*:.教科書.:*

May 16 [Thu], 2013, 23:31


イベントも無事終わって

帰りの車でおばあchから着信があった・・・・

とりあえず何だか疲れていたのと

まだどう話したらいいのかわからなくて
ゆっくり時間を作って話したかったから

留守電にした





しつこい程何だかいろいろ考えていた・・・・




わたしゎよく人から『変わっている』と言われる・・・・

自分じゃあよくわからないのだけど

もしかしたら思春期の時期に海外で暮らしていたのもあるのかな・・・とも思う


基本的に真面目   だけど

物事ゎなるようになるので流れに任せればいい

と思うところもある


いい時も悪い時も ちゃんと自分に必要な事柄が起こるので
無駄なことって1つもない

と思っている


大げさ ってコトバもぴったり当てはまりそうな私で

起こる全てのことに意味があると思いながら過ごしているところがある




だけど



今回 おじいちゃんやおばあchゎ間に合わなかった



一体何だって言うんだ!!!



と珍しくふてくされた・・・し・・・悲しかった



日ごろの行いが悪いのか・・・

とかマイナスなコトバしか浮かばなかった・・・・











最近自分のために使える時間にゎ
本を読み漁りとにかくいろんな感覚に触れたくて

ビジネス書・マナー書・スピリチュアル・小説・育児書

とにかく何でも読んでいる


仕事  社会に出た時のみんなが自然にやっている常識

スピリチュアル   自分でゎ限界のある世界なので知りたい

この2つが1番大きくて

とにかく いろいろな角度からいろいろなことを見てみたくて
その手段に本を選んだ


とても面白い


そんな感じで今まで何とも思わなかったもの
知らなかったものを勉強していると

改めていろいろ知らなすぎたことがわかってきた





今日おじいchとおばあchに
子ども達の頑張ってきた姿を見てもらう


これがこの日わたしが目標にしていて達成したかったこと


そのために準備ゎしていた

予想外な出来事が起こって

達成することが出来なかった



ここにビジネス書から引用するなら


仕事が取れなかったら意味がない     だ・・・・・・



見せてあげられなかったら意味がない



女性の好む本から引用するなら


でも頑張ったからいいじゃん・・・わかってくれる  女性特有の共感


スピリチュアルなら 何かのサイン

育児書なら

子どもの晴れ舞台に遅れるなんて親として見直しアリ
だけど親も人間失敗もある 次から頑張ればいい

マナー書なら

年配を走らせるなんて!だ・・・・・


本当にいろいろな角度からみると
どれもきっと当てはまっていて全部正解なのかもしれない



今回ゎそんないろいろなことがいっぱいで
考えるのに時間がかかっていた







1日中ずっとそんなことを考えていて

とりあえずおばあchに
折り返しの電話をしなくちゃ・・・と電話をとった



わたしが話すよりも先におばあchゎ


『いや〜ほんとに今日ゎ楽しかったよ〜
子ども達もすご〜くかっこよかったな〜

久し振りの桜木町も見せてもらえたし
じーちゃんもすごい喜んでたよ〜

ホントにありがとうな


子ども達にも素晴らしかったって言っといてくれや

また応援行くからってな』



うん・・・・・・



しか言えなかった・・・・ずっとうん・・・うん・・・しか言えなかった









わたしゎ10ねんぐらい前まで
この世の中ゎ

白か黒しかない!グレーなんて優柔不断の八方美人だ

と思っていた・・・・・

グレーを極端に嫌っていた



だからわたしの見ていた世界ゎとても厳しくて狭くて生きずらかったと今ゎ思う


今ゎグレーがよくわかるしグレーをいっぱい持っている人の方が生きやすいのもわかる
だけどその中で黒!を主張する時と白を主張する

自分のぶれない芯も持たなきゃいけないこともわかっている



今回起きたことゎ何だかそういう感じに似ているなと
おばあchの電話を切った後にわかった



わたしゎ見せてあげたかったし見てほしかった

でもそれが出来なくて結局無駄足をさせてしまったと

わたしが思っっていた・・・・・わたしが勝手にそう思っていたんだ



おじいちゃんもおばあちゃんも
そんなことに何もこだわっていなかった

桜木町までの景色の移り変わりや
現地での活気

子ども達の満足そうな笑顔

全部が意味のあるものだしおまけなんかじゃなかったってこと


1つ1つを大事にしていく

ってことゎそういうことじゃないかと思った

そして結果を決めるのゎわたしじゃないってことも・・・・


完ぺき主義なところがあるわたしゎ
そういうことにもっと気がつかなくちゃいけなかったんだと感じた

わたしじゃなくて相手が感じている世界を見ることが大事だなと

もし自分の気持ちだけしか考えられないままだったら

最低な1日として思い出に残るところだった





本当におじいちゃんゎ嬉しそうに楽しそうに会場を見渡していたし

おばあちゃんゎ子ども達に早く声をかけたくてあちこち元気に走っていた


子ども達も見てもらえなかったのに

来てくれたことに感謝して嬉しそうにした


わたし以外でマイナスを持っていた人なんて1人もいなかったんだから
わたしが気にしていたコトってすっごくチッさい!!!


『また次回ゎ絶対見ようね!前日から泊り込みでもするか〜』


って笑っちゃえばよかったんだ





どんな本よりもやっぱり
おじいちゃんとおばあちゃんのいつも当たり前に言ってくれる言葉が
1番の教科書


そしてすうっと胸の辺りにおちてくる





ちょっとまた視野が広がった気がした大事な1日だった














わたしのこと
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:*:.まひる.:*
  • 性別:女性
  • 誕生日:7月31日
  • 血液型:B型
  • 趣味:
    ・アート-クレパス くれよん いろえんぴつ・・・描くモノ描くコトだいすき
    ・ファッション-テイストさだまらずその日の気分で印象ちがいます
    ・恋愛-せっかく結婚したんだモノ☆ダーリンダイスキでいたいじゃない☆
読者になる
結婚しても幾つになっても女の子ゎ女の子 女の子で妻でママで一人の人でたくさんの顔をたくさん楽しみたい いろんな顔のわたしの日記
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

ワタシが一番だいすきな本です★
何度も見てしまうほど大好きです♪
女の子なら誰でもすきになっちゃうお部屋いっぱいです★
マネできる要素がたくさんだから何度見ても
ため息がでるほどかわいい★

P R
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31