気づきにくいんです。

「ドレミファソラシド」のような簡単な音階を何度も練習しても、結局、間違った体の使い方、音の認識を強めるだけなので、やめておいたほうが賢明です。



他にも、ギターのチューニングをする場合、専用の機械を使って音を合わせることができます。ただプロともなると耳で微調整をしていきますよね。

あなたにとっては今何を変えたんだろう?と思うくらいちょっとした音の違いを聞き分けているわけですが、そこに音痴を治すヒントがあります。



プロがなぜあんなに音に対する感度が高いのかというと、頭の中にある音階が私たちよりもずっと細分化されているからです。

専門的に言うと周波数の帯域が細分化されているんです。音痴の人は各音の周波数帯の境界があいまいなうえに大雑把になっているわけです。



ボイストレーナー不破さんのマジックボイスでは、正しい声の出し方を学ぶのはもちろん、音を正しく認識する能力も養っていきます。

あなたが思っている「ド」の音の周波数帯域を、普通の人が認識しているドの音の周波数帯域へと矯正していくわけです。



認識を変えるのはなかなか手ごわいものがありますが、認識さえ書き換えることができれば、音を外すのが逆に珍しくなっていきます。

それに一緒にカラオケに行った人たちが音を外した時に敏感に反応するようになります。「音が外れるっていうのはこういうことなんだ!」と反面教師的に理解できるはずです。



音の認識能力さ正しく矯正されれば、後は正しい声の出し方を学ぶことで、あなたの歌声はどんどんレベルアップしていきます。

高音のキーになってもしっかりと声を出せます。今までは息がかすれて声が出せなくなっていたかもしれませんが、これからは原曲キーのまま歌えるようになります。



ボイストレーナー不破さんのマジックボイスを実践していけば高音だけじゃなくて低音のキーにも音階が広がるので、歌える曲がみるみる増えていきます。

男性ならばちょっとキーを変えるだけで女性アーティストの曲を歌えるようになるし、女性ならば男性アーティストの曲を歌えるようになるわけです。



歌える曲のバリエーションが増えるとカラオケは本当に楽しくなりますよ。それに歌が上手い人と認められれば、周りから曲をリクエストされるようにだってなります。

あなたも今まではカラオケに行くのが苦痛でしかなかったかもしれませんが、これからは一人でもカラオケに行きたくなるほど歌が好きになりますよ。


→→カラオケに行けば間違いなくヒーローになれるボイストレーナー不破さんのマジックボイスでリズム音痴がどんどん改善するプログラムとは??


運動不足解消 ストレッチ
簡単暗記術
サブリミナルcd 効果

カラオケ 声の出し方が分からない

June 01 [Wed], 2016, 11:50
てっとり早く歌が上手くなりたい!と思うのであればボイストレーナーに習うのが良いです。我流で練習してもよほどの才能がなければ喉をつぶしてしまうだけです。

ただボイストレーナーといっても感覚的な表現を多用する人はだめです。具体的にどこをどんな風に動かさなきゃいけないのか?指導してもらわないと、私たちが再現できるわけがありません。



もう一つ気をつけたいのは、声帯の強化にばかり時間をかける人です。声帯を正しく使えるようになることも、声帯をしっかりピンと伸ばせることも大切ではあるものの、それ以前に重要なことがあるからです。

いくら声帯の使いかが良くても、あなたが抱えている致命的な欠点を克服しない限り、高音でキーを外したりテンポがずれてしまうわけです。



あなたの歌唱力を抜本的に高めていくには、音(声の出し方・聞き方)に対する認識から見直さないといけません。音を正しく認識していないからこそ音痴に悩まされることになるんです。

たとえて言うと英語の発音みたいなものです。英語には日本語にはない発音がたくさんあるものの、私たちが耳にする分にはすべて脳内でカタカナに直されてしまいますよね?



正しく音を認識できるようになるというのは、聞き取った音の音程・テンポを忠実に再現できるようにならなければいけません。

そのためには呼吸法から見直して段階を踏んで感覚を養っていく必要があります。音程のとりかたやテンポのとらえ方をゼロから学びなおしていく必要があるんです。



ボイストレーナー不破さんのマジックボイスでは、音程・リズム・声量のどれにも自信がない人でも、順を追ってステップアップできるようになっています。

全部で7つのステップが用意されていますが、各ステップで何が課題で何をクリアーしなければいけないのか?が明確になっています。



トレーニング内容に難しいことはなく、あなたは言われた通りにやるべきことをこなしていけば、自然とステップをクリアーしていくことができます。

唯一、問題点を上げるとするならば、どちらかというと単調な練習が多いので、飽きやすいい点です。練習に間隔があいてしまうとどうしても手が遠のいてしまうので、できるだけコツコツ練習を続けるように気を付けてください。



練習さえ続けてくればボイストレーナー不破さんのマジックボイスはあなたの努力を決して裏切ることはありません。頑張れば頑張るほど音の認識力が上がり、正しい声の出し方が身についていきます。

最初は違和感を感じるかもしれませんが、やっていけばそんなものもなくなっていきます。あなたも下のような結果を手に入れることができるんですよ。


みるみる歌唱力がアップする

音域が1オクターブ以上広がる

自分の歌声のコンプレックスから解放される

つっかえずにスムーズに歌えるようになる


何もしないまま音痴がますますひどくなってしまい、カラオケでは居場所を完全に失ってしまう前に、
声を良くするための裏ワザを駆使して、自分の感情を曲に込めて歌えるワンランク上の歌唱力を身に着けませんか?

カラオケで過ごす時間を拷問のように感じるのは今日で終わりにして、取引先のカラオケ接待には歌い手担当として活躍できるようになるにはこちら





o脚改善 運動
ゴルフ スライス 修正
大学受験勉強の計画と方法
P R


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
ブログランキング


PVランキング